ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< [chapter 51] 石川浩司さんから貰った松葉杖/ 町田康「ギャオスの話」/ (クイズ) 私が常に携帯しているものはなんでしょう?/ 梢ひとみがキックボクシングのレフェリーになった件/ バンコクの半端ない暑さの洗礼を受けるほか | main | [chapter 53] 香りの記憶/ 「細雪」の列車シーン/ 新橋第一ホテル/ シンクロニシティー/ 「攝州合邦辻」に登場する俊徳丸について / タイの水道水/ 新藤兼人「愛妻記」/ どうでもいい疑問 / 自由業・引きこもり・高等遊民ほか  >>
2013.03.27 Wednesday

[chapter 52] 島村抱月から松井須磨子宛の恋文/ 見てくれの馬鹿娘/ 禁色/ シークエンス景観・車窓目撃看板/ 謝罪文/ 建築=書物=知という時代について/ 2013年3月下旬に想うことほか


    恋文
 ただあなたがかわいい、忘れられない。恋しい恋しい。こうして書いているあいだでも筆をやめては抱き合って、キッスしている気持ちになる。
 全く不思議な恋だとぼくは思う。少なくともぼくにとっては、生まれてはじめてこんなに深く胸の底から物を思うようになりました。
 この恋をとり去ったら、ぼくの命はなくなってしまいましょう。
 ぼくもこの恋をはじめてから人前をつくろう工夫もいろいろするようになった。恋はいろんなことを教えるものね。けれども二人の仲だけは必ず必ず打ち明けっこよ、死のうと生きようと必ず相談することね。本当本当の夫婦よ、心も体も一になることね。……
 これから手紙はいつでも一番しまいの所を字の上でも何でもかまわないから、べっとりぬれるほどキッスをして送りっこね。こうすると、受け取った方でもそこをキッスすることね。………死ぬまで接吻している気持ちになりたい。まあちゃんへ。キッス。キッス。
     島村抱月(松井須磨子宛ての恋文)
(コメント)クルってる・・・。





 ウルフガング・アマデウス・モーツァルト 作品集より

 K51 オペラ「見てくれの馬鹿娘」。
 K231カノン 「俺の尻をなめろ」。
 K433アリア 「男たちはいつもつまみ食いしたがる」
 K559カノン「わたしゃマルスとイオニア人になるのはむずかしい」
 K560カノン「おお、お前。馬鹿なマルティンよ」
 K561カノン「おやすみ、お前は本当のお馬鹿さん」
 K583アリア「私は行ってしまうわ、でもどこへ?」






  檜俊輔日記の独断的思想
「女は子供のほかに何ものも生むことができない。男は子供のほかの凡ゆるものを生むことができる。」
「女の嫉妬は創造の能力に対する嫉妬である。男の子を生んだ女は、これを育てることに、男性の創造の能力に対する甘い復讐の喜びを味はふ。女は創造を妨げることに生甲斐を味はふ。贅沢と消費の欲望は、破壊の欲望である。いたるところで女性的本能が勝利を占める。はじめ資本主義は男性の原理であり、生産の原理であつた。ついで女性の原理が資本主義を蝕んだ。資本主義は奢侈的消費の原理にうつりかはり、やがてこのヘレナのおかげで戦争がはじまつた。遠い将来には共産主義も女性に滅ぼされるだらう。」
「女は主義といふものを全く理解しない。『何々主義的』といふところまではわかるが、『何々主義』といふものはわからない。主義ばかりではない。独創性がないから、雰囲気をさへ理解しない。わかるのは匂ひだけだ。」
「女のもつ性的魅力、媚態の本能、あらゆる性的牽引の才能は、女の無用であることの証拠である。有用なものは媚態を要しない。男が女に惹かれねばならぬことは何といふ損失であらう。男の精神性に加へられた何といふ汚辱であらう。女には精神といふものはないのであり、感性があるだけだ。」(三島由紀夫『禁色』一九五三年)
(コメント)ショーペンハウアーを想起。






「観衆論」(東野芳明教授)…、講義ノート、より。                       1985年4月22日

〇世界の中で日本は、風俗・文化・芸術の融合が特長としてある。
その中での「観衆」のもつ有りようについて、見つめてみむ。

例)1984年、ヨゼフ・ヴォイス展におけるアンケート&VIDEO撮影。
  文献をあさり、XEROXにて収集。(行間?)

