ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2015.02.28 Saturday

[chapter 152] 焼き討ちのあったプノンペンのタイ大使館/ 好きな映画音楽/ カラオケ館新宿西口店にて二次会/ 某HPの「俺の日常クイズ」より/ バイヨンの四面像@アンコールトム/ トリローグループのラッキーボーイ/ B-52's LIVEほか

2003年2月23日(日) プノンペン 40歳

焼き討ちにあったプノンペンのタイ大使館




1月末に焼き討ち暴動事件が起こったプノンペンのタイ大使館に行ってきた。
館内は立ち入り禁止でトタン板が塀を覆いつくしていた。建物は火事の煤(すす)で黒ずんでいた。
入り口のところにある守衛室は窓ガラスが割られ、室内を見ることができた。壁が煤だらけに焦げつき、配電盤は叩き壊され、民衆の怒りのボルテージがいかに凄まじかったか、よくわかった。
陸地で隣り合う2つの国の間にある思いや感情について、日本人はなかなかイメージしづらいが、そうとうに複雑でねじれたものがあるのだろう。今回クメールの人びとは民族の誇りを傷つけられ踏みにじられたと解釈し上記の行動に出た。それがたとえ誤解に基づくものであったとしても、ふだんから彼らにくすぶっていた火種が爆発したと言えるのではないか。
2001年2月28日(水) 東京 38歳

好きな映画音楽



2006年2月24日(金) 東京 43歳

カラオケ館新宿西口店にて二次会





新宿西口で飲んでます。現在二次会カラオケ中。「イヨマンテの夜」「PIKA★★NCHI_DOUBLE」「ついておいで」(シャープ・ホークス)「キン肉マン」等々歌いました。
2009年2月27日(金) チェンマイ 46歳

某HPの「俺の日常クイズ」より

09/2/27・チェンマイでは現地在住のHさんに随分お世話になった。というか毎日一緒にいた。
「今日はたまには別行動しよう」と言った日もマッサージ屋に行って、隣に案内されて来た人を見たら彼だった(笑)。 俺と年齢の変わらない、脱サラをして去年からチェンマイに来てタイ語の勉強をしている氏だが、30年以上前の少年の時に、とある大物芸能プロデューサーにスカウトされた経験があるという。それは一体誰?

正解 ジャニー喜多川 正解者6名 (ひとり5ポイント) 

当時はフォーリーブスとたのきんトリオの中間の時代で、ジャニーズには特にこれといったタレントもおらず、今のような芸能界での大きな存在ではなかったようだ。
なので、2回くらい事務所に遊びに行っただけでその後は行くことはなかったらしいが、もしそのまま通い続けていたらアイドルになっていた可能性もあったのだね〜。
人間この年になるといろんな歴史があるもんだ。
(ちなみに今回、本名をきちんと書いてない人は残念ながら不正解)
2003年2月24日(月) シェムリアップ 40歳

バイヨンの四面像@アンコールトム




(今週のおまけ)





ロックフェラープラザでのNBC TV番組のライブ映像。何年も探していてやっと見つかった!!かっこいい!!シンディー太ったけどw

(1年前の記事)
[chapter 101] 1980年3月日記/ 小池百合子議員/ マーメイドの恋/ ナショナル・ラジカセ「The Disco」/ Pink Section/ もしもシリーズ/ 飲み物日記ほか
(2年前の記事)
[chapter 48] 彼の亀甲縄縛りについてのどうでもいい撮影秘話 / たとえば、私が理想とする褥(しとね)とは/ 乗っていたソンテオが側溝に脱輪ほか 
2014.04.12 Saturday

[chapter 107] プール施設使用上の注意/ あすなろサンシャイン/ オカマの悲哀/ マイレージ特典旅行でカンボジアへ/ Two Weeks Notice/ ネコの国 / ビジネスクラス/ SARS/ プノンペンの黄昏/ いつか黄昏の街で/ 吉田健一の描く「夕刻」ほか


某コンドミニアム「プール施設使用上の注意」






   二〇一四年四月一二日(土) 曼谷 五一歳
  あすなろサンシャイン
 「あすなろサンシャイン」というタイトルは瀧によるもの。
卓球「最初前半のリズム・トラックとコードだけが決まってたんです。それに瀧のオペラ調のボーカルを乗せたら面白そうだと思って、ロビーにいた瀧を呼んできて、『このメロディで好きな歌詞を歌ってみて』って言ったら、『あすなろ〜サンシャイ〜ン』って(笑)」





 二〇〇五年四月一三日(水) 曼谷 四二歳
 オカマの悲哀

ソンクラン(タイ旧正月の水掛け祭り)初日。パッポンにて。オカマの悲哀を感じます。わたしもこんな風な老後を迎えるのかしら。
(マイミクAさんコメント)・哀愁ただよってますねー。オカマさんって、年取るとどうやって生計たてていくのかといつも考えます。それはお水のお姉さんも一緒かな?






2003年4月13日(日)カンボジアの海浜リゾート地、シアヌークビルにて。




 二〇〇三年四月一一日(金) 成田〜曼谷  四〇歳 
 無料特典旅行でプノンペンへ
寝坊した!
深夜TBSで『木更津キャッツアイ』の再放送を観ていたら興奮して眠れなくなってしまったのだ。うとうとしてふと目覚めると7時半。OMG!!こういうときに限って同居人はいないんだよ!
 とりあえず今回はパッキンだけは済ませていたので洗顔歯磨きもそこそこに家を飛び出る。地下鉄で水天宮前まで行き、箱崎の東京シティーエアターミナルからリムジーンバスに乗る。成田空港第2ビルのタイ航空カウンターに10時過ぎ(離陸1時間前)着。間一髪で間に合った!いつものTG641にてバンコク。途中降機せずにTG698でプノンペンに。現地時刻18時頃に到着の予定である。
 成田空港ではエグゼクティブ用サロンの無料招待券をもらったが、時間がないために行くことができなかった。くやしい(泣)。蘭の香りに包まれて物思いに耽りたかったな。まぁ人生こんなものかもしれないわ。ふだんの行ないの悪さが出ているんでしょう。
 シートはビジネスクラス最前列の11Bをアサインされた。搭乗時、前方コックピットのドアが開いていて中が見えた。ボーイング機





の操縦席は案外狭いものだね。はてさて、今回はどんな旅になるのでしょうか。というわけで、わたくし今回はマイレージを使ってのビジネスクラスで行く無料特典旅行と洒落込んだのでした。
成田から曼谷間の機内食(ビジネスクラス)
タラコの中巻き
フォアグラのテリーヌ
海老のマリネ、海藻サラダ
ミックスグリーンサラダ、イタリアンドレッシング
白身魚のカレータイ風、ライスインゲン パンの取り合わせ
クラッカー、バターチーズの取り合わせ
フルーツバスケット
ストロベリータルトチョコレート
コーヒー
ビジネスクラスの居住空間について
 初めてのビジネスクラスは、居住性、サービス、食事を含めあらゆるレベルで快適で満足した。もうエコノミークラスの狭い空間は絶対嫌って思ったよ。次回はマイレージのアップグレード特典で予約しよう。航空会社発券のエコノミーのチケット料金+マイル使用で、エコノミーからビジネスクラスに




アップグレードできる特典なのだ。バンコク路線の正規料金だと20万円以上かかるビジネスクラスもこんなに手軽に乗れることがわかってきた。またせっせとマイルを貯めるぞぉ。
(コメント)その後二〇〇四〜七年まで年間5万マイル以上飛行してゴールドメンバーのステイタスを得てました。





 二〇〇三年四月一一日(金) 成田〜曼谷 四〇歳
トゥー・ウィークス・ノーティス
機内上映映画は、この5月に日本公開のサンドラ・ブロック、ヒュー・グラント主演「トゥー・ウィークス・ノーティス」。こういうタイプのロマンチックコメディーはまあまあ好き。主人公達が渋滞にはまり、サンドラ・ブロックが「うんこもれちゃう〜」と叫ぶ便失禁ギャグはスカトロの気がある自分としては興奮した次第。(変態性癖カミングアウトブログでしゅね)





 二〇〇三年四月一一日(金) 曼谷〜プノンペン 四〇歳
 通過旅客@ドンムアン空港とSARS
 これも初めての体験だったがバンコクでトランジットした。いつものパスポートコントロールへ連なるお馴染みの通路を使わずに、乗り換え客専用の通路を通り、プノンペン行きの搭乗ゲートに向かった。幸いなことにそれほど歩かずに着いた。
 バンコクでまず気づいたのが、マスクをしている人の割合が成田と比較にならないほど多かったということ。40日前は誰もマスクをしてなかったのに、SARSの深刻な影響を見てとった。空港職員や航空会社の乗務員はまだしも、バックパッカーまでもが皆マスクをしている様は異様だった。私も用心のためにしていたけど、気温が高く湿気があるのでマスクがベタベタ肌にくっつきとても不快だった。
戦争と疾病。期せずして同時に起こった2つの出来事は人類に何を警告しているのだろう。ガイア思想的な地球観から言うと、地球という生命体が痛みに苦しんでいる感じがするけれどもね。
(参考資料)SARS(重症急性呼吸器症候群)は二〇〇二年一一月一六日に中国広東省仏山市で最初の患者さんが発生したと報告されて




います。その後、香港、北京などから感染した人の移動によって世界中へ運ばれ拡大して、大きな問題となりました。最終的に八〇九八症例と七七四死亡例が報告されました。二〇〇三年七月五日に台湾での最後の症例が隔離されてから、平均の潜伏期の2倍にあたる20日が過ぎても新たな症例が発生しなかったことから、WHO(世界保健機関)は世界的な流行が終息したと宣言しました。





