ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< [chapter 118] エロサン/ PORTRAIT / ユメと言っても今野由愛(いまのゆめ)ではないほうの/ Edge of Tomorrow/ 宇宙戦争@有楽町日劇/ 変な女(水原弘)/ 松本伊代伝説/ 蒲田ユザワヤほか | main | [chapter 120] Dawn of the Planet of the Apes/ オマージュ寺山修司/ 芸術の消滅不可能性の原理/ 授業中の出来事/ 女優、大山デブ子/ Star Wars Episode II: Attack of the Clones/ 三宝節の祭日/ メイス・ウィンドゥ=ほらふきドンドン和尚説ほか   >>
2014.07.05 Saturday

[chapter 119] 芸術の独身者/ 池袋大勝軒スタッフTシャツ/ 2007年7月5日音声日記/ ワット・チェディー・ルアン/ シンガポール日本人墓地公園/ 内田隆三講義「フーコー 狂気の歴史」/ 国際電報配達の仕事/ ベビーギャングとお姐ちゃん/ リフレッシュチェンマイほか


(近況)ちょいとチェンマイまで息抜きに行ってきました(2014年6月27〜29日)


2010年7月5日(月) チェンマイ 47歳

[読書メモ] 芸術の独身者 by マルセル・プルースト


(コメント)これは強烈な警句ですね。「博覧強記」と呼ばれる人たちに対し、読書によって自分自身の精神生活を切り拓くことをせず、徒に知識を得るだけの「逃避行」をしている人、と斬り捨てています。
2008年7月5日(土) チェンマイ 45歳

雨上がりのワット・チェディ・ルアン





チェンマイのお壕(城郭)内の旧市街にある、ワット・チェディ・ルアン。1391年、ランナー王国第7代王・セーンムアンマー王(在位1386〜1401年)の時代に建立された古刹である。16世紀に起きた大地震により仏塔は崩壊したままになっているが、そのほかの施設は修復が進んでいる。

たまに散歩に来ます。
2004年7月5日(月) シンガポール 41歳

シンガポールの日本人墓地公園

先の大戦の戦没者やからゆきさん、二葉亭四迷などのお墓のあるシンガポール日本人墓地公園に行ってきた。




洋行の帰り、当地で客死した二葉亭四迷の墓

日本人墓地公園は、明治から日本軍政期終焉までにシンガポールでなくなった人たちの墓地であり、史跡でもある。1891年(明治24)二木多賀治郎が、日本人墓地を作るため自分のゴム林を寄附。この墓地の管理のため日本人会ができた。墓地は敗戦により没収されたが、1969年日本人会に返却された。しかし、1987年政府は市中の墓地を都市化のため没収することを決定。日本人会はこれを墓地公園に改修することで没収を解除してもらった。ここにはからゆきさんも、成功者も、戦犯処理者も眠っていて明治・大正・昭和の生きた日本の海外史である。」(シンガポール日本人会ガイドブックより)とあるようにこの墓地には様々な人物が眠っている。

南方方面司令長官の寺内寿一(明治・大正期の陸軍軍人・政治家の寺内正毅の息子)の墓の隣に、大日本除虫菊の上山勘太郎社長の墓を発見した。調べると、
勘太郎社長、陸海軍嘱託として東南アジアに出張中、シンガポールで航空機事故のため死去(享年53歳)

(2014年コメント)以前どこかに書いたかもしれませんが、寺内寿一は永井荷風の高等師範学校附属尋常中学校(現在の筑波大学付属中学校・高等学校)の同窓生で、軟派学生の荷風を看過できなかった寺内は荷風に鉄拳制裁を加えたというエピソードが記憶に残っています。

2007年7月5日(木) 東京 44歳

音声日記

(1)
(2)
2000年7月5日(水) 東京 37歳

内田 隆三講義 フーコー「狂気の歴史」ほか

銀座で夜勤明け。午前中は新橋でマッサージ、旅行代理店、DOCOMO SHOPなどで用を済ませたあと東中野へ行った。話題の英語教育ムービー『クレージー・イングリッシュ』を見る。

