ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2014.04.26 Saturday

[chapter 109] Transcendence/ 大谷氏との対話/ 2002年4月ハワイ旅日記/ 読み間違える自由/ 1985年4月日記/ 東京ディズニーランドとCLUB33/ 三省堂ビデオスペース/ ブリティッシュ・ハード・ロックのルーツ/ トラ!トラ!トラ!/ 松任谷由実の毒舌発言ほか


(近況)Johnny Depp 最新主演作「Transcendence」を鑑賞しました。


2002年4月18日(木) ハワイ島 39歳

Black Sand Beach

*看板には確かに「亀を触る事は禁断です」と書いてありました。「禁止」ではなく。
2002年4月19日(金) ホノルル 39歳

The Breakersで聴いた三波春夫




岡春夫(X) 岡晴夫(○)
(ハワイ関連映画レビュー)

トラ!トラ!トラ!
(ハワイ関連映画レビュー2)

50回目のファーストキス
(ハワイ関連映画レビュー3)

ポリネシアンダンサー


確かにポリネシアンダンサーだった。(2004年5月ロイヤルハワイアンショッピングセンターにて)
最初の5秒間くらい映っている一軒家風店舗はルイ・ヴィトンのワイキキ店。今もあるのだろうか。。

(ハワイ関連食日記)

2005年4月30日(土) 東京 42歳

ロコモコ丼とA&W

(ハワイ関連日記4)
2002年4月26日(金) 東京 39歳

読み間違える自由

1985年4月日記(上) 東京 22歳
2012年4月第4週のつぶやき バンコク 49歳

2012年4月23日(月)

突然、ものすごい雨が降ってきた朝5時。
posted at 07:05:52

8時30分出社。月曜日は限りなく憂うつ。でも今週1週間過ぎれば給料日だー!5月第1週は日本と同じくタイも祝日多くあるんだー!チェンマイも帰るぞー!(自分を鼓舞して仕事スタート
posted at 10:48:46

帰宅。汗ダクダク、すぐに水シャワー
posted at 22:38:20

毎日同じことしかつぶやいていない気がする。
posted at 22:38:36

アドレナリンが出ている気がする。仕事、プライベート含めて、面白過ぎる感じでへらへらしてきた。
posted at 22:41:39

本当は冷房つけたくないのだけれども、暑くて暑くてどうしても速攻スイッチオンしてしまう。チェンマイに住んでいたときは本当に1年中冷房要らずだったのにー。
posted at 23:00:09

エバートン対マンUの試合を観ながら、エバートンのスポンサーでもあるビヤチャーンを飲み。
posted at 23:07:12 

それにしても香川は本当にマンUに来るのかね。だとすればすごいね。タイではほとんど全試合中継しているから。
posted at 23:10:08 

このごろよく日本の夢を見る。
posted at 23:45:59


2012年4月24日(火)

「ストライクTV」観ている。
posted at 00:06:25

帰宅汗だくだくだく(毎日同じつぶやきばかり)
posted at 23:10:11 削除


2012年4月25日(水)

起床。昨夜は遅くまでブログを書いていたので(書くというよりも編集していたので)、あまり睡眠時間がとれなかった。今日はハイテンションが想定される
posted at 08:34:24

なぜだか知らないが今、山内賢&和泉雅子「二人の銀座」が脳内リピート再生されている。
posted at 09:00:33

帰宅しました
posted at 21:31:30

今日は19時台前半に帰れた。よしとしよう。
posted at 21:32:17


2012年4月26日(木)

よく寝たよ、しあわせ
posted at 06:57:07

日本茶ティーパックで熱い日本茶を飲んでいる。身体中がリフレッシュし、ささやかな幸せを感じる。そういえば、4年前まで日本茶会社で働いていたのだが、社内では100g=1500円のお茶をがぶ飲みしていた。おかげで舌が肥えお茶の味にうるさくなってしまった。今は安いお茶でもなんでもOK。
posted at 15:56:07

