ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.03.11 Saturday

[chapter 251] 国家の矛盾− 高村正彦 三浦瑠麗 / 天皇と性− 原武史(随筆)〜群像2006年4月号/ Les Baxter - space vernacular music / カントの「物自体」を考えることを始めるほか


通勤途中にて出会った猫(バンコク都トンブリ区)


2017年3月6日(月) バンコク 54歳

国家の矛盾



2006年3月9日(木) 東京 43歳

[読書メモ]天皇と性/ 原武史(随筆)〜群像2006年4月号

原氏が昨年上梓した『天皇・皇室辞典』(共著)に入れなかったことを後悔している項目として「天皇と性」の問題があるという。
過去、十代八人の女性天皇はいずれも生涯独身か未亡人であり、天皇になってから結婚や出産をした例はない。弓削道鏡との関係がささやかれる孝謙=称徳天皇も正式な婚姻関係にはなく、子どももいなかった。
しかるに女系・女性天皇推進論者が、もし単に前例を持ち出して愛子内親王が天皇になっても構わないと主張するならば、彼女には一生独身のままでいてもらうか、天皇になるときまでに夫と死別していなければ、このような前例に反することになる。
男性天皇は大正時代までは複数の女性と性行為ができる制度が残り、子どもが数多くつくることができたのに対して、女性天皇は結婚も出産もできなかったのだ。

この男女の非対称な関係は、けして過去のしきたりと切り捨てることはできず、宮中ではいまも掌典職に残っているという。掌典職とは宮内庁とは別個の組織で、宮中祭祀をつかさどっている。その職員は国家公務員ではなく、天皇の私的使用人という処遇である。掌典長の統括のもとに、男性職員である掌典、女性職員である内掌典などが仕えている。
男性職員である掌典は自宅から宮中に通うことができるが、女性職員である内掌典は宮中に住み込まなければならない。宮中では生理が「まけ」といい、「最も穢れ」とみなされる。もし内掌典が生理になると、着物や食器類は一週間続けて「まけ」専用のものを使い、八日目に初めて潔斎してようやく平常のものに戻る。宮中祭祀では天皇や皇太子とともに宮中三殿に上がらなければならない皇后や皇太子妃が、生理になったり妊娠した場合、祭祀に出席できないという慣習は現在も保たれている。
もし愛子内親王が皇太子になり、天皇になるとしたら、一体どういうことになるのだろうか。女性であるが故の束縛が彼女に襲いかかることは目に見えている。

皇位の継承のために女性・女系天皇を認めようとするなら、宮中から血のケガレを一掃し、男女を完全に対等な関係にしなければならない、という。だが果たしてそれができるのか。宮中祭祀に踏み込んでいくこと。

また愛子内親王が、宮中の非対称な関係に耐え抜き、天皇としての生涯をまっとうしたとして、その場合には、とてつもなく神がかった天皇になるのではないか、と。
原氏は言及はしなかったがこれほど非人間的で人間の尊厳に触れる人生もないと思った。天皇制はどうなっていくのか?

秋篠宮妃のご懐妊がこのシナリオを回避する最後の切り札になるか、原氏は注目しているという。


個人的には土曜の午前中はこんな音楽(↓)が頭の中に鳴っているのがのぞましいでやんす。
(日記作業用BGM)
続きを読む >>
2016.09.03 Saturday

[chapter 226] トンブリー駅/ 疲労困憊 / 小澤征爾=大江健三郎対談/ 距離がないということが「夢の世界」の特徴(柄谷行人) / 子母澤寛「大岡越前守」/ ハングマン/ in case of emergency shirt/ レディーメイドの誕生/ 風船/ あの頃ペニー・レインとほか


トンブリー駅にて(2016年8月27日)



2016年8月27日(土) バンコク 53歳

トンブリー駅



(参考リンク)斎藤彦四郎 / テツトヒト 27号車 泰緬鉄道の旅・3終 【業務用車両でバンコクへ】
2016年8月30日(火) バンコク 53歳

疲労困憊

2016年9月2日(金) バンコク 53歳

今日買った本
2016年9月3日(土) バンコク 53歳

バス通勤なう
2011年8月の主なTweets チェンマイ 48歳

2011年8月1日(月)

雨で気温が下がったせいか気がつくと毛布にくるまって寝ていた。24℃か。寒いと感じるわけだ。頭痛。気温がちょっと下がっただけで身体がついていかない。気が滅入る。非常に肌寒いのでTシャツの上にトレーナーを着、そしていつものウィンドブレーカーを羽織り外出。暑くも寒くも感じず、自分的にはベストチョイスであった。
以前のように台所と電子レンジのある部屋にまた引っ越したいナ。

観察とはすべて事後の観察である。観察によつて知る代りに、生きて知るといふ心掛けで眺めるなら、人生には在りさうもない事だけが起こつてゐる。(小林秀雄『ペスト』1950)

そういえば今の部屋に住むようになってちょうど1年経った。最初はすぐに引っ越すための腰掛けのつもりだったのだが、ずるずるとこんなに長居してしまった。しかも驚くべきは、現在まで1年間のあいだにのべ13人もの友人がやってきて宿泊していったこと。これは凄いことだと勝手に思うのだが。

(・・・)われわれは夢を見るという。こういう表現は正しくないので、われわれは夢のなかでは何も見ていない。見るとは「距離」をおくことだが、距離がないということが「夢の世界」の特徴なのである。しかし、われわれは眼ざめたとたん距離をおいて「夢の世界」を見る、つまり外側からそれを見る。重要なことは、この見るというあり方は生きるというあり方とはまったく異なっているということである。(柄谷行人「意味という病」夢の世界−島尾敏雄と庄野潤三)

2011年8月3日(水)

山本陽子が主演した「ハングマン后廚むしょうに観たくなった8月3日の朝。

先月行ったベトナムだが、2002年に「水曜どうでしょう」一行がハノイ〜ホーチミン間を原付で走っているのだが、同じ場所を走っていないかを確認するために、あのシリーズを再度観始めた。私はホーチミンからドンハまでをバスで北上しているのでちょうど逆コースになるわけだが。

「風船」(1956年 川島雄三監督)大好きな映画。芦川いづみが純真可憐な主人公の妹役を好演。芦川は松竹歌劇団在籍中に川島に発掘され日活に入社、大ブレイクし北原三枝とともに日活黄金時代を牽引した。のちに6歳年下の藤竜也と結婚、引退した。

「風船」(1956年 川島雄三監督)で、自殺未遂する新珠三千代を介抱をする二本柳寛のクールな演技に強い印象を受けた。これは川島の演出というよりも原作の大佛次郎のキャラクター造型を忠実に再現しているように見えなくない。

本郷三丁目西南の角店に「かねやす」と云う大きな小間物屋があった。兼康某と云う医家の後らしいが「本郷もかねやすまでは江戸のうち」赤門前は中山道で、森川町は森川宿、追分も町名に窺われ、その時から三十年も前までは、駒込村の百姓が名物の茄子を遠く下町にまで売りに来たものだそうである。「こしかたの記」鏑木清方(1961)

三波伸介が「徹子の部屋」に出演したとき、「本郷生まれ、ぎりぎりの江戸っ子でして」と自嘲とも自慢ともとれる言い方をしていたことを思い出した。鏑木清方の言を借りると、江戸末期〜明治初期は本郷三丁目の角の小間物屋、かねやすのところまでが江戸市中だったということになる。

2011年8月7日(日)

《レディー・メイド》という言葉はデュシャンがアメリカに渡った1915年以降にできた言葉であり、デュシャンは「レディー・メイド」と言われる作品はもともと単なる気晴らしでつくったに過ぎなかった。「自転車の車輪」は1913年の作。(to be continued)

2011年8月8日(月)



小倉遊亀「浴女」(1938年)。2002年に東京国立近代美術館での展覧会で観て強い印象を受けた。以前から図版等でその存在は知っていたが、実際観てまず感じたのは、女性の美しさとエメラルドグリーンを基調に透明感あふれる湯と浴槽底のタイル目地の揺らぎ。色彩と構図が完璧な調和をもっていた

阿川佐和子が週刊文春「あの人に会いたい」で日本画家の小倉遊亀(1895−2000)と対談した時、小倉画伯をお婆ちゃん扱いしたら、女子師範学校出の気位の高い小倉が激昂し対談がすぐに終わるという展開になったらしい。資料をよく調べればそうなることくらい分かりそうなものだと思うが。

子母澤寛「大岡越前守」(「オール読物」1939年12月号初出)読了。江戸町奉行として勤続三十余年の月日を短編の枠内で鮮やかな筆さばきで凝縮、過不足なく点描していく。場面場面ごとの大岡忠相の心中がまるでその場所にいるかのようにありありと目に浮かんだ。

多和田葉子「U.S. + S.R. 極東欧のサウナ」(「新潮」2005年10月号)読了。以前読んだかもしれないが或は読んでないかもしれない。サハリンに渡る船の中での人物描写と人との交流はなぜか幻の名盤解放同盟の「ディープコリア」の釜山へ向かう船中の描写とダブった。頭の中ゆらゆら。

昨夜寝る前に観た「第9地区」(2009)、あれよあれよというまに劇に没入し食い入るように観てしまった。たぶん駄作だと早合点して今まで食わず嫌いだったことを恥じる。

2011年8月27日(土)

今「あの頃ペニー・レインと」(2000)を観直している。心が泣けてくる青春映画だ。ロックが世の中を変えられると信じられた時代の共同幻想がよく映像に定着されている。ピーター・フランプトンが演奏シーンの監修をしているけどほんとよいんだな。バックステージの様子もさもありなんな感じ。余韻がすごくいい。



続きを読む >>
2015.09.05 Saturday

[chapter 179] 近所の路地のねこ/ ある濃密な週末/ 伊藤晴雨「地獄の女」/ 免停講習/ 金春湯の下駄箱/ Van Dyke Parks - Laurel Canyon Blvd ほか

2015年9月3日(木) バンコク 52歳

近所の路地のねこ




2007年8月31日(金) 東京 44歳

ある濃密な週末





2006年9月1日(木) 東京 43歳

[mixi music] 波照間エロマンガ島さんの8月のランキング

1. You On My Mind / SWING OUT SISTER 13
2. 不景気 / Pizzicato Five 10
3. 恋の十字路 / 欧陽菲菲 7
4. 東京カチート / フランク永井 6
4. Cheryl Blues / Chet Baker 6
4. Lady Bird / Chet Baker 6
4. Does Anybody Really Know What Time It Is?/ Chicago6
4. Japanese Farewell Song (Sayonara) / Martin Denny 6
5. もしフロリンドに真があれば / A.スカルラッティ - スミ・ジョー - ヴィンチェンツォ・スカレーラ 5
5. วิหคพลัดถิ่น / คาราบาว 5
5. You've Got A Friend / Carole King 5
5. Heaven's Kitchen / BONNIE PINK 5
5. It's Too Late / Carole King 5
5. So Far Away / Carole King 5
5. I Feel The Earth Move / Carole King 5
5. Changes / David Bowie 5
6. 花の街 / 團伊玖磨 - 塚田佳男 - 江間章子 - 青山恵子 4
6. 花の歌 / Mario Del Monaco 4
6. 誰も寝てはならぬ / Mario Del Monaco 4
6. Joe's Garage [Single Version] / Frank Zappa 4
6. Dao Ruang Dao Ruey / ใหม่ เจริญปุระ 4
6. Sake Rock / Martin Denny 4
6. สามัคคีประเทศไทย / คาราบาว 4
6. Hypnotique / Martin Denny 4
6. 京都慕情 / 渚ゆう子 4
6. Laurel Canyon Blvd / Van Dyke Parks 4
6. A・RA・SHI / 嵐 4
6. I Need To Be In Love / The Carpenters 4
6. アンドロメダ / aiko 4
6. SHE / Elvis Costello 4
上位30件を表示

