ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< [chapter 27] アジア弾丸トラヴェラー | main | [chapter 29]  トゥールスレーン刑務所博物館 (旧クメール・ルージュS-21収容所) >>
2012.10.10 Wednesday

[chapter 28] チェンマイ ロングバケーション (その終わりのはじまり)


チェンマイ西方のドーイステープに沈む夕日(2011年10月)


2011年10月5日〜19日までの日記 (時系列的に先週のつづき) *画像をクリックすると拡大表示します
2011年10月5日(水) チェンマイ 48歳

初めてのリアル「夜の牛達のダンスをみたかい」体験

2011年10月4日深夜のこと、わたしはバンコクからチェンマイに向かう長距離バスの車中にいました。
チェンマイまであと200kmくらいの距離まで近づいたとき、とつぜん通っていた国道が通行止めで迂回することになってしまいました。その先の道路が折からの台風の影響で洪水状態になって寸断されているとの由。バスは道路を右折して山の中に入っていきました。片側1車線の道路ですが大型バス同士の交互通行は難しいような狭い道幅でした。険しいカーブが続き、山の中を進んでいきました。
ある視界の悪い長いカーブを抜けようかというとき、バスがとつぜん急ブレーキをかけ停車しました。すると目の前にびっくりする光景がありました。
道幅いっぱいに牛達がいて道路をふさいでしまっていたのです!
バスのライトに当てられた牛達は上目づかいに不安そうな表情を浮かべていました。そのとき私は牛達がすっくと立ち上がり、2足歩行でダンスを踊り始める寸前のような錯覚を覚えてしまいました。
「はいはい、すぐにどきますよぉ、ダンスするから許してねぇ」とかなんとか言いそうに見えてしまったのです。まったく根拠はありませんが、なぜかそう思ってしまったのです。
結局2分くらいで牛達は道路から路肩に去り、バスは通れるようになりましたが、深夜、人っ気のない山の道沿いで牛達を見た体験はイムパクトがありました。 結局100km近く遠回りして到着予定時刻より3時間くらい遅い、明け方近くに家に着きました。(波照間エロマンガ島)

(寸評)本当に牛たちが激しく踊り始めたら怖いかもなあ。牛は愚鈍がよく似合うからなあ。(「石川浩司のひとりでアッハッハ」「ドキドキドキリコ初体験」より)


バンコクからアユタヤ、ナコンサワンあたりの中央平原部はそこかしこ洪水で、国道周辺の水田地帯はほとんど水につかり湖のような景色になっていた。水の引く気配はまったくなかった。自然の恐ろしさをしみじみ実感した。
posted at 05:16:04

投稿王3位にあがってた。
posted at 05:17:36

さすがに12時間弱バスに乗り続けるのはシンドイ。前回は疲れたからスワンナプームのタイ国際航空のオフィスに行き、その場で航空券を買って帰ったのであった。朝一番の便で1時間10分かけバンコクからチェンマイ空港に着いて、そこからタクシーで10分以内に帰宅できて快適であった。1時間20分と12時間の差は何だろう
posted at 05:24:15

2011年10月6日(木) チェンマイ 48歳

子供の頃、晴海のモーターショーに行くとき、有楽町からバスに乗って観に行った。勝どき橋の開閉の信号待ちのことなど思い出した。
posted at 05:47:54

バンコクから帰りのバスの中でアーノルド・シュワルツェネッガー主演「ゴリラ (Raw Deal)」 (1986)。 あまり古びてないと感じた。
posted at 15:42:32

日本帰国時に富士そばでもりそばを食べたとき、そばの味が以前と変っていてびっくり。美味しくなっていた。
posted at 15:44:26



あずにゃんこと中野梓の壁紙(当時)

マンションの前のフルーツ屋台でパイナップル1袋10バーツで買った。熟れてて冷えてて美味しい。速攻で食べたので写真撮るの忘れた!そういえば「パパパパ」行かなかったな。次回帰国するまで店があればいいのだけれど。
posted at 17:38:12