(2013年註……コピー機のことを青焼きコピー機と区別して「ゼロックス」と呼ぶ人、この頃はまだ多かったことを思い出した。ゼロックス社が寡占状態だったんだナ)

〇近代における観衆の成立=作家と観衆の分裂)
ルネッサンス以降、受け手が分岐した。

例)オランダ、デルフトの画家、フェルメール「手紙」…情景を見つめている視点が、カーテンのそでから
  隣室をのぞいている観衆の視点で描かれている。→所在の不在(どこにいるのか分からない)

〇記号=可視。言葉と視覚の問題に行きつく。あるいはMEDIA。

例)世阿弥「花伝書」の言及。(音と視覚について)

〇建築=本、という概念。(中世期の西洋の教会における) by M.マクルーハン
共通場の体験が活字の発明により、個のものに帰された。
→作家の自己表現(=目的意識=自分のために作る、ということ)を促し、観衆と分離していく。

〇同時期、キャンバス内の絵画表現、版画の躍進が、美術を教会から、TRANSーPORTABLEなものにした
(美術における場所性の喪失)

(結論)言語、キャンバス、楽譜の可動性が、観衆の起源である。

〇(現代)イメージカタログ(複製)が本物と比較されうる時代。重要視。
あるいはオリジナルを超越する場合もある。  例)POP ART

「本物もにせものの一種にすぎない」東野芳明

例)しかしながら、ダ・ヴィンチの素描展はすごい、と。
混んでいて斜め見をしたら、若い女に息をふきかけられた。あるひとつの体験。

例)あるいは、JJ(ジャスパー・ジョンズ)の描くことの意味性の消去のレトリックについて。
発想(=有意味)→表現(=あいまい、隠蔽、無意味)。
絵画の前に立つ観衆は、多様な体験をする。閉じているものから受け取る体験。






(清水徹先生の講義ノートより。テーマ「書物と知の歴史」)        Samedi 30 Novembre 1985

[建築=書物=知という時代―中世ヨーロッパ、グーテンベルグ以前]

●記憶や知識を閉じこめておく箱、という作用が現われ始める<石を素材にした教会建築>
●字が読めない庶民にとっての教科書←教会礼拝体験
●ロマネスク、ゴシック様式―柱の装飾にいろいろな動物のMOTIVEが見られる。
●教会=聖書=百科事典(世界の知識のDATAシステムとして機能)
●中世の<本>は美術品の概念も含有した。装丁にはなめし皮が使われ、宝物化された。
●聖書は高級聖職者以外は読むことができなかった。また保存するため、鎖などで開かれなかった。(教会を中心とする人民の一元的支配の現実)

(EX)聖マルコ大聖堂の内部モザイクには世界で最も<文字>が書きこまれている。(建築=本)

●ヴィクトル・ユーゴーは15Cのグーテンベルグ活版印刷の発明を指して
「この書物がノートルダム寺院を破壊するだろう」と言った。







 被害者は 一六歳ではなく四四歳(世田谷、髪切り事件)
 東京都世田谷区桜丘四丁目の路上で二五日夕、女性が男に髪を切られた事件で、被害者は一六歳の高校一年生ではなく、近くに住む無職女性(四四)だったことが二六日、警視庁世田谷署の調べでわかった。女性はセーラー服にルーズソックス姿で、事情聴取に「高校一年の一六歳」と説明していた。
 (朝日新聞二〇〇一年六月二六日夕刊より)

  「常連何様」
 特定の店や場所によく行き、その場の空気に慣れている人を指す。常連客。
 インターネット上では、サイトの掲示板などの雰囲気に慣れている者を指す場合が多い。場所によっては常連の空気に馴染めない人を淘汰することもある。
 インターネット上でもリアルな空間でも「常連」がでかい顔しているスペースは、昔から大嫌いでした。先輩風吹かせてその場を仕切ったり、後から来た人にその場のしきたりやルールを教えたりする人間。たいていはろくでもないクズ野郎だったりします。そんな人間を見てクズにならぬよう、他山の石にしたいと思います。





  三枚の謝罪文

今回、私、世界のヘイポーは、番組の収録中に医師であり、タレントである西川史子さんに不快な思いをさせてしまい、深く謝罪致します。
まず、私が史子サイドがセクハラだと訴える行為を働いた経緯を説明しますと、ロケ中に私が史子を抱き上げようとした際、史子のお尻がいやらしく動いたもので、私は、そこで、アラっと思ってしまい、お尻を触ってしまいました。
収録前にスタッフ内で「あの女ならある程度いっても大丈夫だろう」という噂があったのです。
私が史子さんのお尻を触ってしまった事は、紛れもない事実であります。
しかし、女医といえば一般的にどスケベなイメージがあるという事も、事実であります。
よって、ここは一つ喧嘩両成敗という事で、水に流して頂けないかと思っている所存でございます。