 二〇〇三年四月一一日(金) プノンペン 四〇歳
 プノンペンの黄昏
 バンコクを飛び立ってわずか50分でプノンペンに到着。入国審査、税関検査ともほとんど待つことなく短時間でスルーできた。人の気配がなくて閑散としている印象であった。しかも新築の空港施設なのでアジアの混沌という感じがまったくしない。物売りや詐欺師に声をかけられることに過敏になり神経をすり減らすあの東南アジアの雰囲気はこの空港にはほとんどなかった。ちょっと不思議な感覚だった。3度目にして初めて夕方到着したせいかもしれない。
 空港構内から外に出たときにはちょうど昼と夜の境目の時間帯に入りかけていた。いわゆる黄昏(たそがれ)どき。この時間帯は都会で生活しているとあまり意識することはないが、ちょっと電力の乏しい場所に来ると途端に意識する不思議な時空間である。昼間でもなく夜でもないそのとき・その場所は、五感が少し変調をきたすと思うのは私だけだろうか。明度がじょじょに下がる空間で、視覚は夜になるための準備を始める。全方向に開いていた意識をスポットのベクトルに転換していくというか。一方聴覚は、昼間視覚にまかせっきりだった現実認識のためのマイクの志向性を全方位型マイクから志向性ズームマイクに切り替える。その刹那、可聴音域のレベルが変化し、馴染むまでの間、うつろな時間が流れるような気がするのだ。





 大学生のころの読書ノートより――
すべての境界は、自然のままでは連続していて切れ目のないところに切れ目をわざと入れた人工的な分断であり、また、この境界自体にそもそも内在する曖昧性が不安や絶望のたねになるという原理は、空間に対してだけでなく時間に対しても当てはまる。
(E・R・リーチ「文化とコミュニケーション」)
 テクノロジー戦は夜間戦闘を可能にした。一九〇四年ポートアーサーの丘で夜間にも戦闘が続行できるよう投光器が使用された。次に一九一四年頃、同じ投光器が爆撃機の位置を評定し、撃ち落すために使われた。したがって戦闘全体が照明の中におかれることになったのだ。そうなると、夜間攻撃を可能にするため曳光弾(えいこうだん)が使われたり、夜間行軍を行なう部隊を照らし出す照明用火器が使われたりするのです。こうして「昼」というものが無効となる。スペースタイムが無効になるのと同様、時間の文節としての昼も無効になる。昼は天文学上の「昼」ではなく、技術が生み出す「昼」であると言える。以前は昼は日の出と日の入りの間、太陽が東から上り、西へ沈むまでの間のことだった。しかし、これからは光の速度が持続の尺度となるのだ。
(ポール・ヴィリリオ「われわれはかくもテクノロジーを愛するのか」)
(参考)ソーカル事件(
多くの時間論は刻々と流れていく時間を時間の無常性へと結びつけるのだが、吉田健一はまったく正反対に現在時が刻々と流れ





てゆくことに生の証しを見出す。(略)あるいは吉田健一の好む黄昏の時間について言えば、黄昏の光線の照しだす姿は「陰翳が一層豊かである為にそれだけの細部が鮮やかに浮かび上がり」、そういう鮮明な現在時の姿を見つめるとき「凡てが多少浮き上ってゐるのに似た印象を受けるもので」、そうやってわれわれは正確に現在時のなかにおり、一方時間が刻々と流れてゆくのが耳もとをかすめる響きのように感じ取れる。
(清水徹「ふたつの時間論のはざまで」)
(追記)「黄昏」という言葉で想起するのは『いつか黄昏の街で』(一九八一年TBS系・沢田研二主演)というドラマ。沢田研二の妻役の山本郁子が精神に異常をきたしていく演技と演出がかなり水準が高く、印象に残っている。





 二〇〇三年四月一一日(金) プノンペン 四〇歳
ホリデーインターナショナルホテルにチェックイン
 空港からタクシーに乗ってホテルへ向かった。プノンペン市内までのタクシー料金は一律7USドル。距離にして一〇km前後。ちと高い気がした。
 ホテルは前回と同じホリデー・インターナショナル・ホテル。一泊三八ドルの高級ホテルである。フロントのオネエサンが最初四二ドルとか言ったから四〇日前に泊まった時は三八ドルだったと強硬に主張、すぐに認めてもらった。
 部屋に入る頃には完全に暗くなっていた。いつもTG641でバンコクに行くとき、ホテルに着くのはちょうど夕方の時間帯なんだけど、今回乗り換えした分、時間がずれて夜になってしまったわけだ。
 さて、これからどうしようか。とにかくプノンペンの夜の闇を探検してみよう。危険は承知の上。まずは旅の汗を落とすためシャワーを浴びて下着とシャツを着替えた。
知り合いのタクシードライバーに電話をかける
 前回お世話になったタクシードライバーのT氏に電話を入れてみた。名前を名乗るとすぐに私のことを思い出してくれた。





 明日市内観光をしたいので1日貸切できますかと聞くと快諾。よっぽど仕事が暇なのか電話口でオーバーに喜んでいたよ。プノンペンのタクシーは一日貸切しても二〇ドルくらいなので動くには断然便利なのだ。そのかわりぶらぶら歩きながら目的地を決めることはできないけどね。というわけで翌日お昼にホテルのロビーで待ち合わせをした。
 そしていよいよ夜のプノンペンのフィールドワークに出かけることにした。ホテルの入り口にいたバイタクを拾い、モニボン通りを流してもらうよう頼み出発した。時刻は19時半過ぎだった。夜の岡場所パトロール、どんな体験が待ち受けているのだろう。(以下、スペースの都合上省略)
二〇〇三年四月カンボジア旅行記一日目
 この二年間、読者の方を突き放したあまりにもばらばらな断片的記述が多かったことを反省し、今回はマッス(塊り)としてある程度の線的な流れをもった時間を記述したいと思い、海外旅行一日目の旅日記を書いてみました。寝坊したという日本での日常描写から始まり、空港へ行き、飛行機に搭乗し、食事し、映画を観て、トランジットで乗り換えし、現地に着くまで約一四時間ほど。日常生活が溶解し、非日常の旅の時間にシフトしていく心理的道程が形にできれば、と。旅行の時間を表現するのはなかなか難しいですね。





 二〇一四年四月一二日(土) 曼谷 五一歳
寿命を縮めてしまうこと
・他人との交流が乏しい
・独身でいる
・通勤時間が長い
・毎日3時間以上座る
・炭水化物と脂質メインの食生活
・失業状態の継続
・性交渉が少ない
・睡眠不足&寝すぎ
・死への強い恐怖
・同僚との関係が悪い
・TVの観すぎ
(コメント)11個のうち3個が該当した。







(今週のおまけ)

ネコの国は近づいた



2014.01.11 Saturday

[chapter 94] ジェリー・ルイスの足技研究(3)/ 1989年1月前半日記 / 2001年1月 電車内中吊り広告集/ ツールの利用について / 老老介護/ Beach Boys- God Only Knows(ウクレレカバー)/ 水森亜土の名前の由来/ かたい床〜 ヰタ・セクスアリス/ プノンペンの映画館ほか

2014年1月11日(土) バンコク 51歳

ジェリー・ルイスの足技研究(3)




ニヒル牛店主の石川あるさんが少女時代、好きだったというジェリー・ルイス。もちろん私も好きでした。
その1その2もよかったらお楽しみください。


2001年1月4日(木) 東京 38歳

電車内中吊り広告集

2001年度・愛とお金の新世紀占い/中森じゅあんさん・思谷算命学が告げる幸せの極意
鏡リョージさん・新世紀スクープ予言(SAITA)

いいものだけをおしみなく ルミネ QUOLITY BARGAIN 1/4(木)〜 1/9(火)

初詣 西新井大師

21世紀の遊びはじめは東京ディズニーランドで。
スペシャルイベント「ニューイヤーズホリデイ2001」2001/01/01〜01/08

21世紀の北野武展 〜映画『BROTHER』を通じて世界が見える
銀座MATSUZAKAYA

GINZA BAZAR 2001
MITSUKOSHI


坂東八十助改め 十代目坂東三津五郎襲名記念展 平成13年1月8日(月・祝)まで好評開催中 日本橋三越7階催物会場 午前10時〜午後7時入場無料

新春謝恩企画 クリスチャン・ラッセンと世界のモダンアート展 横浜新都市ビル 横浜そごう9階新都市ホール 1/6(土)、7(日)、8(月・祝) 新世紀の幕開けを飾るラッセン最新作会場にて公開!

キメてみせるぞ、今年こそ! 2001年は恋に仕事に勝負を賭ける、必ず“勝ち”を掴む
「勝負する女」のルール。 観月ありささん、菅野美穂さん、瀬戸朝香さん、水野美紀さん、宝生舞さんの直筆、勝利宣言。
深津絵里さんVS 常盤貴子さんが勝利に向けてスクラムを!
RUMIKOさんの“勝負メーク”スーパーテクニック!
TOKIOに直撃!男が惚れる“勝つ女”VS敬遠する“勝つ女”
本上まなみさん、宮本浩次さん、いとうせいこうさん他豪華執筆陣による新連載10本スタート!
「勝ち」を掴む女・藤原紀香さんの“勝負ポリシー”(an an)

ヘビーな気分の年明け蛇一。
脱アメリカ日本流儀だ
●石原都知事、原大和証券グループ社長、福田栃木県知事
●世界標準がどうした/反乱と決断がキーワード
宇宙人探し始めた若手学者5人の挑戦
携帯の中に入りたい大競争
ソニー、三洋、シャープ、・・・・・・、あれもしたいこれもしたい
再来したデフレ危機
外資系流通上陸から始まる景気破壊の連鎖シナリオ
テレビなんか要らない
デジタル放送開始に逆行する「持たない家族」の団欒
自分が好きでたまらない
「天下国家論じるのが不思議」「自分のほかにドラマはない」
箱根人気がつぶすランナーの将来性
生命の旅・最大寿命180歳に?!(AERA)


(2014年コメント:時間がうまく生け捕れたような気がする)


偶然見つけた。ペット・サウンズの「God Only Knows」をウクレレでカバーしている。一人三重唱がなかなか可愛い。(2010/01/10/15:30)

1989年1月前半日記 東京 26歳




(2014年メモ)道玄坂のルぺブランってラブホ大好きだったなー。ほんとよく行ったよ。

2005年1月9日(日) 東京 43歳

エロマンガ島への行き方



バヌアツ共和国南部に所在。ニューカレドニアの北にある。
首都ポートヴィラのあるエファテ島のひとつ南にある島である。

日本からの直行便はない。
バヌアツの首都ポートヴィラへ、オーストラリアのシドニー、ブリスベーン、ニュージーランドのオークランド、フィジーのナンディなどから定期便が運航している。(エアバヌアツ)

