ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2018.09.08 Saturday

[chapter 336] キャバレー王 福富太郎氏、逝去/ 焼肉金太郎/ 15時17分、パリ行き/ 「サザエさん」 磯野フネ役の声優、麻生美代子さん逝去ほか 


「15時17分、パリ行き」鑑賞しました。(2018年8月29日)


2018年9月5日(水) バンコク 55歳

焼肉金太郎

2018年9月7日(金) バンコク 55歳

福富太郎氏、逝去

キャバレー王の福富太郎氏とは一度お会いしたことがあります。2007年頃に当時お世話になっていた緊縛師のAさんを通じて、世界でも有数の美人画、縛り絵のコレクターである福富氏が伊藤晴雨の画集を見せてくれる機会があったとき同行したのです。福富氏はかくしゃくとした大人(たいじん)の趣きがあり若輩のわたしの質問にも誠実に答えてくれました。


A氏の緊縛ショーを鑑賞する福富先生。

むかしテレビ朝日の演芸番組で大喜利の司会をやっていたこともありましたね。こちらの大喜利は座布団を重ねるのではなく、顔に墨を塗る趣向でした。合掌。



続きを読む >>
2018.07.21 Saturday

[chapter 319] Pink Sand Beach/ 生トマトの練乳かけ/ 焼肉金太郎@スクムビットソイ33


焼肉金太郎にて、デザートの生トマトの練乳かけを食す(2018年7月14日)


2018年7月17日(火) バンコク 55歳

Pink Sand Beach
2018年7月14日(土) バンコク 55歳

焼肉金太郎



2018.03.17 Saturday

[chapter 303] 女子ムエタイの試合@ナショナルスタジアム/ プロンポン駅前ネコ動画/ 鉄棒少女/ READY PLAYER ONEほか


(近況)女子ムエタイの試合に遭遇しました(BTSナショナルスタジアム駅ホームから)


2018年3月13日(火) バンコク 55歳

女子ムエタイの試合@ナショナルスタジアム


(参考リンク)女子ムエタイの試合@MBK(2017年3月15日)
2018年3月15日(木) バンコク 55歳

プロンポン駅前ネコ動画

2018年3月11日(日) バンコク 55歳

鉄棒少女



最初はチャーンビール大瓶、次にジントニック(駅前のThe October)。
今日日曜はずっと部屋でごろごろしてました。youtube で雷波少年の「鉄棒少女」を初めて観た。2001年か。OA当時友人がハマっていると言っていたが、確かによく出来ている。土屋敏男が師匠の萩本欽一から受け継いだドキュメントバラエティの嚆矢と言ってもいいのかも。被写体への追い詰め方は尋常じゃない。猿岩石よりもよりエグい段階に達している。演者にアイマスクをさせて移動させるのは今も水曜日のダウンタウンで普通に行なっているもんな。中国の体操学校の生徒たちも17年経ち、もう20代後半になっているのだろう。なにより鉄棒少女の羽田実加さんは1978年生まれだからもう40歳。テレビが時間を超越するのはいつも面白いと思う。ともかくもドキュメントバラエティの傑作ということだけは言える。
2018年3月15日(木) バンコク 55歳

プロンポン駅前ネコ画像


駅の階段の踊り場から撮影。


続きを読む >>
2018.03.10 Saturday

[chapter 302] Tomb Raider / 水木しげる「ねぼけ人生」/ ONE OK ROCK / ウォンエンヤイの裏通り/ 映画「Black Panther」に出てきた釜山のアジュンマが実は・・・/ ラジオ書き起こしサイトの弊害/ 食事&黄金日記(2005年3月前半)/ フライデーナイトカラオケほか