                       「ガキの使い」総合演出・世界のヘイポー


まず謝罪の前に、なぜ私があのような行動をとってしまったのか?その経緯を説明させて頂きます。 池袋の風俗では、約3万円〜5万円ぐらいが相場と言われています。
よってあなたに払った高額のギャラを考えれば、抱きつくぐらいの行為はOKだろうと、安易な考え方をしてしまい、あのような行為をとってしまいました。
それに伴い、私が史子に抱きついた時の史子の表情は、 まんざらでもないというどスケベな顔をしていたので、「アラ、いいですねえ」の波が何度も押し寄せて来ちゃって、 最終的には押し倒すという結果となってしまいました。
つまり、今回の一件を風俗に例えるならば、本番が無しのお店で興奮し、本番を強要してしまったみたいな事であり、決して罪悪感があった訳ではないので、示談という形で穏便に処理して頂きたいと思っている所存であります。

                       「ガキの使い」総合演出・世界のヘイポー



この度は、3度に渡りこのような機会を設けて頂き大変恐縮であります。
このタレントレベルならキスはOKだろうという私の安易な考えが、あなたを傷つけてしまった事を深く謝罪したいと思います。
事の発端は、史子が収録にやって来た際、「とんでもないおサセがやって来た!」と思ってしまった事に始まりがあるのです。
そもそもおサセというのは、誰にでも身体を許す女性の事でありまして、そんな女が来たと思ったら「アラ、いいですね」が何度も押し寄せてきてしまいまして5回目の「アラ、いいですね」まで待てなくなってしまい、最初のキスを仕掛ける事になってしまいました。
さらに収録中、あなたは、このタレントレベルではあり得ないような いっちょ前のフェロモンを出してきたので僕の中に「年のわりには好き者なんだ」か「なんだこの****!」という思いがよぎり、2度目3度目のキスを仕掛けるという形になってしまいました。
今回、私的には、「このタレントレベルでもキスはないんだな」という事が分かった事は大きな勉強となりました。

                       「ガキの使い」総合演出・世界のヘイポー





 二〇一三年三月下旬に想うこと
 頭の中、常に何か考えが浮かんではそれが揮発(蒸発)していく。あるアイディアが浮かんだら、できるだけその時浮かんだ姿に近い形で保存したいと思い、詳細なメモをとっている。メモしたノートや紙切れは捨てずに保管している。あとで何かに使ってやろうとそのときには思っていたのかもしれないが、そんなことは忘れて月日だけ経ってしまった。そんなメモの断片をこの三十年分くらい持っている。
 二〇一二年三月、縁があって「ニヒル牛マガジン」の執筆陣の末席に加えていただくことになった。何を書くのかはまったく考えていなかったが、ちょっとだけ予感はあった。「バンコクでの生活で見たもの聞いたものは、ほとんど書かないだろうな」と。
 予感はあらかた的中し、何時か書くかもしれないと思っていた、くだらないネタの数々をアップして毎週顰蹙を買っている(あるいは呆れて無視されている)。「これでいいのだ」と開き直るつもりは毛頭ない。しかし、こんな連載の中でも、何か自分の中でちょっとでも前進したいとは強く思っている。
 最後に一言。外国で暮らし始めて五年経ち、最近ようやく「旅の時間」から「日常の時間」にいることを実感するようになった。自分はこの場所では永遠に「外国人」だが、共同体の内側に入りかけている感覚を持ち始めている。





シークエンス景観・車窓目撃看板

1997年3月24日 JR東海道・山陽線 尼崎−明石間、下り線左側(瀬戸内海側)車窓から見えた看板をメモ。

東亜のバルブ安全弁
甲子園口スカイハイツ
ニッカウヰスキー
アサヒビール関西工場
いつの時代も開拓者くらし
兒玉歯科
オクダ・タネとハナ
株式会社コスモピア建坂
KANSIN
公益社西宮支店
パラツィーナ和上
JUDY’S HOUSE
花岩
芦屋予備校
ダンプ新明和クレーン
神戸手作り工房
鉄平
神戸らーめん第一旭
アルス住吉本町
酒きしもと
ロイヤル住吉アネシス
FIFTEEN御影
マルサ不動産
都診療所
井戸端
朝食喫茶ARIAKE
北海ラーメン
日米珈琲
藤和シティーホームズ灘
神鋼病院
スタジオゴールド
秋田商店
丸川
東神戸朝鮮会館
サンパル原田商店
野村海浜病院
活魚直売中
垂水総合住宅公園
垂水年金会館
武村歯科
ユニオンガス
但馬銀行舞子寮
プレステージ明石駅
松野牧場星光科学



2017.10.21 Saturday

スポンサーサイト

Powered by
30days Album
PR