ポートヴィラからエロマンガ島へは国内便であるVan Air、あるいはSea Air(海上発着飛行機)、船で行くことができる。

2011年1月6日(木) チェンマイ 48歳

[未来予測] 年表 2008-2070

247 :名無しさん@3周年 :2011/01/06(木) 05:35:12 ID:IM5csH7k

2008 団塊世代の公務員の大量退職で資金運営が行き詰まり、多くの自治体が退職手当債(借金)でまかなう
2009 日本の乗用車保有台数が減少をはじめる
2009 熊本県の県立保育大学校が被保育者数の減少のため閉校
2010 国と地方の借金が1000兆円を超える
2010 中国の国内総生産(GDP)が日本を追い抜く
2010 日本の労働力人口が2004年から3%減少し6460万人になる
2010 埼玉県、大阪府、名古屋市などの人口が減少に転じる
2010 東京の通勤圏内で、都心から60分以上の地域で人口が減少しはじめる
2010 北海道の公立高校11校が、募集停止になる
2010 乗用車保有台数が減少に転じる
2010 人口減少による首都圏の水余りにより無用の長物となる利根川上流の八ッ場ダムが完成する
2010 「団塊の世代」の退職により政府の社会保障給付費が経済成長率(名目)を上回る勢いで増加をはじめる
2010 香川県丸亀市の亀山公園動物園が財政難により1952年より半世紀以上の幕を閉じ閉園する
2011 新成人の人口が1%を割り込む
2011 ダム使用権の返上で容量オーバーが指摘されている佐賀県の嘉瀬川ダム(有効貯水量6800万トン)が完成する
2011 自治体財政の閻魔帳である財政再生基準(30%)の猶予期間が終了し、多くの自治体が財政再建団体に転落する
2011 長崎県、佐賀県、青森県、新潟県、栃木県、宮城県の財政が行き詰まる
2012 日本の人口が毎年30万人規模で減少しはじめる(2006年末発表の中位推計)
2013 (過去に洪水被害がないのに洪水防止と不足していない上水道の為に)熊本県天草市の路木ダムが完成する
2013 島根県の人口が1920年の統計開始以来はじめて70万人を割り込む
2013 平成の大合併の先駈け、兵庫県篠山市が合併時の人口増構想が破綻、起債した借金が重荷になり財政再建団体に転落


248 :名無しさん@3周年 :2011/01/06(木) 05:36:34 ID:IM5csH7k

2014 日本の人口の4人にひとり(25.3%)が65歳以上になる
2014 制度上の要介護、要支援認定者が合わせて600万-640万人に増加。およそ40万-60万人の増員をして140万-160万人の介護労働者が必要になる
2014 青森県の人口が133万人台となり、2004年10月比で約12万人の減少、人口減少スピードが高まる
2014 北海道が550億円の収支不足を計上。財政再建団体に転落する
2015 人口と世帯数の減少による日本経済の「内需の頭打ち」が鮮明になり多くの内需企業が成り立たなくなる
2015 働く意志がありながらも定職に就かないワーキングプア(貧困層)が労働力人口の4割に迫る
2015 石川県能登北部の人口が約2割減少し、65歳以上の割合が44%に達する
2015 人口減と公共事業の抑制で島根県の県民所得が1兆6227億円に低下、2003年比で1681億円(9.4%)減少する
2015 日本の労働力人口が2004年の6642万人より約410万人減少する
2015 日本の農業人口が146万人に減り、そのうち6割が65歳以上になる
2015 日本の新卒者人口が10年間で20%減少し、外国人動労者の受け入れ議論が活発化する
2015 高齢化が進んで介護給付費が10兆円規模に拡大。65歳以上の保険料負担が増し、(40歳未満の)若い世代に保険料負担をもとめる議論が活発化する
2016 利水事業、電力事業の相次ぐ撤退により、特定多目的ダムの「川辺川ダム」(熊本県)がこの年の完成を断念する
2017 団塊の世代が70歳になり医療費急増、病院が高齢者に占領され、医師看護士病院不足、健康保険が破綻の危機に
2017 国と地方の借金が1300兆円を上回り、国内の総貯蓄残高が総借入れを上回りついに経常収支赤字国に転落する


249 :名無しさん@3周年 :2011/01/06(木) 05:44:02 ID:IM5csH7k

2017 シャッター商店街や廃虚となった大型モール・学校・病院が急増、三大都市圏以外の空き家率が3割を超え、地元にはもう住めないと地方の人口減少が急加速
2017 資本金が底を付いた地方空港は半数に、支えきれず廃線を決めた第三セクター鉄道は3割に
2017 東京都は地方財政の穴埋めに我々の血税は使えないと、国に「都の独立」をほのめかす
2017 この年までの10年間で、53の集落が九州から消える
2017 国内の軽自動車を含む自動車販売台数が400万台を割り込み、インドに抜かれる
2017 中国の自動車販売台数が1800万台を超え、米国を抜き文字通り世界最大の自動車大国となる
2017 8,000万台でピークを迎え減少に転じた国内の自動車保有台数により「道路あまり」が本格化、整備されない死の道路が社会問題化
2017 一時国内回帰と言われた製造工場の海外流出が若手労働力の不足から再び始まり、研究開発から本社機能までも移動する会社も
2018 自動車保有台数が2008年度をピークとし、そこから1割減少し本格的な自動車減少社会に突入する
2018 75歳以上の後期高齢者の人口に占める割合が、前期高齢者(65歳-74歳)よりも高くなる
2018 米中首脳会談の折、米国大統領がGDP第5位に落ち込んだ日本を素通りするようになる
2018 日本がOECDの先進国基準から脱落、先進没落国と呼ばれるようになる
2020 現役世代二人で高齢者一人を支えるようになる
2020 東京都の人口が1310万4000人でピークに達し、65歳以上人口割合が2000年時点の島根県なみになる(高齢化率24.7%)
2021 長野県の人口が200万人を割る
2021 日本のGDPがピークを迎え、このあと縮小に向かう
2025 少子高齢化により年金制度が財政的な危機に陥る
2025 生産年齢人口の減少と高齢化により、東京都で約1兆円の財源不足が生じる
2025 公共事業費の予算のすべてが、過去に造ったダムや道路の維持修繕に費やされる
2025 和歌山県の高齢者が、県総人口の32.3%を占める
2025 九州7県の65歳以上人口が、すべての県で30%を超える
2025 鹿児島県の高齢世帯(世帯主が65歳以上)のうち44%が一人暮らしになる
2025 3大都市圏で最も減少がはやい関西の人口が、福井県を含む2府5県で1970万人になる(2005年は2171万人)
2025 「100万人都市」である仙台市の人口が、100万人を割り込む
2025 北海道夕張市の人口が7300人になる

250 :名無しさん@3周年 :2011/01/06(木) 05:45:29 ID:IM5csH7k

2025 グローバルGDPに占める日本の比率が半減(4.5%)し、中国が14%に上昇する
2025 すべての公的年金の給付開始年齢が65歳以上となる
2027 インドの人口が14億4900万人に達し、中国の14億4600万人を上回り世界一となる
2030 米国に代わり世界最大となった中国経済が世界のGDPの30%を占め、世界の穀物収穫量の2/3を消費、世界の半分以上の自動車が中国を走る
2030 インドの国内総生産(GDP)が日本を上回る
2030 この年以降、日本の労働力人口が年平均62万人減少し、それまでの年平均21万人減より3倍加速する
2030 日本の人口が1000万人減少し、5人に1人が75歳以上となる超高齢社会、労働力人口は25年で1045万人(16%)減少する
2030 団塊jr世代が多い東京周辺の人口が急激に減少し、東京から通勤ラッシュがなくなる
2030 全国の認知症高齢者が350万人(65歳以上人口の1割)に達する
2030 日本の新車販売台数が300万台を割り、大半の自動車メーカーが日本から本社を海外に移す
2030 九州・山口8県の人口が2005年比で約15%減少し1379万人になる
2030 北九州市にプラス要件がなければ人口が約25%減少、75万にまで減少する
2030 長崎県新上五島町、大分県竹田市の人口が半減(2005年比)し、65歳以上が5割を超える
2030 長崎県の人口が大正14年(1925年)と同じ115万人規模に減少。経済活動が停滞する
2030 高知県の小中学生の数が少子化により現在(2006年)のおよそ6割に減る
2030 新潟県十日町市で高齢化率が40%を超え、高齢者宅の雪下ろしが深刻さをます
2030 秋田県の平均県民所得が1人あたり年222万円に縮小し、行政サービスの維持が困難になる
2030 人口減少が進む秋田県で高齢化率が36%に達し、日本最高の高齢化率となる
2030 北海道の橋全体で、老朽化が心配な橋が5割に達する(2M以上の橋で建設から50年以上を経たもの)
2030 就労人口の減少で北海道の域内総生産(GRP)が2000年比4割下落、180自治体のうち138が財政赤字に陥る
2030 北海道内の約半数の市町村で、人口の4割以上が減少する
2030 山形県の人口が97万9000人になり、100万人を割り込む
2035 新潟県の総人口が187万人(老年人口36.6%、年少人口9.6%、生産年齢人口53.8%)に減少。関東甲信越地方で最も高い減少率を記録する