*名前の後ろにある数字は再生回数。

*mixi music とは2006年5月22日にmixiプレミアムユーザ向けの提供を開始した (一般ユーザへの提供開始は2006年6月28日)、音楽を通じた友人同士のコミュニケーション機能。2009年12月10日に終了した。
2002年9月6日(金) 横浜 39歳

免停講習



30日間免許停止処分の通知が来、出頭指定日だったので交通安全センターに行ってきた。
免許証を預け1日講習を受けると、免停は1日だけで残りの29日間は処分を免除してもらえる(帰りには免許証を返してくれる)というシステムなのである。講習料は13800円。のぞめば駅で不法駐車の自転車を撤去したり、中央分離帯のポイ捨てのゴミを集めたりする「社会参加」というコースもある。こっちにすればよかったかな。
授業はひたすら退屈で時間を持て余した。お約束の交通事故災害の悲惨さを訴えるビデオを見たり、シミュレーションシステムによる擬似運転体験で自分の運転を診断したり、最後にはペーパーテストまであった。朝9時から午後4時までひたすら耐えに耐え、そして免許証を返してもらったのであった。しかし24時までは免停期間中なので、その間絶対に乗らないでくださいと念を押され誓約書まで書かされた。

生まれた時も場所も異なる70名の人間が何の因果が一日時間と空間を共有する。不思議だ。
2006年9月6日(水) 東京 43歳

銀座 金春湯の下駄箱



何故か「4番」に入れるのが習慣になっている。古くはバッキー、最近だと薮がつけていた背番号だったからかもしらん。投手で背番号4ってかっこいいと思うんですよね。



福富 太郎(ふくとみ たろう、1931年10月6日-)は、東京都出身の実業家、絵画蒐集家。本名中村勇志智。

東京府荏原郡大井町(現在の東京都品川区)生まれ。中学2年生で敗戦を迎え、東京都立園芸学校(現在の東京都立園芸高等学校)を中退後に15歳で銀座のキャバレー「モンテカルロ」のボーイとなり、16歳で銀座の喫茶店、中華料理店に勤める。銀座のダンスホールのバーテンや占領軍のPX関係のヤミ商売、五反田、渋谷、品川などのキャバレー支配人を経験し、1957年に26歳で独立、神田に「21人の大部屋女優の店」というキャバレーを開店する。以後「ドガ」「ヌーベルバーグ」「二等兵」「ベビードール」などを次々に手がけ、1964年には銀座八丁目に大型キャバレー「銀座ハリウッド」を開店し、マスコミで「キャバレー太郎」の異名をとった。
その一方で、テレビ・ラジオ・講演などでも活躍。また、浮世絵を中心とした絵画にも造詣が深く、絵画蒐集家として知られる。自身の蒐集物「福富太郎コレクション」を収蔵する洗足池美術館の館主を務めている。




(今週のおまけ)

Van Dyke Parks - Laurel Canyon Blvd

(1年前の記事)
[chapter 128] チェンマイのお濠の深さを計測してみた (2010年9月8日) 
(2年前の記事)
[chapter 76] モンスター VS エイリアン/ TG客室乗務員ちょっといい話/ 台風一過の二子玉川/ 福山雅治と京樽の紙袋/ マルクス兄弟とICBMと美輪明宏/ LIFE a ryuichi sakamoto opera 1999/ 資生堂パーラーのラ・ガナッシュ/ モト冬樹が初めて見た有名人
(3年前の記事)
[chapter 23] 路地を散歩しながら
2015.05.23 Saturday

[chapter 164] クロンサンの私(渡し)


チャオプラヤ左岸のクロンサン船着場から渡し舟に乗って、対岸のシープラヤへ。対面はリバーシティーセンターとシェラトンホテルが建ち並んでいる。




どっこいしょ。


出航〜〜。




川の中央付近からクロンサン船着場を振り返る。左側の高層ホテルはミレニアムヒルトンバンコク。



高級アンティーク家具販売で有名なリバーシティーセンター。川から船をつけて商品を搬入すると聞いたことがある。


わずか3分の船の旅。シープラヤ側船着場にて運賃を支払います。(3バーツ)






リバーシティーセンターにて、人に慣れている猫が寄ってきました。

この辺りです。



(1年前の記事)
[chapter 113] タイで軍事クーデター/ 銀座医院の整形外科で治療〜頚椎牽引後、放心状態に/ 肋骨マニア/ 鈴弁事件の被害者の末裔/ タイ深南部、国境の町べトンにて/ ジャン・リュック・ゴダール作品『映画史』第1部(1A1B2A2B)@渋谷ユーロスペースほか
(2年前の記事)
[chapter 60] カンパニー松尾を評価する長瀬智也/ 雨に悩める海棠(かいどう)/ 多田野数人のピッチングフォーム/ 仏誕節前夜のクン・ドーイ(ドイステープ寺院参拝)/ パスカルズ@藤沢遊行寺/ 生きている彫刻(リビングスカルプチャー)としての天使/ 鬼バック/ シャネルってどう思う?ほか
(3年前の記事)
[chapter 8] ディスアポイントメントハテルマイロマンゴ DISAPPOINTMENT-HATERUMA ERROMANGO
2014.06.07 Saturday

[chapter 115] ニーチェ「この人を見よ」/ バスの車掌さん/ コロナビール/ 王様のアイディア/ 空気の湿り気を感じる音楽/ 聖火ランナー目撃/ 市場のねこ/ The World of Suzie Wong/ They All Laughed/ 川端康成「みづうみ」の奥付ほか


バンコク有数の岡場所、SOI COWBOY。狭い小路(ソイ)にゴーゴーバーが林立密集しています。1958年初演のブロードウェイミュージカルで2年後に映画化され大ヒットした 「The World of Suzie Wong」からその名前をとった「Suzie Wong」のネオンサインが妖しく光ります。Suzie WongはYMOの「中国女」の歌詞の中にも出てきますね。ちなみに今の職場から徒歩2分のところにあります。


2014年6月1日(日) バンコク 51歳

ウォンウィアンヤイキャッツ


自宅の近所の市場にて。ニヒル牛マガジン執筆陣のこの方も最近近くを散歩されてました。
2014年6月2日(月) バンコク 51歳

バスの車掌さん


2014年6月3日(火) バンコク 51歳

どちらがわたしのタイプでしょう?


(いただいたマガジン関係者の主な解答)
・とりあえず、おちんちん生えてそうなのはどっちだろう・・・
・右(はぁと)
・じゃあ、私は奥
普通に見たら左だろうから逆目で右ということかな?
・私も奥かと、制服フェチかも〜と
好きかどうかという以前にエロさん、盗み撮りじゃね?
どっちもいける、そんなエロさんであって欲しい。
(下線をクリックすると、発言者のブログに遷移します)

They All Laughed

2014年6月4日(水) バンコク 51歳

コロナビール



いつものスポーツバーにて。今日はなんとなくコロナビールを注文。あとから値段を訊くと1本220バーツとのことで後悔した。
2009年6月8日(月) チェンマイ 46歳
 
王様のアイディア



といっても、昔日本によくあったこの店のことではありません。

タイの話です。

ฝนเกิดจากไอน้ำในอากาศลอยขึ้น ไปบนท้องฟ้า แล้วรวมตัวกันเป็นก้อนเมฆ เมื่อเมฆรวมตัวกันหนาแห่นจะเกิดเป็นฝนตกลงมา เป็นฝนธรรมชาติ บางพื้นที่ชาวนาชาวไร่ประสบปัญหาความแห็งแล็ง ฝนไม่ตกต้องตามๆดูกาล ทำให้ขาดแคลนน้ำดื่มน้ำใช้และน้ำสำหลับเพาะปลูก ชาวนาชาวไร่ก็เดือดร้อน

雨は、空気中の水蒸気が空に上がっていって生成されます。そしてそれが雲を形成し合わさっていきます。雲が厚くなると雨が降ります。このことは自然の摂理です。ある地域では農民が干ばつの問題に直面していました。雨は季節にしたがって降るわけではありません。そのせいで、飲み水や生活用水や農作物にあげるための水が欠乏してしまいました。だから農民は困っていたのです。


ในหลวงทรงเห็นว่าการทำให้ฝนตกลงมายังที่ที่แห้งแล้งจะช่วยบรรเทาความเดือดร้อนของชาวนาชาวไร่ได้ พระองค์ทรงคิดค้นการทำฝนเทียม โดยทดลองนำเครื่องบินบินอย่เหมือเมฆ แล้วนำน้ำแข็งแห้งไปดปรยให้เป็นฝอย ก้อนเมฆจะรวมตัวกัน แล้วพ่นละอองน้ำไปที่ก่อนเนฆ เมฆจะกลายเป็นฝนเรียกว่า ฝนเทียม เราเรียก ฝนเทียมว่า ฝนหลวง เพราะเป็นฝนที่ในหลวงทรงให้คิดคันหาวิธีทำให้ฝนตก


タイの王様は、なんとか干ばつ地方にも雨が降らないかと考えました。そして農民のつらさを和らげたいと思いました。王様はアイディアを思いつきました。それは人工的に雨を降らせるということです。雲の上に飛行機を飛ばせて、そこから細かく粉砕したドライアイスを空中に散布し、ドライアイスが雲の固まりになるかどうかを試してみたのです。そして飛行機から噴射したドライアイスのしぶきは雲になりました。そしてその雲は見事に雨を降らせました。この雨のことをタイでは「人工雨」と言うのと同時に「王様の雨」と呼んでいます。なぜなら王様が雨を降らせるために考え出した方法だからです。

(訳・波照間エロマンガ島)
2014年6月4日(土) バンコク 51歳

空気の湿り気を感じる音楽

最近飲みに行くと、お店の有線でChicagoの「If You Leave Me Now」がよくかかっている。ピート・セテラのボーカルと特有のホーン&ストリングスサウンドを聴くと、妙に空気の湿り気を感じてしまうのね。雨上がりの公園に立っている自分を想起してしまうの。こういう湿り気が出ている曲って本当に珍しいなって。シカゴの9枚目のアルバムだったかな。第1弾シングルの「Another Rainy Day IN NY City」がコケたので急きょシングルカットし、全米1位になった曲。1977年頃か。


2004年6月6日(日) 東京 41歳
 
アテネ五輪聖火ランナー目撃!


