ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.12.15 Saturday

[chapter 333] アイコンサイアム/ 「マーニー」停車場シーンの人口密度の低さ/ 湯浅学が「鶴瓶の家族に乾杯」に出演!/ チェンマイ語研究(2008年12月15日)/久々にカラオケ/ Ghostbusters 2016ほか


最近オープンしたタイ最大の売り場面積を誇るアイコンサイアム(2018年12月5日)


2018年12月15日(金) チョンブリ 56歳

「マーニー」停車場シーンの人口密度の低さ

初めて「マーニー」を観て衝撃を受けたのは冒頭の駅のシーンの人口密度の低さ。ティッピ・ヘドレンの後姿のほかに人間がまったく映っていない。これからどんなサスペンスが始まるのだろうという不安を掻き立ててくれた。

2018年12月10日(月) チョンブリ 56歳

湯浅学が「鶴瓶の家族に乾杯」に出演!



2018年12月5日(水) バンコク 56歳

カラオケで発散



2008年12月15日(月) チェンマイ 46歳

[タイ語] チェンマイ語研究 (その1)

タイ語もまだろくろく話せないのに(爆)、北部タイの方言、ランナー語(チェンマイ語)についての考察を始めてみようと思います。
某コミュニティーから拾った自分用のメモです。
マイミクの皆さんにおかれましては、チェンマイにいらっしゃるときは、チェンマイ人との国際親善コミュニケーションにぜひご活用くださいあっかんべー

(上段:タイ語 下段:ランナー語)


สวัสดีคะ(サワディーカー  こんにちは、女性が言うとき)
สะหวัดดีเจ้า(サワディーチャオ)


กินข้าวแล้วหรือยัง(キン・カーウ・レウ・ルー・ヤン ごはんはもう食べましたか?)
กิ๋นข้าวแล้วกา (キンカーオレオカー)


คิดถึงมาก(キットゥンマー とても恋しい)
กึ๊ดเติงหาจ๊าดนัก (ギッタンハージャッ(ト)ナッ(ク))


ใช่แล้ว(チャイレーウ そのとおりです)
แม่นแล้ว (メーン・レーウ)


อร่อยมาก(アロイマー  とても美味しい)
จ๊าดลำ(ジャー(ト)ラム )


อร่อยไหม(アロイマイ  美味しいですか?)
ลำก่อ(ラムコー)


จะไปด้วยไหม(ヂャパイデュアイマイ 一緒に行きますか?)
จะไปทวยก่อ(チャパイ・トゥワイ・コー)


สวยมากๆ(スアイマー(ク)マー(ク)  とても美しい)
งามขนาด (ガーム・カナー(ト))


จริงหรอ (ヂンロ 本当?)
แต๊ก๊ะ (テー・ガ)


ขอบคุณ(コープクン ありがとうございます)
ยินดี (インディー)


ไม่เป็นไร (マイペンライ)
บ่เป็นหยั๋ง  (ボペニャン)บ่าเป๋นหยัง (バーペニャン)


ทำอะไร(タムアライ 何をしますか?)
ยะอะหยั๋ง (ヤ・ア・ヤン)


ทำอะไรอยู่ (タムアライユー 何していますか?)
เยี้ยะหยั้งอยุ่(イヤ・ヤン・ユ)


ไปเที่ยวไหม(パイティアアウマイ? 遊びに行きますか?)
ไปแอ่วก่อ (パイ・エオ・ゴー)


จะเจอกันอีกเมื่อไหร่ (ヂャジューカンイー(ク)ムアライ  いつまた会えますか?)
จะป่ะกั๋นแฮ๋มเมื่อใด (ヂャ・パ・カン・ヘム・ムアダイ)

--------------------------

こんにちは。
はじめまして。

じゃーお。についてはわかりませんが、
お腹いっぱい=イムレーオは、
「ガットン」 と、教わりました。表記はわかんないんですが。

外国人が関西弁を使うとウケるように、
それを言わされては、チェンマイ人が笑っています!!!

----------------------------


はじめまして〜^^

.愁鵐淵爛福次覆供爾沺爾澆蹇)は→ソンモンモンです^^
▲▲薀ぅ福次焚拭・・・)は・・・→アヤンゴーです^^

けっこうチェンマイでこれを使いこなせると・・・
受けますよ?

,録討靴ねЭ佑覆匹・・何か失敗した時に使うとウケま
△浪浸・誰に使っても・・・うけますよ〜^^
----------------------------

私も早速積極的に使って、チェンマイ人との国際交流をはかりたいと存じます!!

______________

[使用報告 1]

いつも行く屋台食堂のおばちゃんに「ジャーラム、ガットン」(美味しかった、おなかいっぱい)と使ったら大うけでした。
人間関係のある人に親しくなったら使うのはいいかも、と思いました。
「アローイ」よりは方言使ったほうが心休まるかな、って。



(今週のおまけ)

アイコンサイアムの吹き抜け


アイコンサイアムのスナップ集
続きを読む >>
2018.04.28 Saturday

[chapter 308] 2012年4月第4週のTweet/ 絲山秋子「トランプ」/ 井上和香の出ているキャバクラのパンフレット/ 勝新太郎とメソッド演技法/ 海を探す旅/ フィリピン人に間違われる/ ボンナイフ/ てなもんや一本槍/ フランシス・ベーコン「ローマ法王像」ほか


Show Window Dolce And Gabbana@ Em Quartier


▼2012年4月第4週のTweet

2012年4月21日(土) バンコク  49歳

2012年4月23日(月) バンコク  49歳

2012年4月26日(木) バンコク  49歳

2012年4月29日(日) バンコク  49歳

2012年4月30日(月) バンコク  49歳

2012年4月(6年前)はこのブログを開始した月です。あっという間の6年でした。今もバンコクの地で生きています。
2012年4月28日(土) バンコク  49歳

スタニスラフスキー・システムについて考えていたのだが、ジェームス・ディーンと勝新太郎の結びつき(詳細省略)から考えてみると、「独眼竜政宗」の秀吉の演技はメソッド演技法なのかな、なんて思ってみたりも、する。
posted at 01:09:53

曇っていて良い天気。できれば雨が降って涼しくさせてほしい。
posted at 09:01:32

日は午後から市場調査でスクムヴィット方面に出向く。そういえば3月に引っ越してきて以来、スクムヴィットの高級住宅街界隈は近寄ったことがない。以前、旅行者の時分は、用はなくてもうろうろしていていたのだが。
posted at 12:23:51

そういえば、小学生のときに「ボンナイフ」ってカミソリを入れる式のミニナイフがあったなー。検索するとすぐにヒットした http://t.co/hhMCoZ8
posted at 13:35:06

「ボンナイフ」で思い出したが、「チューイングボン」というガムとキャンディーをミックスしたガムが昭和40年代前半にあって売れていたのだが、「てなもんや一本槍」で、南利明扮する石川五右衛門が「チューイングボン!」という呪文を言うと、煙幕が出て消えるギャグを思い出した
posted at 13:44:24

「てなもんや三度笠」はリアルタイムでは間に合わなかったが、「てなもんや一本槍」は記憶に残っている。wikipediaで検索すると1968年4月7日から1970年2月22日まで放送、とある。
posted at 13:47:21