「Tomb Raider」を鑑賞しました(2018年3月8日)。映画の終わり方からすると新シリーズとして続くみたいだ。


2018年3月4日(日) バンコク 55歳

暑季到来
2018年3月5日(月) バンコク 55歳

ウォンエンヤイの裏通り
2018年3月6日(火) バンコク 55歳

スクムビットソイ13で道路工事に遭遇
2018年3月7日(水) バンコク 55歳

今日買った本


(参考リンク)石川浩司のひとりでアッハッハー「王様の耳はロボの耳」
話題379 私のなんでもベスト3
2018年3月7日(水) バンコク 55歳

映画「Black Panther」に出てきた釜山のアジュンマが実は・・・

(追記)
この映画で気に入ったのは、シュリという、ティ・チャラの妹でワカンダ王国の王女。16歳にしてブラックパンサー・スーツや様々なツールを創り出す天才科学者・発明家。このオシャマな感じ、どこか類型的なキャラクターなのだけれど、マーベルではよくあるタイプなのではないか。
2018年3月9日(金) バンコク 55歳

カラオケほしにて

(追記)歌いすぎで筋肉痛です(笑)。お店のタイ人の子がONE OK ROCKを歌ったので、ボーカルのTakaのお父さんの森進一の曲(本人映像あり)を歌って「これさっきのONE OK ROCKのボーカルのお父さんだよ」と要らないウンチクをタイ人に披露して煙たがられた(爆)。昨日は沖縄出身の友人がいなかったので島唄が少なくて寂しかった。
昭和世代なのでやはり歌謡曲に回帰する傾向がある。やっぱムード歌謡かな。クレージー・ケン・バンドから始まって、ムード歌謡コーラスグループを練習していきたいですね。
2018年3月6日(火) バンコク 55歳

ラジオ書き起こしサイトの弊害

岡村隆史の「オールナイトニッポン」にゲスト出演した石橋貴明のトークを書きおこしサイトで読むと一見まともなことを言っているように思えるがYoutubeで同録テープを聴いてみるとしわがれharsh声で内容はとてもじゃないが聞けたものではなかった(理解するのにおいて)。つまり脳内で石橋の声を変換してテキストを読んでいることに気づいた。石橋老いたり、の印象が強く残った。
また、石橋本人が「『みなおか』なんて誰も言ってねえよ」と否定しているのにも関わらず、ネットニュースではいまだに「みなおか」と略字で表現しているのはどういうことなのだろうか。
2005年3月第1週 食事日記 東京、バンコク 42歳

2005年3月1日(火)

(07:15)鮭のおにぎり、メンチカツサンド、ほうれん草のポタージュスープ、ごぼうサラダ、キリン生茶、LG21ヨーグルトドリンク

(14:15)かぼちゃの煮物、ひじき、納豆、ご飯、味噌汁



(20:45)みそ焼肉定食、サラダ

2005年3月2日(水)

(07:15)鮭のおにぎり、ハムチーズサンド、アスパラのポタージュスープ、、フラバン茶、LG21ヨーグルトドリンク

(12:10)マーボ丼

(19:40)ホッケの一夜干し、冷や奴、ご飯、味噌汁

2005年3月3日(木)

(07:15)鮭のおにぎり、ツナ玉子サンド、アスパラのポタージュスープ、フラバン茶、LG21ヨーグルトドリンク

(12:20)カレーライス目玉焼きのせ、ひじき、イチゴ



(19:25)カレーパン、紙パック入烏龍茶、花マサ100円サラダ

2005年3月4日(金)

(07:15)鮭のおにぎり、メンチカツサンド、きのこのポタージュスープ、フラバン茶、LG21ヨーグルトドリンク

(12:10)カレー冷や麦

(16:30)KIRIチーズ、スナック菓子、ぺリエ、ウィスキーコーラ(ANAラウンジSIGNAにて)

(19:30)グリーンカレー、パン、サラダ、白ワイン、日本茶
(TG677機内食)

2005年3月5日(土)

(11:40)水、プロテインドリンク

(15:00)  肉野菜炒め定食(ご飯、中華スープ、餃子3個)
(ASOKEの日本領事館隣よく行くラーメン屋)



2005年3月6日(日)

(11:40)水、プロテインドリンク

(15:10)サリカビーフステーキ、サラダ、トースト、ハイネケン、赤ワイン、コーヒー
(ミズキッチン@パッポン1)



(20:10) トムヤンスープ、ライス、ガイヤーン、鶏と筍のあんかけ炒め
(ルンピニ・ナイトマーケット)

