ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< [chapter 206] 今日のタイの気温 / 10 Cloverfield Lane/ 淺井カヨのモダンガールのスヽメ/ ウォンエンヤイのタイマッサージ屋にて/ 出費について/ 東京奇譚集2 ハナレイ・ベイ(村上春樹)/ 亀梨和也@週刊女性の中吊り広告(2007年)ほか | main | [chapter 208] シェー@ポダ島/ アンダマン七島サンセットクルージングツアー/ 絲山秋子と「大貧民」/ 象トレッキングにて/ Prince R.I.P/ 武満徹に心酔していたデヴィッド・シルビアンのエピソード/ J.G. バラード/ 有末流一門「夜の学校」で緊縛指南ほか >>
2016.04.16 Saturday

[chapter 207] タイ旧正月休暇をクラビーで過ごす/ ピピ島クルージングツアー/ 伊集院光とらじおと(新番組)/ チェンマイ第41空軍基地内通過/ 渡辺和博最後の仕事(?)/ 本上まなみほか


タイ南部クラビー県のピピ島クルーズツアーにて、ピピ・レイ島のマヤベイ(2016年4月16日)

2016年4月12日(火) バンコク 53歳

休暇まであと2時間

2016年4月13日(水) バンコク〜スラータニー 53歳

長距離バスの旅






伊集院光とらじおと

2016年4月14日(木) スラータニー〜クラビー 53歳

飲みながら(1)





飲みながら(2)

2016年4月15日(金) クラビー〜ライレイビーチ 53歳

「陸の孤島」リゾートへ












2016年4月16日(土) ピピ 53歳

ピピ島クルージングツアー







シ・ア・ワ・セ・ナ・リ。
2009年4月14日(火) チェンマイ 46歳

チェンマイ第41空軍基地内通過





2週間ぶりに日本からチェンマイに帰ってきました。
空港を下りた瞬間、蘭の花の香りが鼻腔を刺激しました。空気の湿り具合も懐かしいです。
数日前の東京と同じ27℃の気温ですがまったく違う感じです。

一緒に旅行したタイ語のN先生のお父さんが迎えにきてくれて、マンションまで送ってもらいました。
上の画像は、チェンマイ空港からニーマンへミン通りへの近道。登録車両にかぎり、空軍基地の中を通ることができます。ここを通ったおかげで、空港からマンションまで5分で着いてしまいました(通常市街地を通ると15分くらいかかる)。ふだんなかなかできないことを体験できたので、日記に書いたしだいです。


部屋に入ってベッドにごろんと横になった瞬間、「帰ってきたー!!」
としみじみ実感しました。

さーて、しばらく休息したら、ソンクラーンに出かけるぞー!!
2009年4月14日(火) チェンマイ 46歳

本上まなみ

「メレンゲの気持ち」(日テレ・土12:00〜13:00)を見ていて面白かった本上まなみの幼いころのエピソード。

本上は大阪出身。小学生のころ、毎週土曜日お昼すぎに学校から帰ってくると、母親が必ず家の前で待っていて、「行くよ〜、乗ってぇ」って押し込められるように車に乗せられて、1泊のキャンプに行ってたんだって。メンバーは本上と妹と従姉妹と母親の4人。父親はぜったい行かない。それがどこへ行くのかも決めず、まったく行き当たりばったりで場所を決めて行っていたらしい。

ところが女ばかりの団体なのであまり人里を離れることもできず、キャンプするのは中途半端に民家のあるところばかり。しかもキャンプ場というような施設ではなく、たいてい道路っぱたであったり空き地であったり、つまりそのへんのあまりキャンプをやらないような場所にテントを張っていた。それが幼い本上は恥ずかしかった。夜テントを張ったときには気がつかなかったが、朝起きてみるとそこが魚河岸で人がたくさんいたとか。途中で雨が降ってきて民家の軒先にて雨をしのいで泊まったとか。幼いころはそれが当たり前だと思っていたが年をとるに従って、自分の家庭がずいぶん変わっていることを認識していったそうだ。このキャンプイベントはつい最近まで行なわれていたらしい(笑)。

そういうふうにつちかった感受性が、女優としての表情や雰囲気を形づくっているのかなぁ、などと思って見ていたよ。

なんか久々に見たけれど、ちょっとあらわれが素人っぽくなってきたように感じた。これってふつうの人と逆のパターンじゃないかって。女優とかタレントって、人に見られて自意識の部分を刺激し洗練し綺麗になっていくものだが、本上は逆に女優というよりも、郊外の私鉄沿線に住んでいるのん気なお嬢さんって感じになってきていると思ったの。これを退行とみるかそれとも進化とみるか、よくわからないが、今の芸能界では珍しい個性じゃないかなぁ。私は以前はあまり好みでなかったが、今回見て好感度はアップしたよ。

2012年4月11日(水) バンコク 49歳

独り言(Tweet)

朝起きたときから疲れている
posted at 06:51:55

今日明日なんとかしのいで大型連休で羽根をのばしたい
posted at 06:53:06

水シャワーで気分がしゃきーんとなる
posted at 07:04:50

「en-taxi」の「三島由紀夫没後35年実感特集」をぱらぱらとめくっていたらあるコラムに渡辺和博のイラストが添えられていた。あれ、あの人いつ亡くなったんだっけ?と思い検索すると2007年2月6日だった。この号が発行されたのが2006年12月。死ぬ間際まで仕事していたのだな、と。
posted at 07:43:16

あ、もう行かなきゃ
posted at 07:43:56

L.H.O.O.Q.
posted at 17:32:01

けっこう涼しい夜風が吹いているのに、帰宅して部屋に入った途端、汗だくになるのは、チェンマイではなかったこと、それだけがバンコクに住んでいての不満である。(いや、不満はもっとあると思うけど、とりあえず言葉の勢いでそう書いてみた)
posted at 19:49:17

某国境のイミグレーションにて。初老の男性が自転車用ヘルメットにゴーグルをして並んでいた。ご存知のようにイミグレでは本人確認のため、カメラに向かって脱帽でポーズをとらなければならないのだが、その男性はヘルメットもゴーグルも一切とらずにパスしていた。国家の要人なのか?謎の男だった
posted at 19:55:27

100パイパーのペプシ割りをいただいております。
posted at 19:56:17

最近は昼間でも石川さんはチャットルームにいるんですね。職場でネットを開いたらおしゃべりしていたのでびっくりした。ついでにスマトラ地震情報も一言だけつぶやき、すぐに消えたら、沈没したのかと訝しがられた。「水中、それは苦しい」状態かと。バンコクは無事です。でも近い将来・・・(以下略
posted at 20:00:20

お金を貯めてヤマハのFINO(バイク)を買おうと思っていたのだが、カブもいいなと思い始めている。以前、FINOをレンタルして、チェンマイから200km離れたパヤオ県にツーリングに行ったとき、尻が痛くなったことを思い出したのだ。
posted at 20:03:51

猫欠乏症、映画欠乏症、人肌欠乏症、B級日本料理欠乏症・・・、
posted at 21:09:57

洗濯物干し完了。寝てるあいだに雨降りませんように。。。
posted at 21:10:53

スギちゃんって今さっきまで知らなかった
posted at 21:43:23
2016年4月15日(金) ライレイ 53歳



*画像をクリックすると別枠で拡大します。(ボートに乗ってる臨場感が出るかもだす)

船着場からスモールボートに乗り「陸の孤島」リゾートへ



















2019.07.21 Sunday

スポンサーサイト

Powered by
30days Album
PR