おなかすい
posted at 14:36:58

スクムヴィット市場調査から帰宅。異様に汗出てへたばる。
posted at 18:20:00

さっき、駅前の自転車置き場横の食堂でビールを買ったとき、店のおばちゃんに「あんた、韓国人?それともフィリピン人?」と訊かれた。「日本人です」と答えると、おばちゃんいはく「おー、日本人なのねー。いつも自転車乗って来てるわよねー」と。トンブリーには日本人はほとんどいないらしい・・・。
posted at 18:37:46

海水浴したいよ
posted at 22:38:49

パタヤでは、海に入らずに、ジョムティエンビーチのまん前にある、友人の住むコンドーのプールで泳いだのだが、ベタベタしてなくて存外快適で、おっさんの海水浴はこんなんがいいかも、と目からウロコだったことを思い出した。
posted at 22:44:53

ところで地図上ではバンコクから真南に進めば、海にたどり着くことはできるのだが、どうなっているのか、情報はまったくない。海水浴場があるのか、魚村があるのか。スクムヴィットをサムットプラカーンに向かうと、かなり海の近くまで近づいて、それから海沿いに道は進んでいくようなのだが。
posted at 22:49:18

「海を探す旅」なんていう、ささやかな冒険をしてみたいとは思うが、そんな言葉にするとかっこいいロマンチックな体験とは天と地ほど違った、ハードでタフな旅になることは十二分に想定できる。だって、ここは炎熱のバンコクなのだから。
posted at 22:53:25

そういえば、シンガポールのマッサージ屋でも、フィリピン人に間違えられたことがあったのだ。夕方、食堂のおばちゃんに言われたのが生涯通算3回目くらい。私ってフィリピン人に見えますか?
posted at 23:02:56

駅弁希望。いや、そっちではなく。
posted at 23:10:04



続きを読む >>
2017.10.07 Saturday

[chapter 280] Blade Runner 2049/ ジャパンツアー計画/ 日曜日の病院/ 加山又造先生の祝辞/ おはよう、たけしですみません。/ 岡本かの子「鮨」に出てくる1939年当時の職業ほか


(近況)
2017年10月5日「Blade Runner 2049」(日本公開2017年10月27日)鑑賞しました。


2017年10月2日(月) バンコク 54歳

ジャパンツアー計画
2017年10月5日(木) バンコク 54歳

Blade Runner 2049

2017年10月1日(日) バンコク 54歳

日曜日の病院



病院に来ています。日曜午前中の病院は人が少なくて割合居心地が良い。けれどもここに来ている理由はわたしも含めて誰しも楽しいものではないだろう。
診察と検査の待ち時間「多崎つくると…」を読んで、思いついては揮発するさまざまな思いを身体の中たゆたわせている。それはとても気持ちの良い時間。そして今自分に必要な命題、というかテーマを気づかせてくれる。そんなことを少し前に読んだ同じ作者の「1Q84」という作品から感じ始めている。「小説は促しである」というマルセル・プルーストの言がますます心の中に染み込んでくるように感じる。

14時30分、読了。ラストシーンは賛否両論かもしれないな。本の残余ページに対して今書かれている内容からすると1シーンまるまるカットじゃん!って読者は不安になるであろう、予定調和の裏切りというか。でもこれは面白いと思う。残余ページと内容とのサスペンスで想起したのは村上龍の「五分後の世界」のラストシーン。あの作品も残りページ数に対しての現状況とのあまりにアンバランスな内容に驚愕させられた。
2017年9月30日(土) バンコク 54歳

加山又造先生



大学の卒業式で、日本画科科長の加山又造先生から感動的な祝辞を賜ったのだが、感動した事実だけ覚えていてその内容を丸ごと失念してしたのが悔やまれる。



(今週のねこ)

(2017年10月1日)
続きを読む >>
2017.09.23 Saturday

[chapter 278] 「わかってないよ、この人」/ 津本陽「薩南示現流」に若き頃の樺山資紀が登場!/ Jane Aire and The Belvederes − Come see about me/ ロアルド・ダールとアーネスト・ヘミングウェイの身長差/ 樺山愛輔の建てた国際文化会館をめぐるシンクロニシティーほか




(近況)
自宅から5キロほどの距離に立地する、タイ国鉄トンブリー駅に行きました。


2017年9月13日(水) バンコク 54歳

今日買った本


2017年9月14日(木) バンコク 54歳

「わかってないよ、この人」

2017年9月16日(土) バンコク 54歳

チャオプラヤ左岸散策
2017年9月18日(月) バンコク 54歳

今日買った本



今日買った本
東京飄然 町田康 中央公論新社
飛行士たちの話 ロアルド・ダール ハヤカワミステリ文庫
羊たちの沈黙 トマス・ハリス 新潮文庫

ソイ24/1 のエロ按摩屋の並んでいる通りの古本屋にて購入。神谷美恵子さんの全集を探したが見つからず。



その前食事中はずっと白洲正子自伝を読んでいた。白洲さんの父上の樺山愛輔は国際文化会館の開設に携わったと書いてあり、わたしと結びついた!大学時代、ここのコーヒーハウスでウェイターのアルバイトをしていたのだ!
メモ。津本陽の「薩南示現流」にこの軍服を着て幼女を膝に乗せている老人、樺山資紀の青年時代の肖像が出てくるのでチェックすること。(白洲正子の父方の祖父)

古書店で本を手に取る時間は自分の人生でかけがえのない時間。もう人生後半戦なので一冊一冊噛みしめるように読んでいきたいが、あくまで読書は「促し」(by m.プルースト) だからどんな本を読んでもそこから先が大切なのだ。その本を「どう」読むか。



9月13日はロアルド・ダールの誕生日(1916年)でツイッターのタイムライン上にダールの写真が並んだ。身長190センチくらいの大男だったようだね。ヘミングウェイと並んだ写真を見るとヘミングウェイが小男に見える。
解説をパラパラ見ていたらダールの奥さんってパトリシア・ニールなんだ、知らなかった。ということはゲイリー・クーパーと不倫したあとに結婚したのか。

(参考記事)「太平洋機動作戦」(1980年2月1日の日記より)



ちょっと脱線するとヘミングウェイで思い出したが、ハワード・ホークスの「脱出(To Have and Have Not)」で、ヘミングウェイの原作をホークス、ウィリアム・フォークナー、ジュールズ・ファーズマンなんかがディスカッションして創り上げる現場を見たかったな。当時ホークスは後年の黒澤明のように複数ライター制を導入してリー・ブラケットやベン・ヘクトなどと良い仕事をしたことがインタビューで語られている。40年代のホークス作品を研究したい。
それにしても、ハワード・ホークスを媒介にしてヘミングウェイとフォークナーという二人のアカデミー文学賞作家が関わって作品を創っているって相当にすごいことだと思う。

「羊たちの沈黙」を読む前に前作のレクター博士ものを読んでおいたほうが良いのだろうけど、本棚に目に止まったので買ってしまった。あの映画版は本当に好きでケーブルテレビで放映されてるときはどの場面から見ても引き込まれるね。何十回と観ている映画。



この映画を観て、オハイオ州のベルベダーという地名から、1980年ころスティッフレコードからデビューしたジェーン・エア&ベルベダーズの名前の由来を理解した。ディーボやティン・ヒューイなどオハイオ州出身のニューウェーブバンド多かったよね。
などと脱線しまくりですが、そろそろ帰ります。
2017.03.11 Saturday