休日出勤で会社にいたらぐうぜん聖火ランナーを窓から目撃した。
2002年6月8日(日) 東京 39歳
 
a siesta〜お昼寝で見たゆめ

暑いし疲れていたので家に帰り、昼寝をぶっこいた。そこで見た夢―――

北へ向かう鈍行列車で眠ってしまい、気がつくと一昼夜経って、青森近くまで来ていた。乗り過ごしてしまった。列車が止まったので慌てて下りると、そこは青森の手前の「北田」という駅で、でも人がごった返すにぎやかな駅だった。「しまった、間違えた」と思い再度乗ろうとしても後の祭り、ドアは閉まり、列車は発車してしまった。
駅を出ると、ある大旅館に着いた。ここはいつも夢に出てくる旅館で、傾斜地に建っていて1階は平地なんだけど最上階から外に出ると、丘の頂き近くに出られるという建造物だ。ここでわけあって私は安田忠夫と木村拓哉と保田圭と知り合い、いっしょに旅をする道づれになる。安田は相撲部屋から脱走中、木村と保田はカップルで、なぜか安田の脱走の手引きをしていた。しかし、安田はでっかいマジソンバッグを残し失踪してしまう。名探偵木村は推理する。大食堂に宿泊客を集めて、ひとりひとりの証言から犯人を推理、見事安田失踪のカギをにぎるオーストラリア人を追い詰める。このオーストラリア人はワールドカップのチケットを持っていた安田を殺害してチケットを奪い、何食わぬ顔して試合会場に向かおうとしていたのだ。

・・・「ダウンタウンDX」に安田忠夫が出ていたのと、サッカーのワールドカップでチケットを外人にひったくられた子どもの話がミックスされてめちゃくちゃなストーリーになってしまったね。でも、書いているうちに論理の飛躍とかあって話を整合させている部分が当然あるんだけど。




電気カート式のTukTuk。静かで乗り心地は良い。雨季に入り、スコールは多いが熱を冷ましてくれてとても気持ちよい。
(スクムビットエリアにはアパートから表通りまで巡回するトゥクトゥクサービスが多くある)

2007年6月8日(金) 東京 44歳

下関マグロさん主催「はなしやサロン 第2回」@渋谷青い部屋
2005年6月10日(金) バンコク 42歳

バンコク・ドンムアン国際空港にて

このあと、アムステルダムへ行き、こういうイベントに参加したのでした。
2005年6月8日(水) 東京 42歳

川端康成「みづうみ」の奥付
2012年6月前半のつぶやき バンコク 49歳

2012年6月1日(金)

社会適応者だとずーっと自分では思ってましたけど何か。
posted at 02:09:44 

というわけで6月。
posted at 02:12:07 

バンコクは暑いので部屋ではよく冷房をつけてしまう。電気代がかさむので注意が必要。
posted at 14:49:55 

でも、雨季に入ったせいか、4月5月に較べると微妙に気温は下がってきている体感。
posted at 14:50:42 

10000円→4067バーツ。久々に4000バーツ超えたな。(バーツ建て現地採用労働者には関係ないけど・・・)
posted at 18:10:56


2012年6月2日(土)

久々に証明写真を撮ったら人相が凶悪なことに驚いた。自分がイメージしている以上に老化は進行しているみたいである。もはや白髪を染めても誤魔化しきれない肌の衰え。別に若作りしようとも思わないんだけども。
posted at 12:38:03 

今頃「SPEC」を観ている。今まで存在すら知らなかった。2010年秋のクールだったのか。どおりでブブゼラとかギャグが古いと思った。でも面白い。
posted at 13:10:54


2012年6月4日(月)

パタヤたまに行くといいな。
posted at 01:20:38 

数日かけ、ようやく「SPEC」全EP視聴完了
posted at 23:04:03 


2012年6月5日(火)

休み明け出社。異常に憂うつ。
posted at 10:26:44 

モチベーション上がらず。不調
posted at 10:27:06 

食後のパパイヤが美味し
posted at 14:33:36 

空腹。夕食、何食べよう
posted at 20:30:50 

「不死たらんとするには、高い代価を支払わねばならない。そのために人は生きている間にいくたびも死に赴かなくてはならぬ。」 (ニーチェ『この人を見よ』)
posted at 22:12:12


2012年6月6日(水)

降ってきた。
posted at 19:35:17 

なんか最近左手首が痺れ気味なのだが。それを解消するためにグーパーしたり手を振ったりする動作が多い。
posted at 22:24:25 

明日はミーティングでまたタイ語でスピーチ。うまくできるかにゃ
posted at 22:51:48 

パタヤからバンコクまで高速道路が開通していてほんとに快適になった。5年前くらいは遠く感じたなー(150kmないくらいなのに)
posted at 23:14:11 

痛いというか痒いというか(比喩ではなく、実際に
posted at 23:21:48


2012年6月7日(木)

センミーへーンを注文したら、店のおばちゃんに勝手に砂糖と唐辛子とナンプラーを大量に入れられてしまった。大甘な麺をいただいたのであった。でもそんなにひどくはなかった。(味覚がタイ人化しているのか)
posted at 15:17:52 

つかれたー
posted at 20:25:57 

しばらくは引っ越さないつもりだが次回引越しの候補地を夢想して遊ぶ。(1)運河ボート通勤エリア(2)BTS、MRTから離れた陸の孤島(3)チャオプラヤ川バンコクノーイ運河沿い(完全に水上交通のみの生活者)(4)タイ国鉄の線路の近く。(すぐに旅に出られるように。ホアランポーン周辺・・
posted at 20:56:18

子供の頃、国鉄の線路の近くに住みたかった。その願望をタイで叶えたくなってきたみたいだ。
posted at 21:01:57 

やはり、某さんの言うとおり、私はある程度の社会適応者なのかもしれない。面白くもなんともないおっさんです。
posted at 21:04:13 

冤罪は恐ろしい
posted at 23:35:36


(今週のあとがき&近況)
・今週はうしろ姿ばかりな画像ばかりになってしまいました。
・あと、雨とか湿り気とかに関する話題が偶然多くなってしまったです。
・仕事がきつくてワーカホリック気味です。
・仕事が忙しいわりに飲みに行く機会が増えているような感じです。
2014.03.15 Saturday

[chapter 103] ハッピートイレット/ おじいさんの11ヶ月/ 風景 Now & Then/ パリの岡本太郎と藤田嗣治 / 渋谷パンテオンで最後に観た映画/ ビュイック・リビエラ/ エレキの若大将/ ソンタグの日記より / 痛みの記憶/ 日本初のポルノショップ/ 与謝野鉄幹の変態行為ほか


「ハッピートイレット」という会社のユニフォームを着ている女性を目撃。思わず撮影してしまいました。



2006年3月18日(土) 東京 43歳

風景 Now & Then



2003年3月19日(水) 東京 40歳

イタミノキオク/コロサレルシュンカン
2014年3月15日(土) バンコク 51歳

[読書メモ] お坊っちゃまのパリ遊学

浅田彰 でも、金比羅宮の高橋由一の作品の中には、左官が壁土かなんかを捏ねている脇の壁に相合傘の落書きなんかが描いてあるところまで写し取った絵がある。貧乏もあそこまでいけばすごい。他方、貧乏じゃないとどうなるかといえば、岡本太郎になるんじゃないですか。人気漫画家だった岡本一平が、息子を連れ、妻の岡本かの子とその愛人たちまで引き連れてヨーロッパへ行く。で、太郎は、抽象のグループ(アブストラクシオン・クレアシオン)から、シュルレアリスムを経て、シュルレアリスム異端のバタイユのグループまで、あるいは、コジェーブのヘーゲル哲学講義から、出来たばかりの人類学博物館での民族学講義まで、あらゆるものを横断していく。1930年代のパリの前衛の最先端をなで斬りにしたわけで、世界的に見てもあれほど短期間にあれほど横断的に動いた人はほとんどいないでしょう。そして、そこで身に着けた民族学の視線で日本の縄文を再発見することになる(実はその前に雪の科学者として有名な中谷宇吉郎の弟の中谷治宇二郎がフランスで縄文研究をしていたのを発見したようだけど)。お坊っちゃまのパリ遊学としては世界最高のレヴェルですよ。だけど、戦後「夜の会」で一緒だった花田清輝も言う通り、君は話は面白いのになんで作品はダメなんだと。 
橋本治 なで斬りに出来ちゃうということは、通り過ぎられるということでしょ。自分に引っかかるものが何もないというのは凄いっちゃ凄いんですけどね。
浅田彰 岡本太郎より前の世代の藤田嗣治だと、岡本太郎より貧乏だったということもあり、キュビズム以降の「秩序回帰」の流れの中で日本的なものをいかにうまく生かした具象画を売り出すかということを、ものすごく職人的に研究すると同時に、自らトリックスターになって広告したわけでしょう。
橋本治 それは、南蛮蒔絵と同じレベルなんでしょうね。むこうの要求にあわせて、日本的な技術を出すということになったら、南蛮蒔絵にしても、イギリスのヴィクトリア&アルバート美術館にある日本の磁器にしても、日本人の作るものは本当に優れていると思うもの。
浅田彰 乳白色の完璧なマチエールを作るとか、日本の面相筆で狂いのない極細の線を引くとか、あれは相当な修練がいりますよね。日本をいかに売り出すかという戦略を持ち、かつ職人的修練を積んだというのが、藤田嗣治のすごいところでしょう。岡本太郎の場合は、戦略しかない・・・・・・。
(日本美術史を読み直す −「ひらがな日本美術史」完結を機に− 橋本治+浅田彰)

[関連記事]
藤田嗣治「アトリエの自画像」

(関連記事)
明治日本で美術において「伝統派」がまず優位に立ったということは、多くの点で、重要な意味をはらんでいる。それは過去の問題ではありえない。東京美術学校は、設立後十年も経たうちに、岡倉(天心)を追い出した西洋派にとって換わられた。しかし、「西洋派」はそれ以後根本的な背理に苦しむことになるだろう。なぜなら、日本において先端的であり反伝統的と見える仕事は、西洋においてはたんなる模倣と見えてしまい、「伝統派」に回帰したほうがかえって先端的に見えるからである。この問題は、今日にいたるまで続いている。たとえば、日本において尊敬される「西洋派」は、西洋において何の価値も与えられていない。そして、何らかのかたちで西洋において評価されるアーティストは事実上、「伝統派」に回帰している。なぜなら、そのほうがより前衛的に見えるからである。
それは他の領域においても同じである。たとえば、文学において、美術におけると同じ意味で「伝統派」が優位を獲得するのは、1930年代においてである。たとえば、谷崎潤一郎、川端康成、三島由紀夫らは、西洋人によって「伝統派」として認知されるだろうが、彼らはもともと西洋派モダニストであった。彼らがある時期から伝統に向かったのは、伝統へのノスタルジーというよりもむしろ、そのほうがより「前衛的」に見えると考えたからだというべきである。だが、美的なものとしての「日本」は、何よりも、狭義の美術とそれに関する言説によって形成されたものである。したがって、明治日本における美術とそれにかんする言説の特異性が、他の何にもまして重要なのだ。それは、とりわけ、岡倉の言説において範例的に示されている。
柄谷行人「美術館としての日本」(批評空間第挟第1号 1994年)


岡倉天心らの「伝統派」を追い出し、東京美術学校の西洋画科の創設に尽力しのちに教授となった黒田清輝らによって始まる「西洋派」の画壇が、現在にいたるまで国内でのみ自己完結し、国際的な絵画市場においてはまったく相手にされていないという状況を端的に言い当てた文章である。
2003年3月17日(月) 東京 40歳

日本初のポルノショップ

内田百里痢崋太眩霾慎(實説艸平記)」の中に、百里森田草平と一緒に日本に初めてできたポルノショップに行くくだりがあるらしい。いつか読んでみたい。
2010年3月2日(火) チェンマイ 47歳

与謝野鉄幹の変態行為

2014年3月15日(土) バンコク 51歳

有名人 Now & Then


2009年3月14日(土) チェンマイ 46歳

[movie] ハンニバル

マンションの有線テレビチャンネルで放映していたので久々に観た。2001年の公開以来だから7〜8年ぶりになるだろうか。やはりめちゃくちゃ面白い。多くの前作ファンと同じようにジョディ・フォスターで観たかったが、でもジュリアン・ムーアも個人的には悪くなかった。