251 :名無しさん@3周年 :2011/01/06(木) 05:47:00 ID:IM5csH7k

2035 日本が毎年100万人規模で減少する「超人口減社会」に突入する(2006年末発表の中位推計)
2035 長崎県の65歳以上人口が、九州で最高の37.4%に達する
2035 東京、沖縄を除く45の道府県で2005年時点よりも人口が減少する
2035 南関東4都県(埼玉、千葉、東京、神奈川)の人口が日本の総人口の29.8%に達し、東京圏への一極集中が進む
2035 長野県の人口が220万人から181万人に減少し、生産年齢人口(15-64歳)が137万人から99万人に減少する
2035 秋田県、和歌山県、青森県が人口の3割を失い、労働力人口は4割減少、高齢化率が4割になる
2035 九州7県の生産年齢人口(15-64歳)が2005年の約850万人から約610万人に減少。ほぼ30%の減少を記録する
2040 「団塊の世代」が90歳前後に達し、人口統計上の死亡数が170万人に拡大、大量死時代に突入
2042 日本の人口が、この年1億人を割る
2045 世界の人口が、このころ100億人を突破する
2047 国民年金積立金枯渇、すべての公的年金の給付財源が不足する
2050 日本の60歳以上人口が、総人口の42%に増加。先進国で群を抜く高齢化国になる(米国は26%)
2050 高齢者割合の増加で日本が大量死時代に突入、人口1000人あたりの死者数が終戦直後の水準である14に上昇する高死亡率国になる
2050 中国の国内総生産(GDP)が米国の1.5倍、インドが米国を上回り、日本は中国とインドの1割台までに後退する
2050 医療に関する社会保険給付が83兆5000億円、健康保険料の収入が35兆6000億円となる(合計特殊出生率が1.4に回復した場合の甘めの推計による試算)
2050 日本の労働力人口が2005年時点(6650万人)より2659万人減少し、4000万人を下まわる
2050 21世紀後半、中国が主要農産物の生産量を37%減少させ、長期的な食糧難の時代が到来する
2055 人口が9000万人を下まわり、労働や納税を担う世代が急減。日本が過疎化する
2055 高齢者が総人口の4割を占め、高齢者1人に対し現役世代1.3人で支える
2055 医療の進歩で日本人の平均寿命が女性で90歳を超え、100歳以上人口が10倍に増える
2070 少子化で出産する女性の数そのものが減る「少子化の縮小再生産」に陥り、日本の総人口が6581万人に半減する(合計特殊出生率1.29の水準で推移した場合)
2012年1月5日(金) チェンマイ 49歳

笑った雑学系レス集
ジュディ・ガーランド



1929年、2人の姉と共にガム・シスターズの一人としてデビュー。
1935年にメトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)と専属契約。
キャスティング・カウチ(セックスをした相手に役や契約を回すこと)で悪名高かったアーサー・フリードは、当時13歳のジュディと性的関係をもっていたため、間違ったふりをしてディアナ・ダービンを追い出し、ジュディと契約を結んだ。
契約後、メトロ・ゴールドウィン・メイヤーはかなり肥満気味の13歳のジュディに極度のダイエットを命じた。
13歳にしてダイエット用の薬として覚醒剤(アンフェタミン)を常用するようになる。
『オズの魔法使』を含む、すべてのメトロ・ゴールドウィン・メイヤーのミュージカルでジュディは元気一杯で歌い踊っているように見えるが、ビリー・ホリデイがアヘンやコカインで、ジャニス・ジョプリンがヘロインで陶酔して歌っているのと同様に、実は覚醒剤の使用により「ハイ」の状態で歌っていた。

北海道

北海道の気候はこんな風に大別される
|箸くて雪が少ない→室蘭、苫小牧等
暖かいけど雪が多い→札幌、小樽、留萌等
4┐い韻廟磴少ない→北見、帯広等
ご┐て雪が多い→旭川、名寄等

´↓は普通に生活できるよ、い呂舛腓辰箸ついかも

でもってさらに上があって、ナ凄く寒くて物凄く雪が多い→幌加内という究極の世界があるんだわ。


世界各国の会社の夏休み

オーストラリア・・・1ヵ月半
スペイン・・・1ヶ月
スウェーデン・・・年齢に応じて25日から32日
オーストリア・・・35日
フランス・・・5週間+労働時間が半分になる日が2週間
ポーランド・・・46日 ※10年以上働いてる人は+10日
ドイツ・・・最低33日・最大37日
イタリア・・・最低32日・最大42日
ノルウェー・・・平日だけで25日
日本・・・5日


キムタク

「武士の一分」ではよくやってたと思うよ。キムタクに見えなかった。なんか映画関係者のブログだったかに書いてあったけど、キムタクじゃないキムタクが欲しい時には、あらかじめキムタクと演技の打ち合わせを綿密にするのが鉄則なんだと。大御所だからって遠慮してそれをしないと、全部キムタクで演じちゃうんだって


阿蘇山

窓が全面ガラスで阿蘇山が一望できるトイレでウンコしてたけど、その後に寄った阿蘇の展望台から丸見えだった。


部屋が汚い

部屋が汚いんじゃない・・・逆に考えるんだ。世界が美しすぎるんだと・・・


キム・ジョンイル氏死去

急報。
NHK「キム・ジョンイル氏死去」
TBS「金正日氏死去」
フジ「金正日総書記が死去」
テレビ朝日「金正日総書記死去」
テレビ東京「岐阜・高山で人気のラーメン店…」


鉄道業界の陰語

京急の電車でよく聞く「ダァ!! シエリイェッス!!シエリイェッス!!」というアナウンスは鉄道業界の陰語で「ドア、閉まります。閉まります」って意味なんだって。


キティちゃん

電車にて、二十歳くらいの男の子二人

男1「キティちゃんってさ、ペットの猫飼ってるらしいぞ」
男2「えっキティちゃんも猫じゃねーの?」
男1「猫だよ。猫が猫飼ってんの」
男2「あーあれか。老老介護みたいな感じか!」

老老介護ふいた。


水森亜土

そういえば、水森亜土ちゃんの名前の由来は「亜細亜の土になれ」なんだよね。すごい。


ナイキ

ナイキは1972年のミュンヘンオリンピックのアメリカ国内予選で「トップ七人のうち四人までがナイキの靴をはいていた」と言う。
キャッチコピーでCM展開をして一躍トップメーカーに踊り出たが、1位から3位まではアディダスの靴をはいていた。


おたく

職場の飲み会でAKBの主要メンバーの名前覚えててドン引きされた。
でもジャニーズとか最近の若手俳優も抑えてたのでなんとか立場を取り戻せた。
その後さらに酔って、F-15の素晴らしさから航空力学→飛行能力→虫→ゴキブリの完成度を力説して、

今、職場で孤立してます。


イタリア人

イタリア人としばらく旅行した事あるけど、「あの子かわいいな」とか言ったら「え、それだけ?お前何やってんの?かわいいと思ったら行けよ。つかお前ホモ?」って言われた。かわいいと思ったら即座に行動に移さない時点でホモ認定らしいw


ロシア語講座

何年か前のNHKのロシア語講座で、レストランのウェイター「お飲み物は何にしますか?」
客「車なのでビール」
という会話があった。


無駄な知識

2chにある無駄な知識を集めるスレ16

まあ実の所、陰毛の色は髪の毛と同じじゃなくて眉毛と同じ色であります。なので眉毛黒いキャラならばワキ毛もマン毛も黒でOKス。外人さんで金髪なのにマン毛は黒な人がいるのはそういう事っス。マン毛黒派としては結構重要。


変態

ツイッターで「変態」を自称してる女の9割は変態でない。
なぜなら俺が本気を出したらブロックされるからである。.


テレビ

そんなことより7月頃からテレビが映らないんだがどうなってるんだ。


エロ画像自動収集ツール

エロ画像自動収集ツールというものを考えた事がある。
肌色のRGBを範囲指定して、その範囲の色の割合が多い画像を自動で保存するクローラーである。
テストコードを組んでwebキャッシュで動作確認をしたところ、主に、ニュースサイトの大相撲の画像が抽出されてきたため、実用化はされなかった。



ナースコール

腰痛めて病院いったらウォーターベッドみたいなんに寝かされた。
振動で腰を直すやつな。
振動の強さが「強」「中」「弱」の三種類あって、
最初に「弱」で始まったんだけど
全然振動が伝わってこない。
看護婦さんに「あの、全然感じないんですけど」って言ったら
「じゃあ「中」にしときますね。何かあったらナースコール使って呼んでください。」
って言われて「中」に切り替えて看護婦さんどっか行った。
しばらく待ったけど全然振動しなくって
ナースコールで看護婦さん呼んだら
「じゃあ、「強」にします。」
って言われて「強」に切り替えた。
それでも全然動かなくておかしいなあとか思いつつふっと横を見たら
隣に寝てたよぼよぼの爺さんがガタガタガタガタ猛烈に振動してた


アメリカの生活保護

アメリカの生活保護
2005年 2570万人
     ↓
2011年 4580万人


性教育

(Q)性教育って具体的に何やるの?

(A)具体的なことはやらない


プレッシャー

中国人の男は中国人の女相手だと自己満足の前戯なしでハメたらすぐ出すようなセクロスをするが、日本人女が相手だとAVで見たようなテクニックを駆使しないといけないと思いこんでいてかなりのプレッシャーらしい。と、日本人ビッチの旅行記で読んだ。


疑問

(Q)挿入中におしっこしたらどうなるの?

(A)腸内が尿で満たされる

・なんでアナル前提なんだよwww


ATM

昔のATMといえば、こんなネタも聞いた。

当時は音声データ用のメモリも容量が少なかったから、
短いフレーズの切り貼りでメッセージを流していた。
「カードを」+「お入れ」+「ください」
「暗証番号を」+「お押し」+「ください」
「現金を」+「お取り」+「ください」

で、ある日ある時ある機械で、
「ください」だけ無音になる故障が起きて
女王様ATMが誕生してしまったと。


名作

【名作のタイトルに一文字足すとよく分らなくなる】

キャプテン右翼。
天空の茨城ラピュタ。
鳥人間失格
我輩は猫耳である。
マッチョ売りの少女。
面白い巨塔。
海辺のフカフカ。
一休許さん。
老人と海苔。
ローマの定休日
ああ無表情。
はしょれメロス。
紅の豚汁。
男はつらいわよ。
リア充王。

2014年1月11日(土) バンコク 51歳

 ツールの利用について(提言)
・・・・・・他にもコミュニケーションで困っている人は、パソコンや携帯のメールを利用してコミュニケーションをとるのもひとつの方法です。メールは直接顔を合わさない分、余計な神経を使わずにすむといった利点があります。また、話の内容が明確に文章化されていると、自分が相手の意図を誤解することが減ります。さらに、場面に不適切な表情をしてしまったり、頻繁な聞き返しがなくなるので、誤解を受けることも少なくなります。メールの他にもチャットを利用してコミュニケーションをとるのも良いかも知れません。今まで誰とも意志の疎通ができないと思っていた人が、チャットによるやりとりで、孤独感から解放されるケースもあります。

(私のコメント)私はこれらのツールの過度の利用については懐疑的である。それが実際のコミュニケーションの不足を補う道具である限りにおいてはよいのだが、それがどんどんエスカレートして、仮に他人とのやりとりで孤独感・疎外感から解放されたと感じたとしても、それは所詮「ヴァーチャル」なものでしかないからである。かえって、インターネット上で他人とのコミュニケーションで生じる、別の「人格」が存在感を増していき、まるでそちらが本当の自分であるかのように一人歩きしていく懸念が強くなると思わざるを得ない。ネット上での人格も自分自身のものである、と反論する人もいるかもしれないが、私はそうは思わない。ギャンブルやゲームに依存して、常にアドレナリンを分泌しなければ生きていけないような人たちと同類であると思う。ネットに依存して生き、そこに自分の拠り所を置いている点が問題だと思うのである。そしてもしも、そちらの人格が大きくなっていき、あるサイトの古参の住人にでもなり、現実では一度もされたことのない他人からの賞賛を受けたりすると、ますます現実とのギャップが大きくなっていくのではないだろうか。そして調子よく振る舞ってみても、やがて結局はネット上においても他人とのコミュニケーションに齟齬(そご)や地金(ぢがね)が出て、「なりすまし」の化けの皮が剥がれるといった具合である。
2006年1月7日(木) 東京 43歳

[身辺雑記] 事件発生!

