ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2013.05.29 Wednesday

[chapter 61] 波照間エロマンガ島から重大なお知らせ/ 次回予告編(そのヒントとなる地図とあれ)



サワディークラップ、こんにちは。波照間エロマンガ島です。いつもご高覧いただき、有難う御座います。

もうすぐ2013年5月も終わりですね。私の住むバンコクではそろそろ雨季に入ります。これから10月下旬まで半年近く続きます。
タイの雨季は、湿度が低く、雨が日に一度降るくらいの、どちらかといえば爽やかな季節なんです。いつも曇っているので直射日光がなく、気温は下がりますし。なのでそんなにストレスを感じません。


さて、表題にありますように、皆様へお知らせがあります。


拙ブログ、「波照間エロマンガ島のチャオプラヤ左岸派」
6月より、水曜日から土曜日にお引越しします!!


スハラカリンさんの後任として、土曜日担当を拝命いたしました。
曜日が変わりましても、どうか一つ、よろすくお願いしますー。



ん? あれ?

ということは、6月第1週の土曜日はというと、

6月1日、3日後ではないですかー!!!

今日が5月29日だから3日後となります。
1週休んでもよいのですが、まぁ、ブログをアップするのは好きなので、6月1日(土)、[chapter 62] を更新する予定です。



それにしても、デニス・イワノフさんと石川浩司さんに挟まれて、なんか異様におっさん臭のする週末のニヒル牛マガジンですね。
ちょっとどうなの? わたしが土曜日に入って、こんなラインアップでいいの? って思ったりもしますが、石川あるさんや2コ編集長がよいと言うのですからよいのでしょう・・・。
ともあれ、引き続きタイのバンコクから、役に立たない情報を「これでもか、これでもか」とお届けするしょぞんです。

よろしくお願いいたします。(右の画像は特に意味はありません。mixiのTOP用に準備した画像たちです)


波照間エロマンガ島 拝



[予告]



次回は、この地図に出ている、チャオプラヤ川が蛇行して、半島状に突起している場所に行った時のことを書こうと思います。




なんか、この地形を見ると、自動的に以下のものを想起してしまいます。






エネマグラ(ググール禁止ww)


―次号へつづく―
Powered by
30days Album
PR