ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< [chapter 139] アプノルム万歳!/ 非常階段のJunkoさんについて/ サンシャイン60のエレベーターにて/ タイ人日本語カラオケ大会/ The Wonder Who? - "Don't Think Twice" ほか | main | [chapter 141] さまざまなシチュエーションにおけるウィッグ/ なりすましブーム!/ 浄められた夜 by シェーンベルク >>
2014.12.06 Saturday

[chapter 140] 衆議院議員総選挙在外公館投票/ チェンマイ大学ブックフェア/ おかず6品ランチプレート@ VIAN(田園調布)/ Lee Miller/ 三笠記念館@横須賀三笠公園/ 入船亭扇橋/ チェンマイ生活についての覚書/ Brian Wilson "Surf's Up"ほか




(近況)在タイ日本国大使館に衆議院議員総選挙の投票に行ってきました。


(1年前の記事)
[chapter 89] 「小判しぐれ」山中貞雄 / 「WILSON」 SKETCH SHOW / 映画「ダウンタウン物語」のジョディ・フォスター / 鈴木英人「For You」と永井博 / 上野公園韻松亭で忘年会 / エスター・フィリップスほか

(2年前の記事)
[chapter 36] 書物は知性の宝石である/ 香港アプローチ/ ERP(シンガポールの道路自動課金システム)/ 本田村 為五郎の悪事/ はね橋ドリッピングアート / 九段会館 / 原ひさ子ほか











2005年12月5日(月) 東京 43歳

[LUNCH] おかず6品ランチプレート@ VIAN(田園調布)

2007年12月9日(日) 横須賀 45歳

三笠記念館@横須賀三笠公園



横須賀に来ました。念願の戦艦三笠に乗艦しました。まず順路は無視して艦橋に向かいました。ここは日露戦争の日本海海戦で、東郷司令長官、秋山実之参謀などが作戦指揮した場所です。砲弾が飛んでくる危険の中、東郷は操舵室に入ることを拒み、艦隊の兵士たちを感動させたといいます。実際立ってみると前方を遮るものは何もなく、当時の大日本帝國海軍魂を垣間見た想いでいっぱいになりました。
甲板下は船室を改造した記念館になっていました。日本海海戦にいたる世界情勢の説明から始まり、当時の薩摩閥を主体とした海軍の重鎮の紹介、史上名高い東郷ターンの模型パノラマなど、結構楽しめる内容となっておりました。
2007年12月7日(水) 東京 45歳

[芸談] 入船亭扇橋師匠の初体験(?)話

入船亭扇橋の前座時代の話。
扇橋は1959年、生まれて初めてエスカレーターに乗り、たいそう感動したそうだ。
銀座かどこかにデパートが開業したというんで、同じく前座仲間の鈴々舎馬風(前座名、柳家小光)と出かけた。そこでエスカレーターと邂逅(かいこう)、あまりにも面白いものだから時間の経つのを忘れて、2時間以上エスカレーターで遊んでいたという!おかげで出囃子の太鼓を叩くために行くはずの寄席に遅刻し、柳家小さんに「バカやろぅ!」と大目玉をくらったという。

(TBSラジオ「土曜ワイド・ラジオTOKYO/永六輔 その新世界」より)
2008年12月5日(金) チェンマイ 46歳

[Chiang mai] チェンマイ大学ブックフェア



12月4日木曜日、チェンマイ大学図書館前で開催していたブックフェアに行ってきました。実は何日か前にも行ったのですが、持ち合わせのお金が少なかったのでそのときはじっくり吟味するだけで、あらためて伺ったしだいであります。主にバンコクから100軒以上の本屋さんが集まった年一恒例の大規模な本祭りです。新刊、古書、漫画、画集、写真集、専門書・・・なんでもありました。割引率が10〜80%とかなりすごいので目移りして困りました。

私が今回購入したのは、

(1) Lee Miller PORTRAIT FROM A LIFE
(2) the BIKINI BOOK
(3) in the ORIENTAL STYLE
(4) SNOW WHITE & SEVEN DWARFS

ほか数冊です。1500バーツくらい使ってしまいました。


買った本の説明。

Lee Millerの写真集を発見できたので、今夜はとても気分がいいです。

Lee Miller(1907−1977) ニューヨーク郊外のポキプシー生まれ。ニューヨークでスカウトされ、1920年代のVogueのモデルとして活躍した後、写真を学ぶためにマン・レイに弟子入りする。それ以前のマン・レイの以前の恋人だった、モンパルナスのキキから彼を奪ってしまい、恋人関係になる。
写真家としてしばらく活躍した後、エジプトの大富豪と結婚して豪奢な生活を送ったり(のちに離婚)、第一次世界大戦の戦場に赴いて戦場ジャーナリストになったりする。最後にイギリスで結婚し、料理研究家になる。

2009年12月9日(水) チェンマイ 47歳

最近のチェンマイ生活についての覚書

・乾季に入り、朝晩冷え込むので窓を閉めるようになった。(今までは網戸にして寝ていた)
・眠るとき、1ヶ月前くらいまでは掛け布団などほとんど必要なかったが、今は毛布にくるまって寝ている。
・日中外出から帰宅時、以前なら暑くて着ている服を全部脱いでパンツ一丁になりたい衝動にかられたが、最近はそれほどでもないのでそのままの格好で室内でもいられる。
・冷房は必要ない。(扇風機はまわす)
・アパートの近所で顔馴染みの人と会ったとき、「ナーウ・ナ・カ」(寒いですね)と挨拶を言われることが多くなった。

・自転車を買って市内の移動はすべて自転車を使うようになったので、行動半径が広がったのと同時に、チェンマイの空間感覚に変化が生じた。今わたしは市内中心部にある、東西南北に正方形に走る一辺約1.5kmの御堀の西北の角の近くに住んでいるが、今までは御堀の南東のエリアは遠いのであまり行かなかったのだが、自転車に乗るようになってから行くのが億劫ではなくなった。
・自転車に乗ることで、徒歩、バイク、ソンテオ(ピックアップトラックの荷台を改造した乗り合いタクシー)のどれとも違う景観を楽しんでいる。



(今週のおまけ)
2017.06.26 Monday

スポンサーサイト

Powered by
30days Album
PR