ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< [chapter 307] 行き当たりばったり旅行を決行 〜途中振り出しに戻り、ひとりすごろく旅行は運を天に任せる展開になり、けっきょく最終目的地チェンダオでソンクラン休暇を過ごす/ Pong Ang Hot Spring/ チェンダオ温泉ほたるの湯 / Sri Sangwan Waterfallほか | main | [chapter 309] Avengers: Infinity War / パスポート増補とメーホンソン / ワイルドな爪とぎ@猫カフェ/ 『芸能人節約バトル1ヶ月1万円生活』に出てきた激安スーパー/ 百尋の滝・川乗山登山/ 夜のサン=ドニ門@パリほか >>
2018.04.28 Saturday

[chapter 308] 2012年4月第4週のTweet/ 絲山秋子「トランプ」/ 井上和香の出ているキャバクラのパンフレット/ 勝新太郎とメソッド演技法/ 海を探す旅/ フィリピン人に間違われる/ ボンナイフ/ てなもんや一本槍/ フランシス・ベーコン「ローマ法王像」ほか


Show Window Dolce And Gabbana@ Em Quartier


▼2012年4月第4週のTweet

2012年4月21日(土) バンコク  49歳

2012年4月23日(月) バンコク  49歳

2012年4月26日(木) バンコク  49歳

2012年4月29日(日) バンコク  49歳

2012年4月30日(月) バンコク  49歳

2012年4月(6年前)はこのブログを開始した月です。あっという間の6年でした。今もバンコクの地で生きています。
2012年4月28日(土) バンコク  49歳

スタニスラフスキー・システムについて考えていたのだが、ジェームス・ディーンと勝新太郎の結びつき(詳細省略)から考えてみると、「独眼竜政宗」の秀吉の演技はメソッド演技法なのかな、なんて思ってみたりも、する。
posted at 01:09:53

曇っていて良い天気。できれば雨が降って涼しくさせてほしい。
posted at 09:01:32

日は午後から市場調査でスクムヴィット方面に出向く。そういえば3月に引っ越してきて以来、スクムヴィットの高級住宅街界隈は近寄ったことがない。以前、旅行者の時分は、用はなくてもうろうろしていていたのだが。
posted at 12:23:51

そういえば、小学生のときに「ボンナイフ」ってカミソリを入れる式のミニナイフがあったなー。検索するとすぐにヒットした http://t.co/hhMCoZ8
posted at 13:35:06

「ボンナイフ」で思い出したが、「チューイングボン」というガムとキャンディーをミックスしたガムが昭和40年代前半にあって売れていたのだが、「てなもんや一本槍」で、南利明扮する石川五右衛門が「チューイングボン!」という呪文を言うと、煙幕が出て消えるギャグを思い出した
posted at 13:44:24

「てなもんや三度笠」はリアルタイムでは間に合わなかったが、「てなもんや一本槍」は記憶に残っている。wikipediaで検索すると1968年4月7日から1970年2月22日まで放送、とある。
posted at 13:47:21

おなかすい
posted at 14:36:58

スクムヴィット市場調査から帰宅。異様に汗出てへたばる。
posted at 18:20:00

さっき、駅前の自転車置き場横の食堂でビールを買ったとき、店のおばちゃんに「あんた、韓国人?それともフィリピン人?」と訊かれた。「日本人です」と答えると、おばちゃんいはく「おー、日本人なのねー。いつも自転車乗って来てるわよねー」と。トンブリーには日本人はほとんどいないらしい・・・。
posted at 18:37:46

海水浴したいよ
posted at 22:38:49

パタヤでは、海に入らずに、ジョムティエンビーチのまん前にある、友人の住むコンドーのプールで泳いだのだが、ベタベタしてなくて存外快適で、おっさんの海水浴はこんなんがいいかも、と目からウロコだったことを思い出した。
posted at 22:44:53

ところで地図上ではバンコクから真南に進めば、海にたどり着くことはできるのだが、どうなっているのか、情報はまったくない。海水浴場があるのか、魚村があるのか。スクムヴィットをサムットプラカーンに向かうと、かなり海の近くまで近づいて、それから海沿いに道は進んでいくようなのだが。
posted at 22:49:18

「海を探す旅」なんていう、ささやかな冒険をしてみたいとは思うが、そんな言葉にするとかっこいいロマンチックな体験とは天と地ほど違った、ハードでタフな旅になることは十二分に想定できる。だって、ここは炎熱のバンコクなのだから。
posted at 22:53:25

そういえば、シンガポールのマッサージ屋でも、フィリピン人に間違えられたことがあったのだ。夕方、食堂のおばちゃんに言われたのが生涯通算3回目くらい。私ってフィリピン人に見えますか?
posted at 23:02:56

駅弁希望。いや、そっちではなく。
posted at 23:10:04



(今週食したもの)

ソイ20のBei Ottoでドイツ料理(2018年4月23日)
2018.05.22 Tuesday

スポンサーサイト

Powered by
30days Album
PR