ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< [chapter 241] PASSENGERS / 今年びっくりしたこと=TVで自分のHN連呼される/ 三遊亭円朝「名人競(めいじんくらべ)」/ 茶室の構造にシンメトリーを好まぬ理由 / 縄は生きている / ラーメンクリスマス/ 滝田樗陰(ちょいん)/ プラープダー・ユンほか | main | [chapter 243] 山手線一周(2003年1月1日)/ スーツを着て絵を描くこと / JR東日本大崎駅3番線発車メロディー / 渋谷円山町のル・ペイ・ブラン/ 昭和から平成へ移行した頃の日記(1989年1月)/ イレックス/ お正月のプーケットのパトンビーチほか >>
2016.12.31 Saturday

[chapter 242] パタヤ近郊のラーン島 / 大晦日雪景色の東京(2004年12月31日)/ 声楽レッスン〜歌い納め(2006年12月28日)/ 根本敬「ミクロの精子圏」が二幕物のオペラブッファのように加速すること/ 「土曜デポルテ」の山本文郎/ カントがいう「享楽の延期」についてほか


読者の皆様
今年最後の更新になります。1年間拙ブログにアクセスいただきありがとうございました。
タイから好き勝手なことを発信し続けていますが、まだしばらく続けていきたいと存じます。
また来年もよろしくお願いいたします。
波照間エロマンガ島 拝




(近況)パタヤから船で40分ほどのラーン島にて大晦日を過ごしています。


2016年12月31日(土) ラーン島 54歳

ナウルビーチ


出航

2016年12月30日(金) パタヤ 54歳

スターバックスコーヒーにて
2016年12月29日(木) パタヤ 54歳

年末年始休暇はパタヤで過ごしています

2004年12月31日(金) 東京 42歳

大雪@銀座


2004年12月31日13時48分


2004年12月31日14時34分

わー、積もってるよ!! なんちゅー大晦日なんだー!!(年越しで仕事ですー)

(追記)
休憩時間に銀座の今春湯で地元のオジイチャンが話しているのを聞いたら大晦日に雪が降ったのって記憶にない、とのこと。そういえばそうですねぇ。
2006年12月28日(木) 東京 44歳

歌い納め〜声楽レッスン

今日は今年最後の声楽のレッスンだった。歌い納めということで、今年印象に残った好きな曲を7〜8曲選んで、歌わせてもらった。

今年レッスンで歌った曲は以下の通り―――

MON COEUR EST UN VIOLON (私の心はヴァイオリン)
DARK EYES (黒い瞳)
TOSCA (トスカ) 第三幕 星は輝きぬ
'A vucchella (かわいい口もと)
Dicitencello vuie (彼女に告げてよ)
アカシヤの花
蝶々夫人〜さらば愛の家
Amore perduto (失われた愛)
MARTHA マルタ M'appari tutt'amor 第3幕 夢のごとく
Memory〜ミュージカルCATSより
Limelight ライムライト
Serenade From "Student Prince" (学生王子のセレナード)
Piscatore 'e Pusilleco (プジレコの漁師)
Senza nisciuno (孤独)
Love Is A Many-Splendored Thing (慕情)
Auf Flugeln des Gesanges (歌のつばさに)
イヨマンテの夜
MAMMA MIA, CHE VO' SAPE?! (お母さん、何が知りたいの?)
Parlami d'amore, Mariu! (マリウ愛の言葉を)
PECHEURS DE PERLES (真珠採り)


*ジャンルはオペラのアリアからナポリ民謡、カンツォーネ、シャンソン、映画音楽、ミュージカルナンバー、日本の歌謡曲など、多岐に渡ります。

来年も楽しみながらレパートリーを増やしていこうと思います。


今年の発表会にて
2008年12月31日(水) 東京 46歳

日本帰省中、忘年会2本

28日はリアル友達としゃぶしゃぶ忘年会@ 自由ヶ丘。
29日はチェンマイつながりの友達と食事会@ 西荻窪。

どちらも久々に会う友達ばかりでとても楽しいひと時を過ごしました。
でもなんかふわふわして、まだ自分自身しっかり地に足がついてない感じがします。現実感に乏しく夢を見ているみたい。
タイに本拠地が移動しているので旅行の時間が流れているようです。1週間後にタイに戻ったとき夢が覚めて現実の続きが始まるみたいな感じなのかな。

(自分メモ)
・実家の隣がさら地になっていてびっくりした。
・電車の液晶テレビのベルリッツ学校のCMの女の先生が替わっていた。
・チェンマイには歩行者用信号がほとんどない、あるいはあっても守らない癖がついているので、赤信号でも無意識にすぐに横断しようとする自分を見た。
・自宅のテレビ画面の右上に「アナログ」表示が。初めて見た。
・石川浩司さんが痩せていてびっくり!
2010年12月29日(水) 東京 48歳

主なTweets

昭和40年代後半、「土曜デポルテ」(毎週土曜日朝7時TBSテレビ)という番組で司会の山本文郎を初めて観たとき、なんて軽薄なタレントだろう、と思った。あとからTBSのアナウンサーだと知った。

シャンプーをハーヴァルエッセンスに替えたらなんだか髪がサラサラになった気がする。ちと幸せでアル。

根本敬「ミクロの精子圏」を初めて読んだとき、第1部から第2部にかけて超高速でたたみかける構成は、2幕物のオペラ・ブッファ、たとえばロッシーニの「セヴィリアの理髪師」などを想起した。第2部のスピード感の凄さよ!漫画の中で時間の流れが加速するというのは奇跡ではないかと思ったりした。



(今週のおまけ1)パタヤ、ラーン島スナップ写真







仕事で伺ったパタヤ・ナクルア地区の最高級高層コンドミニアムのリビングルームからラーン島を臨む


(今週のおまけ2)2010年12月29日のTwit Longerより


カントがいう「享楽の延期」について





(1年前の記事)
2015年12月28日 [chapter 194] ようこそ炭鉱の町へ @ニヒル牛2/ オーナメント大会@ニヒル牛/ AIRBUS A380/ 空港ぶらぶら/ 浅草十二階ほか
(2年前の記事)
2014年12月27日 [chapter 143] 鶴川街道を走りながら思ったこと/ 1999年12月後半日記/ 九段坂五月夜 九段馬かけ (小林清親)/ 999- High Energy Plan/ The Right Stuff/ 六本木随筆(村上元三)ほか
(3年前の記事)
2013年12月28日 [chapter 92] 焚き火/ 年の瀬
2017.05.20 Saturday

スポンサーサイト

Powered by
30days Album
PR