[chapter 251] 国家の矛盾− 高村正彦 三浦瑠麗 / 天皇と性− 原武史(随筆)〜群像2006年4月号/ Les Baxter - space vernacular music / カントの「物自体」を考えることを始めるほか


通勤途中にて出会った猫(バンコク都トンブリ区)


2017年3月6日(月) バンコク 54歳

国家の矛盾



2006年3月9日(木) 東京 43歳

[読書メモ]天皇と性/ 原武史(随筆)〜群像2006年4月号

原氏が昨年上梓した『天皇・皇室辞典』(共著)に入れなかったことを後悔している項目として「天皇と性」の問題があるという。
過去、十代八人の女性天皇はいずれも生涯独身か未亡人であり、天皇になってから結婚や出産をした例はない。弓削道鏡との関係がささやかれる孝謙=称徳天皇も正式な婚姻関係にはなく、子どももいなかった。
しかるに女系・女性天皇推進論者が、もし単に前例を持ち出して愛子内親王が天皇になっても構わないと主張するならば、彼女には一生独身のままでいてもらうか、天皇になるときまでに夫と死別していなければ、このような前例に反することになる。
男性天皇は大正時代までは複数の女性と性行為ができる制度が残り、子どもが数多くつくることができたのに対して、女性天皇は結婚も出産もできなかったのだ。

この男女の非対称な関係は、けして過去のしきたりと切り捨てることはできず、宮中ではいまも掌典職に残っているという。掌典職とは宮内庁とは別個の組織で、宮中祭祀をつかさどっている。その職員は国家公務員ではなく、天皇の私的使用人という処遇である。掌典長の統括のもとに、男性職員である掌典、女性職員である内掌典などが仕えている。
男性職員である掌典は自宅から宮中に通うことができるが、女性職員である内掌典は宮中に住み込まなければならない。宮中では生理が「まけ」といい、「最も穢れ」とみなされる。もし内掌典が生理になると、着物や食器類は一週間続けて「まけ」専用のものを使い、八日目に初めて潔斎してようやく平常のものに戻る。宮中祭祀では天皇や皇太子とともに宮中三殿に上がらなければならない皇后や皇太子妃が、生理になったり妊娠した場合、祭祀に出席できないという慣習は現在も保たれている。
もし愛子内親王が皇太子になり、天皇になるとしたら、一体どういうことになるのだろうか。女性であるが故の束縛が彼女に襲いかかることは目に見えている。

皇位の継承のために女性・女系天皇を認めようとするなら、宮中から血のケガレを一掃し、男女を完全に対等な関係にしなければならない、という。だが果たしてそれができるのか。宮中祭祀に踏み込んでいくこと。

また愛子内親王が、宮中の非対称な関係に耐え抜き、天皇としての生涯をまっとうしたとして、その場合には、とてつもなく神がかった天皇になるのではないか、と。
原氏は言及はしなかったがこれほど非人間的で人間の尊厳に触れる人生もないと思った。天皇制はどうなっていくのか?

秋篠宮妃のご懐妊がこのシナリオを回避する最後の切り札になるか、原氏は注目しているという。


個人的には土曜の午前中はこんな音楽(↓)が頭の中に鳴っているのがのぞましいでやんす。
(日記作業用BGM)
続きを読む >>
2016.09.03 Saturday

[chapter 226] トンブリー駅/ 疲労困憊 / 小澤征爾=大江健三郎対談/ 距離がないということが「夢の世界」の特徴(柄谷行人) / 子母澤寛「大岡越前守」/ ハングマン/ in case of emergency shirt/ レディーメイドの誕生/ 風船/ あの頃ペニー・レインとほか


トンブリー駅にて(2016年8月27日)



2016年8月27日(土) バンコク 53歳

トンブリー駅



(参考リンク)斎藤彦四郎 / テツトヒト 27号車 泰緬鉄道の旅・3終 【業務用車両でバンコクへ】
2016年8月30日(火) バンコク 53歳

疲労困憊

2016年9月2日(金) バンコク 53歳

今日買った本
2016年9月3日(土) バンコク 53歳

バス通勤なう
2011年8月の主なTweets チェンマイ 48歳

2011年8月1日(月)

雨で気温が下がったせいか気がつくと毛布にくるまって寝ていた。24℃か。寒いと感じるわけだ。頭痛。気温がちょっと下がっただけで身体がついていかない。気が滅入る。非常に肌寒いのでTシャツの上にトレーナーを着、そしていつものウィンドブレーカーを羽織り外出。暑くも寒くも感じず、自分的にはベストチョイスであった。
以前のように台所と電子レンジのある部屋にまた引っ越したいナ。

観察とはすべて事後の観察である。観察によつて知る代りに、生きて知るといふ心掛けで眺めるなら、人生には在りさうもない事だけが起こつてゐる。(小林秀雄『ペスト』1950)

そういえば今の部屋に住むようになってちょうど1年経った。最初はすぐに引っ越すための腰掛けのつもりだったのだが、ずるずるとこんなに長居してしまった。しかも驚くべきは、現在まで1年間のあいだにのべ13人もの友人がやってきて宿泊していったこと。これは凄いことだと勝手に思うのだが。

(・・・)われわれは夢を見るという。こういう表現は正しくないので、われわれは夢のなかでは何も見ていない。見るとは「距離」をおくことだが、距離がないということが「夢の世界」の特徴なのである。しかし、われわれは眼ざめたとたん距離をおいて「夢の世界」を見る、つまり外側からそれを見る。重要なことは、この見るというあり方は生きるというあり方とはまったく異なっているということである。(柄谷行人「意味という病」夢の世界−島尾敏雄と庄野潤三)

2011年8月3日(水)

山本陽子が主演した「ハングマン后廚むしょうに観たくなった8月3日の朝。

先月行ったベトナムだが、2002年に「水曜どうでしょう」一行がハノイ〜ホーチミン間を原付で走っているのだが、同じ場所を走っていないかを確認するために、あのシリーズを再度観始めた。私はホーチミンからドンハまでをバスで北上しているのでちょうど逆コースになるわけだが。

「風船」(1956年 川島雄三監督)大好きな映画。芦川いづみが純真可憐な主人公の妹役を好演。芦川は松竹歌劇団在籍中に川島に発掘され日活に入社、大ブレイクし北原三枝とともに日活黄金時代を牽引した。のちに6歳年下の藤竜也と結婚、引退した。

「風船」(1956年 川島雄三監督)で、自殺未遂する新珠三千代を介抱をする二本柳寛のクールな演技に強い印象を受けた。これは川島の演出というよりも原作の大佛次郎のキャラクター造型を忠実に再現しているように見えなくない。

本郷三丁目西南の角店に「かねやす」と云う大きな小間物屋があった。兼康某と云う医家の後らしいが「本郷もかねやすまでは江戸のうち」赤門前は中山道で、森川町は森川宿、追分も町名に窺われ、その時から三十年も前までは、駒込村の百姓が名物の茄子を遠く下町にまで売りに来たものだそうである。「こしかたの記」鏑木清方(1961)

