ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< [chapter 146] Taken3 / 2005年1月の銀座点描/ トンロー通りの赤バス/ 2006年1月マレー半島縦断の旅(前編)/ 五味川純平について/ キリンの赤ちゃん@クアラルンプール | main | [chapter 148] これから友達来るから飲みにいく〜/ ルーフトップコンサート/ タイ人との会話でのTPO/ 脱力張りぼてオブジェ@チェンマイほか >>
2015.01.24 Saturday

[chapter 147] Man's Favorite Sport ?/ Happenings Ten Years Time Ago/ 梅佳代/ チューウィット兄貴の寄贈した交番/ お別れ@町屋斎場/ パスカルズ@サムズアップ / 2006年1月 マレー半島縦断旅日記(中編)ほか


ハワード・ホークス作品の中でいちばん好きなオープニングタイトル。(映画はしょぼかったがw)「男性の好きなスポーツ」(1964年)

2015年1月23日(金) バンコク 52歳

Happenings Ten Years Time Ago (幻の十年)






そういえばこの曲、Creationも演奏していたな…。
2015年1月21日(水) バンコク 52歳

チューウィット兄貴の寄贈した交番


[関連記事] チューウィット・ガモンウィシット
2015年1月18日(日) バンコク 52歳

プラトゥーナム界隈徘徊

2007年1月24日(水) 横浜 44歳

パスカルズ@サムズアップ

2006年1月23日(月) 東京 43歳

クラビから届いたはがき


アオナンビーチ@クラビー

2005年1月23日(日) 東京 42歳

お別れ


彼女にお別れを言ってきました。

去年の忘年会で会った時は元気だったのに、わずかその1ヵ月後、このような形で再会するとは夢にも思いませんでした。

ほんとうに突然の知らせでした。
なかなかその知らせを自分の中で消化することができませんでした。親族の方の弔辞を聞いていてようやく死をひとつの事実として自分が受け入れていることに気づきました。すると泣けてきました。

今までたくさんの想い出をありがとうございました。

安らかにお眠りください。

(コメント)
知らせを聞いたときは耳を疑いました。
先月の忘年会でお会いしたのが最後になってしまいましたね。

でも、そのとき波照間さんの提案で回していた写真付ノートが昨日、みんなの集まった席で非常に役立っていました。
ああいう形で役立つとは考えてもいなかったけどSちゃんにもご主人にもみんなの気持ちを届けるのにとてもいい方法だと思いました。

Sちゃんへの贈る言葉、ご主人への励まし、みんなでノートびっしり書いてて、改めて2人のお人柄なんだなぁ、
と、急逝されたこと本当に悔やまれます。
2006年1月15日(日) クアラルンプール 43歳

読書する少女@ブギビンタン(MPEG動画)

こちら

クアラルンプールのブギビンタン通りにて。 この界隈は歩道のスペースに数多くオープンカフェが営業していました。不思議に思ったのは、水がファンの横からちょろちょろ噴出して、それをミスト状にして飛ばしている扇風機が多くあったということです。確かに気持ちよさそうですが。実はビデオに映っている人たちは、みな水滴を身体に浴びていますwwマレーシア特有の光景なのでしょうか。コンピュータなど精密機器を使っている人もいて心配になりました。
2006年1月15日(日) クアラルンプール 43歳

[Pics] City View @ Kuala Lumpur


どこへ行ってもKLタワーの偉容が目を惹きました。


ブギビンタン通り


橋脚はY字のコンクリートで支えるピルツ工法が用いられていた。モノレール線。


チャイナタウンまで2kmほど散歩してみました。

クアラルンプールですが、いつもはトランジットで空港周辺やバスターミナル周辺だけしか降り立ったことはないのですが、都心部もけっこう気に入りました。また訪れてみたいです。
2006年1月16日(月) クラビ 43歳

4年ぶりのクラビー

夜行バスで11時間かけてマレーシアのクアラルンプールからタイのハートヤイ(ハジャイ)へ移動。休む間もなくハジャイから4時間かけてクラビーまでやってきました。疲れたー!!詳細は後日。ではでは。
2006年1月16日(月) クラビ 43歳

[Pics] Andaman Sunset@ Ao Nang Beach, Krabi







クラビーは時間が遅く流れていました。夕焼けを見ながらいつまでもぼーっとしていました。
2006年1月16日(月) クラビ 43歳

[Pics] Jinnie's Place


今回の宿。






石灰岩が剥き出しになった岩山が海岸まで続き、ビーチは唐突に終わりを告げる。岩山の向こう側にプラナン、ライレイという隠れ家的ビーチがあり、そちらへは渡し舟でなければ行くことができない。また当地はロッククライミングの穴場スポットでもある。


2004年12月のスマトラ沖大地震ではこのあたりも大津波の被害に遭っているのだが、2001年11月に宿泊したアオナンビーチ近くのコテージを見つけることがどうしてもできなかった。もしかしたら流されたのであろうか…。
2017.11.18 Saturday

スポンサーサイト

Powered by
30days Album
PR