今日は六曜の暦で言うところの「先勝(せんしょう)」。友引の前日に当たる。葬儀業界では「友前(ともまえ)」とか「引前(びきまえ)」とか呼ぶ。関東では友引の日は通常は火葬場が休みになるので、その前日は、お通夜は無しで告別式しか行なわれず、従って比較的時間に余裕をもてる日なのである。一般社会でいう日曜日に相当する日といってもいいであろう。私が土曜日日曜日、正月、お盆の隔てなく働いているのはそういう理由からである。(葬儀現場には赴かず、本社で仏事返礼品の取りまとめ事務全般をする仕事なのです)・・・そんな今日の午後のことであった。

なんと告別式にお坊さんが現れずに
2時間も遅刻し、仕方がないのでその間に火葬を先に済ませてしまうというアクシデントが起こった!



現場で同僚から連絡があり、告別式の終了時刻が延長するとの知らせを受け、吃驚してしまった。そのお坊さんは まったくの勘違いと言い訳をしていたそうだが、参列者、ご葬家、葬儀屋、出入り業者、葬祭場、すべての関係者に迷惑をかけ、大顰蹙を買ったそうである。非常に珍しいアクシデントであった。
それにしても故人にとって一生に一度のセレモニーが台無しになってしまいとても残念であります。
2010年1月10日(日) チェンマイ 47歳

[二題] かたい床/ ヰタ・セクスアリス

よく部屋のかたい床に全裸でねむることがある。そのひんやりとした感触がとても好き。
寝台に寝ていても、いつのまにかしらずに床に移動して寝ていることもあるくらい

暖かい国に住んでいるささやかなぜいたくなのかも知らん。

とにかく寒いのはもう耐えられないんだから
冬には日本には帰りたくない。

今朝見た夢が思い出せない。でもよい寝心地が得られたから それはそれでよい。


あ、床といえば
あんよが上手は床上手とは よくいったもの

久々に鴎外のヰタ・セクスアリス(「VITA SEXUALIS」日本語に訳すと「性欲的生活」)を読んだ。電子図書もいいものじゃないか。



2009年1月7日(日) チェンマイ 46歳




(今週のおまけ)

ウクレレで弾くジミヘンとツェッペリン


プノンペンの映画館(2002年)


[1年前の記事]
(chapter 41)ワット・アルンの大仏塔にて / 2012年1月前半のつぶやき
2013.07.27 Saturday

[chapter 70] 月収900円/ 久世光彦 「母を語る」/ イポリット・テーヌ(仏・美術史家)/ 松たか子「アイノトビラ」/ 刑務所から出所した村上秀一がシャバで初めて聴いた音楽/ (人工心臓の)ヤギ殺したな/ よど号事件 時系列DATAほか

2003年7月21日(月) 東京 40歳

久世光彦 「母を語る」(ラジオ深夜便)

久世光彦が母について語るのを聞いた。

独特のしわがれ声。必ずしも座談の名人ではないけれども、演出家であり作家である男の口をついて出る母を懐かしむ話は、郷愁を誘い、胸を打つものがあった。
その中で印象的だったのが受験の話。久世は浪人して大学(東大)に合格した。すでに父は亡く母が苦労して久世を育てた。合格発表を母と見に行く。自分の名前があるのを母といっしょに分かち合ったことは一生の思い出であると語っていた。その帰り、国電の乗り換え駅の上野に着いたとき、とつぜん「映画を見よう」と母に誘われて映画館(上野東宝)に入った。そのときにかかっていたのが『社長漫遊記』。3年間大好きな映画を断って息子の合格を応援しつづけた母が、森繁を観て、泣いて笑った。
「泣きながら笑うってあるんだな、って初めてわかりました」と語っていた。

久世の森繁久彌との縁はこのとき始まったという。大学卒業後TBSに入社、演出した『七人の孫』が大ヒット、以来幾度となく仕事をする機会を得る。最近は森繁の自伝の聞き書きをしているそうだ。
[関連記事]ムーの樹に花の咲く頃

2012年7月21日(土)
 バンコク 49歳

一発屋芸人の月収ランキング /全盛期と現在の月収比較

1位 波田陽区  全盛期:2800万円 現在:20万円
2位 長州小力  全盛期:2000万円 現在:5万円
3位 長井秀和  全盛期:1800万円 現在:15万円
4位 ムーディ勝山  全盛期:640万円 現在:16万円
5位 ダンディ坂野  全盛期:410万円 現在:22万円
6位 コウメ太夫  全盛期:400万円 現在:900円
7位 さがね正裕  全盛期:260万円 現在:20万円
8位 鉄拳  全盛期:250万円 現在:45万円
9位 KICK☆  全盛期:180万円 現在:4万円
10位 ジョイマン高木  全盛期:150万円 現在:6万円


(2013年メモ:鉄拳はアーチストとして売れてきたから月収も上がっているかもな。しかし、コウメ太夫、月収900円って何なんだろう。憐れすぎる)


2003年7月22日(火)
 東京 40歳

松たか子/ アイノトビラ

リリー・フランキーの生涯ベスト3 ロックアルバムは

(1) CLASH/ LONDON CALLING
(2) DAVID BOWIE/ ZIGGY STARDUST
(3) 松たか子/ アイノトビラ


との由。どこまで本気かわからないけど、でも松たか子を絶賛していたことだけは確かだ。松たか子は芝居よりも歌のほうが絶対いいと。リリー・フランキーは最大級の賛辞の言葉「エロい」を連発していた。

目茶苦茶に損壊した電話ボックスを発見(2011年7月21日 チェンマイにて)

2004年7月19日(火) 東京 41歳

Hyppolyte Taine (1828-1893)

イポリット・テーヌ。大学時代、中山公男先生の西洋美術史の授業でもっとも印象に残っている人。フランスの美術史家。文学より転ズル。以下、1984年頃の講義ノートより。

"Philosophie de l'art" (日本題「芸術哲学」(1882))

一人の作家を、その作家の環境、時代性(実証的アプローチ)、カタログ作製(Inventaire Catalogue)、財産目録などから研究した。
中世より連綿と続くフランス王侯貴族の財産目録の記録方法が以後のフランスやイギリスの美術史学の礎となった。
その方法論として―――

Catalouge reasonne(類別全作品目録)。一人の画家に対して数人の美術史家が作る目録。
それは日本人がイメージする「カタログ」の概念とは大きく異なる。現在にいたるまでヨーロッパでは新刊を出版することよりも展覧会のカタログを監修することのほうに価値と評価が置かれる傾向が強い。

≪題名≫
たとえば「印象派」の先駆的作品として史上もっとも有名なタブローのひとつ、クロード・モネの『印象・日の出』がカタログに監修されるまでには気の遠くなるような多くの研究と解釈・議論などを経て、その定説を醸成していった。『印象・日の出』は『印象・日の入り』であったかもしれなかった、という。絵の題名でさえ、人によって解釈の誤差が生じ、美術史家が鑑定していく際の困難を与える。

≪来歴≫
シャガールやキリコなどの作品において見られる例として実作者自身が判定するのではなく遺族が鑑定する場合に、しばしば本人作か否かの承諾が食い違うケースがまま、あった。

≪署名≫
フェルメールの作品に顕著なのだが、作品完成当時のネームバリューの関係で本人の名前とは別の名前を署名するケースがあった。

その他≪素材≫≪大きさ≫≪年記≫≪記名≫≪展覧会歴≫≪文献≫など。
19世紀は印刷技術が進展しておらず図版が悪かったので著述が非常に重要であったのである。つまり絵画を言語によって著述するということであるからそれがどれほど困難な作業を伴うものかは想像するにあまりあるだろう。そしてついにはiconographie、iconologieへ展開していくのである。(以下略)
2005年7月22日(金) 東京 42歳

[読書メモ]『坂の上の雲』を読む 第八回 戦争と「広報」― 関川夏央(文學界2005年8月号)

「よど号」ハイジャック事件の時系列DATA

日時:1970年3月31日〜4月5日

事件の概況:

・1970年3月31日午前7時過ぎ「よど号」は羽田空港を離陸した。
・その約10分後、富士山南側を飛行中、模造刀、モデルガンなどで武装した犯人グループがコックピットを制圧、機長に平壌に行くよう命じた。
・犯人グループは2名の未成年者を含む9名でリーダーは田宮高麿。
・午前9時、給油のため福岡空港に着陸した。人質の乗員7人、婦女子23人を解放した。
・乗客108人を乗せたまま午後2時に離陸。乗客の中には現・聖路加病院院長の日野原重明氏も含まれていた。
・朝鮮半島東側の海上を北上、江陵上空で西に転舵したあと半島中央部から北西に軍事分界線を越えた。
・韓国政府は日本政府の要請に応じて「よど号」を撃墜しなかった。
・ところが飛行機はなぜか南に再転舵、午後3時15分頃、ソウルの金浦空港に着陸した。再転舵の理由は事件後35年経った現在も不明。
・一時犯人たちはそこを平壌だと取り違えたようだがじきに気づき、そこから事件は長引いた。
・4月3日、犯人たちは山村新治郎運輸政務次官の「身代わりになる」という提案に同意、乗客全員と一部乗務員を解放したのち山村氏を乗せ午後6時過ぎに金浦空港を離陸した。
・午後7時半に平壌近郊の、旧日本軍の美林飛行場に着陸した。闇の中で未整備の飛行場に大型ジェット機を着陸させた機長の手腕はなかなかのものだった。
・山村氏と乗員、そして「よど号」の機体は、翌々日、4月5日の午前9時、事件発生後122時間後に羽田に戻った。