三波伸介が「徹子の部屋」に出演したとき、「本郷生まれ、ぎりぎりの江戸っ子でして」と自嘲とも自慢ともとれる言い方をしていたことを思い出した。鏑木清方の言を借りると、江戸末期〜明治初期は本郷三丁目の角の小間物屋、かねやすのところまでが江戸市中だったということになる。

2011年8月7日(日)

《レディー・メイド》という言葉はデュシャンがアメリカに渡った1915年以降にできた言葉であり、デュシャンは「レディー・メイド」と言われる作品はもともと単なる気晴らしでつくったに過ぎなかった。「自転車の車輪」は1913年の作。(to be continued)

2011年8月8日(月)



小倉遊亀「浴女」(1938年)。2002年に東京国立近代美術館での展覧会で観て強い印象を受けた。以前から図版等でその存在は知っていたが、実際観てまず感じたのは、女性の美しさとエメラルドグリーンを基調に透明感あふれる湯と浴槽底のタイル目地の揺らぎ。色彩と構図が完璧な調和をもっていた

阿川佐和子が週刊文春「あの人に会いたい」で日本画家の小倉遊亀(1895−2000)と対談した時、小倉画伯をお婆ちゃん扱いしたら、女子師範学校出の気位の高い小倉が激昂し対談がすぐに終わるという展開になったらしい。資料をよく調べればそうなることくらい分かりそうなものだと思うが。

子母澤寛「大岡越前守」(「オール読物」1939年12月号初出)読了。江戸町奉行として勤続三十余年の月日を短編の枠内で鮮やかな筆さばきで凝縮、過不足なく点描していく。場面場面ごとの大岡忠相の心中がまるでその場所にいるかのようにありありと目に浮かんだ。

多和田葉子「U.S. + S.R. 極東欧のサウナ」(「新潮」2005年10月号)読了。以前読んだかもしれないが或は読んでないかもしれない。サハリンに渡る船の中での人物描写と人との交流はなぜか幻の名盤解放同盟の「ディープコリア」の釜山へ向かう船中の描写とダブった。頭の中ゆらゆら。

昨夜寝る前に観た「第9地区」(2009)、あれよあれよというまに劇に没入し食い入るように観てしまった。たぶん駄作だと早合点して今まで食わず嫌いだったことを恥じる。

2011年8月27日(土)

今「あの頃ペニー・レインと」(2000)を観直している。心が泣けてくる青春映画だ。ロックが世の中を変えられると信じられた時代の共同幻想がよく映像に定着されている。ピーター・フランプトンが演奏シーンの監修をしているけどほんとよいんだな。バックステージの様子もさもありなんな感じ。余韻がすごくいい。



続きを読む >>
2015.09.05 Saturday

[chapter 179] 近所の路地のねこ/ ある濃密な週末/ 伊藤晴雨「地獄の女」/ 免停講習/ 金春湯の下駄箱/ Van Dyke Parks - Laurel Canyon Blvd ほか

2015年9月3日(木) バンコク 52歳

近所の路地のねこ




2007年8月31日(金) 東京 44歳

ある濃密な週末





2006年9月1日(木) 東京 43歳

[mixi music] 波照間エロマンガ島さんの8月のランキング

1. You On My Mind / SWING OUT SISTER 13
2. 不景気 / Pizzicato Five 10
3. 恋の十字路 / 欧陽菲菲 7
4. 東京カチート / フランク永井 6
4. Cheryl Blues / Chet Baker 6
4. Lady Bird / Chet Baker 6
4. Does Anybody Really Know What Time It Is?/ Chicago6
4. Japanese Farewell Song (Sayonara) / Martin Denny 6
5. もしフロリンドに真があれば / A.スカルラッティ - スミ・ジョー - ヴィンチェンツォ・スカレーラ 5
5. วิหคพลัดถิ่น / คาราบาว 5
5. You've Got A Friend / Carole King 5
5. Heaven's Kitchen / BONNIE PINK 5
5. It's Too Late / Carole King 5
5. So Far Away / Carole King 5
5. I Feel The Earth Move / Carole King 5
5. Changes / David Bowie 5
6. 花の街 / 團伊玖磨 - 塚田佳男 - 江間章子 - 青山恵子 4
6. 花の歌 / Mario Del Monaco 4
6. 誰も寝てはならぬ / Mario Del Monaco 4
6. Joe's Garage [Single Version] / Frank Zappa 4
6. Dao Ruang Dao Ruey / ใหม่ เจริญปุระ 4
6. Sake Rock / Martin Denny 4
6. สามัคคีประเทศไทย / คาราบาว 4
6. Hypnotique / Martin Denny 4
6. 京都慕情 / 渚ゆう子 4
6. Laurel Canyon Blvd / Van Dyke Parks 4
6. A・RA・SHI / 嵐 4
6. I Need To Be In Love / The Carpenters 4
6. アンドロメダ / aiko 4
6. SHE / Elvis Costello 4
上位30件を表示

*名前の後ろにある数字は再生回数。

*mixi music とは2006年5月22日にmixiプレミアムユーザ向けの提供を開始した (一般ユーザへの提供開始は2006年6月28日)、音楽を通じた友人同士のコミュニケーション機能。2009年12月10日に終了した。
2002年9月6日(金) 横浜 39歳

免停講習



30日間免許停止処分の通知が来、出頭指定日だったので交通安全センターに行ってきた。
免許証を預け1日講習を受けると、免停は1日だけで残りの29日間は処分を免除してもらえる(帰りには免許証を返してくれる)というシステムなのである。講習料は13800円。のぞめば駅で不法駐車の自転車を撤去したり、中央分離帯のポイ捨てのゴミを集めたりする「社会参加」というコースもある。こっちにすればよかったかな。
授業はひたすら退屈で時間を持て余した。お約束の交通事故災害の悲惨さを訴えるビデオを見たり、シミュレーションシステムによる擬似運転体験で自分の運転を診断したり、最後にはペーパーテストまであった。朝9時から午後4時までひたすら耐えに耐え、そして免許証を返してもらったのであった。しかし24時までは免停期間中なので、その間絶対に乗らないでくださいと念を押され誓約書まで書かされた。

生まれた時も場所も異なる70名の人間が何の因果が一日時間と空間を共有する。不思議だ。
2006年9月6日(水) 東京 43歳

銀座 金春湯の下駄箱



何故か「4番」に入れるのが習慣になっている。古くはバッキー、最近だと薮がつけていた背番号だったからかもしらん。投手で背番号4ってかっこいいと思うんですよね。



福富 太郎(ふくとみ たろう、1931年10月6日-)は、東京都出身の実業家、絵画蒐集家。本名中村勇志智。

東京府荏原郡大井町(現在の東京都品川区)生まれ。中学2年生で敗戦を迎え、東京都立園芸学校(現在の東京都立園芸高等学校)を中退後に15歳で銀座のキャバレー「モンテカルロ」のボーイとなり、16歳で銀座の喫茶店、中華料理店に勤める。銀座のダンスホールのバーテンや占領軍のPX関係のヤミ商売、五反田、渋谷、品川などのキャバレー支配人を経験し、1957年に26歳で独立、神田に「21人の大部屋女優の店」というキャバレーを開店する。以後「ドガ」「ヌーベルバーグ」「二等兵」「ベビードール」などを次々に手がけ、1964年には銀座八丁目に大型キャバレー「銀座ハリウッド」を開店し、マスコミで「キャバレー太郎」の異名をとった。
その一方で、テレビ・ラジオ・講演などでも活躍。また、浮世絵を中心とした絵画にも造詣が深く、絵画蒐集家として知られる。自身の蒐集物「福富太郎コレクション」を収蔵する洗足池美術館の館主を務めている。




