ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< [chapter 121] ブルーベリー収穫/ 宮崎駿 「iPad」を語る/ Tomboのアコーディオン/ 小川真琴(モーニング娘。)/ 石田ゆり子が「笑っていいとも」百分の一アンケートに出題した問題/ 「眠れる犬」ディック・ロクティ/ 「痴人の愛」にあの有名人登場/ 碑文谷ダイエーほか | main | [chapter 123] サメット島のネコ   >>
2014.07.26 Saturday

[chapter 122] 福田恆存ちょっといい話/ 白井晃の父/ バリ島ミクロ情報/ 1983年の夏休み/ ピテカントロプス・エレクトスで The Spoil / さよならお竜さん/ カーペット張替え作業中ほか


  二〇〇五年七月二九日(金) 東京 四二歳
 福田恆存ちょっといい話
 ある日、大岡昇平が福田恆存(つねあり)の家に電話をしたらお手伝いさんが出て、「先生は只今お風呂に入っていらっしゃいます」といった。それでは奥さんは?と訊いたら「奥様も只今入浴中です」 という答えが返って来たという。





二〇〇六年七月二九日(土) 東京 四三歳
 白井晃の父
俳優の白井晃の父は電飾技術の職人で、テレビジョンや舞台美術関係の電飾を扱う工房を経営している。『プロポーズ大作戦』の「フィーリングカップル5対5」の電飾は白井の父の製作によるものだったという。
(『徹子の部屋』より)
二〇〇三年七月二九日(火) 東京 四〇歳
 バリ島ミクロ情報
 バリから帰ってきた友人のキャバ嬢から聞いた話。HISの格安ツアーでバリに行ったらしいのだが、ビーチサンダルをおまけにもらったのでそれを履いて街を歩いていると、同じビーチサンダルを履いている日本人にやたら会ったという。HISツアーでバリに来ているのがモロ分かりでバツが悪く恥ずかしかったそうだ。(バリ島情報というよりも、HIS情報じゃねえか、爆)





一九八三年七月二九日(金) 東京 二〇歳
 神田の画廊で漫才パフォーマンスのあとピテカントロプス・エレクトスでザ・スポイル 
(追記)文通していた高校生の友人女性が上京したのであちこち遊びにつきあいつつも、友人のグループ展にてパフォーマンスをやったり、この数日前は吉祥寺でビデオインスタレーションショーを主催したり、ライブを観に行ったり、ごく普通に「美大生」していました。一九八三年の夏休みが人生で一番楽しかったみたいです。





 一九八〇年七月二三日(水) 東京 一七歳
  さよならお竜さん
(追記)倉本聰脚本、岩下志麻主演のドラマの第一回。面白さに随分と興奮しているふしが感じられます。この同僚たちとの飲み会のシーンはストーリーラインに絡まないことが凄いと当時感心しました。




二〇〇六年七月二九日(土) 東京 四三歳
 カーペット張替え作業中
 休日出勤の今日はオフィスのタイルカーペットの張り替え。朝から業者が来て作業中。グレーのを剥がしてライトブルーにチェンジしています。さすがに綺麗なり。
(二〇一四年メモ)当時、わたしは日本茶の会社に在籍していましたが、なぜカーペットの張り替えをやったかというと、この直後にタイ王室の某殿下がお忍びで来日され、会社と製茶工場を見学に来るので大急ぎで体裁を整えようとリフォームしたからなのでした。当時社長はタイ王室とパイプを持ち始めていて、タイに進出することを本気で考えていたようです。(わたしもその際はタイ現地駐在員に立候補しようとおもってました)しかし、その夢は事情があって水泡に帰しましたが。夢は別の形で実現し、私はタイで生活をしています。
なんだかんだでタイ生活も六年を過ぎ、だいぶん慣れました。この先どうなるかはわかりませんが、日本の寒さには耐えられないのでこちらで寿命を全うできればと思っております。





(1年前の記事)
[chapter 70] 月収900円/ 久世光彦 「母を語る」/ イポリット・テーヌ(仏・美術史家)/ 松たか子「アイノトビラ」/ 刑務所から出所した村上秀一がシャバで初めて聴いた音楽/ (人工心臓の)ヤギ殺したな/ よど号事件 時系列DATAほか
(2年前の記事)
[chapter 17]フランス旅行記(後編)〜モン・サン=ミシェル、ルーブル美術館、パリでパスカルズのコンサートほか
2017.10.21 Saturday

スポンサーサイト

Powered by
30days Album
PR