ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「波照間エロマンガ島のチャオプラヤ左岸派」 索引ページ、のようなもの (随時更新) | main | [chapter 113] タイで軍事クーデター/ 銀座医院の整形外科で治療〜頚椎牽引後、放心状態に/ 肋骨マニア/ 鈴弁事件の被害者の末裔/ タイ深南部、国境の町べトンにて/ ジャン・リュック・ゴダール作品『映画史』第1部(1A1B2A2B)@渋谷ユーロスペースほか >>
2014.05.17 Saturday

[chapter 112] Godzilla / 高橋是清翁記念公園/ ドリーム・プレス社(TBS)/ 高畑淳子/ チェンマイ移住後1ヶ月時点の雑感(2008年5月18日)/ 1999年5月 行動鳥瞰表/ 女狙撃兵マリュートカほか


(近況)「Godzilla」をタイ公開初日、2014年5月15日に鑑賞しました。




   二〇〇五年五月一八日(水) 東京 四二歳
  ドイツ文化会館、高橋是清翁記念公園
今日は赤坂のドイツ文化会館に仕事で出向き、その帰りに近くの高橋是清翁記念公園に行く。二二六事件の時、この地にあった高橋の私邸に陸軍青年将校が乱入し、高橋を暗殺した。






チェンマイ動物園近くの公園にて (2008年5月)




 二〇〇八年五月一八日(日) 清邁  四五歳 
 タイに来て一ヶ月の雑感
 タイに来て早4週間。もうすぐ1ヶ月経つ。あっという間だった。
 チェンマイでの生活も落ち着き、日々の生活パターンができつつある。
 こちらに来る前にインターネットやタイ在住の友人知人の情報から知り得た、タイで生活するにあたってのトラブルは、今のところほとんど経験していない。水まわりや電気などライフラインにかかわる細かいトラブルは本当に多いらしいのだが、幸いにして今住んでいるアパート(コンドミニアム)は、何かあるとすぐに人が来てくれてトラブルを解決してくれる。これはとてもラッキーだったと思っている。アパートから歩いて3分くらいのところにセントラルデパートという大きなショッピングコンプレックスがあって買い物は便利だし、語学学校も近いので、最高の環境にいさせてもらっていると確信する。
 懸念していた健康状態は、ぼちぼちである。
日本にいたときには昼夜逆転の生活をしていたので常に睡眠障害気味で頻繁にブレイクダウンを起こしていたのが、こちらに来てまず眠れるようになったのが最高にうれしい。





人間、なにより睡眠がいちばん大事ということを実感している。
 通信・放送などについては、NHKプレミアム(NHKの海外放送)とインターネットにより、日本国内の情報はほぼ同時に入手できるのでなんら不満はない。以前紹介した民放の地上波放送が受信できるロケーションフリーというソフトもあるので、ニュース以外のバラエティーやドラマなども楽しめる状況にある。ミクシィやメールも使えるので個人とのやりとりも日本にいるときとまったく変わらずコミュニケートできている。
 タイ語のほうであるが、学校が始まり2週間経ち、発音(母音・子音・末子音)、声調と、基礎的な会話について学習している。来週からいよいよタイ文字を教えてもらう。勉強して覚えたことをその日のうちに街に出て実践できるのが最高に楽しい!これがタイに来てタイ語を学習している一番の醍醐味である。
 今のところほぼ唯一といっていい不満は、食事である。タイ料理は嫌いではないし食べられないメニューは特にない。チェンマイには日本食料理や欧米料理のレストランなどももちろんあるのだが、外食ばかりだとさすがに飽きてくる。最近はスーパーで食材を買ってレンジで温めて食べたりしているが、それでも限界はある。今まで海外旅行はたくさん





してきたが最長でも10日間くらいで、帰国したら日本の食生活が待っていたのだが、今回は最低でも1年間はタイで食事をしなければならないのだ!
今いちばん食べたいのは、日本の立ち食いそばとシーチキンの缶詰め。立ち食いそばなんて気にもとめてなかったけど、食べられなくなると恋しいものなんだね。自分は四〇年以上日本で生活してきた日本人であることを再認識したということでもあるわけなんだけれども。 ちょっととりとめなくなったが、そんな雑感でした。とりあえず元気にやってます。
(マイミクさんのコメント)
・ほっほー、なるほどねぇ。立ち食いそばですかぁ。たしかに独特かも。どん兵衛とかではダメなんですよね。きっと。
・なるほど、睡眠障害とれてよかったですね。確かに、吉そばとかはなまるとかないもんね。しかし、うらやましい話ですね。タイといえばタマモトさん、どうしてますかねえ。
・わかります。日本に帰って実感したことは、日本はホントウに美味しいものがいっぱいだってことです。タイでもそれなりに食べられますが、所詮「それなり」だったと実感しています






