ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< [chapter 198] 石川浩司 ガラクタパーカッション・セッション ライブ x The 昭和歌謡 Vol. 2 (昭和50年代 1970's Japanese Folk Songs) ~ Sing Along with Nostalgic Songs~ | main | [chapter 200] 天国まで4km / 再びリバーサイド・キャット・カフェ / 生産中止だったシンハビール大瓶630mlが復活 / カトゥーイのいるオープンバーにて石川浩司さんらと食事 / ビジネスビザ更新手続き / ふりむいたTatoo女ほか >>
2016.02.13 Saturday

[chapter 199] 中川樹海、タイローカル食堂で歌う/ リバーサイド・キャット・カフェにて/ チェンマイのガイヤーン二郎/ 宴席に紛れ込んできたカワイコちゃん/ 漱石「三四郎」冒頭ほか


2月6日から12日までチェンマイに行ってきました! のんびりリフレッシュできましたよ!(ブログ休載してすみませんでした)


2016年2月12日(金) チェンマイ 53歳

リバーサイド・キャット・カフェ




チェンマイのガイヤーン二郎

2016年2月11日(木) チェンマイ 53歳

中川樹海、ローカル食堂で歌う

2016年2月10日(水) チェンマイ 53歳

セントラル・フェスティバル

2010年2月13日(土) チェンマイ 48歳

漱石の「三四郎」で、主人公の小川三四郎が上京する東海道線で最初に富士山を見たのは、当時浜松から六つ目の駅に当たる金谷と島田のあいだ。それから国府津を過ぎるまで、少なくとも4時間は富士山を眼前にしていたことになる。しかしその間、富士山に関する記述はいっさい、ない。
(原武史「富士山の見える区間」より、メモ)


何故漱石は富士山を描かなかったのだろう。
2016年2月9日(火) チェンマイ 53歳

宴席に紛れ込んできたカワイコちゃん


サバーイディーサンティタムにて
2016年2月10日(水) チェンマイ 53歳

痛飲


チェンマイのワットチェンマン裏のバーでタイ人の友人たちと飲んでます。happy!












2016年2月10日(水) チェンマイ 53歳

休養中


チェンマイで身体と心を休めています。この街からバンコクに旅立ってもう4年になるんだなー。今朝は4年ぶりでamazing sandwich で朝食をいただきました。


2017.04.27 Thursday

スポンサーサイト

Powered by
30days Album
PR