ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.06.17 Saturday

[chapter 265] 桑野みゆきのフィルモグラフィー/ 「秋日和」(1960)を観ていて気づいたこと/ スタインバーグ「ニューヨーク九番街からの世界観」/ 第2代満鉄総裁の中村是公について/ The Mummy/ 野際陽子さん逝去ほか


「秋日和」(1960)の桑野みゆき


2017年6月12日(月) バンコク 54歳

「秋日和」を観ていて気づいたこと

2017年6月15日(木) バンコク 54歳

スタインバーグ「ニューヨーク九番街からの世界観」
2017年6月16日(金) バンコク 54歳

The Mummy


野際陽子さん逝去
2010年6月第2週のTweet バンコク〜サムイ島 47歳

2010年6月11日(金) バンコク

夏目漱石の大学予備門以来の親友で第2代満鉄総裁の中村是公(漱石を満洲に招待し「満韓ところどころ」を書く契機を与えた、のち東京市長、貴族院議員)の名前を見ると、いつもエノケン一座にいた喜劇俳優、中村是好の顔を思い浮かべてしまうのである。

10年少し前、BTS開通直前のバンコクに移り住んだ友人が先ずマスターしなければならなかったことは、バンコクの複雑に入り混じった路線バスの乗降テクニックであったという。今回、BTSや地下鉄から離れた場所に行く用があり、路線バスの難しさを実感した。上手に乗り継ぎできるようになりたい。

屋台の場所取り(縄張り)をめぐっておばさん同士、ほとんど殴りあいに近い罵詈雑言合戦。まわりの男たち唖然として止めに入れず。


2010年6月12日(土) バンコク〜サムイ

サムイ島上陸なう。サムイ島なのに暑いよう!というお約束のおサムイtweetですいません。

バンコクからスラーターニーまで夜行バス、スラーターニーから船でサムイに来ました。

カオサン発のファラン御用達のバス会社だったからか、バス内ではダニエル・クレイグ主演の「ディファイアンス」と「イングロリアス・バスターズ」を上映してました。私の隣はイスラエル人の男性だったので、彼の反応が気になりました。どちらもナチス VSユダヤがテーマなので。普通に楽しんでました

夜行バスは朝6時にスラーターニーに到着した。ツアー会社で次のピックアップまで時間をつぶした。オフィスの人が気を利かせてDVDを上映してくれたのだが、映画は「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」だった。朝6時から観る映画じゃないっつーの(笑)。

普段は昼間は飲まないのですが、ビーチサイドのカフェレストランで海を眺められるとくれば、これは飲むしかないでしょう〜!というわけで、象さんビール行ってしまいました。

コサムイいいかもしれないぞ。引き続きフィールドワーク実行中。

サムイ島行きのバスチケットを買ったTAT(ツーリストインフォメーションセンター)の職員の出鱈目っぷりといったらなかった。客がいないときはオフィスでずっと賭けトランプに興じていたのだ。しかも真昼間から。しかもそのフロアのボスと思しき人間が率先して。タイは皆こうなのだろうか?まさかね




2010年6月13日(日) サムイ

暑いので思考能力が低下している。「暑い」とか「酒が美味い」とか「海がきれい」とか単純でアホ丸出しなツイートに終始している。

サムイは客引きのお兄さんは特にしつこくない。声をかけてきても無視するとあっさり引き下がる。プーケットのほうがしつこいと感じた。この差は何なのだろう。(もっともベトナムなどとは比較にならないほどタイ人は淡白なのですが。ベトナムの客引きはまじパネェっす)

サムイ島へ来るバスでスウェーデン人の若者と親しくなったのだが、挨拶を交わした後、「ワールドカップ始まったね」と言うと、「スウェーデンは出られませんでした」という答えが。悪いこと言っちゃったな、と思ったのと同時に、この大会に出られるだけでも凄いことなのだと日本の健闘を改めて祈った。



2010年6月14日(月) サムイ〜スラータニー

故・石橋エータローが愛したコーサムイを後にする。

今日はスラーターニーに草鞋を脱ぐことにした。ワールドカップサッカーは宿で観戦予定。

2010年6月15日(火) スラータニー〜バンコク

スラーターニーからバスで10時間半、700km移動してバンコクに到着。激しく疲れたー。でも経済的理由で国内の旅は飛行機は滅多に使わないと思う。

今日ははじめに乗ったバスのエンジンが不調で途中でエンストしてしまった。しばらくすると、別のバスが近くに止まってそちらに乗り換えた。いわばバスの乗客ごと、売り飛ばされてしまったわけである。東南アジアのバスの旅は、いろいろなことが起きる。
続きを読む >>
2015.06.20 Saturday

[chapter 168] Survivor/ 玉川の癒/ 岩盤浴温石ベッド導入/ チェンマイの700年記念スポーツ公園プールにて/ 並行放散進化とスイッチ遺伝子について/ サムイ島のバンガローにいた猫/ 有名人そっくりさん判定/ 興味本位で飲み始めたサプリほか