2005年3月7日(月)

(07:45)トースト、コーヒー、フレッシュジュース、スクランブルエッグ
(スクムビットソイ11/1)

(12:15)ごはん、中華スープ、味噌茄子中華炒め(スクムビットソイ33/1のラーメン屋)

(18:30)水、菓子パン

2005年3月8日(火)

(08:00)ホテルのビュッフェモーニング

(12:25)屋台でバーミーナム

(20:30)しょうがやき、ごはん、味噌汁、茶碗蒸し


2005年3月第1週 黄金日記 東京、バンコク 42歳

2005年3月1日(火)

(06:50)会社

(09:05)東京三菱銀行銀座支店地下1階トイレ



(14:45) 自宅

2005年3月2日(水)

(07:10) 自宅

(09:25) 東京地方裁判所トイレ



(19:55) 自宅

2005年3月3日(木)

(10:00) 自宅

2005年3月4日(金)

2005年3月5日(土)

(10:55) タイに着いて初めて脱糞。昨日はしなかったので大量に出土する。

2005年3月6日(日)

(12:55)

2005年3月7日(月)

(08:15)Sukhumvit soi 11/1



2005年3月8日(火)

(09:10)
2018.03.03 Saturday

[chapter 301] Red Sparrow / Survey / 飯島三智のメディアミックス戦略 / クソ野郎と美しき世界 / Cat-robot/ 腹部激痛で聖路加病院へ(2002年)/ 左とん平さん逝去 / チェンマイのアパートお部屋動画(2009年)/ 喜納昌永ほか


ジェニファー・ローレンス最新作「Red Sparrow」を鑑賞しました(2018年3月1日)。


2018年2月26日(月) バンコク 55歳

Survey

2018年2月28日(水) バンコク 55歳

飯島三智のメディアミックス戦略



2009年、チェンマイのアパートお部屋動画
2018年2月17日(土) バンコク 55歳

Cat Robot
2002年3月3日(日) 東京 39歳

腹部激痛で聖路加病院へ

宿直で会社。朝起きてしばらくすると、とつぜん下腹部がめちゃくちゃ痛み出し、もんどりうって悶え苦しんだの。胃痛や腹下し痛とは違う、生まれて初めて体験する痛さだったので、こりゃいかんと思い、近くの中央区の休日診療所に行った。
そこで経過を話すと近くの聖路加病院を紹介され、救急の外来で診療してもらうことになった。
とにかく激痛が止まらなくてまっすぐ立っていられない状態。タクシーの運転手も気の毒そうに私の方をちらちらっと見ていた。
聖路加病院に着く。
休日の新患受付に人がいず手間取ったものの、すぐ診療してくれた。レントゲンを撮り、その写真を手に持って先生の問診。レントゲンには写っていなかったが、血尿が出たという証言が決定打となって「それは尿管結石ですなぁ」と診断される。すぐにベッドに横になり、血圧を計り体温を計ると、いきなり看護婦さんに「それではずぼんをおろしてくださーい」と言われる。言われるままにずぼんをおろすやいなや、肛門に座薬を入れられた。なぜかすぽっと入ったね(笑)。
意識朦朧の中、数十分間まどろむと、いつしか激痛が和らいでいった。そのかわり背中に鈍痛が広がっていった。先生が「どうですか、様態は」と聞くと「背中が心なしか痛いです」と答えた。やはり腎臓と膀胱の間のどこかに石があることは確からしい。

結局、そこでは応急の処置にとどまり、数日以内に泌尿器科での精密検査を強く勧められた。
2時間ほど横になり、薬を処方され会社に戻る。1995年3月20日地下鉄サリン事件が起こった現場の築地駅の入口から地下鉄に乗ったとき、少しだけ不吉な予感にさわさわする私であった。〜どうなっちゃうんだろう???
(2002/03/03/17:33)

PS 実家にテレすると母に「あっそう」と軽く鼻であしらわれた。尿管結石は生活習慣病であって深刻な病気ではない、というのだ!朝の悶絶激痛を考えるとどうしてもそんなことは思えなかった。


