ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< [chapter 140] 衆議院議員総選挙在外公館投票/ チェンマイ大学ブックフェア/ おかず6品ランチプレート@ VIAN(田園調布)/ Lee Miller/ 三笠記念館@横須賀三笠公園/ 入船亭扇橋/ チェンマイ生活についての覚書/ Brian Wilson "Surf's Up"ほか | main | [chapter 142] Thai Traditional Dance @ Sriracha >>
2014.12.13 Saturday

[chapter 141] さまざまなシチュエーションにおけるウィッグ/ なりすましブーム!/ 浄められた夜 by シェーンベルク

(1年前の日記)
[chapter 90] ア●●●ックス/ 旅先で高熱に見舞われる/ 火曜日ならベルギーよ/ Scooby-Doo/ ウボン・ラチャタニーのネット屋/ 桜田門/ タイの人気女性タレント、カラメー姐さん/ トミーこと若山富三郎について / 石川浩司主演作の妄想 ほか

   ↑
このニヒル牛マガジン執筆者とはだれでしょう? 答えはWEBで(嘘)。



(2年前の日記)
[Chapter 37] 生まれて初めての入院/ ジェームス・チャンスの同棲相手/ あかね「きみは病み」/ 毛沢東語録と支駐歩一会/ 馬馬虎虎(マーマーフーフー)/ 北北西に進路を取れ=骨組だけの映画/ 古田博司先生の想い出/ 旧洲崎特飲店街(洲崎遊郭)散策/ セフィーロート(生命の樹)/ 卯月妙子ひとり芝居「症状01〜服毒自殺〜」@高田馬場/ 「ぱんこちゃんになろう」みぎわパン/ 大江健三郎「むしろ老人の愚行が聞きたい『さようなら、私の本よ!』第一部」/ Me love you longtime/ 中華人民共和国建国18周年記念プロパガンダポスター/ 四方田犬彦「先生とわたし」に登場する某氏について/ 30歳の菅井きん/ トップ屋竹中労ほか

(2014年メモ)そういえば、逆柱いみりさんに「馬馬虎虎 (マーマーフーフー)」というタイトルの作品があったな。



2007年12月13日(木) 東京 45歳

さまざまなシチュエーションにおけるウィッグ


ハンガーにかかったウィッグ




茣蓙の上のウィッグ


カバンの中にあるウィッグ


床の上のウィッグ


手のひらの上のウィッグ

2014年12月13日(土) バンコク 52歳

なりすましブーム!

このところ、たてつづけに
「なりすまし」
というキーワードで括られる事件が起きているのでノートします。


●小学4年生が作った政治系サイトが早くも小学生が作ってないとバレる 「どうして解散するんですか」

●デーモン閣下の「ニセモノ」が無断で選挙運動 本人激怒、「首を洗って待っていてもらいたい」




なりすましは言うまでもなく「最低」な卑劣行為です。わたしのまわりにもそういう輩がいました。私は丁重にその旨たしなめるメールを彼奴に送ると、はじめは卑屈に謝罪してきたのですが、しばらくしてから急に腹が立ったのでしょう、逆ギレしてネット上で声を荒げました。感情的になるのは図星で当たっているからです。そもそもネット上でそういう暴言をわめき散らす時点で「永久アウト」です。自分を偽って他人に接近する「なりすまし」野郎は、徹底的に軽蔑の視線を向けて糾弾するべきだと個人的には思います…。(以下、自主規制)

「なりすまし」はすべての犯罪の基本

「なりすまし」は悪質な犯罪なのだが、日本ではなぜかこの悪質な「なりすまし」が悪人の手口であり、それが蔓延しているという基本的事実を教えない。

「なりすまし」はすべての犯罪の基本なのである。だから、「なりすまし」をする人間を信用してはいけないのだ。

詐欺師は、いかにも悪人のような態度や胡散臭い服装でやって来るわけではない。むしろ、その逆だ。立派な肩書きや、好感度の高い笑みと共にやって来る。

しかし、その表面(おもてづら)はすべて他人を騙すための小細工である。善人に「なりすまし」をしているのだ。

「なりすまし」をするというのは、すなわち犯罪者であるという醜悪な自分の本性を隠すという意味なのである。

コンピュータ・ウイルスのほとんどは、パソコン内部に侵入するときは極悪な顔をしているわけではない。むしろ、人の関心や注意を惹きつけるようなサービスや動きで注目を浴びて、内部に潜り込む。

情報を抜き取るという醜悪な裏の顔を隠して、善良なソフトウェアのように「なりすまし」ているのである。

フィッシング詐欺のサイトもそうだ。有名サイトや銀行サイトのようなふりをして「なりすまし」て、ユーザーの情報を根こそぎさらっていく。

「なりすまし」というのは、犯罪の基本的手口であるというのは、もっとマスコミは啓蒙すべき事実である。

「なりすまし」をするというのは裏があるから

「なりすまし」をするというのは、裏があるからだ。醜悪な自分の姿を隠し、醜悪な自分の意図を隠し、醜悪な行動を隠し、醜悪な過去を隠す。隠した上で、別のものになる。

自分の正体を隠した上で、自分とはまったく別のものに「なりすます」というのは、まわりの人間を片っ端から騙していくということだ。

当然のことだが、それが明るみになったときは一気に信頼をなくす。

本当の自分ではない「顔」を相手に向けて、誤誘導していたのだから、「なりすまし」が発覚すると誰もが「自分は騙されていた」と衝撃を受ける。

続きはこちら



2017.10.21 Saturday

スポンサーサイト

Powered by
30days Album
PR