ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< [chapter 276] Lager Beer U/ 布製ティーバッグ/ 村上春樹 「1Q84」/ CATタワー前、牽引される貨物船ほか | main | 「波照間エロマンガ島のチャオプラヤ左岸派」 索引ページ、のようなもの (随時更新) >>
2017.09.09 Saturday

[chapter 277] 映画「マーニー」の操車場のシーン/ 訃報 土屋嘉男 / 訃報 ホルガー・シューカイ / 高橋鮎生さんのジャーマンロックの話/ ヤナーチェク「シンフォ二エッタ」にEL&Pの「ナイフエッジ」のフレーズ発見/ 免停講習/ 今週のラープほか


バス内に侵入したキリンさん(2017年8月23日カンチャナブリーのサファリパークにて)


2017年9月8日(金) バンコク 54歳

映画「マーニー」の操車場のシーン

2017年9月7日(木) バンコク 54歳

訃報 土屋嘉男



訃報 ホルガー・シューカイ

2017年9月5日(火) バンコク 54歳

今日買った本



今日買った本
うずまき猫のみつけかた 村上春樹 新潮文庫
職業としての小説家 村上春樹 新潮文庫
村上ラジオ 村上春樹 大橋歩 新潮文庫

「1Q84」を読んでテンションが上がったのでまた春樹本を購入しました。本当は「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」という長編を読みたかったのですが、古書店になかったので以上の随筆や講演集を。

先週の「1Q84」体験で出てきた低レベルのシンクロ二シティ(by 根本敬)の数々。しまいには房総半島の千倉が出てきてピークを迎えたね。もし日本に住んでいたらこのGWは確実に行った場所だったし。
2017年9月6日(水) バンコク 54歳

ヤナーチェク「シンフォ二エッタ」



村上春樹「1Q84」に冒頭から何度となく出てくる曲。初めて聴いた。(はじめはヤナーチェクって架空の名前とさえ思っていた。)ELPの「ナイフエッジ」のフレーズが出てくることを発見。中学の頃から知っているフレーズだ。



EL&Pはわたしの中学時代はレコードで聴くしか方法はなかったわけです。こうやって今、映像を見ることができる、すごい時代だと思います。その分、音から得られた想像力は減退している気はしますけれども。私は友人にカセットに録音してもらってテープが伸びるほど聴きましたよ。渋谷陽一の「ヤングジョッキー」のころかな。
2002年9月6日(金) 横浜 39歳

免停講習



30日間免許停止処分の通知が来、出頭指定日だったので交通安全センターに行ってきた。
免許証を預け1日講習を受けると、免停は1日だけで残りの29日間は処分を免除してもらえる(帰りには免許証を返してくれる)というシステムなのである。講習料は13800円。のぞめば駅で不法駐車の自転車を撤去したり、中央分離帯のポイ捨てのゴミを集めたりする「社会参加」というコースもある。こっちにすればよかったかな。
授業はひたすら退屈で時間を持て余した。お約束の交通事故災害の悲惨さを訴えるビデオを見たり、シミュレーションシステムによる擬似運転体験で自分の運転を診断したり、最後にはペーパーテストまであった。朝9時から午後4時までひたすら耐えに耐え、そして免許証を返してもらったのであった。しかし24時までは免停期間中なので、その間絶対に乗らないでくださいと念を押され誓約書まで書かされた。

生まれた時も場所も異なる70名の人間が何の因果が一日時間と空間を共有する。不思議な体験だった。


(今週のラープ)

アヒルのラープ(2017年9月8日、シーロム・コンベント通り HAI)
2017.09.21 Thursday

スポンサーサイト

Powered by
30days Album
PR