その後の犯人たちの足取り:

・犯人グループは始め「日本革命」のための「武装闘争」の訓練を受けるために北朝鮮へ行ったが、北朝鮮は当時、経済不振と中国文化大革命の影響を避けるために生成された「主体思想」を旗印にカルト化が完成して5年目で、犯人たちも「主体教徒」として生きざるを得なかった。それに反発した青年(岡本武?)は不審な死を遂げた。
・それから35年経った。犯人グループは3人が死亡し、ふたりが北朝鮮国外で逮捕され、4人が依然北朝鮮国内に残っている。彼らはそれぞれ密航した日本人活動家と結婚して家族を作ったが、彼らがヨーロッパにおける日本人青年の拉致を含む、北朝鮮の国家犯罪に加担したことは確かである。

事件の前の謀議:

・事件前に2回行なわれただけ。1回目のときが初対面でお互い名前も知らない者が多かったらしい。当初はキューバに行くつもりだったが遠すぎるので北朝鮮に目標をかえたが、北朝鮮のことは中学教科書程度の知識しか持ち合わせておらず、ほとんど知らなかったという。
・実は3月27日に1回目の試みをしているが、そのときは何人かが予定していた便に乗り遅れて未遂に終わっていた。飛行機の乗り方がわからなかったらしい。
・3月29日、2度目の謀議が行なわれたときには、最初20数名いた参加者は9名になっていた。そこで3月31日決行が決まった。
・彼らは主観的には真剣に、客観的にはきわめて軽率にその後半生を選択したわけで、これが当時の青年に共有された心情だった。

(コメント)
日野原重明先生は1911年10月4日生まれだから「よど号」事件当時、58歳だったわけですね。波乱万丈の人生ですよねー。

2011年7月26日(火) チェンマイ 48歳

どんよりしたくもり。
posted at 09:51:00

チャカポコチャ
posted at 09:55:10

米ドラマ「The Office」で社員のデスクトップコンピュータの画面がかなりの確率でソリティアが開いているのが好ましい。
posted at 11:16:59

村上秀一が刑務所から出所してくると世はアヴァンギャルドロックが流行していた。Phewの「終曲/うらはら」のシングルを初めて聴いた村上は猛烈に気分が悪くなり、レコードを床に叩きつけて割ってしまった。そのとき「あ、このレコードはこれが言いたかったのか」とそのレコードの存在理由を理解したという
posted at 14:24:13

初めてプノンペンに行った2002年、キャピトルゲストハウスの前を歩いていると「いっひっひ、旦那いい娘がいますぜ、あっしが案内しやす」とカンボジア人の男に声をかけられびっくりしたことがある。「あっし」って何なんだよ、誰がこいつに日本語教えたんだよ、めちゃくちゃ気持ち悪かった。
posted at 14:32:34


Claude Monet, Impression, soleil levant, 1872

2013年7月26日(金) バンコク 50歳

(人工心臓の)ヤギ、殺したな

とつぜん昔の出来事を思い出したのだが、山手通りの松見坂から富ヶ谷方面へのカーブの辺り、東北沢の商店街を抜ける側道近くに東大の先端技術研究所があって、仕事で出入りしていたことがあった。中庭にヤギがつながれていたのを見たことがあり、あれは何なのだろうと、いつも不思議に思っていたのだが、あとから、そのヤギには人工心臓がとりつけられているという話を人から聞いてびっくりしたのだった。

今、ちょっと検索してみると、


人工心臓ヤギ300日生存 世界最長を記録

 1984(昭和59)年4月4日、心臓摘出後に完全置換型の人工心臓を付けたヤギが世界最長の生存300日を達成したと東大医学部の渥美和彦教授らが発表。95年には同じ東大の井街宏教授らが532日の動物の世界記録を更新、さらに体内埋め込み式へと発展させ人工心臓の開発に向けて大きく貢献した。


という記事がヒットした。私が見たのはその時期のヤギであることは間違いないと思う。


2001年7月26日(木) 東京 38歳

『紅の流れ星』(1967年 日活)男:渡哲也 女:松尾嘉代



ところは神戸。高台の洋館、港の見えるサンデッキ。夏、昼下がり。

「五郎、好きよ」
「暑いなあ、ウィスキーあんだろ」
「ねえ、愛してる?」
「水割り作ってくれや」
「愛してるの?」
「コーラでもいいんだ。喉が渇いたよ」
「愛してくれてないの?」
「コーラの栓抜いてくれよ」
「好きな人ができたんでしょ」
「氷のかちわりでいいからくれや」
「嫌いになったの?」
「飽きたのさ。この神戸って街も、ダチにも、女にもさ」
「やっぱり嫌いになったのね」
「違うなあ、飽きたんだ。朝が来れば日は昇る。日が沈めば夜になる。今日がそうなら明日もそうだ。あさってだっておんなじだろう。それがやりきれない。どうにかならねえかなあと思う。どうにもならない」


1981年頃、日本テレビの日曜午後にOAしているのを観た記憶がある。ゴダールの「勝手にしやがれ」に酷似していた。でも、役者に魅力があってよかった。
2012.11.07 Wednesday

[chapter 32] サボテン「ヘビ使いのうた」/ 横尾忠則展 (then) and now @ 南天子画廊/ 日本全国の「あれ」の呼称/ Radio Sakamoto ヨーロッパツアー2005を振り返るほか



(近況報告)この週末はビザランでカンボジアのプノンペンへ行ってきました。プノンペンは1年3ヶ月ぶりの訪問ですが、来るたびに街が発展している躍動的な印象を持ちました。しかし、時間のスピードがバンコクに較べ多少遅いので、ちょっとだけのんびりできました。

11月4日 7日(10年間並行日記) *画像をクリックすると拡大表示します
2011年11月4日(金) チェンマイ 49歳


A lovely elephant eat the food at Udonthani

(ラオス・ヴィエンチャンへのビザ更新2泊4日旅行から帰宅した翌日の記)
長旅の疲れからか夕食後すぐに眠ってしまい、結局途中一度も起きずにこの時間まで寝てしまった。普段は夜中12時くらいに一度目が覚めるんだけど、それもなく朝までコースで。疲れに加えウィスキーが作用したのだと思われる。11月に入ってからまだクイズ解答してないが、今日からまた仕切りなおし
posted at 06:33:54

朝6時の気温21℃。寒い。扇風機はもうつけてないし、タオルケットにくるまっても温まらない。毛布を出そうかな。
posted at 08:30:40

「007ムーンレイカー」がどうしてあれほどふざけた映画だったのか、たまに考えてみることがある。ふざけるにもほどがあるだろ、というくらいに不真面目きわまりない映画。
posted at 15:08:45

2010年11月4日(木) チェンマイ 48歳

ここ数日のtweets(抄)

なんとなくぼーっとしている。サボテンの「ヘビ使いのうた」(1st Album)が脳内再生している。
(2010/11/03/03:28)

一度目が覚めたら眠れなくなってしまった。寝酒にメコンを飲み始めたら意識は覚醒、ツイートしていたら、石川さんに「ウキュピに来ない?」と誘われチャットにも入ってしまった。。。
(2010/11/03/05:15)

ハンドンのソニーカスタマーセンターからDVカメラのモニター修理の見積もりの電話が来た。パネル部品交換で4900バーツ。予想した以上に高い。買い換えてもいいかなと思った。もう7年間も使っているので。明日返事する旨伝えて電話を切った。
(2010/11/03/16:04)

ニマンへミンのコーヒーショップに行くと一眼レフのデジタルカメラを首からぶら下げてアイスクリームの写真かなんか撮影している若者をよく散見する。それを見てカメラ欲しいなー、と溜息しばしば。去年日本から来た友人はニコンの一眼レフを持ってきたがさすがに写りは綺麗だった。ちょこっと物欲モード突入かも
(2010/11/03/16:13)

でもカメラに頼りすぎることで空間認識力が減衰することもなんとなくわかる気がする。建築家の磯崎新さんは写真は撮らず、メモ代わりにその都度スケッチするらしい。取材同行者の浅田彰さんは磯崎さんがスケッチを終わるまで何度も待たされたと語っていた。
(2010/11/03/16:19)

来年2011年の手帖を購入。去年は10月末に買ったのでだいたい同じ時期だ。さっそく備忘メモ、現在までの懸案リストなどを転記。はてさてどんな2011年になるのでしょうか。よい年でありますように
(2010/11/03/18:06)

なんで西洋人ってバンパイヤの話が好きなのかな。飛行機の中で「トワイライト・サーガ・エクリプス」を観て、なんとはなく素朴な疑問の中にいた
(2010/11/03/19:11)

明治時代にはもうすでに「地見屋」という商売があったそうだ。文字通り地面を見て落ちている財布や小銭、金券等を拾って日々の生業にする商売だった。しかし鉄道馬車や路面電車の開通によって、下ばかり見ている地見屋で轢き殺される者が絶えなくなり、往来での営業にかなりの支障をきたしたという。
(2010/11/03/19:30)

前回の帰国時、自室の天袋の段ボールに閉まっていた小中学校時の教科書およびノートを大量に捨ててしまったことを少しだけ後悔している。でももう何十年も見てないからいいか、と。中1(1975年)の頃はマルマンのアメフトチームの大学ノートを使っていて懐かしかったよ。あとグルービーケースとか
(2010/11/03/21:17)