アユタヤ付近を走行中、針金でできた六面体の箱の中に大きな石を入れて石垣を設置しようとしている光景を何度か見た。道路にまで水が達している箇所も数箇所あった。洪水の被害は深刻さを増している。
posted at 18:28:18

なんか無性に肉が食べたくなって139バーツのムーガタ屋に行って肉を食らってきた。お酒は飲まずにソーダだけ。飲みたくなったらバッグに忍ばせておいた100パーパーをグラスに注ごうとも思ったが肉だけで十分堪能できた。
posted at 21:48:07


2011年10月7日(金) チェンマイ 48歳



NBCのコメディードラマ「Outsourced」(2010)は、アメリカの会社で働く主人公が会社の命令でインドにある子会社に出向になり、そこでアメリカ本土の顧客管理をインド人スタッフとともに悪戦苦闘しながらやるという興味深い内容のドラマであったが、残念ながら打ち切りが決定したぽい
posted at 03:25:56

その「Outsourced」の何話かに悪名高きインドの満員列車に乗って行楽に行くというエピソードがあったのだが、進行中の車両の屋根から人が何人も落下したり、主人公がそうとは知らずに女性専用車両に乗って袋叩きにあったりと、文化ギャップのネタがとても面白かった。
posted at 03:30:26

雨降ってるなー。憂うつだなー
posted at 15:22:08

雨止んだ。でも憂うつだなー
posted at 16:10:31

日本にいるときはタイとの時差2時間などまったく考えもしないのだが、タイにいるときには日本時間が何時か常に頭の中で思い描きながら生きているということに気がついた。これがなくなったときにタイ人になるということなのだろうか。
posted at 18:02:16
2011年10月8日(土) チェンマイ 48歳


パグ犬とじゃれ合う猫


マンションの回線が異常に遅くなりついには断線し作業ができなくなったのでネット屋に避難してきた。
posted at 16:31:22

ネットが遅くなるというだけでこのストレス、現代人病といえるのかもしれない。ネット環境はなければないでなんとかやっていけるのだが、切り替えが下手なので身体がうまく適応しないのが悩みである。
posted at 16:41:30

ネット屋、冷房効きすぎだー。厚手のヨットパーカー着ていても寒い。
posted at 16:43:06

セントラルエアポートプラザのCHI-CHANG COMPUTERに行く用ができてしまった。
posted at 16:46:47



2011年10月9日(日) チェンマイ 49歳


「インべージョン」(2007)ニコール・キッドマン主演。「ボディー・スナッチャーズ」の4度目の映画化らしい。ちょっとゾンビっぽいところはあったが割とよくできていた。でもやはりドン・シーゲル監督のオリジナル版(1956)が好きだな。あれは怖かった。
posted at 14:40:42

初めてクィーンを知った1974年頃、ジョン・ディーコンはロック雑誌などではディーコン・ジョンと表記されていたが、その由来を最近まで知らなかった。ずっと誤植だと思っていた。
posted at 16:45:53

そういえば今日は誕生日だった。「始終臭い」になってしまった。もう人生長くないでしょう。
posted at 16:50:47

四重苦とも。
posted at 16:51:34

自分の中で突然のCornershop ブームが。
posted at 16:59:21
2011年10月10日(月) チェンマイ 49歳



深夜12時ぎりぎりにセブンイレブンに駆け込み、チャーンビールを購入、今自宅で飲んでいる。なんだかんだ言ってもビールがいちばん美味しい。(注:タイは酒類の販売時間が厳しい)
posted at 02:14:06

「San Francisco 49ers」は、ゴールドラッシュが始まった1849年の「49」をチーム名にしている。昔、矢沢永吉の同名のアルバム「ゴールドラッシュ」が発売されたとき、「ゴールドラッシュのちょうど100年後に生まれた男」というコピーがあり、こじつけもいいかげんにしろと思ったものだ。
posted at 02:37:46