集中力がぷっつん折れた
posted at 17:10:20

コトキレタ
posted at 17:25:25

この時間にコーヒー飲んで失敗した。ビールが美味しくなくなる懸念が。
posted at 19:16:25

井上和香が写っている銀座のキャバクラのパンフレットもっていたが、どこかへ散逸してしまった。実家の自分の部屋にあるかも。
posted at 23:26:26

わ、あと3分でクイズの締め切り時間。足し算のポイント計算は諦めたー
posted at 23:27:29

それにしても暑い。暑いという言葉が口をついて出てくるほど暑い。
posted at 23:31:03

体調を崩さないように睡眠と水分の補給だけは十分にしないと。
posted at 23:32:16


2012年4月27日(金)

今日もよく寝た
posted at 08:30:43

ただいま。
posted at 22:02:13

今日は仕事終わりに職場でチャットしてしまった。いきなり褌とかTバックとかの話題をしゃべりまくり、場の空気を下品にしてしまったようだ。今、のぞいてみたら散会していた。(最近マスタは深夜3時過ぎではなく時間差でいろいろな時間入室しているね)
posted at 22:05:35 

それにしても1週間疲れた。消耗しているのは絶対年齢のせいもあると思う。
posted at 22:06:19

老眼が進行していて眼鏡が合わなくなってきているの。小さい文字は近視の眼鏡をはずさないと文字が読めない。コンタクトレンズを装着してようものなら、どんなに離しても字は読めなくなっているだろう。お金かかるの嫌なんだけどな。
posted at 22:08:00

チェンマイに住んでいるときは海は夢のまた夢のような距離感があったが、ここバンコクではちょっと遠出すれば海に行けてしまう。この週末は海に行こうかな。
posted at 22:19:23

「大谷氏からのFAX」 ライブ前日の告知。流石、というしかない。
posted at 23:07:55

10年くらい前に読んでかなりインスパイアされた旅日記があって、今もあるのかなとふと思い検索したら、奇跡的にWEB空間上に残っていた。今日は時間があるたびにその日記を読んで感慨に耽っている
posted at 23:32:55

しかし10年なんてすぐ経っちゃうものだな。
posted at 23:33:50

松任谷由実が言った毒舌発言でいちばん強烈だったのは、1981年頃言っていた、「ニューミュージックのシンガーソングライターが売れなくなってニューウェイブになることほどみっともないことはない」という発言。それってコシミハルと佐藤奈々子のことを言ってるんじゃないか、と(笑)。
posted at 23:38:52

BTSトレインの中の液晶モニターで、ジェイソン・ステイサムの新作の予告編が流れていて目が釘付け。明日観に行くか。
posted at 23:40:29


2012年4月28日(土)

ぽろり。
posted at 00:02:29

スタニスラフスキー・システムについて考えていたのだが、ジェームス・ディーンと勝新太郎の結びつき(詳細省略)から考えてみると、「独眼竜政宗」の秀吉の演技はメソッド演技法なのかな、なんて思ってみたりもする。
posted at 01:09:53

旅に出たいにん
posted at 01:53:04

曇っていて良い天気。できれば雨が降って涼しくさせてほしい。
posted at 09:01:32

今日は午後から市場調査でスクムヴィット方面に出向く。そういえば3月に引っ越してきて以来、スクムヴィットの高級住宅街界隈は近寄ったことがない。以前、旅行者の時分は、用はなくてもうろうろしていていたのだが。
posted at 12:23:51

日本茶美味しい
posted at 12:53:02

シャープペンはあまり好きではない。鉛筆のシャリシャリした書き味が好き。鉛筆削りは引越しのどさくさで失くしてしまったのでもっぱらカッターで削る。
posted at 13:32:52 

そういえば、小学校のときに「ボンナイフ」ってカミソリを入れる式のミニナイフがあったなー。検索するとすぐにヒットした http://t.co/hhMCoZ8
posted at 13:35:06

「ボンナイフ」で思い出したが、「チューイングボン」というガムとキャンディーをミックスしたガムが昭和40年代前半にあって売れていたのだが、「てなもんや一本槍」で、南利明扮する石川五右衛門が「チューイングボン!」という呪文を言うと、煙幕が出て消えるギャグを思い出した
posted at 13:44:24

「てなもんや三度笠」はリアルタイムでは間に合わなかったが、「てなもんや一本槍」は記憶に残っている。wikipediaで検索すると1968年4月7日から1970年2月22日まで放送、とある。
posted at 13:47:21