続きを読む >>
2017.11.04 Saturday

[chapter 284] 色彩の戻ったバンコク/ エムクォーティエ屋上のキッズアミューズメントパーク/ 月初に想ふこと/ 今日買った本、食したあんみつ/ 大和和紀『ヨコハマ物語』/ ダリオ・アルジェント『フェノミナ』/ ナベプロ就職試験&面接 / 日本シリーズ観戦(1985)ほか


エムクォーティエ屋上の子ども遊園地(2017年11月3日)


2017年10月31日(火) バンコク 55歳

今日買った本、食したあんみつ

2017年11月1日(水) バンコク 55歳

月初に想ふこと


1985年10月最終週日記 東京 23歳

1985年10月27日(日)

フェノミナ(1984年 ダリオ・アルジェント)by VIDEO:アルジェントの新作。前半のチューリッヒ・ロケの色彩が綺麗。フィルムの発色と照明がいい。ジェニファー・コネリー可愛いね。
11時過ぎ出宅。池袋駅でA叔父と待ち合わせ、西武球場へ日本シリーズ西武―阪神第2戦を見に行く。1−2で阪神勝利。レフトスタンドだったので阪神ファンの入れ込みコスチュームを観察した。


1985年10月28日(月)

午後一でT病院、健康診断書を交付してもらう。夕方、日仏学院。レッスン6の2回目。小耳にはさんだ話だが女優の檀ふみがフランス語を習いに来ているらしい。
(備忘メモ……当時の日仏学院への通学ルート:中野坂上→四ツ谷[丸の内線]→飯田橋[総武線])
21時過ぎ帰宅。V・マドンナ大戦争(1985年 中村幻児)by VIDEO:B級邪道映画。面白かった。後味まぁまぁ。


1985年10月29日(火)

朝から大学。帰りNと国立へ。ガラス玉遊戯で駄弁り。そのあと文京区の水道端図書館へ行き、アストル・ピアソラ、トルコ民謡のレコードなど5枚、山田宏一X和田誠対談、宮川一夫の世界など5冊借りて帰る。
21時過ぎ帰宅。日本一のゴマすり男(1965年 古澤研吾)by VIDEO:何度目か。目高常務の家は上野毛にある知っている屋敷でロケしていることを確認。しかしサラリーマン重役が学究肌で、日曜日に書斎の蔵書を虫干ししているなんて細かい設定だね。


1985年10月30日(水)

お昼を食べたあと近くの漫画喫茶COPACOで読書。大和和紀『ヨコハマ物語』感動した。1923年9月1日の午前中に物語が終わるというのは凄いと思った。
夕方、日仏学院。21時過ぎ帰宅。インテリアデザイン科のAちゃんにテレ。I は鹿島建設、Sちゃんは清水建設、KはTOTO、とまわりは続々内定出ているのに自分だけまだ決まってないんだって。


1985年11月1日(金)

朝から表参道の東京音楽学院にて渡辺プロダクション入社試験&面接。午前中は一般常識と英語の筆記試験。午後から面接。時間が2時間以上空いたので実家に寄って昼食をとり、また戻ってきた。面接は1時間以上に渡った。音楽業界の現状認識から始まって業界の未来まで徹底的に考えを突っ込まれ、しどろもどろになる。否応なく自分の人間性が顕わになっていく。これにはまいった。これがナベプロスタイルなんだろうね。面接を重視していることが一目瞭然。「落ちた」と思った。渡部洋二郎が面接官だったがさすがに鋭かった。
(備忘メモ…渡部洋二郎:このころはナベプロからNO STOPのプロデューサーの時期か。サルサの大立者として有名になるのはそのあと。*)
夜、T君来宅。レンタルビデオを一緒に見る(AV)。(1)黒カバー犬vs女 (ひどい出来) (2)20人の牝獣・奈落の咆哮 (3)ギニー・ピッグ(最低の後味)


(今週のおまけ)

エムクォーティエの遊具たち
2017.07.15 Saturday

[chapter 269] スワンナプーム国際空港 / ヴァージニア・ウルフ研究をしていた神谷美恵子/ 遠藤周作「留学」に見る「 二流と一流」/ 咳止めシロップ/ 自分の死に方について/ War For The Planet of the Apes/ 柄谷行人「グローバル資本主義から世界共和国へ」ほか