タイ文字(子音)42文字を復習しようとしたら、頻出する文字は読めるが王室語、仏教語に使う難しい子音は忘れかけている!まずい!反復練習しないと!特にPCだけでタイ語を読み書きしていると手書きで書くとき字のバランスが悪く綺麗に書けないんだなー。(以上、真夜中のぼやきコーナーでした
(2010/11/04/00:36)

最初にメンダーを観たのは「世界まるごとHOWマッチ」のタイ悪食(あくじき)特集のときでした。そのときはまさか何十年後にそれを食する日が来るとは思いませんでした。 @oqyama タガメのことをメンダーと呼ぶ。
(2010/11/04/00:43)

昨日発見した裏町のタイマッサージ屋さんにさっそく行ってきた。10代と思しき可愛らしい娘さんが応対してくれた。(水を出してくれたり世間話したり)施術したのはおばちゃんのマッサージ師だったが、娘さんの愛くるしさにヤラレた私はまた訪れようと決心した。
(2010/11/04/19:12)

山内昌之「歴史と政治の間」(岩波現代文庫)読了。2004〜5年頃、新聞や雑誌に山内先生が書いたコラムや対談を中心に構成されている。目からウロコの記述多数。
(2010/11/04/19:38)

先日、日本からの帰りの成田空港の書店で買い求めた村上春樹「国境の南、太陽の西」が途中から読み進めることができなくなってしまった。ストーリーを追うのが切なくなり結末を知るのが怖くなったからかもしらん。週末郊外の緑の豊かな木の下で心の準備をして読み終えることにしよう。(そんな大げさなものでもないと思うが
(2010/11/04/21:59)

2009年11月4日(水) チェンマイ 47歳

クラトン(バナナの葉で作った灯篭)



ローイクラトンも終わり、いよいよタイも乾季に入ったみたいです。

2008年11月4日(火) チェンマイ 46歳

乾季の到来?


チェンマイ左折、チェンライ直進(ドイサケットにあった交通標識)

ここ数日チェンマイは大気が安定し、雨雲も張り出さない、よく晴れた天気の日が続いている。1日1回以上あったスコールもなくなった。いよいよ乾季の到来かもしれない。今日の日中はピーカンで気温は30度以上に上がった。暑いので外出せず、部屋でごろごろして過ごした。そうでないと干からびてしまうから。

思えば雨季は半年くらい続いた。タイは年の半分が雨季なんだな。長かった。これからは観光シーズンだ。お坊さんも3ヶ月間の寺院にこもりっきりの修業が終わり、また表に出てくる。朝早く托鉢に立つ光景が復活する。

だんだん気温が涼しくなるのだろう。その代わり、まったく雨が降らないから盆地のチェンマイは排気ガスによる大気汚染が出てくると思われる。それはそれで気が重い。

木曜までニマンへミンでフードフェスティバルが行なわれている。明日あたり行ってみます。

あと、今月最大のイベントといえば、ロイクラトン(灯篭流し)祭りだ。11日から3日間行なわれる。パレードがあったり、花火が上がったり、ピン川周辺はかなりな人出が予想される。
本当はこの時期日本から友だちが来るはずだったんだけど、タイの政情不安や金融危機による生活不安に二の足を踏んで、みんな来なくなっちゃった。とても残念です。円高だから旅費が安くなるので来ればいいのに、と思うのだが、そうも言ってられないのでしょうね。

最近のわたしはタイ人化がより進み、マイペンライな人生観が形成されてきていると思う。レット・イット・ビー、ケセラセラ、テイク・イット・イージー、モーマンタイ・・・・・・。そんな言葉のような人生を生き始めています。たぶん日本社会にはもう戻れない。いや、戻らない。・・・・・・つもりです。まだわかりませんが。
(最後の4行は揺れ動く未来への不安な心持ちをつぶやいてみました)

2006年11月4日(土) 東京 44歳

早稲田祭に行く


下関マグロさん、恐ミオさんと早稲田祭に来ています。ひろゆきの講演会は満員で入れませんでした。残念。
2005年11月4日(金) 東京 43歳

横尾忠則展 (then) and now



京橋の南天子画廊で行われている横尾さんの個展を見に来ました。全8点すべてOIL-ON-CANVASの新作。題名から推測するに過去のグラフィックデザイナー時代の作品をセルフカバーするというコンセプトのようです。可笑しかったのは作品の隅っ子に1964とか1967とかサインがしてあること。その絵画(の元ネタとなった作品)がいつの時点で製作されたか、「時間」を観客に意識させるシグナルが送られていることが興味深かったです。もちろんその絵画のモチーフの故事来歴について知らなくても楽しめる内容になっています。

全ての作品が胸の大きな女性が半裸で正面を向いてポーズをとっている図像となっています。ヌードといっても写実的、またはポルノ的な赴きは皆無で、思わず口元が緩むようなユーモアに満ちた印象を受けました。

「2人の"D"」という作品はパンティー一枚のヌードの女性が右手を乳首に左手をパンティーの中に入れていてそのパンティーには「L・H・O・O・Q」と描かれています。背景には蛇行する川と低い山の峰が描かれているという図像なのですが、これを見て、1人目の"D"はマルセル・デュシャンとすぐにわかりますが、2人目の"D"とはだれなのか、一瞬考えさせられてしまいましたが、すぐにレオナルド・ダヴィンチと気づきました。今、買ってきた絵葉書を見ながらこのコメントを書いています。モナリザじゃなかったからダヴィンチが出てこなかったみたいです。

L.H.O.O.Q
http://en.wikipedia.org/wiki/L.H.O.O.Q.

「L.H.O.O.Q」は「モナリザ」のレプリカにデュシャンがコールマン髭を書き加えて発表したレディーメイドの作品です。また、南天子画廊は、1982年、横尾さんが画家転向して1回目の個展が行なわれた画廊だと記憶しています。大学1年の時に観に行きました。

2004年11月4日(木) 東京 42歳

小粥丈晴展「泉への道」@メゾンエルメス8Fフォーラム



小粥丈晴(おがいたけはる)さんの個展を見に行った。

場所はエルメス銀座店の8階ギャラリー。ここは初めて来たが、静かで落ち着いた空間でとっても気分が和らいだ。

エレベーターを降りるとフロア全体がギャラリースペースとなっている。エルメスビルのガラスブロックの外壁から自然光を取り入れた開放的な空間に、小粥さんの陶器を使ったオブジェの作品が配置されていた。

「泉」という作品。太陽光が時間の推移とともに白い陶器の表面に光と影の形を変えて落としていく。泉に薄く張られた水が水路からしたたる水滴によって波紋をめぐらしていく。作品のテーマである「泉」という風景に彩られる自然の色彩。

もうひとつ大きなオルゴールが目を引いた。これは上部が泉をモチーフにした陶器製のオブジェ、下部がバイオリンの銘木を使ったオルゴールになっていた。そこから大きな音でオルゴールが演奏されていた。
スタッフの女性に「美しい曲ですね」と言うと、実はこの曲は小粥さんが坂本龍一に依頼して作曲してもらった曲だという。

なんと、このオルゴールのために作曲された教授の新曲だったのだ!!

なんでも教授の次のアルバムに収録予定らしいが、このオルゴールヴァージョンはここでしか聴けないという。
シンプルなメロディーで、とっても優しい旋律を奏でていた。帰るころにはすっかりメロディーが頭に入ってしまった。

*小粥丈晴「泉への道」
メゾンエルメス8Fフォーラム
東京都中央区銀座5-4-1
2004年10月28日(木)〜12月28日(火)

2003年11月4日(火) 東京 41歳

"KILL BILL"のジュリー・ドレフュス

友人の女の子(20代前半)が指摘していたのだが、"KILL BILL"でソフィー(ジュリー・ドレフュス)の携帯の着信音が4年間変わってないのはおかしい、日本のセレブ人種ともあろうものがなぜ携帯を買い換えてないのか?タランティーノが日本文化をまったく理解してない証拠だ、と腐していた。
私はそんなことぜんぜん気にならなかった。QTは着メロなんて興味なくてどうでもよかったと思うんだけどね。現実の日本の文化風俗よりももっと違うものを描きたかったのだろう。

[追記]
東京に到着したザ・ブライド(ユマ・サーマン)が飛行場を歩いているとソフィーの特大ポスターが掛けてあるのがフレームインしていた。日本では弁護士のほかにモデルとしても活躍しているということなのか?

2002年11月4日(月) 東京 40歳

巨人軍優勝パレード@銀座



大変な人出だった。松井秀喜の最後の(?)巨人のユニフォーム姿を見られてよかった。(会社の7階の事務所から撮影)
はたして大リーグで活躍するのだろうか。

2010年11月7日(日) チェンマイ 48歳

日本全国の「あれ」の呼称

だんべ(北海道)
まんじゅ(青森県)
まんじゅう(秋田県)
びった・まんちょ(岩手県)
おぺこ・アベチョ(山形県)
べっちょこ(宮城県)
べっちょ・ペッペコ(福島県)
まんじょこ・べっちゃ(新潟県)
おめんちぃ(茨城)
おまんこぉ・おべっちょ・おまんちょ(山梨県)
おちょこ・つんびー・あいべっかい(静岡県)
ちゃんぺ(石川県)
おべんちょ(愛知県)
ちょんちょんと(三重県)
めんちょ(滋賀県)
おそそ(奈良県)
めんちょ(鳥取県、島根県、山口県)
おそそ・おちゃんこ・おちゃこ(香川県)
おちゃんぽ・おちゃんこ(徳島県)
おめこ・めっこ(愛媛県)
ちょぼ・おまんまん(高知県)
まんじゅ(福岡県の都市圏)
ちょんべ(佐賀県)
めこんす・おめしゃん(長崎県)
めめじょ(熊本県)
おぼぼ・めっじょ(鹿児島県)
ホーミー・ぼぼ・ひーあー(沖縄県)


2009年11月7日(土) チェンマイ 47歳

タイ語検定試験受験のためバンコクへ

さっきバンコクに着きました。

ホテルがネット不能なので近くのネット屋でこれを書いています。アフリカ系の人が多いネット屋なので、騒がしくて仕方ありません。国際電話しかり、スカイプしかり。地声がでかいのなんのって。しまいには、そのうちの一人に話しかけられてしまいました。