おなかすい
posted at 14:36:58

スクムヴィット市場調査から帰宅。異様に汗出てへたばる。
posted at 18:20:00

さっき、駅前の自転車置き場横の食堂でビールを買ったとき、店のおばちゃんに「あんた、韓国人?それともフィリピン人?」と訊かれた。「日本人です」と答えると、おばちゃんいはく「おー、日本人なのねー。いつも自転車乗って来てるわよねー」と。トンブリーには日本人はほとんどいないらしい・・・。
posted at 18:37:46

やはり休日は昼ビールに限る。もう夕方だけれども
posted at 18:51:27

海水浴したいよ
posted at 22:38:49

タイで海で泳いだのって2年前のサムイ島以来、ないかな。
posted at 22:41:36

パタヤでは、海に入らずに、ジョムティエンビーチのまん前にある、友人の住むコンドーのプールで泳いだのだが、ベタベタしてなくて存外快適で、おっさんの海水浴はこんなんがいいかも、と目からウロコだったことを思い出した。
posted at 22:44:53

ところで地図上ではバンコクから真南に進めば、海にたどり着くことはできるのだが、どうなっているのか、情報はまったくない。海水浴場があるのか、魚村があるのか。スクムヴィットをサムットプラカーンに向かうと、かなり海の近くまで近づいて、それから海沿いに道は進んでいくようなのだが。
posted at 22:49:18

「海を探す旅」なんていう、ささやかな冒険をしてみたいとは思うが、そんな言葉にするとかっこいいロマンチックな体験とは天と地ほど違った、ハードでタフな旅になることは十二分に想定できる。だって、ここは炎熱のバンコクなのだから。
posted at 22:53:25

GWって書くの、ちょっと憚られていたのだが、結構みんな使っているようだな。
posted at 22:57:48

そういえば、シンガポールのマッサージ屋でも、フィリピン人に間違えられたことがあったのだ。夕方、食堂のおばちゃんに言われたのが生涯通算3回目くらい。私ってフィリピン人に見えますか?
posted at 23:02:56

駅弁希望。いや、そっちではなく。
posted at 23:10:04

ゲルニカ、ジブリ風、よかったよ
posted at 23:13:27

つまみと水、買いに行こう。今夜はもう少し飲みたい気分。
posted at 23:58:32


2012年4月29日(日)

今、石川さんの「しょうもないコレクション」のYouTube動画を観ていた。観終わって、もう一度観ようと思ったら、動画がうp主に削除されていた。
posted at 00:51:14

SIR EDWARDS FINEST BLENDED SCOTCH WHISKY のペプシ割りを飲んで、ほんのり酩酊してきた。ちなみにこのウィスキー、タイ=カンボジア国境の町で45バーツで売られていたもの。45バーツでもけっこう美味しいよ。
posted at 00:54:23

チャットで最近知り合った人とフリートークして、酩酊がかなり進行。
posted at 02:23:40 

やっぱり暑いと感じているのは私だけではないんだな。連日35℃以上ってのは・・・。
posted at 02:30:23

ペプシがなくなったので水割りにシフト。
posted at 02:32:10 



バチカン美術館に1枚だけあったフランシス・ベーコンのローマ法王像について、想いをめぐらす。
posted at 02:38:39

あれは「頭部VI」と連作の作品なのかな? http://t.co/SY67Wl7
posted at 02:46:27

タブローとしては非常に小さいものだったのだが、でも、そのイムパクトは、ラファエロの「アテネの学堂」にも匹敵するものをもっていた。
posted at 02:48:36

嗣永桃子ってどうしてあんなになっちゃったんだろ。最期の芸能人候補の一人なのかなとも思ってしまう。
posted at 03:04:05

先日、地方のバスターミナルの待合所で観た「プライベート・ライアン」のオープニングの20分間ノンストップで続くオマハ・ビーチのノルマンディー上陸作戦の映像は、すごい迫力で一瞬にして引きこまれた。何度観てもすごい。キャパの写真を思い出した。
posted at 03:25:46




檀香山(ホノルル)


ワイピオ渓谷(ハワイ島)