これは一言で言ってクソ映画。つまらなくって途中で何度も席を立とうと思った。主人公の李陽先生、ちーっとも、クレージーじゃないのよ。パワフルなんだけど、KICHIGAIって感じではない。その点、中途半端。
もし原一男(「ゆきゆきて神軍」)だったら、こういう主人公の場合、執拗にカメラを接近して彼の内面に入って行くだろう。そして、カリスマの仮面を剥いで剥き出しの人間像を露わに暴き立てるだろう。当然創り手と被写体のあいだには一種異様な緊張関係が生まれ、それがダイナミックに映画を活気づけることになる。
ところがこの映画はそういうことを一切せず、始めから最後まで、主人公のちょっとエキセントリックな英語の先生と程よい距離を保ってドキュメントしているだけ。そりゃあハルピンからウィグルから北京から万里の長城まで、中国全土をくまなく廻り、大観衆を前に大音響でロックコンサートのように英語を教える様は迫力あるさ。でもそれを2時間見続けさせられてみなよ。お腹いっぱい、もう食べられませんになるって・・・・・。

アクティブリスニング(声をすぐさま出して、反復・能動的に聴くこと)が一番語学を学ぶのに上達の早道ってことは理解できる。しかも大声で発音記号のフリつきだと。それはすっごくわかった。でもそんなことわかってどうする?

食傷気味で、東中野から新宿に移動。
朝日カルチャーセンターで東大の内田先生のミシェル・フーコー「狂気の歴史」についての講義。非常に刺激を受ける。たまたまだけど今日は「狂気」つながりになってしまった。内容は難解なんだけど、何度もストンと腑に落ちる箇所があって、現代において狂気の位置づけや相貌が変化しつつある時代に入ってきている、ということを、西洋社会が精神病をどう位置づけてきたかの歴史を引いてわかりやすく説明してくれた。
内田先生の本は以前「主体の系譜学」を読んだことがあるけど、実際に講義を聴くほうがよっぽど頭に入る。
1986年7月5日(土) 東京 23歳

ベビーギャングとお姐ちゃん

朝10時TBS「ベビーギャングとお姐ちゃん」(1961年東宝 杉江敏男)
1960年代東宝が海外進出しようとしていた時代の残骸が画面上から考察できる作品。このころはなぜか英語の副題(3 Dolls and Baby Gang)がタイトルのわきにくっついていたのだ。うまくいけば香港のショー・ブラザースのようにそこそこいけたのかもしれないが、映画黄金時代の終焉とかいろいろあって、それらは果たせなかった。
3歳の中村勘九郎が「ベビーギャング」役で出演。いかな勘九郎でも単なる幼児だよ(笑)。お姐ちゃん3人組の威勢のよさは相変わらずだけど、淡路恵子の美しさには注目したい。このころが絶頂なのではないかな?映画版「夢で逢いましょう」もよかった。

夕方、KDD京橋。いよいよ今日から正式勤務。大手町、日本橋支局に集信の写真電報を引き取ったのち、丸の内の中央郵便局。その次に元麻布の中国大使館に電報を届ける。中国大使館は初めて入ったが、中庭の樹木など綺麗に剪定されていて好印象をもった。ただし受付の門番が丸首肌着を着てうちわを扇いでいたのは感心しなかったが。局の人の話によるとここは毎日のように配達があるので要領は覚えるように、とのこと。
夜11時半帰宅。NHKでウィンブルドンテニス女子決勝、ナブラチロア対マンドリコアの試合を少し見て就寝。


(2014年コメント)大学最終学年の夏から冬にかけて、KDDで国際電報配達のアルバイトをしていました。インターネット時代の今日から振り返ると、隔世の感があります。
2014年7月5日(土) バンコク 51歳

リフレッシュチェンマイ


クリックすると別窓で拡大表示します

先週の週末はチェンマイに行ってきました。ここ数ヶ月、ワーカホリック状態でかなり疲弊していたので息抜きしてきたのです。ご承知のように2012年3月まで私はチェンマイにて生活しておりました。精神的に磨耗するとランナー地方の空気を吸いたくなります。お蔭でとてもリフレッシュできました。チェンマイは今も大好きな場所です。


(1年前の記事)
(chapter 67)AKB 48 in Beijing (1967) / 亀は意外と速く泳ぐ/ ヴィーナス・ウィリアムス/ キャバクラ卒業/ 茅ヶ崎の浜降祭見物/ 弁松屋総本店の幕の内弁当/ 尾田栄一郎「ONE PIECE」 初体験ほか
(2年前の記事)
(chapter 14)Tuk Tuk Dog / エーツーライブ初体験 / チェンマイ初上陸記念日 / 東京の水道水の味、ほか
2017.04.27 Thursday

スポンサーサイト

Powered by
30days Album
PR