(今週のおまけ)

Van Dyke Parks - Laurel Canyon Blvd

(1年前の記事)
[chapter 128] チェンマイのお濠の深さを計測してみた (2010年9月8日) 
(2年前の記事)
[chapter 76] モンスター VS エイリアン/ TG客室乗務員ちょっといい話/ 台風一過の二子玉川/ 福山雅治と京樽の紙袋/ マルクス兄弟とICBMと美輪明宏/ LIFE a ryuichi sakamoto opera 1999/ 資生堂パーラーのラ・ガナッシュ/ モト冬樹が初めて見た有名人
(3年前の記事)
[chapter 23] 路地を散歩しながら
2015.05.23 Saturday

[chapter 164] クロンサンの私(渡し)


チャオプラヤ左岸のクロンサン船着場から渡し舟に乗って、対岸のシープラヤへ。対面はリバーシティーセンターとシェラトンホテルが建ち並んでいる。




どっこいしょ。


出航〜〜。




川の中央付近からクロンサン船着場を振り返る。左側の高層ホテルはミレニアムヒルトンバンコク。



高級アンティーク家具販売で有名なリバーシティーセンター。川から船をつけて商品を搬入すると聞いたことがある。


わずか3分の船の旅。シープラヤ側船着場にて運賃を支払います。(3バーツ)






リバーシティーセンターにて、人に慣れている猫が寄ってきました。

この辺りです。



(1年前の記事)
[chapter 113] タイで軍事クーデター/ 銀座医院の整形外科で治療〜頚椎牽引後、放心状態に/ 肋骨マニア/ 鈴弁事件の被害者の末裔/ タイ深南部、国境の町べトンにて/ ジャン・リュック・ゴダール作品『映画史』第1部(1A1B2A2B)@渋谷ユーロスペースほか
(2年前の記事)
[chapter 60] カンパニー松尾を評価する長瀬智也/ 雨に悩める海棠(かいどう)/ 多田野数人のピッチングフォーム/ 仏誕節前夜のクン・ドーイ(ドイステープ寺院参拝)/ パスカルズ@藤沢遊行寺/ 生きている彫刻(リビングスカルプチャー)としての天使/ 鬼バック/ シャネルってどう思う?ほか
(3年前の記事)
[chapter 8] ディスアポイントメントハテルマイロマンゴ DISAPPOINTMENT-HATERUMA ERROMANGO
2014.06.07 Saturday

[chapter 115] ニーチェ「この人を見よ」/ バスの車掌さん/ コロナビール/ 王様のアイディア/ 空気の湿り気を感じる音楽/ 聖火ランナー目撃/ 市場のねこ/ The World of Suzie Wong/ They All Laughed/ 川端康成「みづうみ」の奥付ほか


バンコク有数の岡場所、SOI COWBOY。狭い小路(ソイ)にゴーゴーバーが林立密集しています。1958年初演のブロードウェイミュージカルで2年後に映画化され大ヒットした 「The World of Suzie Wong」からその名前をとった「Suzie Wong」のネオンサインが妖しく光ります。Suzie WongはYMOの「中国女」の歌詞の中にも出てきますね。ちなみに今の職場から徒歩2分のところにあります。


2014年6月1日(日) バンコク 51歳

ウォンウィアンヤイキャッツ


自宅の近所の市場にて。ニヒル牛マガジン執筆陣のこの方も最近近くを散歩されてました。
2014年6月2日(月) バンコク 51歳

バスの車掌さん


2014年6月3日(火) バンコク 51歳

どちらがわたしのタイプでしょう?


(いただいたマガジン関係者の主な解答)
・とりあえず、おちんちん生えてそうなのはどっちだろう・・・
・右(はぁと)
・じゃあ、私は奥
普通に見たら左だろうから逆目で右ということかな?
・私も奥かと、制服フェチかも〜と
好きかどうかという以前にエロさん、盗み撮りじゃね?
どっちもいける、そんなエロさんであって欲しい。
(下線をクリックすると、発言者のブログに遷移します)

They All Laughed

2014年6月4日(水) バンコク 51歳

コロナビール



いつものスポーツバーにて。今日はなんとなくコロナビールを注文。あとから値段を訊くと1本220バーツとのことで後悔した。
2009年6月8日(月) チェンマイ 46歳
 
王様のアイディア



といっても、昔日本によくあったこの店のことではありません。

タイの話です。

ฝนเกิดจากไอน้ำในอากาศลอยขึ้น ไปบนท้องฟ้า แล้วรวมตัวกันเป็นก้อนเมฆ เมื่อเมฆรวมตัวกันหนาแห่นจะเกิดเป็นฝนตกลงมา เป็นฝนธรรมชาติ บางพื้นที่ชาวนาชาวไร่ประสบปัญหาความแห็งแล็ง ฝนไม่ตกต้องตามๆดูกาล ทำให้ขาดแคลนน้ำดื่มน้ำใช้และน้ำสำหลับเพาะปลูก ชาวนาชาวไร่ก็เดือดร้อน

雨は、空気中の水蒸気が空に上がっていって生成されます。そしてそれが雲を形成し合わさっていきます。雲が厚くなると雨が降ります。このことは自然の摂理です。ある地域では農民が干ばつの問題に直面していました。雨は季節にしたがって降るわけではありません。そのせいで、飲み水や生活用水や農作物にあげるための水が欠乏してしまいました。だから農民は困っていたのです。


ในหลวงทรงเห็นว่าการทำให้ฝนตกลงมายังที่ที่แห้งแล้งจะช่วยบรรเทาความเดือดร้อนของชาวนาชาวไร่ได้ พระองค์ทรงคิดค้นการทำฝนเทียม โดยทดลองนำเครื่องบินบินอย่เหมือเมฆ แล้วนำน้ำแข็งแห้งไปดปรยให้เป็นฝอย ก้อนเมฆจะรวมตัวกัน แล้วพ่นละอองน้ำไปที่ก่อนเนฆ เมฆจะกลายเป็นฝนเรียกว่า ฝนเทียม เราเรียก ฝนเทียมว่า ฝนหลวง เพราะเป็นฝนที่ในหลวงทรงให้คิดคันหาวิธีทำให้ฝนตก


タイの王様は、なんとか干ばつ地方にも雨が降らないかと考えました。そして農民のつらさを和らげたいと思いました。王様はアイディアを思いつきました。それは人工的に雨を降らせるということです。雲の上に飛行機を飛ばせて、そこから細かく粉砕したドライアイスを空中に散布し、ドライアイスが雲の固まりになるかどうかを試してみたのです。そして飛行機から噴射したドライアイスのしぶきは雲になりました。そしてその雲は見事に雨を降らせました。この雨のことをタイでは「人工雨」と言うのと同時に「王様の雨」と呼んでいます。なぜなら王様が雨を降らせるために考え出した方法だからです。

(訳・波照間エロマンガ島)
2014年6月4日(土) バンコク 51歳

空気の湿り気を感じる音楽

最近飲みに行くと、お店の有線でChicagoの「If You Leave Me Now」がよくかかっている。ピート・セテラのボーカルと特有のホーン&ストリングスサウンドを聴くと、妙に空気の湿り気を感じてしまうのね。雨上がりの公園に立っている自分を想起してしまうの。こういう湿り気が出ている曲って本当に珍しいなって。シカゴの9枚目のアルバムだったかな。第1弾シングルの「Another Rainy Day IN NY City」がコケたので急きょシングルカットし、全米1位になった曲。1977年頃か。


2004年6月6日(日) 東京 41歳
 
アテネ五輪聖火ランナー目撃!