2014年4月26日(土) バンコク 51歳

The train kept a-rollin


Johnny Burnette - The train kept a-rollin 1956


TINY BRADSHAW ~ THE TRAIN KEPT A-ROLLIN ~ 1951


The Yardbirds (with Jeff Beck)- Train Kept A Rollin' 1966


Aerosmith - Train Kept a Rollin' 1974
こちらから文字起こしばっすい)

大瀧詠一:ロックンロール(の話に)行きますか。エルビス登場後に、いろんな白人がロックンロールをやり始めるわけですよ。ジーン・ヴィンセントの「ビーバップ・ア・ルーラ」なんかとてもセクシャルな歌い方だったんだけれども。それで、ジョニー・バーネットという人がいまして、名曲の誉れの高い「Train Kept A Rollin」を聴いてみましょう。(曲)
坂本龍一:この低音はベースですか?ギターですか?
大瀧:ギターですね。この頃(1956年)レオ・フェンダーという人がいろいろなギターを作り始めまして、またその前に1940年代後半にはレス・ポールが自分でギターを作ってそれで多重録音とか始めたんですが、いろいろこういうファズトーン的な音というのは1956年以降顕著になっていくわけです。われわれは高校生の頃、ローリング・ストーンズの「サティスファクション」でファズギターを初めて聴くわけですけれども、もともとこういうディストーションのかかったギターサウンドというのは50年代中期からあったんです。
坂本:エフェクトボックスとかあったんですかね
大瀧:それもありましたし、力量の足りない分それをやらせた側面もあるし、そういうギターもあったんです。で、この頃オリジナルを作らなかった人は、カヴァー曲を演奏していたんですよ。この「Train Kept A Rollin」も40年代のジャンプとかコンボバンドのオリジナルをカヴァーしているわけです。では、そのオリジナルを聴いてください。ティニー・ブラッドショーの「The Train Kept A-Rollin」(曲)
大瀧:この曲にギターリフを入れて、「Train Kept a rollin all night long」というボーカルを入れればロックンロールの作り方のひとつの見本になるわけです。この曲はイギリスの連中が多くカヴァーしていて、1960年代にはヤードバーズ時代のジェフ・べックがとりあげたりして、イギリス的なハードロックの源流というのはこの辺にあるんじゃないかと僕は感じるんですけどね。
坂本:そのことを考えていたんですけど、イギリスの彼ら、クラプトンやべック、ビートルズなどは、短期間にアメリカの黒人音楽を吸収して自分のものにしていったじゃないですか、ギターのリフとか、10代から20代の少年がすごく深く理解してね、そういう下地はどういうところにあったんでしょうね。
大瀧:ロニー・ドネガンの「Rock Island Line」(イギリスの音楽で初めてアメリカのヒットチャートにチャートインした曲)やエルヴィスの「ハートブレイク・ホテル」のヒットが1956年で、ジョン・レノンは当時16歳でそれを聴いているわけですからね、いちばん影響を受けたのもわかる、と。そのルーツにあるB・Bキングやマディ・ウォータースなど昔のブルースの人を聴いていても不思議ではない。ブリティッシュグループを聴いてブリティシュグループのようになろうとした日本の状況と、アメリカのロックンロールのオリジナルを聴いてブリティッシュロックを作ったイギリスの違い、という風に感じました。それは、アメリカンロックの源流を探らなければ日本のロックはできないというのが1970年のわれわれ(はっぴいえんど)の課題だったわけです。まぁ、力及ばず花開かなかったわけですけれども。


Special Musician Series 坂本龍一の師走大学(ゲスト・大瀧詠一)
NHK-FM 2003年12月29日OA




(今週のおまけ)

CBSのニュース番組に出演したときのプリテンダーズ。アンプラグドがかっこいい。

(今週のおまけ2)



[1年前の記事]
(chapter 56) 4月外食写真集/ あれから4年経った / 黄金餅のルート/ あなた、話があるの/ 東京の坂(1) / 道路と土手と塀(切通之写生)/ 萬年山青松寺にある石碑ほか 
[2年前の記事]
(chapter 4) 彼について私が知ってる二、三の事柄 Deux ou trois choses que je sais d'il
Powered by
30days Album
PR