(近況)ミラ・ジョヴォヴィッチ主演最新作「Survivor」鑑賞しました。


2005年6月22日(水) 東京 42歳

玉川の癒



2006年6月21日(水) 東京 43歳

岩盤浴温石ベッド導入


2009年6月20日(土) チェンマイ 46歳

700年記念スポーツ公園プールにて

チェンマイ市内からちょっと郊外にある700年記念スポーツ公園。名前の由来は知りません。その中に飛び込み用と競泳用、2つの屋外プールがあります。



ここで土曜の午後まったりしていると、元同僚のYさんから1年ぶりくらいに電話がかかってきてびっくり。「今何してるの?」と訊かれ、「チェンマイの市民プールで泳いでいます」と言ったらなぜか笑われた。

(解説)2009年当時はまだ日本の携帯電話を所有していて料金を支払っていました。自動転送して海外までつながってしまうので、電話をかけた人は私が海外にいることを知らない人も多いという時代でした。この同僚のYさんもわたしは1年のタイ留学をしたら日本に戻ってくるものと思っていたみたいです。
2010年6月20日(日) バンコク 47歳

並行放散進化とスイッチ遺伝子について

日野啓三:ちょっと話がずれるんですけれども、「擬態」というのがあるでしょう。僕はあれが昔っから気になってるんです。
中村桂子:ほんとにそっくりなのがありますね。いま少しその研究も進んでいるんです。
日野:進化論の公式によれば、突然変異体ができて、変化した環境にうまく適応したのが残っていくというんでしょう。
中村:それがいまちょっと変わりつつありまして。
日野:そこがさっきの遺伝子の意思の問題ともからんでくるかと思いますけれども、ある種のガの幼虫のイモムシの下半身がヘビの頭とそっくりとか、それからあの猛毒のサンゴヘビとそっくりの無毒のヘビがいるとか。枯枝と同じようになるナナフシくらいだったらまだ突然変異でもなるけれども、サンゴヘビの場合は、鳥に襲われないあのヘビに似てやろうと、一生懸命なんだな、これ。
中村:確かにそんな気がします。
日野:一生懸命って何だろう。偶然ではならないというのは。たまたまこの間擬態の写真集を手に入れまして、イタリアの人でしたけれども、擬態生物の写真をたくさん撮って。それに生物学者の解説か論文がずっと載ってまして、擬態と一口にいってもいろんな種類があるというのがとても面白かったんですけれども、あの擬態の現象はいつも不思議だと思います。公式の進化論ではうまく・・・・・・。
中村:ダーウィンの進化論は、原理原則をきちっと言ってしまったものですから、ダーウィンを超えるとか、ダーウィンを否定するとかという視点で、進化論を考えますけれども、それはないと思うんです。19世紀に変異と自然選択という原則を出したことはそれだけで偉大ですし、それは間違ってないと思います。ただ時代は進みますから、新しいことがわかってくる。ダーウィンが言えなかったことが、われわれ凡人でも言えるのは当たり前で、それを言っているだけで、別にダーウィンを否定することではないんです。いま私どものところでも、虫でそういう研究をしているのですが、放散進化という現象があります。
日野:あれは何十年来の疑問です。
中村:並行放散進化という、全然違うところで同じような変化が起こるということがあるわけです。いま私どもでは、オサムシという小さな虫で調べているのですけれども、生殖器の形の変化が完全に並行放散進化だということがわかっているんです。なぜ並行放散進化が起こるかというと、やっぱりこれは遺伝子に戻りまして、原則的にもっている遺伝子は同じなのです。
日野:オーストラリアの有袋類に、他の大陸の哺乳動物たちと同じ形が現われてくるあのふしぎな現象ですね。
中村:そうです。もちろん環境も関わり合いますから、少しずつ違いますけれども原則は同じであって、環境によってスイッチが入ったり入らなかったりする。このごろ遺伝子の中にスイッチ遺伝子というのが見つかってきて、どこにいようが、そのスイッチが入れば、同じことが起きるということがだんだんわかってきたんです。

「人間はどこから来てどこへ向かうのか」対談 中村桂子 VS. 日野啓三 (海燕 1996年4月号)


スイッチ遺伝子、興味深いです。


(追記1)台湾の北投温泉には2010年3月訪れました。北投石の効果で湯のぼせが半端ないほどいい湯でした。腰があまりよくないので治療目的で湯治に行きたいです。
(追記2)岩盤浴温石ベッドですが、サラサラとした無臭の汗が流れる体験が印象的でした。



2010年6月13日(日) サムイ島 47歳

サムイ島のバンガローにいた猫



とても人なつこい猫で、バンガローのテラスで涼んでいると近づいてきてスリスリしてきたりした。



(今週のおまけ1)
有名人そっくりさん判定、今週はこの人!

(今週のおまけ2)
興味本位で飲み始めたサプリなのだが…(閲覧注意)



(1年前の記事)
[chapter 117] 元・警備隊詰所兼牢獄、現在カフェ/ チェンライの間欠泉/ パタヤサンセット/ 築地グリル蜂の子のランチセット/ 幸せにさよなら/ World Cup Widows/ 密教 阿字観瞑想ほか
(2年前の記事)
[chapter 65] 軽井沢シンドローム / World War Z / 神田明神参拝で茅の輪くぐり / 小沢昭一とさるお方とのちょっといい話 / パヤオと言っても宮崎駿ではないほうの/ タイ文字の勉強/ 佐川急便アルミトラックほか
(3年前の記事)
[chapter 12] 6月20日は虫料理記念日、かつ、筏くだり記念日
Powered by
30days Album
PR