休日出勤で会社にいたらぐうぜん聖火ランナーを窓から目撃した。
2002年6月8日(日) 東京 39歳
 
a siesta〜お昼寝で見たゆめ

暑いし疲れていたので家に帰り、昼寝をぶっこいた。そこで見た夢―――

北へ向かう鈍行列車で眠ってしまい、気がつくと一昼夜経って、青森近くまで来ていた。乗り過ごしてしまった。列車が止まったので慌てて下りると、そこは青森の手前の「北田」という駅で、でも人がごった返すにぎやかな駅だった。「しまった、間違えた」と思い再度乗ろうとしても後の祭り、ドアは閉まり、列車は発車してしまった。
駅を出ると、ある大旅館に着いた。ここはいつも夢に出てくる旅館で、傾斜地に建っていて1階は平地なんだけど最上階から外に出ると、丘の頂き近くに出られるという建造物だ。ここでわけあって私は安田忠夫と木村拓哉と保田圭と知り合い、いっしょに旅をする道づれになる。安田は相撲部屋から脱走中、木村と保田はカップルで、なぜか安田の脱走の手引きをしていた。しかし、安田はでっかいマジソンバッグを残し失踪してしまう。名探偵木村は推理する。大食堂に宿泊客を集めて、ひとりひとりの証言から犯人を推理、見事安田失踪のカギをにぎるオーストラリア人を追い詰める。このオーストラリア人はワールドカップのチケットを持っていた安田を殺害してチケットを奪い、何食わぬ顔して試合会場に向かおうとしていたのだ。

・・・「ダウンタウンDX」に安田忠夫が出ていたのと、サッカーのワールドカップでチケットを外人にひったくられた子どもの話がミックスされてめちゃくちゃなストーリーになってしまったね。でも、書いているうちに論理の飛躍とかあって話を整合させている部分が当然あるんだけど。




電気カート式のTukTuk。静かで乗り心地は良い。雨季に入り、スコールは多いが熱を冷ましてくれてとても気持ちよい。
(スクムビットエリアにはアパートから表通りまで巡回するトゥクトゥクサービスが多くある)

2007年6月8日(金) 東京 44歳

下関マグロさん主催「はなしやサロン 第2回」@渋谷青い部屋
2005年6月10日(金) バンコク 42歳

バンコク・ドンムアン国際空港にて

このあと、アムステルダムへ行き、こういうイベントに参加したのでした。
2005年6月8日(水) 東京 42歳

川端康成「みづうみ」の奥付
2012年6月前半のつぶやき バンコク 49歳

2012年6月1日(金)

社会適応者だとずーっと自分では思ってましたけど何か。
posted at 02:09:44 

というわけで6月。
posted at 02:12:07 

バンコクは暑いので部屋ではよく冷房をつけてしまう。電気代がかさむので注意が必要。
posted at 14:49:55 

でも、雨季に入ったせいか、4月5月に較べると微妙に気温は下がってきている体感。
posted at 14:50:42 

10000円→4067バーツ。久々に4000バーツ超えたな。(バーツ建て現地採用労働者には関係ないけど・・・)
posted at 18:10:56


2012年6月2日(土)

久々に証明写真を撮ったら人相が凶悪なことに驚いた。自分がイメージしている以上に老化は進行しているみたいである。もはや白髪を染めても誤魔化しきれない肌の衰え。別に若作りしようとも思わないんだけども。
posted at 12:38:03 

今頃「SPEC」を観ている。今まで存在すら知らなかった。2010年秋のクールだったのか。どおりでブブゼラとかギャグが古いと思った。でも面白い。
posted at 13:10:54


2012年6月4日(月)

パタヤたまに行くといいな。
posted at 01:20:38 

数日かけ、ようやく「SPEC」全EP視聴完了
posted at 23:04:03 


2012年6月5日(火)

休み明け出社。異常に憂うつ。
posted at 10:26:44 

モチベーション上がらず。不調
posted at 10:27:06 

食後のパパイヤが美味し
posted at 14:33:36 

空腹。夕食、何食べよう
posted at 20:30:50 

「不死たらんとするには、高い代価を支払わねばならない。そのために人は生きている間にいくたびも死に赴かなくてはならぬ。」 (ニーチェ『この人を見よ』)
posted at 22:12:12


2012年6月6日(水)

降ってきた。
posted at 19:35:17 

なんか最近左手首が痺れ気味なのだが。それを解消するためにグーパーしたり手を振ったりする動作が多い。
posted at 22:24:25 

明日はミーティングでまたタイ語でスピーチ。うまくできるかにゃ
posted at 22:51:48 

パタヤからバンコクまで高速道路が開通していてほんとに快適になった。5年前くらいは遠く感じたなー(150kmないくらいなのに)
posted at 23:14:11 

痛いというか痒いというか(比喩ではなく、実際に
posted at 23:21:48


2012年6月7日(木)

センミーへーンを注文したら、店のおばちゃんに勝手に砂糖と唐辛子とナンプラーを大量に入れられてしまった。大甘な麺をいただいたのであった。でもそんなにひどくはなかった。(味覚がタイ人化しているのか)
posted at 15:17:52 

つかれたー
posted at 20:25:57 

しばらくは引っ越さないつもりだが次回引越しの候補地を夢想して遊ぶ。(1)運河ボート通勤エリア(2)BTS、MRTから離れた陸の孤島(3)チャオプラヤ川バンコクノーイ運河沿い(完全に水上交通のみの生活者)(4)タイ国鉄の線路の近く。(すぐに旅に出られるように。ホアランポーン周辺・・
posted at 20:56:18

子供の頃、国鉄の線路の近くに住みたかった。その願望をタイで叶えたくなってきたみたいだ。
posted at 21:01:57 

やはり、某さんの言うとおり、私はある程度の社会適応者なのかもしれない。面白くもなんともないおっさんです。
posted at 21:04:13 

冤罪は恐ろしい
posted at 23:35:36


(今週のあとがき&近況)
・今週はうしろ姿ばかりな画像ばかりになってしまいました。
・あと、雨とか湿り気とかに関する話題が偶然多くなってしまったです。
・仕事がきつくてワーカホリック気味です。
・仕事が忙しいわりに飲みに行く機会が増えているような感じです。
2014.03.15 Saturday

[chapter 103] ハッピートイレット/ おじいさんの11ヶ月/ 風景 Now & Then/ パリの岡本太郎と藤田嗣治 / 渋谷パンテオンで最後に観た映画/ ビュイック・リビエラ/ エレキの若大将/ ソンタグの日記より / 痛みの記憶/ 日本初のポルノショップ/ 与謝野鉄幹の変態行為ほか