チェンマイの気温24℃。こんなに涼しいのに隣の部屋のデイリーの宿泊客は冷房をがんがんつけています(室外機がまわってます)。寒がりの私は最近はウィンドブレーカーはやめて、もう一段厚手のヨットパーカーでの外出が多くなりました。
posted at 03:18:44

チャーンビアから100パイパーウィスキーの水割りへ。
posted at 03:22:44

ทำได้ง่ายกว่าที่คิดไว้
(You should stop worrying about it and get to work. Fear is often worse than the danger itself.)
posted at 03:39:52

12日から日本テレビ系で始まる新ドラマ「家政婦のミタ」のドでかいポスターが新宿駅に掲示してあったが、松嶋菜々子の無表情さは何年か前に天海祐希が主演した「女王の教室」を想起してしまった。調べると脚本家が同じだった。タイトルは「家政婦は見た!」と引っ掛けているわけか。何か日本人好みのドラマっぽいと思った。ヒットする予感あり。
posted at 04:33:46

tweet数が多くてTLを埋めてしまいストレスになってしまうときは知り合いや友人でもリムーブしますし、逆に自分のtweetを読まれたくない人には知り合いであってもリクエストが来ても無視します。快不快の原則を優先しています。
posted at 04:44:49

日本は三連休か。。。
posted at 15:31:36

デフラグ中
posted at 15:34:26

1階のパン屋さん兼タイレストランで昼食を食べていると店員の女性に「日本語で『ใหม่(マイ)』は何と言うのか」と訊かれたので「新しい」と答えた。どうやら今日届いた日本語のフリーペーパーを毎朝来る日本人のロングステイヤーに配るときにその言葉を使いたいらしいと思われる。
posted at 16:15:44

ナコーンサワンから東、ルーイくらいまではそこかしこ洪水状態で交通も寸断しているらしい。これはまじでチェンマイからイサーン地方に行くには飛行機しか交通手段はないのかも。スコータイのローイクラトン祭りも開催は微妙なのではないだろうか。水は引きそうにもないし。観光業は大打撃だ。
posted at 18:48:00

さてビールのみに
posted at 19:57:53

帰宅。飲み足りないので今夜もウィスキーロック。
posted at 22:00:04

心地よく酩酊中。健康を害してお酒が飲めなくなったら辛いな(「からい」ではない)。
posted at 22:03:57

日本帰国時の飲み会で意外な人から「富士日記」の話題が出たのでうれしくなった。武田百合子が感情をぶちまけている箇所、エキセントリックで好きだった。鈴弁事件についてつぶやいたのは数ヶ月前だったか。
posted at 22:23:43
(注:2011年5月24日の日記参照)
2011年10月11日(火) チェンマイ 49歳


「Win Win」、10月3日、NRT-BKKの機内上映で観た。映画の題名は仕事の現場でさんざ聞かされた大嫌いな言葉だが、映画の内容は考えさせるものでよかった。
posted at 00:05:10

寝汗をかいて深夜覚醒。今日も3時間くらい寝てしまった。
posted at 01:12:53

気温25℃。窓を開けて換気しているが肌寒い。Tシャツの上にトレーナーを着た。お腹もくだり気味だしあまり調子よくない。
posted at 01:59:22

喉が腫れてきたかな。
posted at 02:27:06

タイのスタミナドリンクM-150を飲んで滋養強壮をはかる。
posted at 03:00:13

コレクターの人の末路が気になる。だって死んで残されるのは本人以外には価値のわからないものだから。
posted at 12:59:30

タイミングを逸し昼食をまだとってなくて意識がモウロウ。このまま一食抜いて夕食まで我慢するかちょっと早い夕食をとるか思案のしどころ。
posted at 16:09:59

