ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< [chapter 5] エロマンガシマ・ モナムール 〜24時間の情事〜 erromango, mon amour | main | [chapter 7] 水の話 Une histoire d'eau >>
2012.05.09 Wednesday

[chapter 6] 猫をならべて in チェンマイ

4月の最終週と5月第1週は、タイも日本同様、飛び石連休がありました。
運良く3連休がとれたので、2月まで住んでいたチェンマイへ国内旅行してきました。

実は、自分の意識の中では、チェンマイは「行く」場所ではなく、「帰る」場所になっています。
丸4年住んで、すっかり愛着がわいているからです。
久々にのんびりし、よい休暇を過ごせました。

今週と来週は、このブログはバンコクから離れて、チェンマイについて特集します。

第1週目は、わたしの体の上を通り過ぎていった(?)、チェンマイの猫たちの特集です。
(深い意味はないです、ハイ。期待してもらっても困るっていうかw)


題して、
「猫をならべて in チェンマイ」



猫嫌い、猫アレルギーの人は申し訳ないのですが今回はお引取りいただいて、「猫まっしぐら」な人は、お楽しみいただければ、さいわいです。
こちら(↓)からどうぞ。

猫カフェとか猫レストランとか近所の居酒屋とかデパートの通路とかマンションの入り口とか、その他もろもろの場所で邂逅し、愛情を交換した猫たち(2008年〜2012年)*一部、人間も写りこんでいますがご海容ください。








この4年のあいだに、文字通り「わたしのからだの上を通り過ぎていっ」た猫たちでした。
ご高覧、ありがとうございました。


2017.05.20 Saturday

スポンサーサイト

Powered by
30days Album
PR