この10年くらいに観た映画の中で、劇場公開期間中、2回以上足を運んだ映画は(順不同、記憶による)


・ハンニバル(渋谷パンテオンで観た最後の映画かもしれない)
・スター・ウォーズEP1
・ノッティングヒルの恋人(あまりにもよかったので2日連続で観た)
・バブルへGO!〜タイムマシンはドラム式
・スウィングガールズ
・マトリックスリローデッド(バンコクと東京で2回観た)
・太陽


くらいかな。傾向はばらばらだけれども。
2014年3月15日(土) バンコク 51歳

スーザン・ソンタグの日記から

日記をつけることに関して。私的な秘密の思いの単なる容器―‐―‐聞こえず喋れず読み書きできない告白相手として日記を捉えるのは表層的。他の誰にたいするよりオープンに自分をさらす―‐―‐私は日記でそれだけをしているわけじゃない。自分を創造している。
日記は私の自己感覚のための乗り物。それは感情的、精神的に実生活の自分からは独立した私を表している。だから、(悲しいかな)、それは単に私の日々の実生活を記録しているのではなく、むしろ、そこには―‐――多くの場合―‐――現実への代案が書かれている。(1958年12月31日 パリにて)


私が捉えている日記というものの性格について、かなり近い見解がここに記されている。

絵画の状況は逼迫している――――科学同様に。誰も彼も「問題」、取り組むべきことを意識している。各アーティストが作品をとおして、あれこれの問題について「白書」を提出している。+批評家たちは、選ばれた問題が面白いか、取るに足らないことか、判断を下している(バーバラ・ローズ方式)。そこでロザリンド・クラウスが、ジャスパーの懐中電灯、ビール缶などについて、今日の彫刻の周縁の(些末な)問題への解答であり、かつ探究であるという判断をした――――作品を載せる台はもう不要か、どう扱ったらよいか・・・・・・。一方、フランク・ステラの作品は、中心問題への解答であり、非常に面白いものだと目されている。最近の芸術史+その「諸問題」について知識が無かったら、フランク・ステラに関心を寄せる人がいるだろうか。(1966年1月4日)

[関連記事] Jasper Johns/ Watchman
2002年3月14日(木) 東京 39歳

BUICK RIVIERA(ビュイック・リビエラ)



25歳(1987年)のとき、そのころ頻繁につるんでいた古着屋の店長から、当時彼が乗っていたGMの

BUICK RIVIERA
(ビュイック・リビエラ)


を買わないか、と持ちかけられたことがあった。試乗もしてみてけっこういい車だと思ったものの、結局その車は買わなかった。今から思えばいい買い物だったかもしれないとちょっとだけ買わなかったことを後悔した。
外車のオーナーになったことは2002年3月現在、一度もない。さっき銀座でお水のちーママみたいな女がベンツの560SELを運転しているのを見て「ケッ、ベンツか。買ってもいいな」ってふと思ったんだ。もちろん中古だよ!
その頃は二子山部屋(当時は藤島部屋といった)の3軒隣りのマンションに住んでいて、先代貴乃花一家の様子はよーく視界に入ってきた。こないだ離婚したおかみさん(藤田憲子さん)はベンツの280のディーゼルに乗っていたっけ。イエロークリーム色のベンツで超趣味が悪かったのを覚えている。藤竜也もクリーム色のベンツだった。

結局何が言いたいかというと、25歳のときはまだ外車に乗るような心境になれなかった。自分が未熟すぎて車に負けてしまうって思っていたんだ。古着屋の彼は私と同い年だったけど、そのあと→リンカーン・コンチネンタルと買い替え、王道まっしぐらだったけどね。30代後半になってベンツに乗っても面白いかも、なんて思いついたの。えらそうでごめん。ベンツ買える収入なんてもちろんもらってないんだけどさ(笑)。
2003年3月12日(水) 東京 40歳

エレキの若大将 (1965年・東宝)



テレビ東京でこのところ日中「若大将シリーズ」がやっているが、今日は『エレキの若大将』を放映していた。やっぱり面白いナ!!幼い頃から何度となく観ている映画であるが、今回観ていて思い出したことを箇条書きで。

(1)石山信次郎とヤングビーツ(青大将がスポンサーなのでリーダーは石山になっているのが笑える)が『勝ちぬきエレキ合戦』に出て、最初に演奏する曲は『BLACK SAND BEACH』だった。曲名の由来となったのはハワイ島にある有名なビーチ。

(2)『エレキ合戦』の審査員長の久慈あさみの和装は藤原あきを意識して役作りをしているのではないか?

(3)大学を停学処分になり日光の温泉ホテルで演奏する若大将とブルー・ジーンズの演奏シーン。そこにワイルド・ワンズ結成直前の加瀬邦彦が映っている。この頃は寺内タケシとブルー・ジーンズでギターを弾いていたんだよね。このとき黒沢ヒロシ(のちのヒロシ&キーボー)もメンバーにいたと思うんだが、肉眼では確認できなかった。とすると、黒沢年男(ヤングビーツのベース)と兄弟で共演しているってことか!(あまりにミクロな考察ですみません)

(4)若大将の妹役の中真千子は実は1936年生まれで加山雄三よりも年上なんだ!!「ウルトラセブン」にも出ていたな。

(5)対バンのTHE SHERKSのジェリー藤尾は素人にしてはギターのフリが上手いのが気になった。本当に弾けるのではないか、というくらい様になっている。これは調べても面白いかも。ビートルズみたいなカツラが笑える。

(6)立花ハジメは仕事に行き詰まるとこの映画を観てリフレッシュするって、昔聞いたことがある。

(7)星由里子のキャラクターは何十年経っても嫌いだなー。こんな自己中心的性格の女を好きになる奴なんていないだろ、っていうくらい酷い。しかも自分はいつも正しいと思い込んでいる。

(8)『エレキ合戦』の司会が内田裕也っていうのも笑えるでしょ。オチャラケC調野郎なの。「レディーズ・アン・ジェントルマン、マイ・ネーム・イズ・ショーン・コネリー、なーんちゃったりなんかして」なんてつかみのギャグをかましたりするのね。この映画は永久保存版だよね。

2011年3月15日(火) チェンマイ 48歳

無職状態から見た世界(心情吐露)

「空腹の科学」ダイエットの最中にいつも頭に浮ぶ言葉だ。確かにその時間を生きているときは、前向きで目標に向かって前進していて、時間が充実しで満たされていく。今俺は、自分をデュシャンピアンだな、とふと思ったのだけど、創作しない芸術家の人生を生きるなんて、なんて素敵なことだろう、と思ってみたりもした。一生をろくでもないことに使うこと。誰にも認められなくてもいい。自分さえよければいい。そんな人生。ほら、なんだか気分が少しだけ軽くなってきた。最低限の生活をするために。いいじゃないか、やりたいことをやる人生で。象使いではないと思う。トークセンのマッサージ師か。それでもなさそう。たぶん今からまた、求人サイトへの巡回が始まり、それが飽きるころにバンコクに行って、また面接も不調に終わりすごすごとチェンマイに戻ってくる、そんな駄目ループが予想されてもいるのですが。でもマイナスをその都度断ち切って、成功するのは某氏から学んでいこうと思うことではある。さて、夜間の散歩に出てみようか。そこで植物の匂いを嗅いだり、虫の音を聞いたりして、自然から刺激をうけようか。今午後9時だから2時間くらい歩けばそこそこ汗もかいていい運動になるだろう。俺は本当に淡白な人間でまったくぎらぎらしていないから、例えばワタミの社長とか目の離れたおばさんコメンテーターみたいな生き方は軽蔑するほうなんだけど、でも自分のほしいものを得る人生には、しゃにむにやらにゃ、しゃーないでしょ?そういうことだ。支離滅裂かもしれないけれど、このmixiの吐き出し日記は、自動筆記みたいな感じで、無意識層に働きかけて、自分を解放させてくれるかもしれないな。小説家にはなれないし、なろうとも思わないけれど、何かが生まれればいいな。



(今週のおまけ)
おじいさんの11ヶ月

最近ヘビーローテーションで昼夜を問わず聴いています。


[1年前の記事]
(chapter 51) 石川浩司さんから貰った松葉杖/ 町田康「ギャオスの話」/ (クイズ) 私が常に携帯しているものはなんでしょう?/ 梢ひとみがキックボクシングのレフェリーになった件/ バンコクの半端ない暑さの洗礼を受けるほか
2013.12.21 Saturday

[chapter 91] ファントン(トンブリー河岸)より愛をこめて/ 安齋肇のウォシュレット話/ 銀座金春湯に来る銀座の料理人達/ セルヒオ・ガルシア(プロゴルファー)/ シンハビール好き/ ロバート・マクナマラ元国防長官について/ 大島渚「日本映画の100年」ほか 


(近況)バンコク近郊のアマタスプリングCCにて行われたタイランドゴルフ選手権を観戦しました。
写真は最終日の18番ホールグリーンの最終組の様子。優勝はセルヒオ・ガルシア(スペイン)でした。



(関連記事)セルヒオ・ガルシア、ガールフレンドとつかんだ今年初勝利


2013年12月21日(土) バンコク 51歳

ฝั่งธนฯ ファントン(トンブリー河岸)より愛をこめて

今年の連載も残すところあと2回。まだ10日くらいありますが、2013年1年間、拙ブログにアクセスいただき有難うございました。
このブログには一切書きませんでしたが、実は仕事関連で激動の1年でした。その激動はいまだ収斂(しゅうれん)せず、2014年上半期に持ち越されている状況なので、まったく年末気分になれないというのが正直なところです。でも、苦しいけど楽しいな、としみじみ思います。2014年も引き続き、キリモミダッチロールの人生を思いっきり楽しんで参ります。このブログにもその一端が先走り液としてきっと染み出てくることでしょう。その節は一戦お手合わせのほど、よろしくお願いします。

2003年12月19日(金) 東京 41歳

(2013年コメント)暖かい国に住んで本当によかったです。タイに住むようになってほとんど風邪を引かなくなりました。

2013年12月15日(日) チョンブリ 51歳



アマタスプリングCCは、タイ最大の工業団地の一つ、アマタナコン工業団地の一角にあるゴルフ場です。5年くらい前にオープンしたそうです。「ハク」をつけるために、このようなトーナメントを開催していると思われます。工業団地の敷地面積が異様に広いのでゴルフ場は狭さをまったく感じません。
今まで51年間の人生でゴルフは全く縁がなかったのですが、このところ友人に誘われてゴルフ場に行ったり、ゴルフクラブを握ったりしています。ふと、20世紀に起こったプロレタリア革命当時、労働貴族が資本家のブルジョアジーからゴルフを奪い取って「ルンペンゴルフ」「乞食ゴルフ」を始めたら…、という話を妄想してしまいました。そうさ、俺っちプロレタリアートだからさ!

2003年12月18日(木) 東京 41歳

安齋肇のウォシュレット話

2013年12月17日(火) バンコク 51歳



一人で飲むときは2本がせいぜいなのだけれど、誰かと一緒だと4、5本は軽く飲めてしまう・・・。(最近嗜好が変わったのか、シンハビールが好きになりました)

2007年12月19日(金) 東京 45歳

 [VIP] 笑ったスレタイ
3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/09(日) 21:45:47.31
松崎しげらない

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/09(日) 22:01:31.19
扇風機付けたら家が発進した

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/09(日) 22:03:43.02
俺のバイクにアンパンマン号って書いた奴ちょっとこい

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/09(日) 22:04:54.55
徳川家康総合スレッド

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/09(日) 22:06:50.64
オッス!オラ素数!いっちょ割ってみっか!

