ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< [chapter 211] 眠る狛犬/ 切符をしまう場所/ 国立東京第二病院の旧名/ 10年カレンダー/ 「ハリー・ポッターと謎のプリンス」発売初日に銀座福家書店にて購入(2006年5月17日)/ 今日買った本ほか | main | [chapter 213] 帰宅の途/ 消耗 / マツコデラックスにハンドルネームを呼ばれる/ 今日買った本 / CHILDREN OF MEN/ 十六夜月夜ほか >>
2016.05.21 Saturday

[chapter 212] X-MEN Apocalypse / 季節の果物 / 妄想/ 映画「天使と悪魔」/ 高畑淳子情報/ Velma@ Scooby-Doo / 日本語字幕付きの外国映画はそれだけで想像力を限定してしまう / サンタ・マリア・デル・ポポロ教会ほか


X-MEN シリーズ最新作、鑑賞しました。(2016年5月20日)


2016年5月16日(月) バンコク 53歳

季節の果物

2016年5月17日(火) バンコク 53歳

洋食レストランにて

妄想

2009年5月16日(土) チェンマイ 43歳

映画「天使と悪魔」

カードスアンケーオのシネマコンプレックスにて鑑賞。
前作の「ダ・ヴィンチ・コード」が原作を詰め込もうとしすぎて冗長散漫になったきらいがあったのですが、今回は映画化を想定したかのような原作の長さ、時間と空間を限定したサスペンスの作り方、エンディングのカタルシス、コロムビア映画=ソニーの家電コンピューター製品をこれでもかと使えたところ、……等等、まとまっていて感心しました。
まぁトム・ハンクス演じるロバート・ラングレン教授が同じだけで、違う映画と捉えていいのではないかと思います。

しかし「MI:3」など、最近バチカンが舞台になる映画って多いですねー。よくロケを許可するもんだというか、内容によっては全世界の何億人という信者に不敬と見られて告発される可能性もあるというのに。


以下、箇条書きにて気のついた点をいくつか。

・ユアン・マクレガーって芸歴15年以上あるのに、大物ぶらない小物オーラというか、根っからの子分肌の役柄というか、(くさしてゴメンナサイw)抜群でよかったです。この人を見ているといつも川平慈英さんを想起してしまいます。


・「コンクラーベ」の儀式は日本ではあまり報道されないのでピンとこないのですが、カトリック圏の国々では本当に一大セレモニーなんですね。ちょっとびっくりしました。


・「ゴルゴ13」で「コンクラーベ」が出てきた回を思い出しました。


・ポポロ広場のサンタ・マリア・デル・ポポロ教会が出てきました。2005年10月に行きました。



最近よく思うのは、日本語字幕付きの外国映画は、それだけで想像力を限定してオリジナルの魅力を損なっているのではないかということ。言葉がわからなくても、日本語訳しないで映画そのものを「ありのまま」体験することによって、初めてその映画を「観た」ということになるのではないかと思ったりしています。
日本語字幕があったり吹き替え版だったりすると、その映画に出ている人間は、字幕や吹き替えで与えられた情報から、外国人なのに日本人的発想をする同胞のように、わかりやすくキャラクターを補正して理解するために、外国人=他者=異物として見えないんです。

のちに「ヌーベルバーグ」と呼ばれるようになったフランスのシネフィルの映画作家たちはフランスのシネマティークでは字幕無しの世界中のオリジナル版の映画を浴びるように観ていたといいます。
2004年5月18日(金) 東京 41歳

高畑淳子情報

高畑淳子は大学受験のとき、御茶ノ水女子大と早稲田と慶応と津田塾と桐朋を受けてすべて合格した。結局桐朋へ行って演劇を学び女優になった。(「徹子の部屋」より)

でもって「バツ2」(笑)。(「踊るさんま御殿」より)

高畑淳子の母親は松本明子の母親と同級生らしい。(「メレンゲの気持ち」より)

[追記メモ]
塾女マニヤとしては高畑淳子からは目が離せません!こないだまでやってたNHKの深夜連続ドラマ『百年の恋』はよかったすね。



2016年5月17日(火) バンコク 53歳

Velma

(今週のおまけ)
2019.07.21 Sunday

スポンサーサイト

Powered by
30days Album
PR