それともこのままプチ断食生活に突入するか。
posted at 16:13:27

先日飛行機の機内上映で「Dr.House」のシーズン5の日本語版を初めて観たが、ダイアローグの中に編まれているプロットがかなり複雑で深い内容になっていて、ふだん英語版ではほんのうわっつらしか理解して観ていないことに愕然としたものだった。・・・さすがエミー賞ノミネートの常連だけある
posted at 22:13:55


バンコク在住のタイ人フォロワーから聞いたが、アソーク駅前に建設中のTerminal 21がついに完成、今日がグランドオープニングだったらしい。今度行ってみよう。
posted at 22:49:46

2011年10月12日(水) チェンマイ 49歳

「ティン・カップ」のケビン・コスナーの髪型はジャンボ尾崎と同じかそれ以上に気持ち悪い。
posted at 02:30:27

タイで食べる日本料理はどれも今ひとつなのは仕方ないものと諦めている。
posted at 02:47:48

今日はお昼ご飯食べよう。本当は朝ご飯なんでけども。
posted at 13:58:10

「なんでけども」なんてまだ寝ぼけているな。
posted at 14:02:58

誕生日の1日前にmixiのトップページに「明日はあなたの誕生日です」とケーキの表示が出ているのを見てむしょうに照れくさくなり、急いで誕生日を非表示にした。ほとんどお祝いメッセージはこなかったが中には私の誕生日を覚えていてくださる何人か奇特な方からメッセージをもらった。ありがとうございました。
posted at 15:34:35

7月にベトナムに行ったときふと思ったのだが、わずか40年ほど前に戦争していた敵国に旅行してたとえば同じ地面の上で殺された同胞がいるのによく平気でバックパック旅行ができるなと不思議な気持でアメリカ人を見ていたのであるが。OPツアーで戦争の爪痕を見て何を感じているのだろうか、と。
posted at 15:42:35

腰背中の痛みがマックスに近づいている。今度トクセン(木槌)マッサージ受けに久々にカリスマ先生のところ行こうかなー
posted at 16:56:36

ベトナムで見たアメリカ人の話で思い出したのだが、何年か前アリゾナ記念館に行ったとき、真珠湾攻撃の記録映像を見せられてから戦艦アリゾナ沈没の場所にある慰霊碑にボートで行ったのだけれど、いたたまれなかった。日本が米国と戦争していた事実を60年以上経った現在も突きつけられるようだった。
posted at 17:10:10

TOPSスーパーマーケットでは、チャーンのビン入りソーダは1本6バーツ、シンハは1本7バーツなので迷わずチャーンを買う。
posted at 18:00:46

(メモ)ノックエア CNX-UTH OW 2262BHT(プロモーション価格) 次回は飛行機乗ろうかな。ウドンターニー行き夜行バス、異常に消耗するのよ。。。
posted at 18:33:07

秋分を過ぎたくらいから日中太陽がだんだん低くなり西日の直射日光が厳しくなる。2009年に南西向きの部屋に住んだときにえらい目に遭ったのでそれ以来、引越しの際は部屋の向きには注意している。日本と反対でタイでは北向きの部屋のほうがよいのね。
posted at 19:17:55

日が沈むのがだいぶん早くなってきた。
posted at 19:53:24

さてビール飲みに
posted at 19:53:52

このところカバンに入れた折りたたみ傘を差すことは殆どなくなってきている。もうすぐ雨季も終わり。
posted at 19:56:53

半年も雨季が続くってすごいなーって毎年思う。
posted at 19:57:57

twilogを見て知った。twitter歴1600日経過。(2007/05/27より)
posted at 22:22:01


2011年10月13日(木) チェンマイ 49歳

昨日もサイアムコマーシャルバンクの紫色の置き傘を日傘に差している人を目撃した。たぶん傘を借りっぱなしで自分の傘にしてしまった人だと思われる。
posted at 03:41:46

