ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< [chapter 192] パンティッププラザ/ Our Day Will Come/ BTSトレイン遅延/ ソフトクリームバニラ&ストロベリー&生足/ チェンマイリバーサイドカフェのネコ(動画)/ 肉の写真ほか | main | [chapter 194] ようこそ炭鉱の町へ @ニヒル牛2/ オーナメント大会@ニヒル牛/ AIRBUS A380/ 空港ぶらぶら/ 浅草十二階ほか >>
2015.12.19 Saturday

[chapter 193] Star Wars: The Force Awakens/ Christmas Party/ 1985年12月第2週日記/ Back To The Future/ 「舞台女優」杉村春子/ 溜池交差点のブルドーザー/ 勝井祐二(from ROVO)+堀内加奈子 Live at 金城ほか


(近況)「スター・ウォーズ」シリーズ最新作「フォースの覚醒」鑑賞しました。


2015年12月17日(木) バンコク 53歳

Star Wars The Force Awakens


2015年12月18日(金) バンコク 53歳

Christmas Party


2015年12月14日(月) バンコク 53歳

勝井祐二(from ROVO)+堀内加奈子 Live at 金城


1985年12月9日(月) 東京 23歳

朝10時15分、新宿スカラ座で「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(1985年 ロバート・ゼメキス)。公開3日目。すごく面白かった!!とても興奮して2回連続で観てしまう。こういうのは珍しい。 気持ちがよかったので家まで歩いて帰る。


1985年12月10日(火)

夕方、渋谷ICBM(輸入ビデオレンタル店)でヒッチコックのI Confess(邦題「私は告白する」)を借りる。そのあと銀座線で日本橋。丸善で注文していた2冊の本を引き取りに。

Elizabeth Weis "The Silent Scream"
Donald Spoto "The Art of Alfred Hitchcock"

東京駅まで歩き中央線で帰宅。東京駅にて三浦享(振付師)目撃。
19時30分、TBS「ぴったしカンカン」司会の吉田照美とレギュラー陣の絡みがかなり安定してきた。
21時、TBS「毎度お騒がせします」新シリーズ第1回。


1985年12月11日(水)

風邪を引き悪寒のため終日部屋でぐったり。


1985年12月12日(木)

21時テレ東「秋刀魚の味」(1962年 小津安二郎)
3年前に池袋の映画館で観たときは爆笑の連続だったのだけれど、今日観るとあまり笑えなかった。映画というのはコンディションや観客の質で体験が変化してくるものだと実感した。


1985年12月13日(金)

突然炎のごとく(1962年 フランソワ・トリュフォー)ビデオにて。
劇中、ジャンヌ・モローが「今、わたし読書の世界に耽溺しているの」という台詞にイムパクトを受ける。トリュフォーは、読書という内面的時間を映像で定着しようとしているのだ!!その恍惚の表情は素晴らしい。

17時、フジ「夕焼けニャンニャン」「ザ・スカウト〜アイドルを探せ」なんと山本スーザン久美子が受かってしまった!
18時出宅、日仏学院。帰りに小石川図書館。


1985年12月14日(土)

「キネマと砲聲」佐藤忠男(リブロポート)読了。

川喜多長政の国士ぶりに心ときめく。正に中国の古典の武勇伝を読むがごとき大人(たいじん)の印象だ。しかし、甘粕正彦が牧野満男に川喜多暗殺をもらしたという構成は確かかどうか疑わしいと思った。亀井文夫の1940年前後の国策ドキュメンタリー映画はいつか観てみたい。

午前中TBS「続・サラリーマン忠臣蔵」(1961年 杉江敏男)駄作でがっかり。


1985年12月15日(日)

「Wの悲劇」(1984年 澤井信一郎) 面白い!原作は大幅に改変している模様。新劇の演劇人種の胡散臭い感じが立原正秋の「恋の巣」を想起させた。劇中劇の感じが好き。あと無名の新人がスポットライトを浴びて「スター誕生」の陶酔感を観客も同時に味わえる感情移入しやすい構成が何より気持ちいい。

「舞台女優」杉村春子(PHP)読了。
中村伸郎が小松製作所の創業者一族の直系の出自であることを知る。あの溜池交差点のコマツビル屋上のブルドーザーは中村伸郎の実家だったのか(笑)。
2018.07.19 Thursday

スポンサーサイト

Powered by
30days Album
PR