スワンナプーム国際空港 チェックイン・カウンター


2017年7月12日(水) バンコク 54歳

咳止めシロップ

2017年7月10日(月) チェンマイ 54歳

遠藤周作「留学」 

2017年7月15日(土) バンコク 54歳

War For The Planet of the Apes
2006年7月7日(金) 東京 43歳

[読書メモ] インタビュー 柄谷行人 グローバル資本主義から世界共和国へ(文學界 2006年8月号)

新刊世界共和国へ―資本=ネーション=国家を超えて(岩波新書)を上梓。あとがきに「普通の読者が読んで理解できるものにしたい」とある。普通の読者=官僚やビジネスマンを想定しているらしい。

資本主義、国家、ネーション、宗教などの言葉とその意味するところについて、交換の様式から初めて解明することができた(今まではそれが十分にわからないまま柄谷も使っていたのだが)。それを他人に伝えたくなりこの本を書いたとの由。

柄谷世代(1941年生まれ、大学入学1960年前後)の生徒が通った東大法学部や経済学部では、宇野弘蔵の「経済学原理」が必修になっていた。これはマルクスの「資本論」を独自に再構成したものであった。そのころまでは官庁や企業に入る人は全員「資本論」を読まなければ卒業できなかった。宇野弘蔵の「資本論」の理解はユニークで、史的唯物論はイデオロギーであるが、「資本論」は“科学”であると認識していたこと。つまり「資本論」は、各人がどういう考えをもっていようと何をしようと貫徹される資本制経済の原理を明らかにするというのである。

資本制経済は、賃労働=労働力商品、によって商品を生産し、さらにそれを労働者が買う、ということで成り立っている。しかしこの労働力商品というのは人間だから、必要がないからといって廃棄できないし、必要だからといって、急に増やせない。人手が足りなくなると、労賃が上がり、利潤率が下がる。このために、資本制経済は景気循環やひどいときは恐慌(大不況)を避けられない。
また、資本の移動や労働の移動(移民)は避けられない。現在、先進諸国は、資本の海外への移動で国内での失業、さらに移民問題、少子化問題などに悩まされているがそれらは今に始まったことではなく、本質的に避けられないことである。
宇野の考えでは、労働力商品という特殊な商品に基づくがゆえに、資本制経済は根本的な矛盾をもつ。そのため恐慌は避けられない。とはいえ、それが資本制経済の崩壊になるのではない。

■交換様式としての「国家」

国家とは人民を代表する政府とは別の何かである。
ふつう(われわれは)国家を政府と混同して考えてしまう。国民の意見がより忠実に反映されるような政府ができれば真の民主主義が実現されるだろうと考える。しかしそれは国家をその内部だけで考える見方である。
国家は先ず、他の国家(敵国)に対して国家である。国家は本性的に他の国家に対して敵対的であり、それそれの国民に敵対性を吹き込むものなのである。それは現在の日本や中国、韓国などの関係を見ればわかりやすい。

今回の本で、国家を、商品交換とは異なる、ひとつの交換様式(強奪と再分配・保護)としてとらえた。資本主義が共同体と共同体の商品交換から始まるように、国家も共同体と共同体のあいだで始まる。まずは強奪が先行する。いわゆる交換は、強奪や契約不履行を禁じる国家が背後にあるからこそ可能である。国家とは継続的に強奪するシステムである。そのためには相手を保護し、育成する必要がある。

もう一つの交換様式が、贈与とお返しという交換、つまり「互酬」である。これは家族や共同体の中に感情の次元の問題として多く存在する。実はネーションというものは、さまざまな共同体が崩壊した後に、相互扶助的な互酬性を想像的に取り戻したもので、国家とは違って、感情的な同一性を基盤にしている。ネーションと国家とは異なる基盤に基づいているのである。

現代の社会は、資本=ネーション=国家という、異なる三つのものの接合として存在する。このうち国家がもっとも重要である。国家が存在するのは人間と人間の間には強奪が根本的にあるからである。