「ハッピートイレット」という会社のユニフォームを着ている女性を目撃。思わず撮影してしまいました。



2006年3月18日(土) 東京 43歳

風景 Now & Then



2003年3月19日(水) 東京 40歳

イタミノキオク/コロサレルシュンカン
2014年3月15日(土) バンコク 51歳

[読書メモ] お坊っちゃまのパリ遊学

浅田彰 でも、金比羅宮の高橋由一の作品の中には、左官が壁土かなんかを捏ねている脇の壁に相合傘の落書きなんかが描いてあるところまで写し取った絵がある。貧乏もあそこまでいけばすごい。他方、貧乏じゃないとどうなるかといえば、岡本太郎になるんじゃないですか。人気漫画家だった岡本一平が、息子を連れ、妻の岡本かの子とその愛人たちまで引き連れてヨーロッパへ行く。で、太郎は、抽象のグループ(アブストラクシオン・クレアシオン)から、シュルレアリスムを経て、シュルレアリスム異端のバタイユのグループまで、あるいは、コジェーブのヘーゲル哲学講義から、出来たばかりの人類学博物館での民族学講義まで、あらゆるものを横断していく。1930年代のパリの前衛の最先端をなで斬りにしたわけで、世界的に見てもあれほど短期間にあれほど横断的に動いた人はほとんどいないでしょう。そして、そこで身に着けた民族学の視線で日本の縄文を再発見することになる(実はその前に雪の科学者として有名な中谷宇吉郎の弟の中谷治宇二郎がフランスで縄文研究をしていたのを発見したようだけど)。お坊っちゃまのパリ遊学としては世界最高のレヴェルですよ。だけど、戦後「夜の会」で一緒だった花田清輝も言う通り、君は話は面白いのになんで作品はダメなんだと。 
橋本治 なで斬りに出来ちゃうということは、通り過ぎられるということでしょ。自分に引っかかるものが何もないというのは凄いっちゃ凄いんですけどね。
浅田彰 岡本太郎より前の世代の藤田嗣治だと、岡本太郎より貧乏だったということもあり、キュビズム以降の「秩序回帰」の流れの中で日本的なものをいかにうまく生かした具象画を売り出すかということを、ものすごく職人的に研究すると同時に、自らトリックスターになって広告したわけでしょう。
橋本治 それは、南蛮蒔絵と同じレベルなんでしょうね。むこうの要求にあわせて、日本的な技術を出すということになったら、南蛮蒔絵にしても、イギリスのヴィクトリア&アルバート美術館にある日本の磁器にしても、日本人の作るものは本当に優れていると思うもの。
浅田彰 乳白色の完璧なマチエールを作るとか、日本の面相筆で狂いのない極細の線を引くとか、あれは相当な修練がいりますよね。日本をいかに売り出すかという戦略を持ち、かつ職人的修練を積んだというのが、藤田嗣治のすごいところでしょう。岡本太郎の場合は、戦略しかない・・・・・・。
(日本美術史を読み直す −「ひらがな日本美術史」完結を機に− 橋本治+浅田彰)

[関連記事]
藤田嗣治「アトリエの自画像」

(関連記事)
明治日本で美術において「伝統派」がまず優位に立ったということは、多くの点で、重要な意味をはらんでいる。それは過去の問題ではありえない。東京美術学校は、設立後十年も経たうちに、岡倉(天心)を追い出した西洋派にとって換わられた。しかし、「西洋派」はそれ以後根本的な背理に苦しむことになるだろう。なぜなら、日本において先端的であり反伝統的と見える仕事は、西洋においてはたんなる模倣と見えてしまい、「伝統派」に回帰したほうがかえって先端的に見えるからである。この問題は、今日にいたるまで続いている。たとえば、日本において尊敬される「西洋派」は、西洋において何の価値も与えられていない。そして、何らかのかたちで西洋において評価されるアーティストは事実上、「伝統派」に回帰している。なぜなら、そのほうがより前衛的に見えるからである。
それは他の領域においても同じである。たとえば、文学において、美術におけると同じ意味で「伝統派」が優位を獲得するのは、1930年代においてである。たとえば、谷崎潤一郎、川端康成、三島由紀夫らは、西洋人によって「伝統派」として認知されるだろうが、彼らはもともと西洋派モダニストであった。彼らがある時期から伝統に向かったのは、伝統へのノスタルジーというよりもむしろ、そのほうがより「前衛的」に見えると考えたからだというべきである。だが、美的なものとしての「日本」は、何よりも、狭義の美術とそれに関する言説によって形成されたものである。したがって、明治日本における美術とそれにかんする言説の特異性が、他の何にもまして重要なのだ。それは、とりわけ、岡倉の言説において範例的に示されている。
柄谷行人「美術館としての日本」(批評空間第挟第1号 1994年)


岡倉天心らの「伝統派」を追い出し、東京美術学校の西洋画科の創設に尽力しのちに教授となった黒田清輝らによって始まる「西洋派」の画壇が、現在にいたるまで国内でのみ自己完結し、国際的な絵画市場においてはまったく相手にされていないという状況を端的に言い当てた文章である。
2003年3月17日(月) 東京 40歳

日本初のポルノショップ

内田百里痢崋太眩霾慎(實説艸平記)」の中に、百里森田草平と一緒に日本に初めてできたポルノショップに行くくだりがあるらしい。いつか読んでみたい。
2010年3月2日(火) チェンマイ 47歳

与謝野鉄幹の変態行為

2014年3月15日(土) バンコク 51歳

有名人 Now & Then


2009年3月14日(土) チェンマイ 46歳

[movie] ハンニバル

マンションの有線テレビチャンネルで放映していたので久々に観た。2001年の公開以来だから7〜8年ぶりになるだろうか。やはりめちゃくちゃ面白い。多くの前作ファンと同じようにジョディ・フォスターで観たかったが、でもジュリアン・ムーアも個人的には悪くなかった。

この10年くらいに観た映画の中で、劇場公開期間中、2回以上足を運んだ映画は(順不同、記憶による)


・ハンニバル(渋谷パンテオンで観た最後の映画かもしれない)
・スター・ウォーズEP1
・ノッティングヒルの恋人(あまりにもよかったので2日連続で観た)
・バブルへGO!〜タイムマシンはドラム式
・スウィングガールズ
・マトリックスリローデッド(バンコクと東京で2回観た)
・太陽


くらいかな。傾向はばらばらだけれども。
2014年3月15日(土) バンコク 51歳

スーザン・ソンタグの日記から

日記をつけることに関して。私的な秘密の思いの単なる容器―‐―‐聞こえず喋れず読み書きできない告白相手として日記を捉えるのは表層的。他の誰にたいするよりオープンに自分をさらす―‐―‐私は日記でそれだけをしているわけじゃない。自分を創造している。
日記は私の自己感覚のための乗り物。それは感情的、精神的に実生活の自分からは独立した私を表している。だから、(悲しいかな)、それは単に私の日々の実生活を記録しているのではなく、むしろ、そこには―‐――多くの場合―‐――現実への代案が書かれている。(1958年12月31日 パリにて)