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/09(日) 22:07:02.58
ギリギリモザイク瀬戸内寂聴

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/09(日) 22:07:21.52
ベジータ「今日からこのあいのりに参加することになったベジータだ」

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/09(日) 22:08:46.54
ハリー・ポッターと秘密の時津風部屋

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/09(日) 22:10:49.10
性の対象として大相撲見てる奴ちょっとこい

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/09(日) 22:13:21.15
その時股間が動いた

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/09(日) 22:14:26.67
時津風ってなんて読むの?じっぷ?

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/09(日) 22:17:54.01
ベテラン泥棒「最近は引き篭りが多いから困る」

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/09(日) 22:20:50.74
「拙者、乳首ビンビン丸と申す!」

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/09(日) 22:25:23.24
織田裕二ってメダルゲームうまそう

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/09(日) 22:30:34.91
千利休「ちょっとスタバ寄っていかない?」

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/09(日) 22:34:16.49
信長「今、本能寺が熱い!」

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/09(日) 22:35:00.97
さかな君の顔の下についてる顔みたいなのって何?

263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/09(日) 22:42:33.11
ふと江頭が熱くなった瞬間

265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/09(日) 22:43:11.00
おまいらクリスマスどうするの 死ぬの?

298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/09(日) 22:47:10.36
ケンシロウ「お弁当あたたたたたたためますか?」

311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/09(日) 22:48:55.28
好きな女の子からプレデターもらった

314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/09(日) 22:49:09.03
まる子「あたしゃもうイキそうだよ」

399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/09(日) 23:03:52.12
坂本竜馬「ぜよとか言ってねえし」

400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/09(日) 23:04:02.10
脳を鍛える大人の何とかトレーニングをやったら記憶力が良くなった

629 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/10(月) 00:10:46.89
カーナビ「さっきの信号を右です」

660 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/10(月) 00:23:15.67
うんこ食ってるときにカレーの話するな

667 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/10(月) 00:25:37.88
ちんちんぶらり旅

690 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/10(月) 00:40:46.98
ウォーリー「俺より職を探せ」

707 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/10(月) 01:04:55.56
男2女1で3Pしてたらいつのまにか男同士で69してた

737 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/10(月) 05:45:04.48
中尾彬「おい、江守の中すごくあったかいじゃないか」

744 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/10(月) 09:16:45.13
彼氏にゲイだってバレた…

796 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/10(月) 16:39:39.66
やくみつるって何割がみつるなんだよ

831 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/10(月) 19:42:01.52
赤いきつねと淫らなたぬき
2009年12月18日(金) チェンマイ 47歳

ロバート・マクナマラ元国防長官

ケーブルテレビでケヴィン・コスナー主演の「13 Days」。大好きな映画で何度も観ている。私がこの世に生を受けた1962年10月に起こったキューバ危機について、アメリカ合衆国政府の立場から描いた映画(フィクションであり、史実と一部異なる)である。



劇中、アメリカ合衆国首脳の一人としてロバート・マクナマラ国防長官(ディラン・ベーカー)が出てくる。まだ40代前半の若造然とした感じなのだが、映画の中で大統領の許可なしにキューバへの侵攻攻撃を進言した海軍制服組トップの軍人に「馬鹿者っ、貴様何を言っておるのかー!!」と恫喝するシーンがカッコよくて印象に残っている。

マクナマラはキューバ危機後のベトナム戦争時も国防長官として軍事トップにいて戦争を指揮したが、wikipediaを読むと、21世紀現在世界の軍事バランスの要諦をなしている国防システムをはじめとする、いわゆる「戦争」の形態についてのグランドデザインをしていったのがマクナマラだったことが明確にわかる。
後世の歴史家は彼をどう評価するのであろうか。

2009年12月19日(土) チェンマイ 47歳

チェンマイは久々の雨

11月中はずっと日本にいたからその期間はわからないけれども、私が知っている限りでは乾季になってから初めての雨がいま降ってきた。
窓を開けて外に顔を出すと、12階にいるのに乾いた土に水が染み込む匂いがしている。そう、小学校の頃、校庭にスプリンクラーで散水したときと同じ匂いだ!!あの匂い、実は大好きだった!!
なぁんて子供の頃のことを思い出したりした。
ここのところ昼間は太陽が出て暑いなー。自転車に乗っているから日焼けしてしまって困る。日本は寒いんでしょうね。

2008年12月23日(金) チェンマイ 46歳

ピン川河畔のレストラン The Riverside でクリスマス



熱帯モンスーン気候で迎える初めてのクリスマスです。
寒くもなく暑くもなく、こんな陽気でクリスマスとは、なんか不思議な感覚でした。

(コメント欄より)
チェンマイ留学経験有の友人Sさん:知り合いと思しき人の写真が載っていてびっくり…。お正月のカウントダウンもここの店は大盛り上がりでした。

(今週のおまけ)

Klaus Nomi - Lightning Strikes

時代を超越した名曲!!
1984年頃、渋谷宇田川町の東急ハンズの斜め前のタワーレコードの1階に建坪1坪くらいの超ミニレンタルビデオ屋(名前はVIDEO21って言ったか)があって、そこでクラウス・ノミのこのビデオを借りたのを覚えています。世の中にはまだあまりビデオ屋は存在しない頃で、同じ作品でVHSとベータ両方のパッケージがある時代でした。


ルー・クリスティーのオリジナルもいいですね。
1999年12月後半(37歳)のわたし

1999年12月16日(木)

午前中、実家へいったん帰宅。
黒澤明の「生きものの記録」のビデオテープの後の空きスペースに1982〜3年のTVバラエティーを録画したものが偶然発見されて見る。その中に「アメリカ横断ウルトラクイズ」があったのが懐かしかった。

夕方出宅、会社へ。深夜、仕事の合間、休憩室で「ライト・スタッフ」をビデオにて観る。映画館で観て以来だから20年近くぶりか。

その他、母に渡すナポリ民謡の歌詞カードのコピーなど。


1999年12月17日(金)

青山やきもの教室(当時、運営スタッフをしていました)。
帰宅後、仮眠して深夜、車で移動。福生のSくん宅に車を置き合流。さらに移動。


1999年12月18日(土)



朝からSくんと谷川岳、天神平スキー場。スノーボード(2回目)。転倒しまくりで臀部が痛く散々な目に遭う。


1999年12月19日(日)

朝から休日出勤。昨日のスノボの筋肉痛がつらい。


1999年12月20日(月)

夜勤明け、有楽町で大島渚の新作「御法度」を鑑賞。内容的にちょっとキツかった。


1999年12月21日(火)

すき間時間、年賀状作成作業に明け暮れる。夜、上野のじゅらくだいでSさんと食事を兼ね、イベントの打ち合わせ。
Sさんにクリスマスカードをもらう。私の写真が貼り付けてあったが、大江健三郎のご子息の大江光氏に面影が似ているような気がした。


1999年12月22日(水)

すきま時間、虎ノ門ベローチェで年賀状宛名書き。銀座のネット喫茶でメールマガジン33号配信。


1999年12月23日(木)

ビデオ「菊次郎の夏」ドラマ「ハッピーマニア」等々。


1999年12月24日(金)

発熱悪寒のクリスマスイブ。夕方帰宅すると同時にぶっ倒れる。数回吐き気で目が覚める。胃腸系の風邪か。キャバ送りの仕事、電話かけて休みにしてもらう。


1999年12月25日(土)

終日養生。だいぶん快復。
夜中、横浜キャバ送りの仕事で復活。
Kの家から姉のJ子の家へ段ボール箱5箱運ぶのを手伝う。
その帰り、ラーメンをご馳走になる。
今年の俺のクリスマスはキャバ嬢とアフターでラーメンだったー(チャンチャン!)。


1999年12月26日(日)

読書「憂国呆談」(田中康夫&浅田彰)「妻と私」(江藤淳)


1999年12月27日(月)

Docomo F502i 購入。

Uさんから借りた大島渚監督の「日本映画の100年」を観る。渚のナレーションは味があっていいね。確か「絞死刑」もそうだった。


1999年12月28日(火)

昼間、表参道P店でヘヤカット&カラー。その足で夜勤出勤。


1999年12月29日(水)

夜勤明け、大森駅でA社長と待ち合わせ。ラブホテルの大人のおもちゃ集金の仕事、12月分精算。
小石川のYさん(やきもの教室生徒さん)宅に年末の挨拶に伺う。


1999年12月30日(木)

夕方出勤。(1月1日朝9時まで連続勤務)


1999年12月31日(金)

終日会社。西暦1000年代最期の日。あんまり感慨は沸かない。子供の頃は1999年に世界は滅亡する、なんていうデマゴギーにかなり踊らされたんだけど。




[1年前の記事]
(chapter 38)ホーチミンシティーのクリスマスツリー / 強虫女と弱虫男 / 「ひこうき雲」録音裏話 / 雪室俊一氏のサザエさん裏話/  東京女子マラソン裏話 / キャパ「崩れ落ちる兵士」裏話/ 人妻会館 / いい絵を描くこと ほか
2013.12.07 Saturday

[chapter 89] 「小判しぐれ」山中貞雄 / 「WILSON」 SKETCH SHOW / 映画「ダウンタウン物語」のジョディ・フォスター / 鈴木英人「For You」と永井博 / 上野公園韻松亭で忘年会 / エスター・フィリップス/ ずうとるび「ウッカリBOY チャッカリGAL」ほか

(近況)ニヒル牛マガジン連載陣の某さんが東南アジア旅行の途中バンコクに立ち寄ったので、一緒に食事をしました。





ウォンエンヤイのヌンソットディムサムで香港風点心やフカヒレスープ、牡蠣入りオムレツなどいただきました。馬鹿話をたくさんして楽しい宴でした。




  小判しぐれ
 フィルムは現存せず、シナリオと人びとの記憶に存在するだけの幻の作品。しかしながら日本映画史上に残る傑作であると筆者は確信する一本。
あまりにも有名な抒情的スポークンタイトル
『流れて』『流れて』『此処は』『何処じゃと』『馬子衆に問えば』『此処は信州』『中仙道』
 映像と字幕画面との美学的融合を達成したこの場面の圧倒的魅力は当時の大学生を始めとする先進的映画ファンを虜にしたという。その一人としてキネマ旬報に記事を寄せた岸松雄のレビューを部分的に引用した論文()がある。この映画のことを知ったとき、この映画を観られない時代に生きている不幸を呪い、自分の生まれてくる時期が四〇年遅かったと、身悶えする日々が続いた。
 「小判しぐれ」(一九三二年 山中貞雄監督作品





SKETCH SHOW「WILSON」
 元YMOの細野晴臣、高橋幸宏の二人が二〇〇二年に結成した新ユニットのデビューアルバムの四曲目、「WILSON」が気に入った。当然ブライアン・ウィルソンを想像してしまうのだが、曲を聴いていると途中Bメロに移るところで突然マスターテープをぶったぎってテープを接合したような「ぎごちない」ミキシングになる個所は「PET SOUNDS」の「素敵じゃないか」あたりを彷彿とさせ、にやりとさせられた。だってハル・ブレイン風ドラミングが出てくるんだもん。これ、いいですよ。
 また、インタビューを読むと「WILSON」にはもうひとつのエピソードがあるという。「ブライアンっぽい曲がやりたかった時に、映画〈キャストアウェイ〉のなかに出てきたWILSONの話(注:無人島にたどり着いた主人公が、WILSON社のバレーボールを心の支えに生き延びる話)を観て、曲にできるかもしれないと思った。細野さんが、ボールのWILSONとブライアン・ウィルソンの共通性を紙に書いてくれるわけですよ。〈WILSONは砂の上にいた。ブライアン・ウィルソンは砂の部屋にいた〉とかさ(笑)」(高橋幸宏)
(追記)「キャスト・アウェイ」は二〇一一年頃観ましたが、けっこう好きな映画でした。





