ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< [chapter 251] 国家の矛盾− 高村正彦 三浦瑠麗 / 天皇と性− 原武史(随筆)〜群像2006年4月号/ Les Baxter - space vernacular music / カントの「物自体」を考えることを始めるほか | main | [chapter 253] 1976年3月20日全米TOP40を聴いて想うこと/ Donny & Marry - Deep Purple / 少女と小人さんたち/子供たちが生中継インタビューに乱入(BBC)/ マルロー「王道」/ 急性腰痛で病院へ/ LIFE(2017)/ 健康状態と今後の過ごし方ほか >>
2017.03.18 Saturday

[chapter 252] 「妖怪博士」こと井上円了/圭子の夢は夜開く(1970年) / Teddy & Nanci (1978) / Y字路/ エムクォーティエに出現したピカチュウ / セクシーチャーハン/ Steve Reich- Come outほか


エムクォーティエに出現したピカチュウ(2017年3月14日)

2017年3月14日(火) バンコク 54歳

今日買った本・雑誌


2003年3月15日(土) 東京 40歳

藤圭子/圭子の夢は夜開く(1970年)

NHKの「ラジオ深夜便」で藤圭子を久々に聴いた。
1970年、藤圭子19歳のときの作品。今の宇多田ヒカルと同じ年代だ。底抜けに暗く独特の世界をかもし出している。有名なフレーズ「15 16 17と 私の人生暗かった」という歌詞から、未成年者の深夜就労や歌舞伎町の売春ビジネスを想起するのはわたしだけだろうか。気に入ったのはエレキベースのリフ。トーンコントロールの高音を効かせてピッキングのアタック音を響かせて旋律を奏でているところ。このころの若手演歌の曲に多く見られる傾向だ。矢吹健の『あなたのブルース』など。
ティーンエージャーから20代前半の歌手が、こういう怨念系、情欲系の演歌を歌っていた1970年代の楽曲って、今面白いかもな。ちょっとチェックしようっと。
ノート

井上 円了(いのうえ えんりょう 井上圓了、1858年3月18日(安政5年2月4日) - 1919年(大正8年)6月6日)は、仏教哲学者、教育者。多様な視点を育てる学問としての哲学に着目し、哲学館(現:東洋大学)を設立した。また迷信を打破する立場から妖怪を研究し『妖怪学講義』などを著し、一方で「お化け博士」、「妖怪博士」などと呼ばれた。
2005年3月18日(土) 東京 42歳

週刊新潮 中吊り広告メモ

中西ワイセツ代議士が犯行直前に食べた「セクシーチャーハン」を作ったのは山田まりやの父親だった!

こんな事件でした。すっかり忘れています



(日記作業用BGM)

Teddy & Nanci
1990年代、会社の社員旅行で毎年ハワイに行っていた頃、よく通ったパールシティーにある中古レコード屋で発見し買い求めた、70年代ハワイ産AORデュオコンビ。このレコードは大好きで、友人が集まるホームパーティーではよくかけたものです。



(10年前の今日)

東京都目黒区中目黒3-20 聖ミカエル修道院前のY字路 (2007年3月18日日曜日 撮影)
(今週のおまけ)

Steve Reich/ Come out
学生時代、この曲をBGMに使った環境ビデオ作品を作った。初期のライヒ好きだった。



STEVE REICH: THREE MOVEMENTS FOR ORCHESTRA
これは最近の。鉄道とミニマルミュージックの相性いいね
2017.06.26 Monday

スポンサーサイト

Powered by
30days Album
PR