日本にいるときは日傘を差すなんてありえないことだったのだが、チェンマイに来てからは日差しが殺人光線のように強いので、雨傘を日傘代わりに差すことはぜんぜん厭わなくなった。
posted at 03:44:05

あぁ猫不足。猫抱きたい。抱きたい。明日猫抱きに行こう
posted at 03:46:11

月影ができるほど月明かり@チェンマイ
posted at 05:22:15
2011年10月14日(金) チェンマイ 49歳


Airplane at Narita Airport,Japan (Oct.03, 2011)
posted at 02:02:23

「Win Win」。最近はマネーメイキングスターの出る話題作よりこういう小品のほうが好みになっている。ポール・ジアマッティの中年男の情けなさもいいし、妻役のエイミー・ライアンは熟女の美しさに満ちている。プロットもいい。1箇所、伏線を回収できてないところがあったが気にはならなかった
posted at 15:15:12 

チェンマイの気温33℃。ちょっと今日は暑いな。
posted at 18:07:10

「海底軍艦」(1963年 東宝)でムウ帝国の女帝役を演じたのは1992年頃お会いしたことのある故・小林哲子さんだったことをいま知り、とてもびっくりしている。この映画は好きで何度となく観てきたのだが、まさか知り合いが出ているとは思わなかった。
posted at 19:17:07



ムーガタ・チュンペイから帰宅。たらふく飲み食いして大満足。Tシャツが汗で濡れたので脱ぐと、炭火焼の臭いがこびりついていた。たぶん髪の毛やら下着やらも炭火焼とタレの臭いがついていることであろう。
posted at 22:36:32

日本の友人何人かからタイの洪水のニュースを見て「大丈夫ですか」というお見舞いメールが届いた。けっこう日本ではテレビなどで報道されているらしい。
posted at 22:46:39

最近は眠る前にベッドに横になりながら丸山真男の「忠誠と反逆」を読みかえしている。何年か前に読んでまったくわからなかった箇所がいま実感を伴って深く理解できるようになったと感じるのはやはり「311」の震災のあと露呈した時空間の裂け目の影響であることは間違いない。
posted at 22:52:01

2011年10月15日(土) チェンマイ 49歳

このごろこの時間になるとお腹が痛くて目が覚める。トイレに何回か行きもう一度就寝、朝になると腹痛は治っている。
posted at 05:39:09

2011年10月16日(日) チェンマイ 49歳

なんか痒いな。
posted at 12:41:15

「ジャッジ・ドレッド」(1995年 シルベスター・スタローン主演)久しぶりに観た。キャラクター設定やメカデザイン、プロットなど凡庸すぎてそこらに転がっているようなものばかりで、今見るとかなり陳腐。もうちょっと頑張ってほしかった。
posted at 12:47:37

twitterがぜんぜんtweetをダウンロードしないのでついっぷるに避難してきたが、久々なので使いづらい。
posted at 12:55:16

高校のとき体育の授業で柔道をやっていて、相手に大外刈りをかけられ受身が間に合わず後頭部を畳に強打したことがある。それ以来、後ろ向きに倒れることに恐怖感がある。(そのことが原因で頭がおかしくなったのではなく、元々バカだったことをお断りしておきます)
posted at 13:13:32

冷房に弱い。喉がすぐにやられる。自宅では1年中扇風機だけで過ごしています。
posted at 13:18:05

小腹がすいたのでヨーグルトを食す。
posted at 17:29:04

午後5時半に店で待ち合わせなのでそろそろ出かける。傘忘れないように。。
posted at 18:50:28


2011年10月17日(月) チェンマイ 49歳

突然ブルースクリーン
posted at 04:01:48

ウィスキー&ポッキー
posted at 04:07:39

カーマスートラ(言ってみただけ)
posted at 04:10:14

何かむしょうにつぶやきたい時と、何も言いたくない時が両極端に存在する。けど別に義務ではないので1日に1個以上つぶやかなくてはいけないとも思っていない。この先1年くらいつぶやかなくてもいいかもしれない。そして1年後に突然「であるからして」とか「しかしながら」とかで始めてもいいかなと
posted at 04:14:04