「私の名前はタルーラ」ジョディ・フォスター
 「ダウンタウン物語」。これはわが青春前期もっとも「萌え」た映画の一本です。この映画の作品世界にずいぶん長い間住んでました。サントラ盤も持ってます。 公開初日早起きして有楽町スバル座に行って、生ジョディー・フォスターを観ました。一生忘れられない思い出です。
ジョディ・フォスターは一九六二年一一月一九日生まれ、わたしとはわずか四〇日しか生年月日が違いません。同い歳なのに、どうしてあそこまで光輝いているのか謎で、一〇代のころはずーっと彼女との妄想世界に耽溺しておりました。
「マイ・ネーム・イズ・タルーラ」は名曲だなー。ポール・ウィリアムズのもうひとつの代表傑作ですね。もうひとつはあえて言いませんが。
[追記]
一九七六年の公開当時この映画は大半の評論家に酷評されている中、唯一、





田中小実昌だけが絶賛していて、それでコミさんファンになったという思い出の一本でもあるんですね。
「ダウンタウン物語」(一九七六年 アラン・パーカー監督







 鈴木英人「FOR YOU」と永井博
 グラフィックデザイナーでイラストレーターの永井博がラジオのインタビューで興味深いことを言っていた。山下達郎の一九八二年発表の『FOR YOU』は最初、永井のところにジャケットデザインのオファーが来ていたらしい。ところが、前年発表の大瀧詠一の『A LONG VACATION』がバカ売れしてしまったものだから、キャラがかぶるのを怖れて山下のスタッフサイドはオファーを引っ込めてしまった。そして、鈴木英人()のあの有名なイラストレーションのレコードジャケットが生まれたのだという。
 へぇー、初めて知った。歴史の偶然なんだね。『FOR YOU』はかなり聴きこんだけど、やっぱ永井博のイメージじゃないよな。
 ちなみにわたしが美大生だったころ(一九八二〜八六)は湯村輝彦の「ヘタうま」イラスト全盛期で、ミーハーのわたしはイベントをよく観に行った。そのとき永井さんもたまに来ていて、二人のソウルミュージック、R&B話をえんえんと聴かされたものだった。湯村さんと会って黒人音楽にイレこまなかったのは糸井重里だけって伝説があるくらい湯村輝彦の影響力は圧倒的だったんだけど、永井博も見事に「やられた」口らしい。 
[追記]と思ったら、山下達郎のバックを務めていた青山純さんの訃報が届きました。プリズム時代はよく演奏を観に行き、好きなドラマーでした。ご冥福をお祈りいたします。





  (自分用メモ)長所と短所
 長所
・みんなが無視してしまうようなルールも、きちんと守ろうとする真面目さがある。
・常識にとらわれずユニークな発想の持ち主で、おもしろいダジャレを思いつくのが得意。
・気に入ったことやのめり込んだものへ熱心さはピカイチ。
・好きなことは最後までやり遂げる。
・年齢や身分で相手を判断せず、平等に接することが出来る。
・友達を裏切るのは良くないと思っている誠実さがある。
・知識欲が旺盛で努力家。
・熟語や専門用語に関心が高いため、たくさん知っている。そして暗記が得意。
 短所
・不器用で無表情。
・自分の思いを言葉で表現するのが下手で苦手なため、誤解されやすい。
・社交辞令、冗談が分からない。
・リセット、応用が苦手。
・やっていることを中断されるとパニックを起こしてしまう。
・二つ同時に何かをすることが出来ず、3人以上になると会話が出来なくなってしまう。





・昔のこと、特にイヤなことを鮮明に覚えているためフラッシュバックを起こしてしまう。
・同じ事を何度も言う、独り言が多い。
・突然体調を崩す事がある。
・空気が読めず、相手の考えや気持ちが分からないため苦労してしまう。
・他人から言われたことをいつまでも気にしてしまう。
・人の気持ちを理解したり、他人の立場に立って考えることが苦手。
・言葉の裏の意味を理解することが苦手。
・言葉を言葉通りに受け止めるという特性があり、「何回聞いたらわかるんだ」と言われたときに「まだ3回しか聞いてません」というように答えてしまう。言葉の裏にある意味を想像できないので、たとえ話や皮肉が通じない。
・アイコンタクトができない。表情を見たときに、そこから相手の感情を読み取ることも苦手。
・物事の理解に時間がかかるので、電話など臨機応変の対応は苦手。また、話を聞きながらメモをとるという作業の同時進行が苦手。
・嫌なことを思い出し我慢できなくなると、激昂してツイッターなどインターネットのつぶやきサイトに負の感情をぶちまける。





上野韻松亭で忘年会(二〇〇二年一二月七日)
 上野公園の韻松亭にて忘年会。幹事を務める。二一名参加。
一時期横山大観も経営に参画していたという明治から続く由緒ある料理屋。午後六時に上野寛永寺から聞こえる鐘の音が風情があり、よかった。女将さんが横山大観のことを 「大観先生はずいぶんとお酒が好きでして、このお店を買い取ったときはすごい出鱈目な経営をしてすぐに潰してしまったんですよ。それでうちの祖父が大観先生から店を引き継いだんです」と言っていた。
あの『生々流転』の横山大観がずいぶん身近に感じるようになったよ。
[追記] 先日『感動プレイバック50年』(NHK)を観ていたら、一九五〇年代に収録された横山大観と吉川英治の対談シーンがあった。二人とも泥酔していて、今のテレビではとても放送できるような内容ではなかったのが面白かった。まだテレビが世の中に定着する以前の時代だから、顔を無理に「作る」ことをせず、自意識が無防備になっていたんだろうな。大観なんて名前を出さなかったらただのヨッパのジジィだもん。豪放磊落すぎる。







拝啓 2002年もいよいよ押し迫ってまいりました。
皆様にはご多忙のことと存じます。

さて、本年も昔の仲間で集まって忘年会を開催
することになりましたのでご案内申し上げます。

今回は皆様の会話がさらにはずみ、旧交を温められるよう
上野公園の韻松亭(いんしょうてい)という
日本料理のレストランを予約しました。

明治8年開業、125年の歴史をもち
横山大観も一時期オーナーだったお店です。
明治大正昭和平成と四代に渡り
風流を愛する人々に育てられてきました。
場所は上野恩賜公園に面し、
周囲には不忍池や寛永寺などがある抜群のロケーションで
特に1日2回(正午と午後6時)に鳴る寛永寺の鐘楼の鐘の音は
格別の味わいと趣きがあります。

内外ともに暗い世の中で、なかなか光明が見出せぬ昨今ですが
そんなことをひと時忘れ皆様と楽しく語り合えれば、と
存じます。奮ってご参加ください。

      
          記

日時  2002年12月7日(土)18時〜21時
   (18時に鐘が鳴りますのでぜひそれまでにおいで下さい)

会場  韻松亭(いんしょうてい)
   
    東京都台東区上野公園4番59号 
    TEL 03−3821−8126
    (JR上野駅公園口下車、徒歩3分)(以下略)



(今週のおまけ)

エスター・フィリップスの1975年のヒット曲。歌も演奏も最高に好きですー。



エスター・フィリップスのバッキング演奏を聴いて思い出したけど、続いてこんなのはどぉ? ずうとるび「ウッカリBOY チャッカリGAL」。1979年東宝映画「ピーマン80」主題歌。ずうとるびはこの曲がいちばん好き。山田くん(山田隆夫)脱退後の第2期ずうとるびを熱く語る人はさすがにもういないか(笑)。ハルヲフォン解散後の高木英一&恒田義見セッションバンドでも演奏していたな。(渋谷屋根裏で観た記憶あり)


今日は気分が良いから3曲貼ってしまおう。わたしのカラオケの定番、ゴールデン・カップスの「愛する君に」。最高に好きです。1968年リリースなので、もちろんリアルタイムでは間に合いませんでしたが、学生時代、レコードを買ってよく聴いていました。あえて紹介しませんが、凄いメンバーですよネ。あ、そうそう、今あるさんが観ている1975年のドラマ「悪魔のようなあいつ」に時宗さん(デイブ平尾)出てましたよね、確か。


〔1年前の記事〕
[chapter 36] 書物は知性の宝石である/ 香港アプローチ/ ERP(シンガポールの道路自動課金システム)/ 本田村 為五郎の悪事/ はね橋ドリッピングアート / 九段会館 / 原ひさ子ほか
2013.11.23 Saturday

[chapter 87] インベーダーゲームで「名古屋撃ち」をするきたろう/ BANDOIT(フランスの発泡水)/ 「SNEP(スネップ)」(孤立無業者)について/ 無有好醜と柳宗悦/ OGC/ 旅の終わりの足もと/ 日吉のまむし谷徘徊/ 「エロスの涙」 ジョルジュ・バタイユほか

(近況)ぶらりと近所を散歩しました。


トンブリーのター・ディンデン通り近くの川岸の道(まさにチャオプラヤ左岸です)



ガレージを改造した駄菓子屋



プミポン国王の母親であるシーナカリン王太后を記念して作られた「王母陛下記念公園」にて。遺跡風の建物は、ラマ3世時代(1824-52年)の住居跡。


2009年11月21日(土) 東京 47歳

[今日のロゴマーク] OGC


いつもお下劣ですみません。。

(mixi コメント欄より)
・あぁ!(笑)←今気づいた いいわー(大笑)!!
・大好きです!!
・これは相当いいぞ。

(名前は伏せますが、全員西荻&チェンマイ関連の友人のコメントでしたw)


2003年11月21日(金) 東京 41歳

のどぼとけの出ている女の子〜マンハッタンラブストーリー 7

もうわけわかんない。でも面白い。

これって何? 何なんだ? ひたすら脱力。へらへら笑い状態。ドラマを見ていてストーリーを追わなくなったのは初めてかもしれない。いちおう物語は始まりから終わりへと進み語られているわけだから、今まで観た凡百のTVドラマや映画の「お約束」になぞり、結末を想像しながら今画面上で起こっていることを目を凝らして理解しようとするわけであるが、そんなことをしなくても今が楽しい。

『君は薔薇より美しい』のイントロが流れてきたところで、思わず泣きそうになった。のぶりんとベッシーのダンスはアウト・オブ・ワードの世界を現出させていた。ミッキー吉野の名曲だ。布施明の中でいちばん好きな楽曲。こないだの『ハリウッド・スキャンダル』といい今週といい、至高の歌謡曲が次々と出てくる。昭和後期歌謡曲のクロニクルとしても楽しめるドラマになっている。

[追記]
えもやん(酒井若菜)のお父さん役のきたろうはインベーダーゲームで「名古屋撃ち」をしていたように見えた!! 一瞬だったのでよく見えなかったが。インベーダーゲームは1979年ころ流行しましたかね。
(2003/11/21/02:35)

[追記2]
ベッシー(及川光博)だけが忍っち(塚本高史)が女ってことを知らなくて、びっくりしていると土井垣(松尾スズキ)が「そんなの常識だよ」って言い放つところ大笑いした。(2003/11/21/02:37)

