ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< [chapter 190] クリスマスマーケット@ニヒル牛2/ ホルモン鉄道@熊谷モルタルレコード/ モンゴルうどん@秋田ばる七尾/ 中川樹海/ ハレンチ学園OPほか | main | [chapter 192] パンティッププラザ/ Our Day Will Come/ BTSトレイン遅延/ ソフトクリームバニラ&ストロベリー&生足/ チェンマイリバーサイドカフェのネコ(動画)/ 肉の写真ほか >>
2015.11.29 Sunday

[chapter 191] ワット・チェディ・ルアン/ ファランのおっさんと飲む/ どっちの人が太かった?/ 週末チェンマイツアー/ 成田空港へのアクセス方法あれこれ/ バンコクでも話題の中川樹海ちゃん/ ムーガタ・ザ・体育館ほか


ホテルの部屋から見えたチェンマイ有数の古刹、ワット・チェディ・ルアン(2015年11月28日)


2015年11月24日(火) バンコク 53歳

ファランのおっさんと飲む



2015年11月25日(水) バンコク 53歳

沖縄料理金城にて



2003年11月27日(木) 東京〜成田〜バンコク 41歳

タイ旅行に出発!!

夕方のUA837便でタイへ。
今回も空港近くの民間駐車場に車を預けた。空港へのアクセスはこの方法が私にはいちばん便利で快適である。家から駅までスーツケースを転がすのはかったるいし、ピーク通勤時間帯にバッティングすると目も当てられないほど消耗するから。たいてい旅行当日は徹夜明けでその時点ですでに疲れきっているので、可能な限り気持ちよく空港まで行きたい想いがある。この2年半いろいろな方法を試したが、自分的には自家用車で行くのがいちばんいいみたいだとわかった。首都高環状線の渋滞を抜けるとあっという間に成田に着いてしまう。
というわけで、16時過ぎに空港第1ビルのユナイテッド航空カウンターにチェックイン。プレミア会員特典で優先チェックイン、優先的にエコノミーの一番前の席を充ててもらえた。時間までユナイテッド航空のレッドカーペットクラブでくつろぐ。プチブルエリートビジネスマン気分を堪能する。本当は貧乏人なんですけど。

23時25分、バンコク・ドンムァン国際空港着陸。
タイは16回目にもなるので、いかにスピーディーにパスポートコントロールを抜けて入国手続を終えるかについてはぬかりなし。すぐにスルーしてBAGGAGE CLAIMへ向かう。手荷物が出てくるのを待ちながら何人かの友達に携帯でテレ。24時近くなので飲みやのオネエサンばっか(爆)。仕事の電話は明日からです。
電話をしているうちに預けた手荷物がコンベアから出てきたのでそれを手に取り税関を通過し空港出口へ。タクシーにてホテルへ向かう。

ホテルはパッポン2のパビリオン・プレイス。最近の定宿だ。夕方便に搭乗し深夜にバンコクに着くときにはできるだけ岡場所に近いホテルを選ぶことにしている。店までの往復の時間がもったいないので。つくづく貧乏症だなぁと思う。チェックインし荷解きもそこそこに早速真夜中のパトロールに出かけた。
パッポンは相変わらずの喧騒でみやげ物屋台とバービヤとゴーゴーバーが共存する独特の景観を保っていた。ただし心なしか外国人が少ないような気がした。ファランと呼ばれる白人の長期滞在者たちの姿があまり見られなかった。あと野良犬はまったく見なかった。御存知のように10月に行なわれたAPECの全体首脳会議のために大規模なクリーンアップ作戦が行なわれたというが、それにより野犬はどこかへ収容されてしまったのであろう。浄化作戦は野犬だけにとどまらず性風俗関連施設にも及び、かなりの摘発が行なわれたもようである。だからなんとなくパッポンがさびれているように感じたのか。
馴染みのバーに入ってオネエサンに話を聞くと、先月は毎晩のように警察の一斉手入れがあって大変だったという。外国人観光客相手に仕事しているパッポンの子たちはタクシン首相に対して憎しみの感情を顕わにしていた。まぁ外国の要人やマスメディアがおおぜい訪問してくるのに国の風俗・公序良俗が紊乱(びんらん)しているのを見せたくないというのは、ホスト国の為政者の気持ちとしては当然かもしれないけどね。日本でも東京オリンピックの前後はそんな感じだったらしい。





石川浩司さんとチェンマイのお寺を散歩しました。


2015年11月28日(土) チェンマイ 53歳

チェンマイ古寺散歩




2015年11月28日(土) チェンマイ 53歳

「ゲイのレストラン」ことサバーイディーサンティタムにて









2015年11月28日(土) チェンマイ 53歳

週末チェンマイツアー

先週日本で会った石川浩司さんに、「ローイクラトン祭りに行くのでよかったらチェンマイで会いませんか」と誘われ、チェンマイにやってきました。私が到着したときにはあいにくもうお祭りは終わってしまっていましたが、石川あるさんはじめ、モチメさん、くす美さん、デニスさん、知久寿焼さんなど、たま・ニヒル牛関連の方も大挙来チェンされていて、お会いすることができました。皆さんのチェンマイレポはニヒル牛マガジンのそれぞれの曜日のブログやSNSなどで見ることができるでしょう。

土曜日の夜は、私たちのあいだで「ゲイのレストラン」という名前で呼ばれている「サバーイディーサンティタム」というレストランに行きました。ここはオーナーはじめお店のスタッフ全員がゲイというお店で、ゲイならではの美意識が店内に横溢している隠れ家的なお店です。数年前からよく来るようになりました。店内はちょっとだけ妖しい雰囲気ですが、料理はとても美味しいのでお気に入りです。
そこで大いに飲んで食べておしゃべりしました。しまいには石川浩司さんが踊りだすほどで(笑)、楽しい宴でございました。
次回来るのはおそらく2016年2月になると思いますが、楽しみにしたいと存じます。



毎週土曜日の夜はファランのオーナーのショータイムが大音量で繰り広げられるのが、ちょっとだけ困りものなのだが(笑)、まぁよしとしましょう。

2015年11月29日(日) チェンマイ 53歳

ムーガタ






2018.09.23 Sunday

スポンサーサイト

Powered by
30days Album
PR