日本人は挨拶が基本なんて言うけど、タイ人は挨拶もしないでいきなり仕事に入る人が多い。
posted at 04:16:46


笙野頼子「人形の正座」(「群像」1995年11月号)読了。今まで笙野さんの小説はバイオリズムが合わないというか読み進めることができなかったのだが、最近自分の心境的変化からか読めるようになってきたことに気づいた。
posted at 04:21:56

セブンイレブンで「あしたのジョー」のDVDが売られていたけど、身体をボクサーの肉体に改造した伊勢谷友介、役者魂ものすごいな。ああいうソリッドな顔立ちの人、昭和時代にはよく見かけたけど、今いなくなったなあと思った。
posted at 04:28:44

TOKYO HOT (言ってみただけ)
posted at 04:42:09

ウィスキーの氷が解けた
posted at 05:04:04

酩酊中
posted at 05:06:31

まず水。その性のよしあしはてきめんに仕事にひびく。(検索しないでうろ覚えで思い出して書いてみる。石川淳「至福千年」の書き出し)
posted at 05:28:05

ファーストクラスは乗ったことないけどエコノミーとの間にめちゃくちゃな大差はないんじゃないかと最近よく思う。同じ飛行機だし、揺れるし。ビジネスクラスに乗ったことはあるけれど、まぁ楽ちんではあったけど10時間も乗るフライトだったら疲れはどちらも変らないだろうと。そんなことを考えている
posted at 05:56:58

だってベッドじゃなくて椅子に寝てるんだもんね。それは疲れますよね。
posted at 05:57:51

WETVのレポーターの女の子、歯列矯正終わったんだな。もとから可愛かったからよりフォトジェニックになったな。
posted at 06:08:00

ここタイでは、洪水というと、きまってワニの脱走のニュースが流れる。
posted at 07:05:38

それにしても、洪水はいつまで続くんだろう。テレビでは洪水のニュースしかやっていない。
posted at 07:17:18


ฝนตกหนัก
posted at 14:43:59

すごい雨だった
posted at 15:03:37

首筋、虫に刺された
posted at 16:15:43



Olivia Munnって目が綺麗な女優さんだな。やっぱりコメディエンヌ系の女性が好きだ。2歳のとき母親が再婚、継父が空軍勤務だったので日本で育ったらしい。- Perfect Couples Preview
posted at 16:25:41

今「ちょっと外出してくる」とタイプしようとしたら「ちょっと外国に行ってくる」と打ち間違えてしまった。まぁ当たらずとも遠からずではあるかもしらんのだが。
posted at 16:32:54

雨が止んだタイミングで出かけようと思ったらまた降ってきてしまった。濡れるのは嫌。
posted at 16:34:46

気温24℃、肌寒い。
posted at 16:52:04

不安な気持ちが晴れない
posted at 18:00:27

日を追って日没時間が早くなってきている。特にチェンマイは西方にヒマラヤ山系のドーイステープがあるので特にそう感じる。
posted at 19:24:02

とっても肌寒いよ。シャワー後ブルブル。
posted at 19:45:26

さてビール飲みに
posted at 19:56:44

帰宅。今日もチャーンビア氷入りを3本(1人約1本半)飲む。
posted at 22:10:37

いつも上半身裸の居酒屋の親父も今日は寒いせいか、シャツを着てた。
posted at 22:12:13

左手が腱鞘炎っぽくて重いものをもてない。右手もマウスを使いすぎて痛くて仕方ない。両手が使えなくなったら人生おしまいだ。

posted at 22:13:40
2011年10月18日(月) チェンマイ 49歳

またしとしと降ってきた
posted at 03:08:57

雨がここ1時間ほど強く降っている。シリマンカラジャン通りはすぐに冠水してしまうので憂うつ。
posted at 06:54:51

24℃。今日は本当に寒いよ。
posted at 14:41:54

@oqyama チェンマイでは9月の終わりにピン川が洪水で溢れたくらいで実際の被害は少ないですが、具体的にチェンマイから他の都市への陸路での移動は、あちこちで通行止めの箇所があるため影響は出ています。私もバンコクからチェンマイまで長距離バスで移動中、3時間くらい迂回しました。
posted at 16:02:37