私が捉えている日記というものの性格について、かなり近い見解がここに記されている。

絵画の状況は逼迫している――――科学同様に。誰も彼も「問題」、取り組むべきことを意識している。各アーティストが作品をとおして、あれこれの問題について「白書」を提出している。+批評家たちは、選ばれた問題が面白いか、取るに足らないことか、判断を下している(バーバラ・ローズ方式)。そこでロザリンド・クラウスが、ジャスパーの懐中電灯、ビール缶などについて、今日の彫刻の周縁の(些末な)問題への解答であり、かつ探究であるという判断をした――――作品を載せる台はもう不要か、どう扱ったらよいか・・・・・・。一方、フランク・ステラの作品は、中心問題への解答であり、非常に面白いものだと目されている。最近の芸術史+その「諸問題」について知識が無かったら、フランク・ステラに関心を寄せる人がいるだろうか。(1966年1月4日)

[関連記事] Jasper Johns/ Watchman
2002年3月14日(木) 東京 39歳

BUICK RIVIERA(ビュイック・リビエラ)



25歳(1987年)のとき、そのころ頻繁につるんでいた古着屋の店長から、当時彼が乗っていたGMの

BUICK RIVIERA
(ビュイック・リビエラ)


を買わないか、と持ちかけられたことがあった。試乗もしてみてけっこういい車だと思ったものの、結局その車は買わなかった。今から思えばいい買い物だったかもしれないとちょっとだけ買わなかったことを後悔した。
外車のオーナーになったことは2002年3月現在、一度もない。さっき銀座でお水のちーママみたいな女がベンツの560SELを運転しているのを見て「ケッ、ベンツか。買ってもいいな」ってふと思ったんだ。もちろん中古だよ!
その頃は二子山部屋(当時は藤島部屋といった)の3軒隣りのマンションに住んでいて、先代貴乃花一家の様子はよーく視界に入ってきた。こないだ離婚したおかみさん(藤田憲子さん)はベンツの280のディーゼルに乗っていたっけ。イエロークリーム色のベンツで超趣味が悪かったのを覚えている。藤竜也もクリーム色のベンツだった。

結局何が言いたいかというと、25歳のときはまだ外車に乗るような心境になれなかった。自分が未熟すぎて車に負けてしまうって思っていたんだ。古着屋の彼は私と同い年だったけど、そのあと→リンカーン・コンチネンタルと買い替え、王道まっしぐらだったけどね。30代後半になってベンツに乗っても面白いかも、なんて思いついたの。えらそうでごめん。ベンツ買える収入なんてもちろんもらってないんだけどさ(笑)。
2003年3月12日(水) 東京 40歳

エレキの若大将 (1965年・東宝)



テレビ東京でこのところ日中「若大将シリーズ」がやっているが、今日は『エレキの若大将』を放映していた。やっぱり面白いナ!!幼い頃から何度となく観ている映画であるが、今回観ていて思い出したことを箇条書きで。

(1)石山信次郎とヤングビーツ(青大将がスポンサーなのでリーダーは石山になっているのが笑える)が『勝ちぬきエレキ合戦』に出て、最初に演奏する曲は『BLACK SAND BEACH』だった。曲名の由来となったのはハワイ島にある有名なビーチ。

(2)『エレキ合戦』の審査員長の久慈あさみの和装は藤原あきを意識して役作りをしているのではないか?

(3)大学を停学処分になり日光の温泉ホテルで演奏する若大将とブルー・ジーンズの演奏シーン。そこにワイルド・ワンズ結成直前の加瀬邦彦が映っている。この頃は寺内タケシとブルー・ジーンズでギターを弾いていたんだよね。このとき黒沢ヒロシ(のちのヒロシ&キーボー)もメンバーにいたと思うんだが、肉眼では確認できなかった。とすると、黒沢年男(ヤングビーツのベース)と兄弟で共演しているってことか!(あまりにミクロな考察ですみません)

(4)若大将の妹役の中真千子は実は1936年生まれで加山雄三よりも年上なんだ!!「ウルトラセブン」にも出ていたな。

(5)対バンのTHE SHERKSのジェリー藤尾は素人にしてはギターのフリが上手いのが気になった。本当に弾けるのではないか、というくらい様になっている。これは調べても面白いかも。ビートルズみたいなカツラが笑える。

(6)立花ハジメは仕事に行き詰まるとこの映画を観てリフレッシュするって、昔聞いたことがある。

(7)星由里子のキャラクターは何十年経っても嫌いだなー。こんな自己中心的性格の女を好きになる奴なんていないだろ、っていうくらい酷い。しかも自分はいつも正しいと思い込んでいる。

(8)『エレキ合戦』の司会が内田裕也っていうのも笑えるでしょ。オチャラケC調野郎なの。「レディーズ・アン・ジェントルマン、マイ・ネーム・イズ・ショーン・コネリー、なーんちゃったりなんかして」なんてつかみのギャグをかましたりするのね。この映画は永久保存版だよね。

2011年3月15日(火) チェンマイ 48歳

無職状態から見た世界(心情吐露)

「空腹の科学」ダイエットの最中にいつも頭に浮ぶ言葉だ。確かにその時間を生きているときは、前向きで目標に向かって前進していて、時間が充実しで満たされていく。今俺は、自分をデュシャンピアンだな、とふと思ったのだけど、創作しない芸術家の人生を生きるなんて、なんて素敵なことだろう、と思ってみたりもした。一生をろくでもないことに使うこと。誰にも認められなくてもいい。自分さえよければいい。そんな人生。ほら、なんだか気分が少しだけ軽くなってきた。最低限の生活をするために。いいじゃないか、やりたいことをやる人生で。象使いではないと思う。トークセンのマッサージ師か。それでもなさそう。たぶん今からまた、求人サイトへの巡回が始まり、それが飽きるころにバンコクに行って、また面接も不調に終わりすごすごとチェンマイに戻ってくる、そんな駄目ループが予想されてもいるのですが。でもマイナスをその都度断ち切って、成功するのは某氏から学んでいこうと思うことではある。さて、夜間の散歩に出てみようか。そこで植物の匂いを嗅いだり、虫の音を聞いたりして、自然から刺激をうけようか。今午後9時だから2時間くらい歩けばそこそこ汗もかいていい運動になるだろう。俺は本当に淡白な人間でまったくぎらぎらしていないから、例えばワタミの社長とか目の離れたおばさんコメンテーターみたいな生き方は軽蔑するほうなんだけど、でも自分のほしいものを得る人生には、しゃにむにやらにゃ、しゃーないでしょ?そういうことだ。支離滅裂かもしれないけれど、このmixiの吐き出し日記は、自動筆記みたいな感じで、無意識層に働きかけて、自分を解放させてくれるかもしれないな。小説家にはなれないし、なろうとも思わないけれど、何かが生まれればいいな。



(今週のおまけ)
おじいさんの11ヶ月

最近ヘビーローテーションで昼夜を問わず聴いています。


[1年前の記事]
(chapter 51) 石川浩司さんから貰った松葉杖/ 町田康「ギャオスの話」/ (クイズ) 私が常に携帯しているものはなんでしょう?/ 梢ひとみがキックボクシングのレフェリーになった件/ バンコクの半端ない暑さの洗礼を受けるほか
Powered by
30days Album
PR