ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< [chapter 315] Teddy Bear(今日の戦利品)/ House Partyで一気飲みゲーム/ ゴールデンレトリーバ動画@チェンマイ/ 友人のトルコ旅行土産ほか | main | [chapter 317] Ant-Man and the Wasp/ インタビュー 柄谷行人『グローバル資本主義から世界共和国へ』(文學界 2006年8月号)/ 三上(馬上、枕上、厠上)/ 変態居酒屋での出来事@音声日記(2007年7月5日)/ 芸術の独身者/ほか >>
2018.06.30 Saturday

[chapter 316] Sicario: Day of the Soldado/ 八木康夫氏(イラストレーター)と会ったときの記憶 / 宇宙戦争@有楽町日劇PLEX1(2005年6月29日)/ Max Brooks‐ WORLD WAR Z An Oral History Of The Zombie War / Agharta


「Sicario: Day of the Soldado 」鑑賞しました。(2018年6月28日)


2018年6月28日(木) バンコク 55歳

八木康夫氏(イラストレーター)と会ったときの記憶

2005年6月29日(水) 東京 42歳

宇宙戦争@有楽町日劇PLEX1




夜勤明け、公開初日の朝9時の回を観てきました。怖かったー!!!

観る前は1950年代東西冷戦下にさかんに創られたハリウッドのSFスリラー映画のテイストを想像していたけど、観てみるとそんな想像軽く吹っ飛ぶほど、凄まじい映像と音響の世界でした。スリルに次ぐスリル、サスペンスの連続で大満足でした。

宇宙戦争(2005年の映画)


(今週購入した本)

Max Brooks/ WORLD WAR Z An Oral History Of The Zombie War


(今週のヘビーローテーション)

むかし部屋でよく聴いた、マイルスの「アガルタの賛歌」(1975)また聴きたくなったので聴いた。ちょっと違う感じに聴こえる。長らく頭の中の音像イメージとしては、村上龍「五分後の世界」(1995)に出てくるアンダーグラウンド日本の音楽家ワカマツのコンサートがこの「アガルタ」のような音が鳴っていたのではないかと想像していたのだが、今聴いてみるとかなりイメージは異なっていた。
2018.09.16 Sunday

スポンサーサイト

Powered by
30days Album
PR