ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< [chapter 291] Jumanji: Welcome to the Jungle/ 年末の辞/ 編集者という病-見城徹/ トロピカル性転換ツアー- 能町みね子/ 渚ようこ&半田健人「かっこいいブーガルー」発売記念インストアライブ@池袋HMV | main | [chapter 293] A Happy New Year 2018/ カウントダウン花火/ 1989年1月前半日記(26歳、東京)/ 渋谷ル・ペイ・ブラン/ 茣蓙ガール@パタヤビーチほか >>
2017.12.30 Saturday

[chapter 292] sunset @ Pattaya beach / 全身筋肉痛/ 12月の雨の日/ 能町みね子「トロピカル性転換ツアー」/ 磯崎新をどのように読み継ぐかほか


読者の皆様
今年最後の更新になります。1年間拙ブログにアクセスいただきありがとうございました。
タイから好き勝手なことを発信し続けていますが、まだしばらく続けていきたいと存じます。
また来年もよろしくお願いいたします。
波照間エロマンガ島 拝



sunset @ Pattaya beach (Dec.29,2017)


2017年12月27日(水) バンコク 55歳

全身筋肉痛
2017年12月28日(木) バンコク 55歳

12月の雨の日

2017年12月25日(月)  バンコク 55歳

今日の読書

能町みね子「トロピカル性転換ツアー」。


(pix click to enlarge)

「まん子」(原文ママ)を作ったあとに形状を安定させるために半年以上のあいだダイレーションという張り型状の棒をまん子に入れなければならないらしい。このセットを納めるリボン付きのバッグはメイドインタイランドのnaraya のバッグだろうな。

磯崎新をどのように読み継ぐか──批評・手法・歴史をめぐって

磯崎新界隈の言説を援用してここ何年も自分が直面している問題点を突破粉砕することができるのではないか。この領野を今後10年ほど読書を通じて体内を循環させ血肉化して壮年期をドライブしていこうか、と。直観的に閃いた。


(今週のおまけ)



アソークのマクドナルドにて出会った幼い兄妹(2017年12月28日)




(1年前の記事)
2016年12月31日 [chapter 242] パタヤ近郊のラーン島 / 大晦日雪景色の東京(2004年12月31日)/ 声楽レッスン〜歌い納め(2006年12月28日)/ 根本敬「ミクロの精子圏」が二幕物のオペラブッファのように加速すること/ 「土曜デポルテ」の山本文郎/ カントがいう「享楽の延期」についてほか
(2年前の記事)
2015年12月28日 [chapter 194] ようこそ炭鉱の町へ @ニヒル牛2/ オーナメント大会@ニヒル牛/ AIRBUS A380/ 空港ぶらぶら/ 浅草十二階ほか
(3年前の記事)
2014年12月27日 [chapter 143] 鶴川街道を走りながら思ったこと/ 1999年12月後半日記/ 九段坂五月夜 九段馬かけ (小林清親)/ 999- High Energy Plan/ The Right Stuff/ 六本木随筆(村上元三)ほか
(4年前の記事)
2013年12月28日 [chapter 92] 焚き火/ 年の瀬
(5年前の記事)
2012年12月26日 [chapter 39] チョロンのビンタン市場/ ある年の瀬の事件/ トム・クルーズの全力疾走/ 李禹煥(リー・ウーファン)先生のこと/ 野口晴哉「整体入門」で笑いがこみ上げてきた箇所/ 長塚節の旅装束/ ホトトギスとZEレコードの共通点 ほか
2018.01.13 Saturday

スポンサーサイト

Powered by
30days Album
PR