[追記3]
店長の本名は明かされなかったね。これは最終回に向かっての伏線になるのだろうか。しかし店長の兄と名乗った中年男(忌野清志郎)は何者なんだろう?今回赤羽さんがA→B→C→…の黒板を発見したのは気にかかる。
(2003/11/21/02:38)

[追記4]
船越がこれほど物語の中心に出てくるとは思わなかった。明らかに前回までのパワーバランスを欠いて突出していた。栃木野村駅に向かって線路上を猛ダッシュしてくる特撮、凄すぎてひっくり返って笑った。(2003/11/21/02:41)




2013年11月15日(金) バンコク 51歳

[社会] 20〜59歳の人生の盛りに 仕事、友達、未婚の 孤独者 「SNEP」 が今、急増中

1: ぽてぽんφ ★:2013/11/15(金) 13:02:19.46

仕事、友達、配偶者なしの20〜59歳「SNEP」が今急増しているワケ

20〜59歳と人生の盛りなのに、仕事なし、友達なし、未婚。寂しく、孤独な毎日を過ごす「SNEP(スネップ)」(孤立無業者)と呼ばれる人々の存在が今、注目されている。

SNEP(Solitary Non Employed Persons)は、ニート研究の第一人者、東京大学社会科学研究所の玄田有史教授が提唱した概念。玄田教授の調査によれば2011年の時点で、SNEPの人口はなんと約162万人。00年代を通して急増し、現在この数は20〜59歳の総人口に対して、約2.5%を占める割合となっている。

玄田教授の著作『孤立無業(SNEP)』(日本経済出版社)には「特に1997年から98年を境に、中高年の男性の間で、就職活動をあきらめた人たちが大きく増え始めた」と記述されている。

「一度職を失った後、いい年をして就職試験に落ち続ければ、どんなに強い人だって自信をなくします。
SNEPと聞いて、怠惰な人の自己責任だと思うのは間違いです。今時、SNEPは誰にでも起こりうる問題なのです」(中高年のひきこもりの問題を取材してきたフリーライター、高島昌俊氏)

SNEPがニートと大きく異なる点について、玄田教授もこう解説する。
「無業者を分類する際の切り口が異なります。無業者のうち、普段、知人や友人との交流がない人が SNEPに該当します。ニートの研究が若年無業者の貧困問題を浮かび上がらせたのに対して、SNEPは『孤立』が焦点です」


20: 名無しさん@13周年:2013/11/15(金) 13:08:56.18
今日のおまいらスレ

27: 名無しさん@13周年:2013/11/15(金) 13:11:05.37
仕事なしはいかんかもしれんが、
友達なし、未婚の何が問題なんだ?

63: 名無しさん@13周年:2013/11/15(金) 13:22:13.18
ニート研究の第一人者… w

研究すんなや!余計なお世話じゃ!!

74: 名無しさん@13周年:2013/11/15(金) 13:25:02.07
>>63
労働者と消費者増やしたい側から雇われた
御用学者だと思うよ

差別語生みだして
肩身せまくしてやれば
労働者と消費者に変身すると思ってるんだと思われ

様々な時期、様々な場所での様々な写真(at random)


BANDOIT(フランスの発泡水)2006年パリにて



埼玉県飯能市でバーベキュー(2000年11月)



ダイアモンドヘッドの裏にあるココ・クレーター植物園のサボテン(2004年)


ワイキキのホテルにて。若き日の三波春夫のアナログレコードを購入し試聴。(2002年)


疲れ果てた小学生


六本木交差点@新橋−渋谷間の都営バス


大本営跡を探し、日吉のまむし谷を徘徊していると塾高の裏に出た。(慶応義塾日吉台キャンパス)


波照間島 地図


エロマンガ島 地図


草間彌生@松本市美術館(2005年)


ユナイテッド航空 成田−バンコク線 ビジネスクラス 機内食


Louis Vuitton 銀座店ディスプレイ(2005年)


柳宗悦(日曜美術館)


無有好醜

2003年11月8日(土) バンコク 41歳
早朝エアロビクス@ルンピニ公園


バンコク中心部、ルンピニ公園の野外エアロビクスに参加。朝6時から1時間ノンストップで汗を流す。実は5月の旅行以来、バンコクに来ると必ず早起きしてランニングしに訪れている。なんて健康的な旅行者なのだろう。エアロビクスは初めてやったが、さすがにへばった。でも1時間連続して有酸素運動できる基礎体力を身につけねば。

それにしても早朝のルンピ二公園の賑わいったらすごいの!チャイナタウンが近いので中華系タイ人の老若男女が大挙して訪れて運動に汗しているんだ。エアロビクスあり太極拳あり剣舞ありバドミントンありマーシャルアーツあり・・・・・その姿は圧倒的で一度見といたほうがいいと思う。
2004年11月23日(火) 飯能市 42歳

[outdoor] 今年最後のバーベキュー







勤労感謝の日は今年最後のバーベキューで荒川上流の鉢形というところに行ってきました。
ぽっかぽかの陽気で、汁系(けんちん汁)よりも鉄板系(肉肉肉ちょっとだけ野菜、でも肉)のほうが人気が高く美味しかったです。

道具係りのわたしは家に帰ると鍋や鉄板を梱包し「今年1年ありがとうございました」と御礼を言って納戸にしまいました。

2003年11月10日(月) シンガポール 41歳
ラッフルズホテル


初めてのラッフルズホテル(もちろん宿泊せず見物だけ)

2003年11月11日(火) シンガポール 41歳
旅の終わりの足もと


チャンギ国際空港にて。旅の終わりの足もと。


2007年11月22日(木) バンコク 45歳
エロスの涙(ジョルジュ・バタイユ)

父から譲り受けた蔵書のうち、もっとも大切にしている本の中のひとつ。(1967年・現代思潮社刊)洞窟絵画に始まり現代にいたるまでの芸術におけるエロスと死の相関関係がバタイユによって解き明かされている。
数ある図版のうち、もっとも印象に残っているのは、1905年に北京で撮影された刻み斬りによる公開処刑の写真。幾枚かの写真が処刑の時間的推移とともに「緩慢なる死」を冷徹に表現している。バタイユ自身「光線が定着した像によってわれわれが到達し得る世界のなかでもっとも悲痛なものである」と述べている通り、この写真を見た10代前半のわたしの視覚的ショック=ダメージは凄まじいものがあった。その後テレビで見た「砲艦サンパブロ」という映画にも同様の処刑シーンが出てきたので、しばらくは中国人に畏怖と嫌悪の感情を覚えたほどであった。



(今週のおまけ)

The Four Seasons/ December, 1963 (Oh, What a Night)

1975年 全米トップ40を聴き始めた頃、全米1位だった曲。フォー・シーズンズ第2期黄金時代のチューンですね。
湯川れい子さんの対訳、覚えています。初体験の歌、ぷぷっ。


[1年前の記事][chapter 34] Bicycle House / "Vertigo" Now and Then / ラミュー氏とは誰か / とらやのゴルフボール最中 / チェンマイのローイクラトン祭り / 預言者ヨナほか
2013.11.09 Saturday

[chapter 85] 栗コーダーカルテット/「血盟団公判速記録」 と重信末夫 / 人間合格 / 周恩来・キッシンジャー機密会談録/ よしもと新喜劇 松浦真也ギター集/ 剛力彩芽/ 藤圭子/ 若松孝二「俺は手を汚す」/ 波照間エロマンガ島を囲む会@西荻窪ほか


友人が宿泊したクルントンブリ―のホテルの部屋からの夜景(手前はタークシン橋、高架線はBTSスカイトレイン)

(近況)来る2013年11月11日月曜日、栗コーダーカルテットのバンコク公演を観に行きます。とても楽しみにしています。



2007年11月9日(土) 東京 45歳

「血盟団公判速記録」 と重信末夫

鈴木邦男のブログの記事の中に「血盟の革命戦士たち」と題し、血盟団事件のことが取り上げられていた。

血盟団事件(けつめいだんじけん)とは、1932年(昭和7年)2月から3月にかけて発生した連続テロ事件である。当時の右翼運動史の流れの中に位置づけて言及されることの多い事件であるが、事件を起こした血盟団は日蓮宗の僧侶(茨城県東茨城郡大洗町・立正護国堂住職)である井上日召(いのうえにっしょう)によって率いられていた集団であることも見逃すべきではない。

井上日召が血盟団メンバーに命令した「一人一殺」の指令により、団伊玖磨の父親の団琢磨(三井財閥)を始めとする政財界の重鎮が次々とテロの凶弾に倒れた事件であることは、日本近代史の授業で勉強して覚えている。

鈴木は31歳(1974年)のときにこの事件の裁判記録全4冊3551ページを読破していて、最近必要があってまた読み返したとのことである。
一点の私情もない、純粋に国のために決起した血盟団の革命戦士たちの裁判での言葉を紹介している。
たとえば古内榮司氏。三井銀行常務池田成彬を狙い決行前に逮捕された。彼の公判中の陳述より。

「吾人の行く所は国家の反逆児として、乱臣賊子として葬り去られる、其の途を行く。さうして私の心境としては、私の境涯としては、それが即ち成仏の道だ、そう思って居ります」
悟り切った心境だ。宗教的だ。哲学的でもある。それに、今気づいたが、「自分は愛国者だ」とか「無知な国民の目を覚まさせるためにやった」「国民を啓蒙するんだ」などという人間はいない。実に謙虚だ。「天誅を下したんだ」と絶叫する人もいない。冷静で、淡々としている。そして、「愛国者」として名が残ることを求めてない。それが、国家の「戦死」とは違う。名誉も称賛もない。人を殺すのだから罪人だ。乱臣賊子だ。それでいい。むしろ、自虐的ですらある。これは何やら清々しい。
また、彼らの潔い、謙虚な発言に感心したからだろうか、この法廷では裁判官も被告らに十分に喋らせている。じっくりと話を聞いている。こうなると、時には被告は「講師」であり、「先生」である。裁判官、検事は「聴衆」のようだ。
実際、この古内の陳述のあと、裁判長は「よし聞こう」と言って、古内にもっと話を聞きたい、喋りなさいと促している。今の裁判ではこんなことは絶対にない。血盟団の公判では、立場上、仕方なく裁いているが、「被告」たちは一点の私情もない。国のために決起した男たちだ。それを裁判官も検事も認めている。その場に居合せたことを喜び、真剣に聞いている。傍聴人だって、被告たちの陳述を聞き、感動し、涙を流している。


日蓮宗の宗教観とも相関するのであろうが、この悟りきった精神の純粋性は素晴らしくも思うが、だからといってテロを肯定するかと問われれば、私は「否!」と答える。しかし人の心がテロに向かうときの精神の営みの記録は非常に興味がある。

鈴木の記述の中で私が初めて知った事実があった。それは重信末夫氏のことだ。
(以下、ばっすい)

血盟団の中では、同じ東大ということもあって池袋氏と四元氏は仲がいい。実は、もう一人、親友がいた。それは重信末夫氏だ。そう、日本赤軍の重信房子さんのお父さんだ。
末夫氏は当時、都城で教員をしていた。ところが、「国家の一大事だから上京しろ」と池袋氏から電報をもらい、上京する。そして血盟団に入る。しかし、決行直前に、井上日召から、「お前は心が優し過ぎるからテロリストには向かない。テロの後の建設を担当しろ」と言われる。それで郷里に帰ったのだ。


そうか、重信房子には父 末夫氏の革命家の血が流れていたんだな。これは知らなかった。

最後に2002年に書いた重信房子の愛娘メイさんに関して、以前書いた日記を以下に貼り付ける。

重信メイ

日本赤軍最高幹部、重信房子容疑者の長女。今日ラジオに出演していた。パレスチナでの死と隣合わせの過酷な体験を、かろやかで聡明な口調で淡々と語るところに親しみを持った。イデオロギー、主義主張の違いはあるが、母親の重信房子にも親近感を持った。一番驚いたのが

パレスチナにいたときには
手相がほとんどなかったのが、
日本に来て生命線がうっすらと見えてきたんだって!!