関係ないけど、スペースが空いたので貼ってみた。はたして多田野数人は50年後100年後、後世の日本人の記憶に残っているのかな。残っているといいな。
続きを読む >>
2017.07.01 Saturday

[chapter 267] 古今亭志ん朝「居残り左平次」にて立ち現われる坂の「斜面」/ おかっぱちゃん旅に出る (Boojil )/ 2:22/ 技術的特異点(シンギュラリティー)/ 心の膏薬/ 留学(遠藤周作)ほか




2002年6月26日(月) バンコク 54歳

古今亭志ん朝「居残り左平次」



(関連記事)「お見立て」から連想する川島作品 「幕末太陽傳」とある洋画との関連性に気づく
2002年6月28日(水) バンコク 54歳

今日買った本 *右段からのつづき


2002年6月28日(水) バンコク 54歳

今日買った本



おかっぱちゃん旅に出る Boojil (小学館文庫)
絶対に行きたい! 世界の現代建築 (中経の文庫)
留学 遠藤周作 (新潮文庫)
南米取材放浪記 ラティーノラティーノ! 垣根涼介 (幻冬舎文庫)

最近開拓したスクムビット通り沿いの古書店にて購入。
とにかく土日休もうが定時退社しようが疲労がまったく取れないのだ。身体が欲する膏薬のような本を自然手に取った。旅の本とか写真の多い本とか。

遠藤周作の「留学」は初めて見つけたと思う。
「留学」は、それぞれ独立した三つの作品から成り立っている…。
村松剛の解説に一目惚れしたね。三つの独立した中篇を一冊に収めているのである。時代も主人公もことなっているが、それぞれ留学をテーマにしているらしい。
第三章の「爾も、また」の巻末に作者は付記をそえた。
「この小説は、これで一応、筆をおきますが、もう一つの物語と組み合わされて成立するものです」
うーん、カッコイイ。読書が楽しみだ。

ストレスが多く、気に病むことばかりだ。仕事については常にネガティヴな思考が空を舞っている。そんななかちょっとずつ成果を生み出していく。これでいいのかと、自問自答に明け暮れる。2045年に来るというシンギュラリティ(技術的特異点)までは生きていたいね。83歳か。

シンギュラリティ(Singularity)とは、人工知能が人間の能力を超えることで起こる出来事。 人類が人工知能と融合し、現在の人類からして、人類の進化速度が無限大に到達したように見える瞬間に到達すること。
続きを読む >>
2017.05.13 Saturday

[chapter 260] Alien Covenant/ 篠田桃紅 / 9年経った/ 五十八歳で結婚した中勘助/ 祖父と東野英治郎の因縁?/ 審判を罵倒する金田正泰/ 位相幾何学のメタファーを用いる多和田葉子/ 大阪万博広場での「具体」グループパフォーマンス/ 西麻布長谷寺界隈が舞台の捕物帳ほか


(近況)
「エイリアン」シリーズの最新作、「Alien Covenant」鑑賞しました。(タイ公開2017年5月10日、アメリカ公開2017年5月18日、日本公開2017年9月15日)


2017年5月11日(木) バンコク 54歳

Alien Covenant

2017年5月10日(水) バンコク 54歳

篠田桃紅
2017年5月10日(水) バンコク 54歳

9年経った



2011年5月第2週のTweet チェンマイ 48歳

2011年5月7日(土)

岡本綺堂「夜叉神堂―半七捕物帳」読了。面白い。西麻布の長谷寺(ちょうこくじ)界隈が舞台。界隈は昔よく歩き回ったから読んでいて特にうれしかった。芝高輪生まれの綺堂がこの界隈の地理に知悉していることは想像に難くなくどういう発想でこの小説を書いたのかとても興味深い。他の作品も読みたいナ

2011年5月8日(日)

高橋治「小津安二郎〜絢爛たる影絵」で、松竹大船撮影所助監督部が代々もっていた既得権益を監督になる条件として会社側に譲り渡した「裏切り者」を私(高橋)は生涯許さない、と名前は伏せその監督を罵倒している記述があるが、それが川島雄三であることを知ったときの衝撃といったらなかった。

