ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< [chapter 210] 2014年5月初旬旅日記〜チャンタブリー、パタヤへ/ パタヤの好きなところは欲望充足都市ということ | main | [chapter 212] X-MEN Apocalypse / 季節の果物 / 妄想/ 映画「天使と悪魔」/ 高畑淳子情報/ Velma@ Scooby-Doo / 日本語字幕付きの外国映画はそれだけで想像力を限定してしまう / サンタ・マリア・デル・ポポロ教会ほか >>
2016.05.14 Saturday

[chapter 211] 眠る狛犬/ 切符をしまう場所/ 国立東京第二病院の旧名/ 10年カレンダー/ 「ハリー・ポッターと謎のプリンス」発売初日に銀座福家書店にて購入(2006年5月17日)/ 今日買った本ほか


眠るコマイヌ番犬(チェンマイ、サタデーマーケット通り沿いの店 2008年5月14日)


2005年5月16日(月) 東京 42歳

切符をしまう場所
2006年5月17日(水) 東京 43歳

「ハリー・ポッターと謎のプリンス」本日発売!


カフェパウリスタにてハリポタ読書中
2006年5月14日(日) 東京 43歳

国立東京第二病院の旧名

最近、ごくごく近しい間柄の人が入院した。病名はここには書かないが、なんとか快復に向かっている、とだけ言っておく。本題は病気のことではなくて以下のこと。

母から電話が架かってきてその人が入院した事実を伝えられた。
「で、どこの病院に入院してるの?」と聞くと、母は
「駒沢にある大きな病院。ほら、昔
海軍病院だったとこ」と言った。
「はぁ??海軍病院ってどこ?!もしかして何年か前まで国立東京第二病院と言っていて、最近、東京医療センターって名前が変わったところ?」
と訊くと、「そうそう、それ」と母は答えたのだった。

正式には明治17年から昭和20年までのあいだ
海軍軍医学校第二付属病院・海軍第一療品廠並びに財団法人東京海神会病院
という名称だったらしい(長ったらしいなww)。

ふとした会話の中に昔の東京の記憶が現れ出てきたことがとても印象的だった。海軍とか陸軍とか、先の戦争を連想させる言葉なんて今残ってないから。

私はここは国立東京第二病院という名前が馴染み深かったが、母はそうではなく海軍病院として記憶していたことが面白かった。

(コメント欄より)
国立病院機構の病院は、陸軍、海軍系の病院だったことが多いようですね。勉強になります。


Aha,国立第二病院は私のお抱え『病院』だった。入院病棟がず〜っと奥の方にあり、古臭い昔のドアーがあった。 そうなんだ、、、「海軍病院」だったのかあ。


ここはねえ‥ハコは立派ダケレド‥
2007年5月11日(金) 東京 44歳

10年カレンダー


*年号の隣の数字は
わたし、父(2015年没)、母(2010年没)の年齢。これを書いた2007年はこんな10年になるとは想像もつかなかった…。「親孝行したい時には親はなし」



2011年5月13日(金) チェンマイ 48歳


カード・スアン・ゲーオで行なわれていた子どもたちの北部タイ伝統舞踊。そのあと散歩していたら突然降ってきたスコールで雨宿り。
*2016年は大干ばつでまったく雨が降らず、ピン川も干上がっているらしい。例年だとこの動画のように日に一度はスコールが降るものなのだが…。



2016年5月10日(火) バンコク 53歳

今日買った本


2016年5月7日(土) バンコク 53歳

今日買った本


宇野浩二〔集英社日本文学全集〕
マレー半島すちゃらか紀行 /若竹七海、加門七海、高野宣李〔1996年〕
2016年5月4日(水) バンコク 53歳

今日買った本


敗走記/ 水木しげる
今日も猫背で考え中/ 太田光
2016年5月1日(日) バンコク 53歳

今日読んだ雑誌

何故か大法輪 平成19年1月号
2019.07.21 Sunday

スポンサーサイト

Powered by
30days Album
PR