@oqyama あと、物流面での物不足と物価上昇の実感は、まだそれほどありませんが、ちょっとタイムラグをおいてこれから出てくるのではないかと懸念されます。
posted at 16:05:13

今日は夕方久しぶりにレモンツリーに行く。2年くらい前は近所に住んでいたのでしょっちゅう行っていたのだけど、最近はすっかりご無沙汰。別に高級店ではないんだけれど、何故か日本から友人が来たときくらいしか行かなくなってしまった。
posted at 16:09:21

23°C。หนาวมาก(寒い)
posted at 19:17:58


レモンツリーでたらふく飲み食い。1人290バーツ。ふだんの飲食代に較べるとちょっと高いな。
posted at 21:29:57

2011年10月19日(火) チェンマイ 49歳


耳鳴り
posted at 03:03:06

古山高麗雄「プレオー8の夜明け」で大東亜戦争敗戦後、南方の日本人収容所内で捕虜として収監されている主人公が「私もまた、叩けば何かホコリの出る、そしてそのホコリのことを考えても、なんとか、そうは苦しまずに生きている並の人間に過ぎない」と言った言葉に随分と影響を受けた。そう誰でも埃は出ると思うのだ。
posted at 04:28:38 

いつもこの時刻になると胃がしくしく痛む。夜食はとってないのに。
posted at 06:21:36

一時期、副業で4トントラックやユニック車などを工事現場からリース屋に陸送する仕事をしていたことがあるが、そういう車に乗りなれていると乗用車に乗ったとき、おもちゃの車に乗ったかのような錯覚に陥るのが不思議だった。一番違うのは側方の距離感覚で、内輪差を考慮しての左折は最初難しかったな
posted at 06:30:34

でも東京〜静岡くらいの移動の仕事もあったりして、そういうときは旅気分を味わえて楽しかった。あの会社今もまだあるのかな。
posted at 06:32:13

今思い出すだけで吐きそうになるが、1990年代後半は朝昼晩夜中と仕事しまくってたなー。家で寝ると寝坊するからといって毎日車中泊なんていう狂った生活をしていた。なんであんなことができたのだろう。・・・今の世捨て人のような生活と大違いだ。
posted at 06:38:27 

体調不良のtweet はなるたけ避けようとも思うのだが、寄る年波には勝てないということか。
posted at 07:05:12

数年前までは「死にたくない、なんとしても生きたい」という生への執着が強かったが、今は「いつ死んでもいい、それが運命なら仕方がない」という心境に少しずつ変ってきているかもしれない。
posted at 18:28:29

でも、苦しみもがきながら死ぬのは嫌だな。眠るようにして死にたいな。
posted at 18:30:56

バスタブにつかりたし。されどバスタブはなし。
posted at 18:56:34

"Everybody lies" "The patient is lying" (House M.D. 2004-present)
posted at 19:03:47

叩いてホコリの出ない人なんているのだろうか(いるわけがない)。
posted at 19:05:36

寒いよ
posted at 19:18:57

あ、今日は5時半待ち合わせだったか。行かなくちゃ。
posted at 19:26:56



当時、毎日のように通っていた近所のヂモティー御用達の飲み屋、通称「ガレージ食堂」でカタツムリを見つけた。(2011/10/19)
2017.03.26 Sunday

スポンサーサイト

Powered by
30days Album
PR