2011年5月9日(月)

「中勘助は五十八歳まで独身でいた。そして五十八歳で結婚を決意させたのは、もちろん家の中に主婦のいない不便もあったろうが、はたしてそれだけであろうか、と思わせるものがひそんでいる。わたしは、そこに、中勘助というひとの男性的な態度を見て、感動する」
(富岡多恵子「詩よ歌よさようなら」)

2011年5月10日(火)

位相幾何学のようなメタファー 多和田葉子「ゴットハルト鉄道」(群像1995年11月号所載)
スイスの国旗をじっと見つめる。そのうち、目がかすんできて、国旗は姿を変え始めた。十字架の外部に凍結し続けているべき血液が、溶けて少しずつ中央に流れこんだ。十字架は血を飲んで、赤く太って球になった。背景は血の気を失ってあおざめ、最後には、真っ白くなった。気がつくと、それは日の丸になっていた。この時まで、日の丸とスイスの国旗がこんなに似ているということには気がつかなかった。片方はキリストの十字架、もう一方はアマテラスオオミカミの太陽、形こそ違っているが、どちらもある表面の上に別の表面を囲い込んで、島のような場所を作り上げている。これは、国旗としてはめずらしい現象です。横に色が三色塗り分けてある、独伊仏のような、よくあるパターンの国旗とはまったく違っている。神聖な島が独立している。まわりから孤立して、自分をこっそりと世界の中心に据えた島の自己欺瞞。


2011年5月11日(水)


映画「脱出」(1945)より。ホーギー・カーマイケルのピアノをバックに歌うローレン・バコール。アンディ・ウィリアムスの吹替えという説も聞いたことがあるが。-- to have and have not "how little we know"

磯崎新「私の目撃した戦後の日本美術」(批評空間第挟第1号 1994年)
1970,Osaka  国家的祭典といわれたExpo'70 の中心施設であるお祭り広場(フェスティバルプラザ)の床上30mの高所にあるキャットウォークから、私は真下で展開されている「具体」グループのパフォーマンスを見守っていた。その15年前に吉原治良をリーダーとして出発した「具体」は日本ではじめて国際的に認知されたアヴァンギャルド運動として注目されていたし、大阪での万国博であるから、当然ながらそのメインイヴェントを受け持つことになる。お祭り広場は私もその構想に参画し、具体的な仕掛けの設計もし、技術的プロデューサーでもあったが、その施設は日本の工業化による経済成長を反映して、巨大で重厚なテクノロジーを表現していた。「具体」グループのパフォーマンスはその出発から一貫して軽妙な大阪的ユーモアに満たされている。それは一回性の上演においてとくに適切だと思えた。いっぽう、会場の外では、文化革命の余波で、この国家的祝祭は批判の標的となっていた。その運動と平行するように、表現手段からいっさいのイリュージョンを排除する「もの派」と呼ばれるグループがうまれる。その作家たちの大部分は、吉原治良の戦前からの同僚である斎藤義重の門下生である。


国境の町は独特の雰囲気がある。2003年にタイ=マレーシア国境の町べトンに旅行に行ったときそう思った。べトンは山あいにある小さな町で、不思議なのはカラオケ屋が林立し朝っぱらから営業していたこと。戒律の厳しいムスリムの国マレーシアから男たちが大挙してやってくるのでそれ用の女性がいる

2011年5月12日(木)


仏像がいい味出してる、っていうかどこから持ってきたんだ、これ?・・・こういう似非オリエンタリズムセンス好き。-- Cousins - Boudha(1961)

2011年5月13日(金)


いい意味で脱力感多幸感いっぱい。ハープシコードとアコーディオンいいすな♪ -- Calcutta '71

「アルマゲドン」のNASAの管制室の照明が暗いのは何か意図があるのか?「アポロ13」などと較べると際立って暗い。

むかし祖父と「水戸黄門」を観ていたとき、祖父がとつぜん「東野英治郎。こいつは築地(小劇場)にいた左翼役者のどうしようもない野郎だ」と吐き捨てたのを覚えているが、息子の東野英心のwikipediaを見ていたら、東京市淀橋区大久保生まれとあって吃驚してしまった。祖父の家のすぐ近所なのだ。もしや知りあいだったのかも、と・・・。ほぼ同年代でもある。

