ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< [chapter 235] 香港料理の宴 / Donald Trump With Howard Stern Show / R Kelly Mannequin Challenge (In The Closet) / 「オールド・テロリスト」村上龍 / NHK西口玄関 / Mama's Cafe @Pattaya Soi6/ クリムトとシーレ/ ワイ(合掌)するドナルドほか | main | [chapter 237] ランニングシャツの男 / 巨大水槽の熱帯魚 / ソイ23のおしゃれイサーン料理屋 /旅行者と生活者の視点の違い / 2003年11月 バンコク&チェンマイ旅日記(前半)/ バンコク郊外のキッチュ感満載のテーマパークほか >>
2016.11.19 Saturday

[chapter 236] ドリアン屋台@ヤワラート / 「男と女」野宮真貴&横山剣 / 「無心ということ」鈴木大拙 / オムライスランチと韓国大統領汚職疑惑 / 「ロボゲイシャ」井口昇 / 「お絹とその兄弟」佐藤春夫 / 清方が初めて藤村に会った時の印象/ インフェルノほか


ドリアン屋台@ヤワラート(2016年11月12日)


2016年11月12日(土) バンコク 54歳

「男と女」野宮真貴&横山剣
2016年11月14日(月) バンコク 54歳

今日買った本
2016年11月16日(水) バンコク 54歳

オムライスランチと韓国大統領汚職疑惑
2016年11月17日(木) バンコク 54歳

アソーク交差点、34℃

2016年11月18日(金) バンコク 54歳

今日買った本
2011年11月第3週のTweets チェンマイ 49歳

2011年11月12日(土)

さっき20分くらい停電した。半年以上ぶりだったのでちょっと吃驚した。パソコンは強制終了せずDCモードに切り替わったので作業中のファイルは保存しシャットダウンできたので助かった。・・・チェンマイに引っ越して1年目はマンションの17階に住んでいたので停電のときは昇り降りに難儀したなぁ
posted at 01:53:22

タイでは17階→12階→7階→6階と引越しを繰り返し、次回は1階に引っ越そうと思っていたのだが、例の洪水騒ぎがあり、今ちょっと低層階には住めないなぁと考えが止まってしまった状態。
posted at 01:57:26

〔メモ〕1905(明治38)年10月22日、島崎藤村が信州小諸から木挽町の鏑木清方宅を訪れ自費出版する「破壊」の挿絵を清方に依頼。清方は雑誌「歌舞伎」で知己を得た小山内薫の仲介を経てこの日の対面となった。清方は「髪黒く、色の白い美丈夫」と藤村の印象を綴っている(「こしかたの記」)
posted at 11:58:39

2011年11月13日(日)

昼食時、食堂のテレビでタイのボクシングの試合が放映していたので思わず注視。柴田国明が世界タイトル防衛戦で1ラウンドKO負けした試合のことをふと思い出したりした。(調べると1973年10月17日、相手はフィリピンのベン・ビラフロア)1973年の出来事を脳は記憶している。不思議だな
posted at 15:18:27

ダコタ・ファニングは安達祐実に似てきたな。「エクリプス」観てると本当そう思うよ
posted at 16:47:19

ダコタといえば、妹のエル・ファニング、「SUPER 8」ではとても輝いていた。今年観た女優の中でいちばん印象に残ったかも。SFXなどの画面に拮抗するだけの強さをもっているというか、アップの演技で「もつ」のは凄いと思った
posted at 17:00:17

ケーブルテレビでザッピングしながら映画を観ていると途中からでもすぐに没入して楽しめる映画が何本かある。何回観ても飽きない。昨日OAしていた「プラネットテラー」もそうだし、さっき観た「バイオ・ハザード」の1作目もそう。そういう映画が好きです。
posted at 18:57:45

佐藤春夫「お絹とその兄弟」(中央公論 大正7年11月号)再読。約30年前、私が通っていた某高校の界隈が舞台で、そこの大正初年の風景が出てくる。ここは今でこそ横浜市に編入され東急田園都市線のベッドタウンとして開発が進んでいるが、この頃は鉄道が近隣になく、不便極まりない過疎地であった
posted at 21:25:11

2011年11月14日(月)

爆笑問題の田中裕二によると、森田一義は「笑っていいとも」の放送終了後、スタジオアルタのワンフロア上の楽屋に戻るとき、階段を必ず1段とばしで歩いて上るらしい。(ソース「爆笑問題カーボーイ」)
posted at 16:21:28

2011年11月15日(火)

乾燥しているせいか唇が乾いてひび割れを起こしてきている。薬用リップスティックを買いにいきたい
posted at 17:37:56

2011年11月16日(水)


今日の茶トラ猫くん。抱き上げるとすぐにごろごろいって睡眠体勢に入ってくる
posted at 01:44:14

洗濯屋のおばちゃんと世間話をしていたらドイインタノンは気温1℃で霜が降りたらしい。山のほうは冬が始まったんだな。低温注意報が発令されそう。メーホンソンの奥のほうに「タイのスイス」という異名をもつ場所があるのだが別に雪景色ではなく単に山奥で低温だという理由だけで名づけられたと聞いた
posted at 16:36:44

ケーブルテレビで定期的に放映され何度となくながら視聴をしてきた「ロボゲイシャ」(2010年 井口昇)を初めて真面目に観た。この映画や「吸血少女対少女フランケン」(2009)みたいな日本映画がタイのケーブルテレビで普通に放送されている状況は何なのだろうかと考えさせられる
posted at 22:16:41

2011年11月17日(木)

22℃だが暑く感じる。旋風機をつけている。身体が火照っているのか。低温シャワーして寝よう。
posted at 00:49:17

ローカルディスクCの容量が不足するたび使わないアプリケーションを削除したりマイドキュメントやGoogle Chromeの履歴をローカルディスクDに移す設定にしたりしていたが、それでも不足してきたのでパーティションを移動するソフトを使ってCとDのバランスを変えCの容量を増やした
posted at 15:57:15

眼鏡をかけた女性はかけてるときとはずしたときとで2倍美味しく楽しめると思ったのは、ホークスの「三つ数えろ」(1944)のドロシー・マローンだった。その伝統は時を経てアメリカ合衆国の共和党副大統領候補のサラ・ペイリンとそのソックリさんハードコアポルノ女優のリサ・アンにまで系譜として続いている
posted at 17:50:21

2011年11月18日(金)

髪の毛伸ばして三つ編みにしたいな。ウィリー・ネルソンみたいに。
posted at 08:12:31

久世光彦さんにお会いしたときに印象的だった言葉を思い出した。「俺は医療ドラマは撮らない」と。医者でない俳優が手術シーンなどを演じるのはリアリティーが出くて無理だと言っていたのだ。なるほど久世さんの作品群には医療ドラマは出てこないわけだ。
posted at 17:11:31




(今週のおまけ)

バンコクの中華街(ヤワラート)のネオンサイン(2016年11月12日)


カオサンロードのレストランにて。かわいいウエイター君だった(2016年11月12日)

(今週のおまけ2)

金龍酒家 クレイジーケンバンド (なんか今週のエントリーに合うセレクトにしてみました)

(今週のおまけ3)

m-flo loves 野宮真貴 & CRAZY KEN BAND / Cosmic Night Run


(今週鑑賞した映画)

ダン・ブラウンによる2013年の同名の小説を原作とし、ロン・ハワードが監督、
デヴィッド・コープが脚本を務めた2016年のアメリカ合衆国のミステリスリラー映画
「インフェルノ」を鑑賞しました。
2019.07.21 Sunday

スポンサーサイト

Powered by
30days Album
PR