手相学って本当にあるんだ、と思ったね。エドワード・サイードも言っていたが、パレスチナでは占いとか、超常現象とかにはほとんどだれも見向きもしない。何故ならそんなことをしている余裕はないから。常に生存を脅かされ死と向かい合っている状況で、そんなことを考える隙間は全くないというわけだ。なるほど、と思った。



若松孝二の自伝『俺は手を汚す』に重信房子のことが書いてあったことを思い出す。もともと現地の大学で語学を学ぶ学生だった重信は、通訳の仕事で初めてアラブゲリラに接したらしい。取材したキャンプが数日後、敵の攻撃で全滅したのを目の当たりにしたときに、西洋的な民主主義ではどうにもならない社会構造の矛盾を感じ、急進的な武装闘争の方へ進んだらしい。そのとき同行していたのが映画監督の足立正生で、足立は重信と活動を共にし赤軍創設に与し、若松は日本に帰国した。


2013年11月9日(土) バンコク 51歳

うしろの剛力彩芽


2009年11月9日(月) 成田 47歳

7ヶ月ぶりに帰国しました

今リムジンバスで成田空港から都心部に向かっています。久々の日本です。想像していたよりは暖かいのですが、それは今日だけのことかな?
これから3週間近く滞在しますが、機会が合えば皆さんとお会いできればと思います。
ではではよろしくお願いします。(首都高市川JCT付近を通過中)

2009年11月15日(日) 東京 47歳

チェンマイ逃避組「波照間エロマンガ島を囲む会」@西荻窪

毎年2月にタイのチェンマイに旅行で集まる「チェンマイ逃避組」というグループの日本在住の友人たちが「波照間エロマンガ島を囲む会」という宴席を開いてくれました。現地で会って以来久々に再会する友人や、初めてお会いする人も含めて、楽しい時間を過ごせました。
実は来年2月もこの企画はあって、参加予定の方との顔見せとチェンマイ情報の交換という趣旨もありました。旅行の話だけではなく、いろいろな話題で盛り上がりました。
わたしはチェンマイに住んでいるので、旅行するわけではないのですが、みなさんの話を聞くだけで海外旅行に行く前のわくわく感を味わって、非常に刺激を受けました。

はやく2月にならないかな、と思います。
2010年11月16日(火) チェンマイ 48歳

人間合格
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 22:00
若者と海


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 22:01
人間合格


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 22:04
>>3
感動作の予感


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 22:04
我輩が猫であるわけがない


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 22:08
伊豆の魔法使い


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 22:09
100万回死んだねこ


65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 22:10
>>48
むしろ正確なタイトルはこっちな気もする


117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 22:17
俺のセックスを笑え


142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 22:22
ライ麦畑で投げて


160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 22:25
>>142
ピッチャーインザライか


192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 22:28
7人のリア充


316 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 22:52
ピカチュウ病気でちゅう


344 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 23:01
そして俺がいなくなったら皆出てきた


358 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 23:05
日本人の知らないズールー語


377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 23:10
>>358
知るかwwwwwwww


384 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 23:11
>>358
知ってるわけねぇだろwwwww


366 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 23:07
バック・トゥ・ザ・現実


379 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 23:10
来週あたり死ぬのにもってこいの日


416 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 23:18
ニート、家を焼く


419 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 23:20
>>416
声出してワロタwwwwww


423 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 23:20
>>416
シャレならんがな。


428 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 23:21
ハンター÷ハンター


535 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 23:47
オゲレツゲイ百科


566 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 00:00
着信なし


614 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 00:28
2010年自宅の旅


619 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 00:32
東洋大学物語


654 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 00:59
我が毛根


692 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 01:23
注文の多いカスタマー


695 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 01:25
>>692
それってごく普通のやな客ww


694 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 01:25
わくわく汚物ランド


702 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 01:33
余命80年の花嫁


719 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 02:25
そうだよ僕はやっちゃった


749 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 03:16
猫の怨返し


15. VIPPERな名無しさん 2010年11月16日 12:31
仮免ライダー


134. VIPPERな名無しさん 2010年11月16日 22:00
ハンター÷ハンター=1じゃねーかwwwwww


143. VIPPERな名無しさん 2010年11月17日 00:37
ライ麦畑で妻替えて


144. VIPPERな名無しさん 2010年11月17日 00:51
一回目のプロポーズ

2008-9年に住んだコンドミニアムのプール
2008年11月9日(日) チェンマイ 46歳

[雑感] タイ語学習の進捗(しんちょく)状況、それからタイ人社会についての覚え書き(自分用メモ)



歩道の上に斜めにせり出して生えた大樹。
余所見をして気づかずに激突する歩行者もいるのではないかと思うのだが、別にそんなことはまったく意に介さないという風に磐石に存在している。
当然のことながら歩行者は木を避けて歩道から車道に出て前進しなければならない。
タイでは当たり前の風景だ。

-----------------------------------

(5月〜6月) タイ語会話(初級)日常会話、声調の基礎、挨拶、シチュエーション別会話基礎、簡単な名詞(授業の番書はローマ字の発音記号で行なう)
(6月〜9月) タイ文字、初級文法(会話、文章)、黙音字、一時再読ルール、タイの看板の読み練習等
(9月〜現在)タイ語文法、会話の文法、動詞文、形容詞文、時制・・・・・・。

11月第1週を過ぎ、1年の学習のちょうど半分くらい。タイ語を学習しはじめて約半年。

授業はタイ人の先生がタイ語と日本語で行なうが、進度が増すにつれ、タイ語のみの授業になっていく。授業は毎日午前中の2時間15分くらいだが、宿題が山ほど出るので、それをこなすのに毎日七転八倒の苦悶の連続。でもテキストや毎週の単語チェックテストなど、緊張と弛緩を適度にミックスしたよく考えられた授業のカリキュラムだと感心している。

日々タイ語の学習を通して、タイという国の底流に流れる人びとの価値観や宗教観に接している。たとえば先日の授業で「彼は車を何台も持っていることを自慢している」という例文が出てきたが、そんな家庭が実際に存在するほど、タイでは庶民とハイソサエティーのあいだの貧富の差がすごくある。そして、貧乏な人は一生貧しく、大金持ちの人は一生金持ちという、階層の移動がほとんどない身分社会にもなっている。比較してみるに、日本は本当に国民のあいだに教育が行き届き、富が公平に分配された格差の少ない国であることがわかる。大金持ちもいるにはいるが、それは度をはずれておらず、想像力の範囲内にある。
だから上流社会が舞台のメロドラマが相変わらずの大人気なのだ。(庶民が上流階級への羨望の視線と、感情移入をしやすいのかな)
何しろ暑い国なので凍死の心配はない、果物がそこらに自生しているくらい食糧は豊富だから餓死の心配もない、そういう中から育まれる人生観は、貯蓄などせず日々楽しければいいという享楽を求める生活態度の人が多く存在するのもわかるような気がする。

今自分が興味のあること―――

・タイ人観察(死生観、酒、デモ、王室への敬愛、喜捨、僧侶の社会、少数民族、ヤクザ、カトゥーイ、トムボーイ、性風俗、タイロック、タイ演歌、タイのカフェーのコメディアン、国境周辺のタイ人…)
・タイの異文化混入の歴史(ビルマ、カンボジア、中国、西洋列強との軋轢、戦争・・・)
・タイ上座部仏教のインドからの輸入、伝播について、現在のタイ仏教界の内実について
・国内旅行、特にイサーン地方

(自分用メモなので、考えの途中で書き散らかして読みにくくてすみません)

2004年11月9日(火) 東京 42歳

(読書メモ)周恩来・キッシンジャー機密会談録

1971年7月〜10月にかけて20数回に渡って北京で行なわれた、アメリカ合衆国と中華人民共和国との秘密会談を収めた書物である。アメリカ側の記録による。機密文書が時を経て2001年公開された。歴史的事件となった1972年2月のニクソン大統領の訪中にはこういう前段階の下交渉があったのである。

会談の主なる登場人物は中国側が周恩来首相、アメリカ側がキッシンジャー国家安全保障問題担当大統領特別補佐官。(ニクソン大統領代理)
当時はまだ米中の国交樹立(1978年1月)以前で、両国間には正式な外交ルートをもっていない状態。キッシンジャーが極秘に訪中し、中国側首脳と北東アジア情勢についてのさまざまな案件への具体的な討議を行なっている。まさに歴史が動く瞬間を垣間見させてくれる文書群である。

通読して印象に残ったこと―――
≪機密会談録≫という外交文書など一度も読んだことはなかったが、複雑な北東アジア情勢の中で、米中両国が互いのサポートを必要とし、それについて議論を通じ歩み寄っていくさまが、非常に人間的な感情のこもったやりとりになっていて、すんなり読み進められて共鳴できたのが面白かった。周恩来、キッシンジャーの人となりのかなりの部分が垣間見られたのではないだろうか。外交は人間がやるものだというごくごく当たり前のことに驚いた。

そのやりとりにはもちろん意見の相違や対立、緊張感などもあって、はらはらドキドキもするのだが、読んでいてまったく飽きない。飽きないどころか無防備に出た言葉の端端から、1971年当時の米中両国の首脳部がもっていたミニマム・コンセンサスなどが不用意に露呈されたりもしている。特に検証したいのは両国が当時日本に対して抱いていたイメージである。これは30年以上経った今も変わらない部分もあるだろう超≪本音≫の部分である。




2005年11月9日(水) 東京 43歳


「圭子の夢は夜ひらく」藤圭子

NHKの「ラジオ深夜便」で藤圭子を久々に聴き、あまりに素晴らしいのでCDを購入した。
「圭子の夢は夜開く」は1970年、藤圭子19歳のときの作品。今の宇多田ヒカルと同じ年代だ。底抜けに暗く独特の世界をかもし出している。有名なフレーズ「15 16 17と 私の人生暗かった」という歌詞から、未成年者の深夜就労や歌舞伎町の売春ビジネスを想起するのはわたしだけだろうか。
気に入ったのはエレキベースのリフ。トーンコントロールの高音を効かせてピッキングのアタック音を響かせて旋律を奏でているところ。このころの若手演歌の曲に多く見られる傾向だ。矢吹健の『あなたのブルース』など。
ティーンエージャーから20代前半の歌手が、こういう怨念系、情欲系の演歌を歌っていた1970年代の楽曲って、今面白いかもな。チェックしようっと。


(今週のおまけ)

よしもと新喜劇 松浦ギター集

[1年前の記事]
(chapter 33) ローイクラトン/ マレー半島陸路縦断の旅/ モラヴィア「無関心な人びと」/上下線ホームが360m離れたJR武蔵野線 新三郷駅/ 北島三郎ちょっといい話/ リドスプレー/ 紀宮さま、帝国ホテルにて 黒田慶樹さんとご結婚ほか
Powered by
30days Album
PR