子供のころテレビ神奈川で大洋−阪神戦を観ていたときのこと、阪神の金田正泰監督が判定に不服で主審に抗議しているのをベンチ裏の集音マイクが金田の肉声を拾ったのだが、あまりに汚い暴言に耳を塞ぎたくなった。関西弁の罵詈雑言って酷いな、なんで退場にならないんだろう、と不思議に思った。
続きを読む >>
2017.04.01 Saturday

[chapter 254] 連載スタート5周年 / Ghost in the Shell / おいしいプロポーズ/ 「黒難解」について/ 1975 Billboard Year-End Hot 100 Singles

そんなわけでニヒル牛マガジンで連載を始めて丸5年経ちました。
今後ともタイ発信のへなちょこ情報ブログをよろしくお願いいたしますー。

波照間エロマンガ島 拝




(近況)スカーレット・ヨハンソン主演「Ghost in the Shell」鑑賞しました。(2017年3月30日)



2017年3月30日(木) バンコク 54歳

Ghost in the Shell



2017年3月28日(火) バンコク 54歳

今日買った本

2006年3月31日(金) 東京 43歳

「おいしいプロポーズ」のロケに遭遇



夕食を買いに会社の裏のコンビニに行こうと信楽通りを歩いていると、道をふさいでドラマのロケをやっていた。通行の迷惑じゃあねえか、このアホどもが、と激昂しつつ、交通整理をしている下っ端ADに道を空けてもらう。

すると、なんと

長谷川京子とすれ違った!!

あとで調べると日曜劇場の「おいしいプロポーズ」のロケだということがわかった。

銀座が舞台なのか?

気になる気になる。

急に態度が豹変して顔がにやけモードになってしまった。

いい年こいてミーハーな私でした。(<知ってるってww)

『おいしいプロポーズ』は、2006年4月23日より6月25日まで毎週日曜日21:00 - 21:54に、TBS系列の「日曜劇場」枠で放送されていた日本のテレビドラマ。主演は長谷川京子。長谷川は今作がテレビドラマ初主演となった。

(mixiコメント欄より)
「ドラゴン桜」の制作発表記者会見で、
彼女を囲み取材したことあります。
彼女のオッパイばっか、ずっと見てたなぁ。
快活なタイプじゃなくて、割と冷血というか
ローテンションな感じなんですよね。
生で見るより、テレビとか雑誌で見た方が
カワイイな…というのが僕の感想です。 でも、好き(笑)
2011年4月4日(月) 東京 48歳

「黒難解」について

禁忌の存在だからこそ価値があるもの、そのフィルターが取り払われ一般化した瞬間にありふれたつまらないものになってしまうこと。

赤瀬川原平:前に、亡くなった渡辺和博君と、なんと『世界』で対談したことがあるんです。「満足」という問題についてかな。色々と話したんです。そのときに話が出たんですけど、彼のいう「黒難解」ってありましたよね、澁澤龍彥とか、マルキ・ド・サドとかね。60年代のある時期、サドなんて、なにか悪いものを読んでるっていうようなスリリングな感じがすごくあった。それは、プルトニウムみたいなもので、漏れちゃいけないものだったんだよね。密室のなかにあるからものすごい圧縮されたパワーがあったわけなんだけど、それが民主化というヒビ割れから外に染み出し、結局その後は市民化されちゃった。それからのものは嫌ですね。

赤瀬川原平「来た球だから打つの構え」(聞き手・坪内祐三)en-taxi 2007年夏号
2017年4月1日(土) バンコク 54歳

5周年の雑感

あっという間の5年だった。5年前と同じ都市に住み、同じアパートに住み、同じ仕事をしている。5年前の今頃はまだ40代だった。あと半年経つと四捨五入して60歳。還暦が見えてきた。そんな今日この頃。5年前のわたし

続きを読む >>
Powered by
30days Album
PR