ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< [chapter 222] A Cat walking @Pattaya Beach side Road / フランス旅行の感想(2006年7月15日〜23日)/ 犬を連れて旅行するフランス人 / ルーブル美術館のデュノン翼のトイレ / 祖母生還/ 東京都営バス(都01)新橋駅=渋谷駅車中にて / 盲目のマゾキストAV男優ほか | main | [chapter 224] 狂鬼茄子/ Rob A Bank- The Pop Group / 「旅をさせられている」という受動的気分からの解放 / 病院/ うる星やつら(アニメ) と押井守 / 西伊豆海水浴(1985年8月)/ 渥美清目撃/ サム・フランシスほか >>
2016.08.15 Monday

[chapter 223] ポケモン GO/ チェンマイに遊ぶ / Train to Busan/ 人の顔に見えるマンホール / スイミングプール@ロータスパンスアンゲーウ/ 進駐軍/ 夜行性ランナーほか


チェンマイに遊びに来ました。ここはリバーサイドのレジーナコーヒーハウス(2016年8月13日)。



2016年8月9日(火) バンコク 53歳


2016年8月12日(金) チェンマイ 53歳


2016年8月13日(土) チェンマイ 53歳


2016年8月14日(日) チェンマイ 53歳

TG111便 ビジネスクラスでバンコクへ
2016年8月9日(火) バンコク 53歳

ポケモン GO @プロンポン駅スカイウォーク


渋滞の多いバンコクとこのゲームは親和性は高いと思った。暇潰しに丁度良い。


プロンポン駅スカイウォークなう。


皆んなやってるっぽい。


ソイ33/1 の洋食屋。食事中開いたら近くにいた。
2016年8月12日(金) チェンマイ 53歳

人の顔に見えるマンホール




夏休みで長期滞在している友人母子と待ちあわせして夕食へ。いつも行くゲイレストランまで行くと、店のドアは開いていたが店員に「今日まで休みで営業は明日から」と言われ入店を断られる。仕方なく今来た道をとぼとぼ戻り、違う店を探す。結局紆余曲折あり、こちらもよく行くごはん亭に行った。石川浩司さんが好きなサーモン寿司は注文せず、幕の内弁当セットと冷奴を食す。途中人の顔にみえるマンホールをS子さんに教えてもらい撮影。サンティタム五差路は想像していた通り、ポケスポットであった。
2016年8月12日(金) バンコク 53歳

進駐軍


(読書メモ)
東京の街にはアメリカ兵が氾濫している。どこへ行っても見かける。そして、アメリカ兵が日本人を殴っているというような、もしくは日本人に対して優越的な威嚇的な態度を取っているというような場面は、どこへ行っても見かけなかった。
支那では、どこへ行っても必ず、日本人が支那人に威張っている場面を見かけたものだ。日本人が支那人を殴っている場面は、どこかに必ずあったものだ。
アメリカ兵は日本人を人間として尊重している。彼等がすなわち人間として尊重されているからであろう。日本人が他民族を苛めたのは、日本人自身が日本人によって苛められていたからである。人間としての権利、自由を全く認められていなかったからである。人間の尊重ということが、日本においてはなかったからである。
(高見順 1945年9月21日の日記より)
2003年8月12日(火) 東京 40歳

夜行性ランナー




皇居ランニングを始めて2週間が経った。すっかり習慣になってきた感じ。
8月に入り暑くなってきたので、夜走ることにしている。蛍光オレンジのNIKEのアップシューズにタイで買った派手なプリントのTシャツでたいてい走っている。
会社から10Km弱の距離を1時間ちょっとかけゆっくりまわる。同じコースを走ると筋力と持久力の向上が確かめられるのでうれしい。前回は平川門まで走ったから今日は乾門まで走ろう、とか目標設定を上げることもできるし。
そして前回、皇居1周5Kmをノンストップで回ることができた。うれしかった。ただ時間は35分もかかっているけど。まぁこれから徐々に上げていこう。でも今はタイムよりも距離だな。何Km連続して走れるかにポイントをしぼっていこう。

面白いのは霞ヶ関付近を走っていると永田町の丘の上から吹きおろす風を感じるんだよ。それと虫の声が聴こえる。あれは不思議な感覚だった。官庁街にはもう自然などかけらも残ってないという先入観を覆されたの。まだ霞ヶ関にも自然があるってことに気がついた。こういう感受性を鈍らせてはいけないと思う。五感を研ぎ澄ませて感じること。耳を澄ますこと。目を凝らすこと。そうやって楽しんで走ろうっと。







(今週の仰向けうつ伏せタイ人)

チェンマイ・シリマンカラジャン通りソイ11のガイヤーン屋にて(2016年8月13日)


(今週のガイヤーン&ラープムー)

同店にて

(今週のケーキセット)

レジーナコーヒーハウスにて


(今週の猫)

レジーナコーヒーハウスにて


(今週観た映画)

「Train To Busan」タイの映画館で初めて韓国映画を観ました。パニック物かと思ったら、思いっきり「World War Z」のようなゾンビアクション物でした。面白かった。
2019.07.21 Sunday

スポンサーサイト

Powered by
30days Album
PR