2006年5月19日(金) 東京 43歳

[TV] ドリーム・プレス社(TBS)


(2014年メモ)洗足駅前の文房具&書店は私も子供の頃行ったことがあります。黒柳家の人々とすれ違っていたかもしれないですね。
2007年5月20日(日) 東京 44歳

[女優] 高畑淳子 情報

高畑淳子(たかはた・あつこ)は大学受験のとき、御茶ノ水と早稲田と慶応と津田塾と桐朋を受けてすべて合格した。結局桐朋へ行って演劇を学び女優になった。(「徹子の部屋」より)

でもって「バツ2」(笑)。(「踊るさんま御殿」より)

高畑淳子の母親は松本明子の母親と同級生らしい。(「メレンゲの気持ち」より)

[追記メモ]
塾女マニヤとしては高畑淳子からは目が離せません!こないだまでやってたNHKの深夜連続ドラマ『百年の恋』はよかったすね。
2014年5月17日(土) バンコク 51歳

日々の雑感というか泣き言というか

ここ半年近く、肉体的精神的にかなり疲弊していて、「もう駄目」と「まだ大丈夫」のあいだを行き来している。仕事量の多さに参っている。人手が足りずアシスタントがいないので他人に仕事を依頼することができない。なので平日は終電過ぎまで働き、休日も出社する羽目に陥っている。
カタルシスがない。2日以上の休暇ができると即座にバンコクを離れて旅に出る。さもなくば精神が変調をきたすのでは、と思ってしまうからだ。こういうブログ更新の作業は好きなので一日何時間やってもまったく苦にならないのだが、仕事は好きではないので進行が遅くなっていき追い詰められているのが、ストレスの最大の原因であろう。好きこそものの上手なれ、とは言うものの、今やっている仕事は好きではないのだ、たぶん。
しかし、もう齢五十一、こんなおっさんを雇ってくれる企業は他にはほとんどないだろう。職があるだけましと思え、か。他に取り柄がない以上、ここにしがみついていくしかない。でも、いよいよだめぽ、となったら、その前に退職しますけどね。そんなワーカホリックなおっさんのひとり言でした。
まぁ、そのうち人生、晴れの日も来るでしょう。そんな日を期待しつつ。(珍しい本音日記でした)


1999年5月 行動鳥瞰表 東京 36歳(1999年4月26日〜5月23日)

1999年5月1日(土)
桜木町で待ち合わせ、船でMM21→八景島海の公園へ。BBQの下見。
「恋のエチュード」

1999年5月3日(月)
酒井直樹=西谷修「世界史の解体」

1999年5月6日(木)
酒井直樹「死産される日本語・日本人」

1999年5月10日(月)
渋谷東宝にて「エネミー・オブ・アメリカ」
夜中、山下公園ナンパ。

1999年5月12日(水)
銀座くまざわ書店にて、立花隆「知のソフトウェア」橋本大三郎「初めての構造主義」よしもとばなな「ハードボイルド/ハードラック」

1999年5月13日(木)
「どん底」(1957年 黒澤明)

1999年5月17日(月)
「リトルマン・テイト」(ジョディ・フォスター第1回監督作品)

1999年5月18日(火)
「私の中のもう一人の私」(ウディー・アレン)

1999年5月19日(水)
「女狙撃兵マリュートカ」(1957年 ソ連)

1999年5月22日(土)
横浜市金沢海の公園にてバーベキュー11名参加








(1年前の記事)
[chapter 60] カンパニー松尾を評価する長瀬智也/ 雨に悩める海棠(かいどう)/ 多田野数人のピッチングフォーム/ 仏誕節前夜のクン・ドーイ(ドイステープ寺院参拝)/ パスカルズ@藤沢遊行寺/ 生きている彫刻(リビングスカルプチャー)としての天使/ 鬼バックほか

(2年前の記事)
[chapter 8] ディスアポイントメント・ハテルマ・エロマンゴ〜2011年5月23日から31日のつぶやき
2020.04.04 Saturday

スポンサーサイト

Powered by
30days Album
PR