「Hey, Are you korean or japanese? Oh! japan!! Matsui gozzila!! Gamba Osaka Great!!」

握手されてしまいました。。。

松井秀喜が活躍して、それをネタにされるとは思いもよりませんでした。

2008年11月7日(金) チェンマイ 46歳

昨日、チェンマイに住み始めてから知り合った女性から電話があった。困ったことが起こったのでお金を貸してほしいと言う。その女性は悪い人ではないとは思うが、まだ2回しか会ったことがないし、その内容がどうしても信じられず、もしかしたら嘘ではないかという疑念も払いきれなかったので、「申し訳ないけれども、わたしは貧しい留学生なのでお金を貸すことはできない」と伝えた。その女性はすまなそうに「わかりました、ごめんなさいね」と答えて、電話を切った。ちょっと後味が悪いコミュニケーションであった。

タイ人と知り合い、少し親密になってお金を貸してほしいという申し出があったのは、これで2回目だ。

ちょっとブルーになった木曜日でした。

2006年11月7日(火) 東京 44歳

[TVドラマ] のだめカンタービレ Lesson4


千秋にちゅーするのだめ。

帰宅後、昨夜予約録画していた「のだめ」第4話を再び観る。今回はSオケのデビューコンサートシーンがクライマックス。原作で大好きなシーンを丁寧に脚色してくれて大満足。Sオケのデビュー公演の演目は、原作ではベートーベンの交響曲第3番「英雄」だったが、ドラマでは「第7番」のままであった。オーケストラの産みの苦しみ、七転八倒がよく表現できていた。惜しむらくはもう少しスタイリッシュに時制や空間を整理して自在に圧縮・弛緩をして、テムポがつけば最高だったのだが、それは原作のリズムを尊重しているということで良しとしましょう。
気になったのは第4話で定期公演デビューまで描いてしまい、残り7回でどこまで描くのかということだ。フランス編はあるのか、ないのか?






ウドンターニーの第2バスターミナルの裏手にあるタイ屋台食堂。偶然発見したのだが、イサーン料理がとても美味しい。ゴイという生牛肉のハーブ和えを食したが、これが絶品!舌がとろけ落ちそうなくらい美味。(2011年11月3日)


プノンペンにて(2012年11月5日)


2005年11月7日(月) 東京 43歳

[ラジオ実況メモ] RADIO SAKAMOTO@J-WAVE

現在OA中。聞きながらメモしてちょっとずつ更新していこう。

オープニング。10月1ヶ月間ヨーロッパをツアーしてきた。数日前ツアーが終わりニューヨークに戻ってきたばかり。ヨーロッパが暖かいのに驚いた。例年なら10℃前後なのに19〜20℃はざらにあった。地球温暖化の影響が出ているといえるのではないか。極地の氷が溶けることよりも、シベリアの永久凍土が溶けることのほうが恐ろしい。凍土の奥に眠っているメタンガスが空気中に放出され、そうすると地球の気温は加速度的に上昇し、THE ENDだという。などと暗い話で始まる・・・…

はじめ、ニューアルバムの「/05」から1曲かけたが、とりとめのない話に脱線していく。
ブルース・ウェーバーの「トゥルーへの手紙」に使用された音楽に敗北感を感じた。(「/05」よりもいいじゃん!だって)

「MANHATTAN」 BLOSSOM DEARIE


一人でリハーサルにベルリンに行った。ベルリンの空港にニコライ(ALVA NOTO)が迎えに来た。8年ほど前に知り合った。5〜6年前初めていっしょに仕事をした。それがよかった。水面下で共同作業が始まった。作業は素材を坂本が作りそれをニコライに送って加工するスタイルだったりする。現在まで2枚アルバムを発表している。しかしまだ膨大な素材が眠っているという。リハーサルをしてツアーに臨んだ。

「siix 〜 mur」Alva Noto + Ryuichi Sakamoto

10月30日のモデナでのライブ音源より。

お口直しに、最近買ったCDをかける。
バート・バカラックの新作。エルビス・コステロをフィーチャーしている。 最近、バート・バカラックは、めちゃめちゃ怒っているって。「だれが暴力を止めるんだ!あいつらを止めろ!」とブッシュ政権を激しく非難している。
アメリカの良識の人とされたバート・バカラックが怒っているのだからよほどのことなのだろう、と。

「WHO ARE THESE PEOPLE?」 BURT BACHARACH


この1ヶ月間のツアーの振り返り。ドイツ、イギリス、フランス、またドイツとまわった。

各国各様の文化的な様相の紹介。けっこう国によって違いがあり面白い(あとでテープを聞きなおしてリライトしよう)。

西ベルリンのホテルの話。商業主義ぶりに息がつまり東ベルリンに逃げ出した。東側は素朴でまだいいものが残っていた。

そこから南下して、スイス、イタリアと行った。CHIASSO、コモと移動する。
20世紀最初の芸術運動ミラノ発未来派について。
コモにあったファシズム様式の建築、素晴らしかった。しかし、どこに行っても日本人がいたことに驚いた。


(参照) 同じ時期、私も旅したコモ湖のほとりにあった電池の発明者、アレッサンドロ・ボルタの没後100年を記念して1927年に建てられたファシズム様式の建造物。彼がいなかったら「直流」という言葉も違う言葉になっていたかもしれない。

そして、そこからイタリア半島の南のバリに行った。15年前にも行ったが人々の運転がめちゃくちゃ乱暴。イタリア半島で初めて人類が住みついたという街、マテリアというところに行く。洞窟に住んでいた? 洞窟には最近まで人が住んでいたが、未開の民として差別されていたという。半洞窟、半住居みたいなところが面白い。
ここでパゾリーニの「奇跡の丘」の撮影が行なわれたという!!

「Trioon」Alva Noto + Ryuichi Sakamoto

10月30日のモデナのライブ音源より

"INSEN"について(ツアー中録音)時間がないのでpodcastingすることにする、と。

今回のツアーはアメリカ人スタッフが一人もいなかったので、みんな声が小さくてよかった。 (アメリカ人は声が大きい由)

ドイツをドライブしたら、ドイツ中、風車だらけだった。飛行機からも見えた。

廃業したビール工場に不法占拠してクラブを作る若者達がいた。(昔のスクワッターみたいな)

お墓の話。ヘーゲルの墓。遺言で「自分が死んだらフィヒテの隣に墓を作ってくれ」といってその通り、フィヒテの隣りにヘーゲルの墓がある。あと、ブレヒトの墓のすぐ近くにお抱え作曲家のハンス・アイスラーの墓があった。
(これは浅田彰が「新潮」のデリダ特集で話していたところかな?)

アカデミー・フランセーズがローマに学究を送りこんだ場所、ヴィラ・メディチ(聞き取れなかった)に行った。ナポレオンが買った?

1時35分くらいから40分くらいにかけて話している内容、むちゃくちゃ面白い!! あとでテープを聞きなおしてメモしよう。

ローマの人たちに6月26日に京都の法然院でやったライブの話をして「庭園シリーズ」をやりたいな、という話をしていたら連れて行かれた庭園がすごかった。

「AMORE」 坂本龍一

モデナ、ウディネ(北イタリア)は、とても静か。南イタリアの粗暴さとうって違う。

しばらく坂本龍一のブログは読んでませんでしたが、今日放送で話したことがすべて網羅されていました。しかし、今回イタリアに行って、教授のコンサートを見られて良かったなぁ、と改めて思いました。

ブログを見るとたぶん同じ日にコモの街を歩いていることがわかりました。あんな小さな街で出会わなかったのが不思議なくらいですが。コモに行こうと思ったのは思いつきなのに、ちょっとしたシンクロニシティーを感じました。そう、はじめはコモに泊まりキアッソのコンサートを見ようと計画していたんです。(ミラノ在住の知人に会うために予定を変更しましたが)

2004年11月7日(日) 東京 42歳

渡辺 保(演劇・歌舞伎評論)

放送大学で近代演劇を教えている歌舞伎研究家の渡辺保先生を見て、誰かに似ているけど誰なのかずーっと思い出せなかったんだけど、こないだ「スウィングガールズ」を見てやっと思い出したの。

その人とは―――――

木野 花!!

そう、木野花さんにそっくりなのよん。マイナーな話題ですみません。

2003年11月7日(金) 成田〜シンガポール 41歳

シンガポール航空の機内食のコーヒーカップの形状



シンガポール航空のコーヒーカップ。微妙に形状が歪んでますよね。カップの高台のところには滑り止めのゴムが装着してあった。思うに飛行機が揺れても中のコーヒーがこぼれにくくするためのデザインなのではないか、と。

2002年11月7日(木) 東京 40歳

優香瑣末情報!

優香は志村けんに借りた『カッコウの巣の上で』のビデオをまだ返してない。
2012.10.17 Wednesday

[chapter 29]  トゥールスレーン刑務所博物館 (旧クメール・ルージュS-21収容所)




2002年10月16日(水) プノンペン 40歳

トゥールスレーン刑務所博物館 (旧クメール・ルージュS-21収容所)


トゥールスレーン刑務所博物館。

ポルポト派が高校の校舎を改造して作った刑務所。ここに何万人という何の罪もない人が連れてこられ、あらゆる拷問の末に虐殺された。当時のままの状態で保存、公開されている。
おびただしい人物写真は殺されたカンボジア人。ポルポト派が彼らを殺す前に撮影した。何部屋にも渡って壁中に写真が貼られている。拷問道具もそのまま保存されてあった。
あまりの悲惨さむごたらしさに写真を撮るのもはばかられ、思考停止状態に陥っていった。衝撃が強すぎて何の感情も湧いてこないのである。自分が今ここで目撃している光景について、「これは何なのか?」「……」という答えの出ない自問自答のループが脳裏をリフレインしていった。不思議な時間だった。

1枚だけとても印象に残った写真があった。ポルポト派が向けたカメラに対してにっこり微笑んでいる男性がいたのだ。このあと殺されることは知っていただろうに。あの男性の顔は一生忘れないと思う。(その男性の写真は撮らず、記憶の網膜に焼き付けた)


イムパクトが強いので別ページでの公開とします。
こちらからどうぞ。↓↓
続きを読む >>
Powered by
30days Album
PR